ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2008年9月

[2008.09.30]

05 広告・販促の学び

マンスリーゼミナール 9/26 -その2

第2講座では、

告知段階では、事情があって伏せていたが、
実は、ニベア花王株式会社のマーケティングマネージャーを
講師にお迎えした。

グローバルブランドにとって、
もっとも難しいといわれる日本のマーケットで、
もっとも厳しいと言われる日本の消費者に受け入れられるための
ブランドマネジメントとは、どのようなものなのか?

を2時間にわたりお話しいただいた。

ライン
[2008.09.29]

05 広告・販促の学び

マンスリーゼミナール 9/26 -その1

%E7%94%BB%E5%83%8F%20008.jpg

3月、6月、8月に開催し、今回で第4回目となる
「販売促進スペシャル マンスリーゼミナール」。

(やっと少しマンスリーっぽく、毎月開催になりつつあります...(汗))

本日、9月26日に東京国際フォーラムで開催された。

皆さんお忙しいところお集まりいただき、
40名以上の方々にご参加いただいた。

リピーターの方も多かった。

ありがたいことである。

ライン
[2008.09.26]

04 マネジメント関連

ボトムアップか? トップダウンか? -その3

前回より続く
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2008/09/post-183.php

社員、スタッフの意見を聞くことは
とても重要なこと。

これからもその姿勢は変えるつもりはない。

だが、合議制はいけない。

なぜなら、特に大きな変革には、混乱がつきもの。

だから、大きな変革の時は、
社内のほとんどは、必ず反対する。

当たり前のことだ。

ライン
[2008.09.25]

04 マネジメント関連

ボトムアップか? トップダウンか? -その2

前回より続く
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2008/09/post-182.php

また、もう一つ大きなことに気づいたことがある。

それは、自分の癖であり、弱点であった。

どのようなことかと言うと...

「良い社長と思われたい!!」

という想いが強いようである。

ライン
[2008.09.24]

04 マネジメント関連

ボトムアップか? トップダウンか? -その1

経営者として常に悩むことがある。

それは、マネジメントは、
「ボトムアップが良いのか? それともトップダウンが良いのか?」

私自身、5~6年前までは、
比較的トップダウンの経営をしていたように思う。

当時も今と同様、様々な経営課題が山積していた。
そんな悩み多き時に出会ったのが、
コーチングやNLPなどのコミュニケーション手法だった。

このような手法に当時の私は、
かなりはまり込んでいたように思う。

ライン
[2008.09.22]

05 広告・販促の学び

スモールビジネス向けの『ブランディング』とは?

スモールビジネス向けの『ブランディング』って、
いったいどのようなものなのでしょうか?

中小企業の経営陣、マネージャー、マーケティング・販促担当者の方、
スモールビジネスを展開している起業家の方にとって、

『ブランディング』をやさしく学べるセミナーをご紹介します。

私自身が講師とコンテンツを厳選し、
毎月ユニークな講師陣を招いて開催する、
『販売促進スペシャル』マンスリー・ゼミナールです。

「スモールビジネスに向けた やさしく学べるブランド構築術!!」

詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.kotei-p.jp/study/study08.html

ライン
[2008.09.19]

04 マネジメント関連

移転後-その4

移転日から、社内的なルールを一つ変えたことがある。

そのルールとは、社員全員が夜は10時までに
必ず帰るということ。

夜10時ということに、驚かれただろうか?


ノー残業デーを導入するとか、
もう少し早い時間に帰るというルールにするのが、
一般的かもしれない。

だが、弊社にとって、夜10時に全社員が帰るという
ルールでも、結構大変なことである。

ライン
[2008.09.18]

04 マネジメント関連

移転後-その3

DSC02462.JPG

移転後、営業日としては3日が経つ。

環境的には、なんとなくやっと少し慣れてきたように思う。

新橋から浜松町の移動は、JRで言えば、
たった一駅分だけなのだが、
周囲の環境は、全く違うように思う。

とくに街の様子がまったく違うのに戸惑っている。

ライン
[2008.09.17]

04 マネジメント関連

移転後-その2

DSC02453.JPG

移転祝いをたくさんいただいた。

胡蝶蘭、観葉植物、お酒、キャンディなどなど...。

本当にたくさんのお祝いをいただいた。

とてもありがたいことである。

ライン
[2008.09.16]

04 マネジメント関連

移転後-その1

DSC02466.JPG

今日から新オフィスで営業開始。

写真は、弊社の受付があるエントランスのスペース。

施工デザイン、照明など、
なかなか良い感じに仕上げていただいた。

できるだけお金をかけずに移転する考えがあったので、
机や棚などの什器備品は、できる限り今までものを
使用するようにしたが、
要所、要所では新しく購入、施工する必要もあった。

やはり、移転はお金がかかる。

|コメント(1) ライン
[2008.09.12]

04 マネジメント関連

移転準備

DSC02445.JPG

明日からの3連休で、弊社は西新橋から浜松町に移転する。

本日(9月12日)は、西新橋のオフィスの最終日であり、
移転の準備日である。

創業4年後にこのオフィスに移転してきたのが今から12年前。

3年くらい前から、引越しを考えていたのだが、
ようやく実現する。

ライン
[2008.09.11]

05 広告・販促の学び

商業界執筆-その3

前回より続く
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2008/09/post-174.php

まず、大枠のストーリーを私が考え、
キャンペーンアイディアを考えるスタッフ2人と、
チラシを作るスタッフ1人、
そして私の計4人で打ち合わせを重ねていった。

まずは、上記ストーリーを
何の業種、業態にするかを検討した。

商業界の読者層は、小売店が多く、
次に飲食業、そしてサービス業ということなので、
できれば小売店にしようと考え、
花屋、ゴルフ用品店などの案も出てきた。

何度かディスカッションを続けているうちに、
今、厳しいであろう業種であり、
他の業種でも応用しやすい業種として、
飲食業のなかでも、焼肉店を選んだ。

ライン
[2008.09.10]

05 広告・販促の学び

商業界執筆-その2

前回より続く
http://blog.is-assoc.co.jp/toshi/2008/09/post_173.html

いろいろと悩んだあげく。

次のようなストーリーを考えた。

今回は、チラシについての執筆依頼なのだが、
まず、前提として、

新規顧客を獲得する販促コストは高くつき、
一度の来店や購買を促しただけでは、基本的に割が合わない。
そもそも新規集客だけを安易に実施することはお勧めしない。

というように、

そもそもチラシを打ち込むことに
問題提議することを導入にすることとした。

ライン
[2008.09.09]

05 広告・販促の学び

商業界執筆-その1

10000943_01_0810.jpeg

7月の『販売促進スペシャル』ベーシックセミナー
に参加された月刊商業界の編集長より声がかかり、
先日、11月号の記事に執筆することになった。

ライン
[2008.09.08]

04 マネジメント関連

ハーフタイムミーティング

先週、弊社の下半期が始まった。

年度の折り返し地点ということで、
全社および各部門の年度計画の進捗報告を
全社員でシェアする全社ミーティングを実施した。

この場のことを弊社では、
ハーフタイムミーティングと呼んでいる。

年度の始まり(3月)には、
キックオフミーティングといって、
全社と部門ごとの年度方針を発表する場を
設けている。

ライン
[2008.09.05]

06 販促ウエポン

No.37 -[多様な支払い方法]

第37回目のマーケティングウェポンの
ディスカッションテーマは[多様な支払い方法]。

多様な支払い方法]を
【マーケティングウェポン】として捉えた時、
どのようなアイディアと、応用例があるのか?

このような視点でみなさんとともに考えていきたいと思います。

ライン
[2008.09.04]

03書籍など

デッドライン仕事術

DEDLINE.jpeg

元トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長の
吉越浩一氏の著書。

トリンプを19年連続増収・増益に導いた真髄が
この書籍に凝縮されているのではないかと思うが、
とてもシンプルな内容。でも深い。

著者の言う「デッドライン」とは、
「誰が、何を、いつまでに」ということを決めることであり、
新しい概念ではない。

ライン
[2008.09.03]

01日常のコメント

家族麻雀(マージャン)

今年、娘は大学受験、息子は高校受験。

こんな大切な時期にもかかわらず、
わが家では、毎週日曜日の夜、家族麻雀(マージャン)をしている。

週に一回、2~3時間程度、
半荘(ハンチャン)を1~2回というところだが、
今年の4月から始めているので、
もうかれこれ半年近くになる。

こんな大切な時期だからこそ、
家族のコミュニケーションの場として、
こういうことも大切だと私は本気で思っている。

ライン
[2008.09.02]

05 広告・販促の学び

ブロガーアプローチ-新しい切り口

今まで、ブロガーアプローチについて
[その1~その7]まで触れてきた。

例=[ブロガーアプローチ-その3]
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2008/08/post-157.php

だが...、

先日、あるマーケティングセミナーを受けたことによって、
ブロガーアプローチの施策に新しい切り口を発見した。

ライン
[2008.09.01]

05 広告・販促の学び

小池玲子先生のインタビュー

200808-1.jpeg

先日、「ある女性広告人の告白」の著者
小池玲子先生とのインタビューが実現した。

その模様を第3話に分け、
まずは第1話を弊社サイトでUPしています。↓
http://www.is-assoc.co.jp/interview/index.html

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧