ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2008年2月

[2008.02.29]

02広告・販促の現場

寺院広報事例 - Part3

DSC02038.JPG DSC02039.JPG

友の会発足によるコミュニティの活性化

千葉県君津市の円如寺では、
情報提供の役割として媒体を2種類発行しています。

一つは、檀信徒と関係者向けの「お寺便り」です。

ライン
[2008.02.28]

02広告・販促の現場

寺院広報事例 - Part2

DSC02037.JPG

檀信徒、信者を巻き込む「お寺便り」

埼玉県の岩槻大師 弥勒密寺が毎月発行している「お寺便り」を
ご紹介します。

発行してから30年近く経つようですが、
この間、毎月発行してきました。

現在、1,000部作成の内、600部を檀信徒と信者に配布し、
残り400部を参拝者のために自坊に設置しています。

ライン
[2008.02.27]

02広告・販促の現場

寺院広報事例 - Part1

DSC02036.JPG

寺院と檀信徒の両輪で築く広報活動

長野県岡谷市の平福寺が実施している広報活動についてご紹介します。

平福寺では、様々な面で檀信徒の協力をいただきながら、
寺院運営を行っていますが、
広報活動においても緻密な仕組み作りと、
強固な組織作りにより、運営されています。

ライン
[2008.02.26]

02広告・販促の現場

寺院広報について執筆

DSC02035.JPG

真言宗智山派の季刊誌に昨年から、寺院広報について執筆している。

4回連載だが、現在執筆しているので最終回となる。

4回目の内容は、実際の寺院で実施している広報事例を紹介するが、
このブログでも何回かに分けて紹介したいと思う。

ライン
[2008.02.25]

01日常のコメント

書棚の整理

DSC02032.JPG

写真は弊社の応接室にある書棚。

基本的にはビジネス書ばかり。

数えたことはないが、たぶん1,000冊はあるだろう。

できれば、自宅にある書籍も持参したいところなのだが、
今のところ置ける状態ではないので、躊躇している。

たぶん自宅も1,000冊くらいはあるかと思う。

ライン
[2008.02.22]

01日常のコメント

シミ取り-Part2

前日より続く
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/02/part1.html

医師からは、先ほど記入したカウンセリングシートを
参考にしながら、治療について、いろいろ説明をしてくれた。

その後、いくつかの質問が終わると、
「いつ治療しますか?」と決断を迫られる。

金額は○万円と、決して安くはないが、
予想していた程度の金額だったので、
私は「このあと、すぐにお願いします。」と即答した。

というわけで、今度は、治療室へと移動だ。

さて、いよいよ治療の時間が近づいてきた。

ライン
[2008.02.21]

01日常のコメント

シミ取り-Part1

今から4年前、
長年連れ添ったほっぺたの「シミ」をとりにいってきたことがあった。

男である私には、馴染みのない美容整形外科に行って...

昔の私の写真を見るとわかるが、
左の頬に直径1cm以上のシミがあった。

このように、今では、「あった」と過去の話となってる。

なぜ、このような行動を起こしたかというと。

ビデオ撮影をする予定があったので、
少しは若く見せようと、見栄を張ったことが
一番の理由かもしれない。

ライン
[2008.02.20]

04 マネジメント関連

社員との個人面談 Part4

先日も毎月恒例の社員との個人面談を行った。

1年以上ここにコメントを上げていなかったが、
リーダークラスの社員との個人面談は相変わらず毎月続けている。

「社員との個人面談 Part1」はこちら↓
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2006/08/post_3.html


今回の面談は、年度替りであることと、大幅な組織変更のこともあり、
いつもより1人あたり平均30分以上の時間を要し、
朝10時から夜11時までぶっ通しとなってしまった。

さすがに、終わりの頃は思考停止状態。

ライン
[2008.02.19]

05 広告・販促の学び

ブランド価値向上を目指す会社の次なるマーケティング戦略

ブランディングっていったいどのようなものなのでしょうか?

そもそも、なぜブランディングが必要なのでしょうか?

一つ上のビジネスステージに行くには、
どのようなブランディングが必要なのでしょうか?

我々はどうやってブランディングしていけばいいのでしょうか?


このようなブランディングについての問いを
みなさんとともに深く考えてる場として、
セミナーを開催することにしました。

ライン
[2008.02.18]

02広告・販促の現場

第4回 店販キャンペーンコンテスト

DSC01964.JPG DSC01965.JPG


ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ・プロフェッショナルで
実施している店販キャンペーンコンテストの第4回目が開催された。

ライン
[2008.02.15]

05 広告・販促の学び

サポーター認定書

P056.01.jpg


ある大阪の美容室が毎年年末に
年間売上ベスト50位内のVIP客を選別して、
「サポーター認定書」なるものを送付しています。

写真では見ずらいと思いますので、
内容を以下に記載させていただきます。

ライン
[2008.02.14]

06 販促ウエポン

No.31 -[特別扱いする]

第31回目のマーケティングウェポンの
ディスカッションテーマは[特別扱いする]。

[特別扱いする]を
【マーケティングウェポン】として捉えた時、
どのようなアイディアと、応用例があるのか?

このような視点でみなさんとともに考えていきたいと思います。

|コメント(4) ライン
[2008.02.13]

01日常のコメント

虚業

以前会ったある経営者 (以下A社長) との会話です。

A社長「岩本さんは、どんな会社経営してるの?」

私 「一言で言うと広告屋です。」

A社長「じゃあ虚業じゃない。」

私 「え。虚業。」

|コメント(1) ライン
[2008.02.12]

03書籍など

こう営業すれば売れるのか!


20080212.bmp


昨年末にアスコムさんから取材いただいた
ムック本が出版され、私の手元に届いた。

どのように掲載されたのかと楽しみに見始めた。
だが、自分の名前が入っている記事がなかなか見つからない。

何回か往復しているうちにやっと見つけることができた。
なんと、119ページの下の方にコラムとして掲載されていた。

ライン
[2008.02.08]

05 広告・販促の学び

マンスリーゼミナール 2008.2.8

3回目の『販売促進スペシャル』マンスリーゼミナールが
開催されました。


今回も、参加者の【実践報告】と【課題解決】を行いました。

今回は、8人の参加者のうち4人がコンサルタントということもあり、
多くのアイディアの創発、意見交換が活発に行われたのではないかと思います。

ライン
[2008.02.07]

04 マネジメント関連

プライバシーマーク

P.bmp

このロゴデザイン。実は弊社で作成した。

今から10年前の1998年。
日本情報処理開発協会から依頼を受けた。

当時は、現在のように普及するとは全く予想していなかったので、
その意識のまま年数が経ち、2~3年前までは、
このマークを弊社で作ったことを忘れていた。

ライン
[2008.02.06]

04 マネジメント関連

私の発言、漠然としているみたい.

先日、社員にこんなことを言われた。

「社長の言っていることって漠然としている。
もっとはっきりと 『○○○したいんだけど、どう思う?』って
聞いて欲しい!!」

確かに、私の言っていることは、漠然としているかもしれない。

でも、これは意図的に漠然とさせているのである。


なぜなら...

ライン
[2008.02.05]

01日常のコメント

2度生まれ変わらないと追いつけない!!

先日、知人とこんな話をしていた。

知人「どれ位本を読んでる」

私「1日1冊くらいかなぁ~」

知人「すごいね。けっこう読んでるね。」

私「いやいや1日3冊読んでる人も私の先輩にいるよ。」

知人「どひゃー。3冊も...。いったい、いつ読んでるんだろう。」

私「知識量では、どんどん差がついていくよね。」

ライン
[2008.02.04]

06 販促ウエポン

No.30 -[待合室の活用]

第30回目のマーケティングウェポンの
ディスカッションテーマは[待合室の活用]。

[待合室の活用]を
【マーケティングウェポン】として捉えた時、
どのようなアイディアと、応用例があるのか?

このような視点でみなさんとともに考えていきたいと思います。

|コメント(1) ライン
[2008.02.01]

02広告・販促の現場

サイト更新 (2008年2月号)

イズ・アソシエイツのオフィシャルサイトは、
10月末にリニューアルして以来、毎月更新しています。
http://www.is-assoc.co.jp/


前月から「Special Interview」の中で、
映像プロデュース会社の社長との対談で、
「これからは中小企業も映像の時代なのでは?」
というテーマで3回にわたって情報を発信しています。

今回はその第2回目となります。

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧