ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2006年8月

[2006.08.30]

02広告・販促の現場

街頭手配りという販促

DSC00468.JPG DSC00469.JPG 00470.JPG







あるファミリーレストランの販売促進の
お手伝いを始めている。

このお店は、せっかく駅の近くにあるのに
まったく目立たない。

飲食店の集客のためにもっとも効果的なのは、
私は看板だと思っているが、
このお店は、看板自体がまず機能していない。

あと駅の近くにあるのであれば、
やはり集客方法は、ハンティングが一番効果的だろう。

ライン
[2006.08.26]

01日常のコメント

事務スタッフ募集中

このブログを初めて広告に使いま~す。(^^)

以下、求人広告です。

http://domonet.jp/job/detail-648693-OP-00.html

うちのクリエイティブ部門のスタッフが、写真に載ってます。

写真は、1週間しか見れませんのでお早めに… (笑)

ライン
[2006.08.25]

02広告・販促の現場

創業101年の老舗店「中江」

DSC00450.JPG DSC00451.JPG

今日は、桜鍋で有名な吉原近くにある「中江」という老舗のお店に
営業担当と一緒に行ってきた。

http://www.nakaerou.com/~sakuranabe/

といっても、食べに、または遊びに(?)行ったのではない。

販売促進の一部を9月から弊社でお手伝いするので、
ご挨拶が目的である。

ライン
[2006.08.24]

02広告・販促の現場

お金をかけないキャンペーン企画

DSC00423.JPG


この写真、いったい何をやっているのだろうか?

答えは...

キャンペーン用の小道具を作っているところ。

うちのチーフディレクターは、こんなこともやる。

というか、こういうことが好きみたいだ。

|コメント(2) ライン
[2006.08.21]

02広告・販促の現場

『おだし』は夏には売れない!!

今日は、「おだし」の通信販売をしている会社の
定例ミーティングがあった。

↓うまいだし.COM
http://www.umaidashi.com

この通販会社は、今年の6月1日に
どうしても原材料などの高騰があり、
値上げを決行することとなった。


10年ぶりの値上げの告知ハガキを
既存客すべてに送ったところ、
すごい反響があった。

ライン
[2006.08.19]

02広告・販促の現場

京王線のとある駅で

DSC00422.JPG DSC00423.JPG





今日は、東京都調布市まで、
あるコンサルティング会社の紹介を受けた建築会社に
初面会のために訪問。

この会社の本社のあるところは同じ東京なのだけども、
会社からは電車で1時間半もかかるところだ。

電車を降りたのは京王線のとある駅。

時間は午後1時すぎ。

面会の約束時間まで、まだ1時間あるので、
まずは昼食を取ろうと思う。

ライン
[2006.08.15]

02広告・販促の現場

5時間も仕事の打ち合わせをしている2人。

DSC00395.JPG DSC00395.JPG










写真の2人のうちの一人、
男性の方は弊社のWEBディレクターである今野。

そして、もう一人の女性は、
同業の広告会社の若き社長。

この2人、昼頃から打ち合わせを開始後、
かれこれ5時間以上も経過している。

WEBの新規案件4本について、
一気に打ち合わせをしているそうだが...。

ライン
[2006.08.10]

04 マネジメント関連

宣伝会議主催の総合プロモーション講座

昨年入社したデザイナーと
今年9月に入社する営業の2人。

年齢は二人とも24歳。

この二人を2ヵ月後の10月から
宣伝会議主催の総合プロモーション講座に
行かせることとした。

この講座は、週1回の夜7時~9時で、
6ヵ月間のコースである。

1人約20万円かかるが、これは、この若い二人への投資。

いずれこの何十倍、いや何百倍にして
返ってくるかもしれない。
(あまり期待しすぎてはいけないが...。)

|コメント(2) ライン
[2006.08.09]

04 マネジメント関連

残心 (ざんしん)

昨日の日記に書いた「社員との個人面談」。

最近は、この『場』で月ごとに1つテーマを設けて、
私から社員にメッセージを伝えている。


今月のテーマは、『残心(ざんしん)』。

辞書を引くと、

1. こころのこり。みれん。
2. 剣道で、衝突した後、敵の反撃に備える心の構え。
弓道で矢を射放した後の反応にこたえる構え。

と載っている。

文字通り心を残す行為として
ある先輩経営者が教えてくれたことである。

この心得を商売やビジネスで置き換えてみたい。

|コメント(6) ライン
[2006.08.08]

04 マネジメント関連

社員との個人面談

毎月1回、社員と個人面談を行う日がある。

それが今日であった。

朝10時から夜9時近くまで、一人1時間近くかけて
10人の役職付の社員と行っている。


個人面談で、何を話しているかと言うと...

半年ごとに定める個々の目標についての進捗確認と
現状の課題克服である。

この面談は、毎月第2火曜日と日程を決めて行うようになってから、
かれこれ3年近く経つ。

飽きっぽい (?) 私が、3年も続けているには理由がある。

|コメント(2) ライン
[2006.08.07]

02広告・販促の現場

クライアントとの約束

DSC00395.JPG DSC00395.JPG









今日は、ある注文住宅会社の支店に取材に行ってきた。

場所は埼玉県川越市。

地域密着型の広告作成のため、
支店長とそこで働く社員の方々に
撮影、インタビューのお願いをしてきた。

朝6時過ぎに会社(港区西新橋)の前で、
カメラマンと待ち合わせ、一緒に車で出発。

8時過ぎに川越駅で、コピーライターと待ち合わせ、
現地支店には8時30分に到着。

9時から2時間程度の時間を取ってもらうことは、
本社を通じて事前に伝えてあった。


だが......

|コメント(4) ライン
[2006.08.05]

02広告・販促の現場

長野県の美容室への視察

DSC00383.JPG DSC00384.JPG DSC00385.JPG







昨日、長野県で6店舗展開している美容室に行ってきた。

この美容室の社長の息子さんが、
弊社で主催する販促セミナーに足しげく通っていただいたのが縁で、
これから6ヵ月にわたって、
販売促進を中心にお手伝いをさせていただくこととなった。

新幹線で長野駅に到着したのが朝10時。
それから夕方の6時過ぎまで、
1店舗ずつ約1時間程度の視察、
そして各店長とマネージャーに
現状の課題に対するヒアリングを行った。

|コメント(4) ライン
[2006.08.03]

02広告・販促の現場

広告は作品ではない!! - Part2

(昨日の続き...。)

約1年前のことである。

広告界にはクリエイティブディレクター(※)という職種がある。

ある大手広告代理店のクリエイティブ局長
(一般の企業で言えば部長にあたる)
の一歩手前までのぼりつめた
クリエイティブディレクターが独立し、
フリーランスとなった。

この方とは、ある縁があって、
独立の挨拶のために弊社にいらした時のことである。

|コメント(4) ライン
[2006.08.02]

02広告・販促の現場

広告は作品ではない!! - Part1

「広告賞を競うことは狂気である。
広告を正当化する唯一の理由は販売である。」


デイヴィッド・オグルビー氏が
繰り返しているメッセージである。

ライン
[2006.08.02]

08オススメ!

ある広告人の告白

ある広告人の告白.bmp


「ある広告人の告白」の新版が6月15日に発売された。

世界の三大広告王の一人でもあり、
アドバタイジング・エイジ誌では、
「広告業界のクリエイティブ・キング」と言わしめた
あのデイヴィッド・オグルビーの
世界14ヵ国で翻訳。100万部超の世界的名著である。

3年前に、私はこの本を購入したのだが、
当時はアマゾンのユーズド価格で8,000円くらいしたという
記憶がある。

それが、今、新版が出て1,890円(税込) で手に入るのだ。

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧