ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2006年11月

[2006.11.29]

06 販促ウエポン

No.1 -[託児所]

 第1回目のマーケティングウェポンの
ディスカッションテーマは託児所。

[託児所]は、いろいろと考えられると思いますが、
どのようなビジネスに応用されているのでしょうか?

|コメント(6) ライン
[2006.11.28]

06 販促ウエポン

マーケティングウェポンとは?

メールマガジン
「長期的な商売繁盛のための『固定客化の法則』」
http://www.kotei-p.jp/magmag/index.html

の連動企画として

明後日から隔週木曜日、次のテーマで
みなさんとシェアしていきたいと思います。
 
さらに、私(岩本)以外の
固定客化推進プロジェクト(K-Pro)
http://www.kotei-p.jp/
のメンバーもたびたび参加する予定です。


そのテーマとは、

【マーケティングウェポン】

についてです。

|コメント(2) ライン
[2006.11.25]

02広告・販促の現場

寺院の広報活動

3ヶ月前に、ある宗派から次のようなオファーをいただいた。

「寺院の広報について講義をして欲しい!!」

ある宗派といっても、あやしい団体ではなく、
500年以上の歴史を持つ、
誰もが知っている仏教の一宗派である。

この宗派には青年層(20~40代)を中心とした研究会があり、
毎年テーマを決めて、独自に勉強をされている。

なかでも来年のテーマの一つに「広報活動」があり、
6月に集大成的な位置づけで、京都の総本山に
100名程度集まる会合がある。

その会合で3時間程度の講義をして欲しいというのが、
私への依頼である。

|コメント(5) ライン
[2006.11.23]

02広告・販促の現場

出し惜しみない情報提供

DSC00652.JPG

 先日、金沢で8店舗を展開している美容室カミオグループ

http://www.kamiogroup.jp/

冨田さん(オーナーの息子さん)にご来社いただいた。


弊社では、広告制作とサイト構築のお手伝いを
させていただいている。

そして、何よりも冨田さんからは、
たくさんの広告、販売促進、マーケティング系の実践情報を
出し惜しみなくご提供いただいている。

|コメント(4) ライン
[2006.11.20]

04 マネジメント関連

社員との個人面談 Part3

先日も毎月恒例の社員との個人面談を行った。


「社員との個人面談 Part1」はこちら↓
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2006/08/post_3.html

通常の面接にプラス、一つのテーマを設けて臨んでいる。


今回は、「仕事の報酬」というテーマ。

「あなたにとって仕事の報酬とは、いったい何ですか? 」

と社員一人一人に問いかけることを試みてみた。

様々な答えが返ってきた。

ざっと一例を挙げてみたい。 

|コメント(4) ライン
[2006.11.16]

02広告・販促の現場

予想していた失敗

弊社のおつき合いしているクライアントで、
短期間に2回続けて広告の失敗が起きた。

それは、「予想していた失敗」という
とても悲しい、やるせない出来事である。

失敗というのは予想できていれば
普通は止められるものなのだが、
そうじゃないことも起きる。

|コメント(4) ライン
[2006.11.10]

04 マネジメント関連

中途採用のための広告媒体

昨年あたりからあらゆる業界の人からも、
採用募集がとても難しくなってきたという声を聞く。

景気の見通しが少しは良くなってきていることもあり、
大手企業も昨年あたりから
積極的に採用人数を増やしている影響が大きいようだ。


弊社でもこの2~3ヵ月の間、
2部署で1名ずつの計2名の経験者を採用募集していた。

今まで、いくつかの媒体を使い、
数十万円も採用募集用の広告コストをかけてきたが、
壊滅的な状況にあった。

「問い合わせが1件もない!!」という媒体すらあった。

|コメント(3) ライン
[2006.11.04]

05 広告・販促の学び

ブランド ステイトメント

先日、【ブランドマネージャー養成講座】
第5回目に参加してきた。

講師である早稲田大学ビジネススクール教授から、
ブランドマネジメントについて多くの学びをいただいている。

なかでも一つ、とても役に立つことがあったので、
ご紹介したいと思う。


それは

「ブランド ステイトメント」

という考え方。

|コメント(2) ライン
[2006.11.01]

01日常のコメント

映画で涙した...

DSC00001.bmp

先日、家族4人で映画館に行った。

今まで、家族で映画を観に行ったことは何回かあるが、

私が抜けたり、娘や息子が抜けたりと、
家族4人揃って映画館に行くのは、
私の記憶では始めてのことのように思う。


観にいった映画は「フラガール」。


なぜ、この映画を選んだのかというと...。

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧