ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2010年4月

[2010.04.30]

03書籍など

ブランドギャップ

5123wVHz7YL__SL500_AA300_.jpg

 以前、マーティ・ニューマイヤー著の
ザグを探せ! 最強のブランドをつくるために」を紹介した。

 今回紹介するのは、この前の著作である。

 タイトルにもなっている「ブランドギャップ」とは、
 著者の曰く、次の2つの間にできる溝のこと。

 分析的、理論的、直線的、数値的、言語的である左脳思考を好む
 戦略家やマーケティング担当者たちが担当する戦略やマーケティング。

 直観的、感情的、空間的、視覚的である右脳思考を好む
 デザイナーやクリエイターが主に担当するクリエイティブ。

 このように、戦略と創造力、いわばロジックとマジックの間に
 亀裂が生じるとき、「ブランドギャップ」(溝)が生じるという。

 

ライン
[2010.04.28]

07 ブランディング

[ミツカン]嶋ひろゆき氏のインタビュー記事UP

嶋さん3.jpg

日本最大のマーケティング勉強会「商品開発の会」を主宰され、
スゴイダイズ、ソイジョイ開発に携わり、
現在スカウトされミツカンの現役マーケッターである
嶋ひろゆき氏にインタビューをさせていただきました。

あれから2ヵ月経ち、少し時間が空きましたが、
第1弾を先日公開しました。

第1弾は、
・「スゴイダイズ」が「スゴイダイズ」としてヒットするまで
・マーケッターに最低限必要な3つの力
という内容です。

早速、「興味深い!」「続きが見たい!」
などの反響をいただいています。

こちら↓からどうぞ。

ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

 

 

ライン
[2010.04.27]

01日常のコメント

散漫な思考

昨日は丸1日、思考が散漫だった。

朝から原稿執筆の時間に当てていたのにもかかわらず、
夜まで一行も書けなかったり。

社員から提出してもらった資料を、5分以内になくしたり。

取引先にかける電話番号を2度も間違えたり。

挙句の果てには、遅めのランチに行った時に、
天丼を頼んだつもりだったのが、
カレー丼を頼んでしまったようだ。

実際に品物が来てから気づいたので、
お店の人には何も言えずに、
渋々カレー丼を食べるはめに。

 

ライン
[2010.04.26]

07 ブランディング

BM認定協会 第16期ベーシックコースを終えて

DSC05837.jpg

先週末の土日に、ブランド・マネージャー認定協会の
第16期のベーシックコースが開催されました。

今回は、8名の受講者にお集まりいただきました。
2日間おつかれさまでした。
お忙しいところ参加いただき、ありがとうございます。

今回は、江上隆夫氏にトレーナーとして
務めていただく2回目となります。

アシスタントトレーナーは、

ソフトコミュニケーションズ株式会社
代表取締役  秋葉 薫氏

そして、

株式会社オークローンマーケティング
平野 朋子氏

に務めていただきました。

 

ライン
[2010.04.23]

05 広告・販促の学び

株式会社ベンチャーバンク様にて講演

DSC05826.JPG

「まんが喫茶ゲラゲラ」を約50店舗、
「ホットヨガスタジオLAVA」 約70店舗展開する
株式会社ベンチャーバンク様から講演の依頼をいただいた。

講演時間は90分。

担当者からは、
「効果的な販売促進の方法を、事例をふんだん入れて話して欲しい!」
と事前に言われていた。

私にとって、とても難しい投げかけだった。

ということで、
通常は「販売促進スペシャルセミナー」などで
丸二日間かけて話している内容を
90分に凝縮する作業を行った。


聴講者は200名。
社員のほとんどの人が参加された。
 

ライン
[2010.04.22]

07 ブランディング

[メルマガコンサルタント] 平野友朗氏にインタビュー

DSC05643.jpg

先日、メルマガコンサルタントとして著名な
平野友朗さんにインタビューを試みた。

平野さんというと「メルマガ」を
想起される人が多いだろう。

事実「メルマガコンサルタント」のパイオニアでもあるが、
実はパーソナル・ブランディングにも造詣が深いのである。

今回はその辺りの話も聞けた。

もともと年に数回食事に行くという仲なので、
リラックスしてインタビューできると思ったが、
逆にお互いかしこまってしまい、
最初はちょっとぎくしゃくしてしまった。

だが、途中からはスムーズに話が進み、
パーソナル・ブランディングの重要性や
平野さんの今後の展望まで聞くことができた。

 

ライン
[2010.04.21]

05 広告・販促の学び

レスポンス広告のストーリー要素-AUMFA (アウムファ)とは?

『AUMFA (アウムファ)』とは、
 見ず知らずの消費者が広告を見ただけで、
 行動に移してもらうために設計されたストーリー要素で、
 次のような5段階からなる。

 ・Awake (感情を呼び起こす)
 ・Understand  (理解を深める)
 ・Memory (記憶に残る)
 ・Fade (矛盾や葛藤を解消する)
 ・Action (行動を喚起する)

 一方、「AIDMAの法則」では、消費者がある商品を知って購入に至るまでに、
 次の5段階あるとしている。

 ・Attention (注意)
 ・Interest (興味、関心)
 ・Desire (欲求)
 ・Memory (記憶)
 ・Action (行動)
 

ライン
[2010.04.20]

05 広告・販促の学び

販売促進スペシャルセミナー[実践編]4月開催分を終えて

DSC05792.JPG

先週土曜日は、前日の[基本編]に引き続き、
販売促進スペシャルセミナー[実践編]を開催しました。

受講者は9名。

お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございます。

この日は、先日訪問させていただいた
長野の美容室の経営企画室長とデザイナーのお2人にも
受講いただきました。

経営企画室長には、5年前からセミナーに何度も、何度も
ご参加いただき、現在も電話ミーティングを継続しています。

ですが、よくよく考えると私が講師でのセミナーに
受講されるのは2年半ぶりということでした。

久しぶりということもあり、
懐かしいようななにか不思議な感じがしました。

 

ライン
[2010.04.19]

05 広告・販促の学び

販売促進スペシャルセミナー[基本編]4月開催分を終えて

100416_1740~0001.jpg

先週金曜日、土曜日と販売促進スペシャルセミナー
[基本編][実践編]を開催しました。

今回は、この形のセミナー開始してから、初めての連日開催。

[基本編]には、8人の方に受講していただきました。

お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございます。


今回は質問が多く、後半は時間が足りなくなり
はしょる箇所が多くなってしまい
かつ時間も30分ほど、オーバーしてしまいました。

今までも質問時間をある程度見越して、
スケジュールを立てていましたが、
今後は、質問の時間をより多く想定して組み立て上で、
講座を進めていきたい思います。

 

ライン
[2010.04.16]

01日常のコメント

長野へ出張 - その2

DSC05772.JPG

前回より続く
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2010/04/post-386.php#more

長野出張2日目。

朝9時に集合し、昨年オープンしたばかりの
お店に見学に行く。

10時からの開店だが、すでに9時過ぎには、
お店のスタッフ全員が集まり、それぞれの持ち場で準備をされている。

そして、9時30分から毎朝行われている
朝礼を見学させていただいた。

スタッフの皆さんは、誰かから指示されるというわけではなく、
自らの意志で、いきいきと働いている。

そして、何よりも最高のチームワークが出来ている。

なんて素晴らしい空気感なんだろう。
魂が洗われるようだ。

このような空気に触れられたことに感謝したい。

 

ライン
[2010.04.15]

01日常のコメント

長野へ出張 - その1

DSC05761.JPG

昨日までの2日間は、長野へ出張だった。

長野県で7店舗展開している美容室グループに行ってきた。

5年前にこの美容室グループの社長の息子さんであり、
経営企画室長(Sさん)が、弊社セミナーに受講されて以来、
お付き合いをさせていただいている。

当時から繰り返し弊社のセミナーや勉強会に、受講いただいている。

そんなある日の勉強会後の懇親会で
千葉県で3店舗展開している美容室グループの社長(Iさん)が
参加されたことがあった。

ここで、お二人は同業界ということもあり、
お互いに意気投合されていた。

 

ライン
[2010.04.14]

05 広告・販促の学び

SEDブリーフ

 広告の表現を考える時に極力準備しておきたいものとして、
 先週、このブログで「クリエイティブ・ブリーフ」を
 ご紹介させていただいた。
 http://www.koukoku-ya.jp/blog/2010/04/post-382.php#more

 さて、広告には「レスポンス広告」と「イメージ広告」の
 2種類があることはご存知だろう。

「クリエイティブ・ブリーフ」というのは、どちらかというと
「イメージ広告」を考える際に、大変役立つものだと言えよう。

 そこで弊社では、「レスポンス広告」に特化した
 クリエイティブ・ブリーフを開発した。

 それが、「レスポンス広告」における表現(見せ方)の
 仮説検証アプローチ手法、
 セールスエンジニアリングデザイン(以下、SED)の
 ブリーフィング『SEDブリーフ』である。

『SEDブリーフ』も「クリエイティブ・ブリーフ」同様、
 以下の通り9つに手順を要約している。

 

ライン
[2010.04.13]

03書籍など

小さな会社がNo.1になれるコア・ブランド戦略

AA300.jpg

友人の加藤洋一さんの2冊目の新刊が
いよいよ今週4月15日に出ます!

『小さな会社がNo.1になれるコア・ブランド戦略』
 

わずか180日で地域No.1ブランドになれたお店、
気づいたら365日で業界No.1ブランドだったサービス

などの事例をはじめ、
すぐに始められる小さな会社向けのブランド戦略に活かせる
具体的な方法が書かれています。

ツイッターに投稿すると、選考により賞品がもらえる
キャンペーンもあります↓
http://www.katoyoichi.com/php/

 

ライン
[2010.04.12]

01日常のコメント

シュートボクシング試合観戦

DSC05712.JPG

昨日は2ヵ月ぶりに、シュートボクシングの試合を
後楽園ホールに見にいった。

前回(2ヵ月前)のブログ↓
http://www.koukoku-ya.jp/blog/2010/02/post-358.php#more

今回も、友人である街づくリエイター代表の君塚さんに
お誘いを受け、チケットの手配も含め、
いろいろと段取りをしていただいた。

今回は高2となる息子も連れて行った。

息子は、高校に入ってからは、部活をしていないが、
たまにジムに行って、体を鍛えているようだ。

他にいろいろと誘っても、まったく響かなかったが、
今回は、けっこう興味があったらしく、
喜んで親父に付いてくるということとなった。

 

ライン
[2010.04.09]

05 広告・販促の学び

【感想】-チラシ広告厳選事例 徹底分析集

DSC05701.JPG 

マーケティング戦略で思考する「チラシ広告厳選事例  徹底分析集」
【ベーシック版】と【2010年版】を同時発売いたしました!!
 http://www.koukoku-ya.jp/sed/index.html

 発売早々にも関わらず、すでにこの教材の感想をいただいています。
 一部をご紹介します。

 ------------------------------------------------------------------
 ・チラシ広告についての概要が、非常にわかりやすく
   まとめられているのでとても参考になり、
   自社への共通項を探しやすくなっています。

 ・また、解説も非常に明確にポイントを押さえているため
   期待できる効果のイメージが湧きやすくなっています。

 ・同じ会社でいくつかの事例をまとめて載せているのも
   おもしろいです。こうした事例集に解説があると、
   非常にチラシ制作の参考になります。
 ------------------------------------------------------------------

 ご感想をいただきましたみなさま、ありがとうございます。

 

ライン
[2010.04.08]

03書籍など

『まず、世界観を変えよ』出版記念講演会

41HmO1npGUL__SL500_AA300_.jpg

昨日、田坂広志先生の『まず、世界観を変えよ
出版記念講演会講演会に行ってきた。

著書『まず、世界観を変えよ』は、
13年前に出版された「複雑系のマネジメント」を
加筆・修正したもの。

今回の講演では、この「複雑系」という言葉の意味を
今一度、深く伝えていただいた。

最近では使い古されているように言われているが、
これからの時代こそ、深く考えていかねばならない
テーマだという。

なぜ「複雑な問題」を解決できないのか?

 

ライン
[2010.04.07]

05 広告・販促の学び

クリエイティブ・ブリーフ

『クリエイティブ・ブリーフ』とは、
 湧き上がった多くのクリエイティブ発想を整理できるものであり、
 広告制作をする前に必要な要件書である。

 この『クリエィティブ・ブリーフ』は、
「ある女性広告人の告白」の著者である小池玲子氏が
 40年近くの歳月を費やし、 無駄なものをそぎ落とし、
 重要なものだけを厳選した結果、出来上がったものだという。

 本来であれば、このような広告作りにおける貴重な資料を
 私のメールマガジンなどで記載できるものではないが、
 小池氏のご厚意により、『クリエイティブ・ブリーフ』作りの
 手順を公開させていただく。

 

ライン
[2010.04.06]

03書籍など

百五経済研究所発行-販売促進手法の冊子完成

DSC05702.JPG  

昨年セミナー講師と定期刊行物に執筆させていただいた
百五経済研究所様より、
昨年末に「中小企業のための効果的な販売促進手法」という
冊子の執筆のご依頼をいただいた。

ようやく先日、A4版、60頁の冊子が完成した。

 

ライン
[2010.04.05]

01日常のコメント

山梨県甲州市のお寺にて

DSC05551.JPG 

 先週土曜日に、山梨県甲州市にあるお寺にスタッフ5人と行ってきた。
 
 このお寺は、弊社の大切なクライアントでもある。

 精進料理が大変人気があることを聞いていたこともあり、
 主目的はその精進料理をいただくためであった。

 行ってみると、思った以上に大きなお寺で驚いた。

 

ライン
[2010.04.02]

01日常のコメント

オーガニックな料理を堪能

100401_1931~0001.jpg

セミナーなどで、販売促進策を何度か紹介させていただいている
イタリアンレストラン。六本木のチャオベッラ。

今年1月に西麻布へ移転した。

そのこともあり、3年ぶりにオーナーシェフに会いにいってきた。

六本木の店から比べると、店内がより落ち着いた
雰囲気になっていて、個室や半個室もある。

店は相変わらず混んでいて、にぎやかな感じだった。

オーナーシェフの島田さんは、やはりパブリシティのセンスが良く。
相変わらず、雑誌などに多く掲載されている。

そして、昨年夏に本も出された。

 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧