ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2010年5月

[2010.05.31]

05 広告・販促の学び

シュワルツコフプロフェッショナル主催セミナー

ヘンケルジャパン株式会社
シュワルツコフプロフェッショナル事業部主催の
セミナーにて講師を務めます。

以前、シュワルツコフさん主催のセミナーには
東京、大阪、福岡で計5回の講師を
務めさせていただいていましたが、
今回は4年ぶりとなります。

【効率的プロモーション戦略セミナー】
プロモーションは心理戦でいこう
-【実践編】「勝ちパターン」を確立する-

ヘアサロンのオーナー、マネージャーの方はぜひご参加ください。
まずは6月14日(月)名古屋より開催
http://bit.ly/aZaWhj

[名古屋] 6/14
[大阪]   9/ 6
[東京]  11/ 2

※時間 12:00~17:00

シュワルツコフさんと一緒に練り上げてきた
「売上アップサポートプログラム」第2弾【実践編】
内容をベースとしています。

ライン
[2010.05.28]

05 広告・販促の学び

MBAエッセンス講座-その1

先日より、中央大学ビジネススクールMBAエッセンス講座に通っている。

講師は、中央大学大学院戦略経営研究科の田中洋教授。
ブランド・マネージャー認定協会の顧問を務めていただき、
以前より大変お世話になっている先生だ。

受講生は20名。20~50代とさまざまな年齢層の方々が集まっていた。

業種、職種も様々で、私のような中小企業の経営者や取締役の方、
著書を多く出されているコンサルタントの方もいらっしゃった。

その他は、メーカーの広報担当、販促担当、営業担当の方で、
業種は、なぜか製薬メーカーが多かった。


第1回目の講義は、「マーケティング入門」。

冒頭で、田中教授いわく。

日本企業は「マーケティングは重要だ!」という認識はあるが、
実際には
「うちにはマーケティングは合わないので、マーケティング組織は廃止した」
というメーカーがあるほどお粗末。

 

ライン
[2010.05.27]

05 広告・販促の学び

コンサルタント、広告会社、デザイン会社、印刷会社の方へ

DSC05269.JPG

 今年1月から開催している『販売促進スペシャル』セミナー。
 
 1月、2月、3月、4月の開催分すべて満席と、
 おかげさまで大変好評をいただいており、
 これまでに80名近くの方々に受講いただきました。

 なかでも、コンサルタント、広告会社、デザイン会社、印刷会社など
 弊社と同業種といえる方々が多く受講されています。

 特にこのような業種の方にとっては、
 クライアントへの付加価値を高めるための
 知恵やノウハウを持ち帰ることが多いセミナーと、
 自負しております。

 長年クライアントさんと思考錯誤をしながら、
 実践してきたことをベースに導き出してきた知恵とノウハウ。

 これらを凝縮し、出し惜しみなくお伝えしています。

 

ライン
[2010.05.26]

05 広告・販促の学び

STPマーケティング

 マーケティングには様々な理論や方法論があるが、
 もっとも代表的な手法は、フィリップ・コトラーが提唱した
『STPマーケティング』である。

『STPマーケティング』は、マーケティングの初期段階において、
 ・どこの市場に
 ・誰に対して
 ・どのような価値を提供するか
 を明確にするための手法で、以下の手順で行なう。


 S=[Segmentation (市場細分化)]。

 これは、 市場をある基準で分割・グループ化(セグメント)すること。
 年齢、性別、居住地など、分割する基準は様々である。


 T=[Targeting(ターゲット選定)]。

 これは、セグメンテーションされたグループ(セグメント)から、
 標的とすべき市場を選定することで、
「消費者」の中から「見込み客」を選定するということでもある。


 P=[Positioning (ポジショニング) ]。

 標的とする市場(見込み客)の心の中で、
 どのようなポジションを占めたいのかを決めること。

 顧客ニーズと提供できる価値、差別化できるポイント(独自性)を
 考慮する大変重要な作業である。

 ちなみに、この際、ポジショニング・マップを作成し、
 ビジュアル化すると、自社の商品・サービスのポジショニングが
 明確になりやすい。


 

ライン
[2010.05.25]

07 ブランディング

[ミツカン]嶋ひろゆき氏のインタビュー記事UP-第2弾

interview11_3.jpg

『売れ顔の法則』『勉強会へ行こう!』の著者であり、
日本最大のマーケティング勉強会「商品開発の会」を主宰され、
スゴイダイズ、ソイジョイ開発に携わり、
現在スカウトされミツカンの現役マーケッターである
嶋ひろゆき氏にインタビューをさせていただきました。

第2弾を本日公開しました。

第2弾は、
■「顔」が商品の売れ行きを左右する!?
■アイデアを出すときこそ強制インプット!
という内容です。

早速、次のような反響をいただいています。

 

ライン
[2010.05.24]

07 ブランディング

BM認定協会 第17期ベーシックコースを終えて

5.23-2.jpg

昨日、一昨日、ブランド・マネージャー認定協会
第17期のベーシックコースが開催されました。

受講者のみなさん、2日間おつかれさまでした。
お忙しいところご参加いただき、ありがとうございます。

なんと今回は、記録が更新されました。

その記録とは、19歳の女性が受講されたのです。

ちなみに娘より若いです。
 

ライン
[2010.05.21]

04 マネジメント関連

社員への自立指導の究極の方法?

北海道のある地域での美容室のこと。

この美容室の社長は、もともとメーカーの営業マンをしていたが、
独立志向が若いころから強く「何を生業に起業しようか?」を考えていた。

彼の奥さんは、以前からスタイリストを兼ねて
美容室を細々と経営していたこともあり、
「嫁さんにも経営ができるのだったら、自分にもできるだろう!」
という安易な気持ちで、奥さんとは別の美容室を起業した。

彼はスタイリストの経験は全くない。
そもそも、自分で技術職をする気はまったくなく、
初めからマネジメントに専念するつもりだった。

マーケティング能力が高かったこともあり、
開業後まもなく、平日も予約でほぼ埋まるような状態になった。
現在もそのような状態が続き、スタッフも6人となった。


ここまでの話であれば、それほど驚くことでもないだろう。

 

ライン
[2010.05.20]

01日常のコメント

facebook(フェイスブック)を始めました!

 twitter は、昨年秋から始め、
 多くの方からフォローしていただいております。

 そしてついに、今月からfacebookを始めました!

 facebookについては、何分まだ始めたばかりなので、
 使い方がまだ良く分かりません。

 今月に入ってから、私の友人、知人もかなり使い始めてきたので
 情報交換をしながら、徐々に使っていきたいと思います。

 facebookは、twitterのように単純ではないですが、
 その代わり、いろいろなことができそうな気がしています。

 どこかで理解を深める時間を、意識的に取った方が
 良いのかもしれません。

 なかなか取れませんが...。(汗)
 

 それぞれ私のアカウントは↓です。
 もしよろしければのぞいてみてください。

 ツイッター →  http://twitter.com/iwatoshi

 フェイスブック → http://www.facebook.com/iwatoshi
 

ライン
[2010.05.19]

05 広告・販促の学び

レスポンスデバイス

『レスポンスデバイス』とは、
 フリーダイヤルの電話番号やファックス番号、返信ハガキ、
 問合わせ用のEメールアドレスやURL、そしてQRコードなど、
 広告媒体を受け取った人が、申込みや問合わせをする手段のこと。

 広告の誌面上には限りがあるからこそ、
 少しでも申し込みやすいように
 『レスポンスデバイス』は、
 できるだけ多く用意しておきたいものである。


1つ例を挙げよう。

 ある学習塾では、「お試しレッスン」をオファーとして用意したが、
『レスポンスデバイス』に、ファックス番号を入れていなかった。

 ある時期からファックス番号を入れたが、
 ファックスからの申し込みだけでも10件以上の反応があった。

 たったこれだけの工夫で、機会損失を少なくすることができるのだ。

 このように効果的なレスポンス広告を作るにあたって、
『レスポンスデバイス』は、欠かせない要素なのである。

 

ライン
[2010.05.18]

05 広告・販促の学び

売上アップサポートプログラム第2弾 【実践編】

Schwarzkopf__H1.jpg

ヘアサロン向けに商材を提供しているメーカー
ヘンケルジャパン株式会社 シュワルツコフ・プロフェッショナル様より
「美容室向けの『売上アップサポートプログラム』を
一緒に作ってくれないか?」という依頼をいただき、
昨年、第1弾のパンフレット(A4版12ページ)を作成した。

美容室の販売促進の基本的なところは、
この1冊で足りてしまうほど、網羅していたという自負はあったが、
おかげさまで、好評をいただくことができた。

そして今年も第2弾のご依頼いただいた。
内容は、以下のとおり。

『売上アップサポートプログラム』
プロモーションは心理戦でいこう
-【実践編】勝ちパターンを確立する-


今回もシュワルツコフの担当者と約3ヵ月ほど、
練って作り上げた。

 

ライン
[2010.05.17]

04 マネジメント関連

コンサルタントにアドバイス


最近は、コンサルタントにアドバイスすることが少なくない。

といっても、お金をもらって提供しているのではなく、
第三者からの客観的なアドバイスをする程度。

普段はクライアントの問題解決を
客観的な視点を持ってあたるコンサルタントと言えども
自分のことは分からないものだ。
(私自身もご多分に洩れずである。)

先日、ある業種専門のコンサルタントから、
電話相談を受けていた時のこと。

彼は、実際にこの業種の経営もしていて、業績もすこぶる良い。

30代前半とまだ若いのに、本当に優秀な経営者だ。

彼は2代目だが、潰れかかっているような状態の会社の後を継ぎ、
5年間ほど、自社の経営をストイックにやられて、
業績を大幅に回復させた。

 

ライン
[2010.05.14]

03書籍など

大逆転のブランディング

51rH+XLw3LL__SL500_AA300_.jpg

ブランド・マネージャー認定協会の顧問である
中央大学大学院戦略経営研究科
田中 洋教授の先月に出版された新刊。

デフレ、後発、成熟市場など、逆境的な状況から
ブランドをどう創っていったかというプロセスとして
13社の事例が掲載されている。

逆境や困難の時、どのようなことを考え、
どのような決断をして乗り越えていったのかを
事例から学ぶことは、とても大切な知識。

NHKのドキュメンタリー番組「プロジェクトX」を
見ているような感覚にもなる。
 

ライン
[2010.05.13]

04 マネジメント関連

「クレド」再開

 7年前に「クレド」を使った朝礼を始めていたが、
 事情があって昨年、約半年間中止した。

 内容を社員と練り上げ直して、改めて2ヵ月前から再開した。

 毎朝わずかな時間だが継続していると、
 何かしら変化が起きているように思う。

 この変化に気づけたのは、たぶん中止していた時期を経たからだろう。
 改めて継続の大切さを感じることができた。

 何でもそうだが、始めることは簡単だ。
 だが、継続することは本当に難しい。

 必要のないものを無理やり継続することほど、無駄なことはないので、
 そういう意味では、必要のないものを止める決断も重要なこと。

 それにしても、継続できていることの少なさに気づくと、
 何か情けない気持ちにもなるのも事実だ。
 

ライン
[2010.05.12]

05 広告・販促の学び

アイキャッチ

『アイキャッチ』とは、
 広告において構造地図(レイアウト)の次に目を引くもの。
 広告を構成する部分的要素としては、一番最初に目を引くものである。

 そのため『アイキャッチ』には、インパクトが重要となるが、
 それだけでは反応は得られない。
 なぜなら消費者の共感を得られる『アイキャッチ』でなければ
 意味を成さないからだ。

 他の条件や表現要素が完成されている
 ダイレクトレスポンス広告においても『アイキャッチ』は大変重要で、
『アイキャッチ』1つで反応が大きく変わることがある。

 なお、今号のコラム(以下)では、 「AUMFA (アウムファ)の法則」の
 もたらす作用について述べるが、『アイキャッチ』は
「AUMFA(アウムファ)の法則」の5段階のうち、
「Awake(感情を呼び起こす)」の役割を果たしている。

 

ライン
[2010.05.11]

03書籍など

月刊商業界 2010年6月号

10001082_01_1006.jpg

先日発売された『商業界』6月号で、
連載の第6回目を執筆しました。

・連載「不況を打ち破る! 最強の販促ウエポン100連発」
「【第6回】招待券付プレスリリース」2ページ分

P108~109の2ページにわたり掲載されています。


好評発売中です。ぜひご覧ください。

 

ライン
[2010.05.10]

01日常のコメント

祖母100歳のお祝い

DSC05905.JPG

昨日は祖母100歳のお祝いで、八王子の老人ホームに訪問した。

私の父親、母親、おじ、おば(いわゆる祖母の息子、娘)をはじめ、
孫、ひまごを合わせて33人が集まり、
一緒にお昼ご飯を食べたり、歓談をした。

祖母とは、7歳~22才まで一緒に住んでいて、
小学生の時には「花札」や「将棋」を教えてくれた。
とても可愛がってもらい、とってもお世話になった。

話しかけると「トシユキ」って応えてくれた。
ちょっと聞きずらかったけど、
何回も「トシユキ」「トシちゃん」って応えてくれた。

私のことを覚えいてくれたんだ。
なんか嬉しい。じ~んとくるものがある。

 

ライン
[2010.05.07]

05 広告・販促の学び

SMBCコンサルティング主催セミナー

SMBCコンサルティング(三井住友銀行グループ)主催で、
7月12日(月)に開催されるセミナーの講師を務める。

テーマは、以下のとおり。

発注者が、印刷業者・広告代理店に正しい指示を出すために
発注者が一目でわかる「売れない広告」「売れる広告」

詳しくはこちらです → http://bit.ly/92dRs0

ちなみに申し込みフォームの備考欄に
「講師紹介」と記載すると会員価格で受講することができます!

日時  2010年 7月12日(月)13時30分~16時30分
場所  東京都千代田区 麹町ホール
SMBCコンサルティング主催
http://bit.ly/92dRs0

 

ライン
[2010.05.06]

01日常のコメント

GWが明けて...

今年のGWは、5日間の内4日間、出社した。

社員もその内の3日間は、
3人ずつ交替で自発的に出社してくれていた。
(※おつかれさま。ありがとう!)

私自身は、このGWは書籍の執筆に充てていた。
平日は、書籍の執筆などは、まずできないからだ。

今年8月に出版される予定の書籍。

昨年11月にオファーをいただいてから、
詳細目次だけは、すぐに作成していた。

だが、先に6月に出版する書籍があったこともあり、
余裕を持ってGW明けに、一回目の粗い原稿UPをする旨を伝えていた。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧