ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2009年6月

[2009.06.30]

01日常のコメント

ヒューマンネーチャー(Human Nature)

ヒューマンネーチャー(Human Nature)
マイケルジャクソンが、1983年に発表した曲。

先日の日曜の夜、
マイケルジャクソンの1987年日本ツアーの映像ビデオで持っていたので、
1時間半ほどの映像を久しぶりに全部見ることになった。

その後、ヒューマンネーチャー(Human Nature)だけに絞って、
繰り返し10回以上は、見ただろうか...。

マイケルの声のトーン、ステップの踏み方はもとより、
息づかい、手の動き、顔の表情など、全てをもう一度見たかった。

しかも、私の一番気に入っている曲で...。

 

|コメント(2) ライン
[2009.06.29]

01日常のコメント

わざわざお越しいただくということ

先週末の金曜日。

この日の午後は、4人の方々が以下のようにそれぞれ
わざわざ遠くから弊社にお越しいただいた。

12:30~14:00  大阪より広告会社の担当者。

14:00~16:00  大阪より船井総研のコンサルタント。

16:00~18:00  名古屋より広告会社の社長。

18:00~19:00  名古屋より大手通販会社の担当者。


4人の方々それぞれが、東京に寄るついでがあるとは言え、
みなさん基本的には、情報交換が目的なのである。

このために、わざわざお越しいただくということは、
とてもありがたいこと。

 

ライン
[2009.06.26]

01日常のコメント

ある宗派の会合

昨日は、かれこれ10年以上もお世話になっいる
智山青年連合会様の会合にお呼びいただいた。

暑気払いということで、毎年6月下旬が通例となっている会合である。

智山青年連合会様は、弊社のクライアントで、
年に4回の季刊誌の制作をはじめ、
講演、執筆のお手伝いもさせていただいている。

講演参考記事 → http://www.koukoku-ya.jp/blog/2007/06/post-42.php#more

執筆参考記事 → http://www.koukoku-ya.jp/blog/2009/04/part1-3.php#more

昨年は50周年ということもあり、
記念誌や法要のDVDの撮影や制作のお手伝いもさせていただいた。

この暑気払いには、例年と同じように30名近くの方々が集まり、
弊社からは私も含めて4名が参加した。

実を言うと私は、今回、風邪をひいてしまったようで、
最悪のコンディションでの参加となってしまった。

 

ライン
[2009.06.25]

01日常のコメント

考えごとをしていると... Part2

この「小諸そば」に先日行ったときに、こんなことがあった。

いつものように350円の「かき揚げそば」をチケット販売機で購入し、
「温かいそばで...」といって、お店のスタッフに渡す。
(せいろと、温かいそばの区別だけは店員に言わないといけない。)

すると、いつものように2分程度で「お待ちどうさま」と、
温かい「かき揚げそば」が小さめのおぼんに乗って
カウンターに出てくる。

このカウンターから、おぼんごと持ち、空いているスペースに移動する。
(立ち食いなので、席はない。)

そこで、いつものように、ネギを入れ、七味唐辛子をふりかけ、
割り箸を取り、二つに割る。

そこでいよいよ食べる時に、あることに気がついた。

な、なんと「卵」が入っている。

なぜなんだろう...?
 

|コメント(2) ライン
[2009.06.24]

01日常のコメント

考えごとをしていると... Part1

「小諸そば」をご存知だろうか?

東京23区内を中心に、約80店舗を展開している
立ち食いのそば屋さんである。

オフィス街のサラリーマンをターゲットとしており、
お昼の時間は、どこも行列になっている。

立ち食いそばという業態は、椅子が必要なくスペースをとらない。
それに、そもそも店内でゆっくりできないので回転率が早い。

ということで、飲食業のなかでは珍しく(?)
儲かる業態なのではないだろうか...?

そんな「小諸そば」に、私は週に平均2回程度食べに行く。
リピーターというより熱烈なファンなのかもしれない。

 

ライン
[2009.06.23]

02広告・販促の現場

過去最高の売上とは

最初に断っておきたい。
本日のタイトルである「過去最高の売上」とは、
弊社のことではない。

弊社のクライアントのことである。

このクライアントとは、
長野で6店舗経営されてい美容室の
社長の息子さんである。

4年前に弊社のセミナーを受講され、
その後、コンサルティングや販促ツール制作をご依頼いただき、
ず~っとお付き合いをさせていただいている。

特にこの1年ほどの販売促進の実践力は凄いものがある。

先日のセミナーは、店舗ビジネス向けだったこともあり、
この美容室の事例をたくさん紹介させていただいた。


※後でふと思ったことがある。
  彼に講師をやっていただいた方が良かったかもしれない...。(汗)
 

ライン
[2009.06.22]

07 ブランディング

BM認定協会 第9期ベーシックコースを終えて

A2009.06.22.jpeg

 

一昨日、昨日とブランド・マネージャー認定協会
ベーシックコースが開催された。


第9期ということだが、
現在で述べ40名をやっと越えたというところ。

昨年9月に第1期を実験的に開催して以来、
まだ、1年経っていないが、回数だけは多くやってきたと思う。

 

ライン
[2009.06.19]

03書籍など

図解 ブランド・マネジメント

B20090618.jpeg

「図解  ブランド・マネジメント」

ブランド・マネージャー認定協会の理事である
日本ブランド戦略研究所代表、コンサルタントの榛沢明浩先生の著書。
 

 

ライン
[2009.06.18]

04 マネジメント関連

日本WEBデザイナーズ協会

本日、日本WEBデザイナーズ協会の理事である
株式会社ソースワークスの佐田社長にお会いしてきた。


昨年まで、この協会の事務局長をやられていたとのことで、
創立メンバーとして協会を3年でここまで引っ張ってきたとのこと。

並々ならぬ努力があったようだ。やはり、何事も一筋縄ではいかない。

その結果、佐田さんは、もの凄い数の人脈を広げられたようだ。

厚生労働省や経済産業省などの官庁をはじめ、
様々な業種でのキーマンや著名経営者など...。

 

ライン
[2009.06.17]

05 広告・販促の学び

【チラシ作成塾】開校!!

C20090617.jpegのサムネール画像のサムネール画像

チラシ作成マニュアル」をご購入いただいた方から、
よく言われていたことがあった。

それは、

「マニュアル自体は、とても参考になったが、
実際に作り方をマンツーマンでも教えて欲しい!!」

ということで、さすがにマンツーマンは難しいが、
限定8名であれば、マンツーマンに近いカタチで、
教えられると考え、「チラシ作成塾」を開校することにした。

第1回目は、7月24日(金)に開校!!

詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.chirashi-jyuku.com/

 

ライン
[2009.06.16]

01日常のコメント

本サイトの感想

本サイト「ある広告屋の告白 ~岩本俊幸オフィシャルサイト~」について、
先日(6/12)のセミナーの懇親会に参加された方数名から
共通した感想をいただいた。

「K-Proサイトがなくなってしまうのは、寂しいけど。
今のサイトはとても見やすくなっているので、
今までで一番良くできているのでは...。」

K-Proサイトがなくなってしまうのは、
私自身もちょっと寂しいが、
このように言われると、ちょっとうれしい。

これからも、がんばって定期的に更新していくつもり。
 

ライン
[2009.06.15]

02広告・販促の現場

店舗ビジネスに特化した販売促進セミナー報告 Part2

DSC03168.JPG

この販売促進セミナーの参加者から
私にとって一つとても嬉しい報告があった。

大阪で印刷会社の営業をやられている方からだ。

この方は、私の3年前の「販売促進スペシャル ベーシックセミナー」に参加され、
AUMFA(アウムファ)という広告の構成要素のフレームワークを
クライアントへのヒアリングに活用され、
チラシなどの広告の受注を増やしたとのこと。

さらに、クライアントさんにも効果をかなり上げてきたという。

 

ライン
[2009.06.12]

05 広告・販促の学び

店舗ビジネスに特化した販売促進セミナー報告 Part1

DSC03155.JPG

本日、店舗ビジネスに特化した販売促進セミナーを開催し、
40名の参加者にお集まりいただいた。

今回は、店舗ビジネスに特化した...というようにターゲットを絞ったので、
飲食店、美容室、小売店、整体業、医療関係など
基本的には、予想通りの業種の方々にご参加いただいたが、
やはり弊社のセミナーの傾向なのか...、
同業種である広告業の方もそこそこ参加されていたようだ。

 

ライン
[2009.06.11]

05 広告・販促の学び

竹内謙礼氏インタビュー

「通販業界のプロに聞くプロモーションの肝」というテーマで、
竹内謙礼氏にインタビューを試みました。

その内容を6回にわたって、
プロモーションプラスサイトでアップします。

まずは1回目がUPされましたので、ご覧ください。
http://www.prom-p.jp/interview/post-3.html

ライン
[2009.06.10]

03書籍など

凡人が、最強営業チームに変わる魔法の営業ミーティング

 SH090613.jpg

私が大変お世話になっている
 マーケティングトルネードの佐藤昌典社長より
 本日(6/11)、待望の新刊が発売となった。

 今回のタイトルは、
凡人が、最強営業チームに変わる魔法の営業ミーティング

 前作「凡人が、最強営業マンに代わる魔法のセールストーク」の
 続編とも呼べる内容。

 今回のテーマは、ズバリ「営業会議」

 既に私は入手し読んだ。 

 

ライン
[2009.06.09]

03書籍など

経営パワーの危機

SAE003.jpeg

3部作のなかで一番厚いのが本書
『経営パワーの危機 - 会社再建の企業変革ドラマ 』。

なんと500ページもある。

こちらも会社再建の企業変革のドラマであるが、

「V字回復の経営」にも出てくる

「商売の基本サイクル」

創る(開発)→作る(生産)→売る(販売)

の一連の流れを作ることが最大のポイントとなっている。

 

ライン
[2009.06.08]

03書籍など

戦略プロフェッショナル

 SAE002.jpeg

この3部作の最初に書かれたのが本書
『戦略プロフェッショナル - シェア逆転の企業変革ドラマ 』
である。

市場でのポジショニングをはじめ、

市場をこれでもかというほどに
繰り返し、繰り返しセグメントし仮説を立てるが、

このセグメントのプロセスは、
戦略を立てる上で、とても参考になるはずだ。

 

 

ライン
[2009.06.05]

03書籍など

V字回復の経営

 SAE001.jpegのサムネール画像のサムネール画像

 もし、この3部作のうち、どうしても1冊しか読めないというのなら、
『V字回復の経営 - 2年で会社を変えられますか 』をオススメしたい。

なぜなら、この3部作のなかで一番最後に書かれており、
集大成的な内容となっているからである。

 

ライン
[2009.06.04]

03書籍など

三枝 匡氏の骨太3部作

SAE000.JPG

今日は書籍の紹介をしたいと思う。

弊社の業績も御多分にもれず厳しいこともあり、
ここのところ、経営改革などの本を読み漁っていた。

そんな時、久しぶりに読み返した骨太の経営書があったので、
思わず紹介したくなってしまった。

その経営書とは、3部作で計1300ページ近くある次の書籍だ。

『V字回復の経営 - 2年で会社を変えられますか 』

『戦略プロフェッショナル - シェア逆転の企業変革ドラマ 』

『経営パワーの危機 - 会社再建の企業変革ドラマ 』

著者は、株式会社ミスミグループ本社
代表取締役会長・CEO  三枝 匡氏。

どれも、実話をもとにした企業変革ドラマなので、
かなり読み応えがある。

ライン
[2009.06.03]

05 広告・販促の学び

講師の高田さんからの意気込み

 飲食店、小売店、美容室、エステサロン、
 整体・マッサージ業、スポーツクラブ、学習塾、
 地域密着型の店舗ビジネスの方必見!!

 少ない販促予算で繁盛店へ!!
 店舗ビジネスに特化した販売促進セミナー
【7時間とことん集中コース】

 にご登壇する講師の一人
 高田さんからの意気込みが届きましたので、
 ご紹介いたします。

 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧