ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2010年10月

[2010.10.29]

07 ブランディング

第2回ブランド・セッション

セッション2.jpg

11月17日(水)に開催します
「第2回ブランド・セッション」のご案内です。

(写真は前回(第1回)ブランド・セッションの模様です)


 「ブランド・セッション」とは、(財)ブランド・マネージャー認定協会
アドバンスコースもしくはトレーナー認定コースを
修了された方のためのブラッシュアップ勉強会で、
当協会の顧問や評議員、理事、有識者が講師を務め、
参加者が持ち寄った課題について、
講師はもちろん参加者全員で問題解決を行なうというものです。

詳細は以下のとおり

 

ライン
[2010.10.28]

05 広告・販促の学び

美容の経営プラン(2010年12月号)

covertop.jpg  

月刊『美容の経営プラン』2010年12月号 (株式会社女性モード社発行 )で、
特集-史上最大の販促大作戦-来店促進プロジェクトの冒頭にて
販促ツールの目的と効用を考える
マインドシェアを獲得し来店を確約する販促とは?」
として
4ページにわたり掲載されました。
 

ライン
[2010.10.27]

05 広告・販促の学び

電話相談の感想

昨日は、電話相談が4件ありました。

基本的に私への電話相談は、最初のうちは特に、
広告表現(クリエイティブ)の添削が多いようです。

何回かやっていくうちに、組織の問題、
人生相談などになることも少なくないですが...。


そんな中で、初回電話相談を受けた方から、わざわざ事務局宛に
ありがたいお礼のメールをいただいたので、ご紹介したいと思います。

---------------------------------------------------------------
【事務局宛のメールの一部抜粋】

本日無事、岩本先生にご指導を賜りました。
資料のとりまとめやご連絡等ありがとうございました。

ちょっぴり緊張気味でしたが
岩本先生の丁寧なお話と優しいトーンで
充実の電話相談をさせていただけました。

右も左も解らず中国へ行き
直接飲んで気に入ったお茶を抱えて持ち帰り
店頭に並べはじめ4年。
やっと商品も自信をもってお届けできるようになってきました。
いよいよ健康に役立つお茶を必要な方へお届けするステージへ前進です。
今回は通信販売にアクションしてもらえる広告創りにチャレンジ!

前回のセミナー、本日の電話相談をベースに
いまいちど弊社の商品を捉え見つめ観じ
レスポンス広告の作成ができればと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------

このようなメッセージは、本当にありがたいことです。


さて、このような電話相談がもれなく特典で付いている
セミナーがあります。

来月以降は、来春くらいまで自社でセミナーを開催する予定がないので、
ご興味のある方は、今すぐお申し込みください。残席2名です。

▼ 『販売促進スペシャル』セミナー [広告表現術]編
 詳しくはこちらから →  http://www.koukoku-ya.jp/special2/

 

ライン
[2010.10.26]

07 ブランディング

BM認定協会 アドバンスコース追加講座開催!

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会アドバンスコースの
第5期(2010年11月27日(土)・28日(日)・12月11日(土)・ 12日(日))は、
現在キャンセル待ち4名となりました。

また第6期(2011年4月9日(土)・10日(日)・23日(土)・24日(日))は、
少し先ということもあり、
急遽来年2月に追加講座を開催することに決定しました!

日程は、以下のとおりです。

2011年2月11日(祝)、12日(土)、26日(土)、27日(日)の4日間

キャンセル待ちの方には、まもなく事務局よりご案内します。

また、新たに受講希望される方は、
早めに事務局宛(info@brand-mgr.org)にご連絡をいただくか、
来週にはサイトからのお申し込みを受付けられるようにいたします。

すでに、キャンセル待ちなどで残席僅かですので、
早めにお申し込みくださいませ。

※再受講の場合は、受講料が半額となります。

お待ちしております!

 

 

ライン
[2010.10.25]

07 ブランディング

BM認定協会 第21期ベーシックコースを終えて

21期ベーシックコース4.jpg

土曜、日曜日と一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
第21期ベーシックコースが開催されました。

受講者のみなさん、2日間おつかれさまでした。
お忙しいところご参加いただき、ありがとうございます。

また、マスタートレーナーのゆうこりん、
そしてアシスタントトレーナーを務めていただいた
りょーにぃ、ともこさん、みっちゃん、、
本当にお疲れ様でした。

一昨年(2008年) 9月に第1期ベーシックコースを開始依頼、
おかげさまで、2年間で延べ約150名の
受講者を迎えることができました。

ありがたいことです。

今回は一般財団法人格を取得後、初のベーシックコースとなり、
新デザインのテキスト、新名称の認定証など
いろいろとツールが新しくなったことは、
トレーナーの方々や、事務局側は新鮮に感じたようです。

 

ライン
[2010.10.22]

02広告・販促の現場

ある町役場への訪問

本日、片道約4時間近くかけて、ある町役場の町長に会いに行った。

ありがたいことに、地元近くの弊社のお世話になっている
クライアントさんからご紹介をいただいたのがきっかけだ。。

事前の情報から推測するとこの町長、
70代だけどかなりエネルギッシュらしい。

町の活性化、ブランディング、プロモーションなど、
どのような課題があるかを、とにかく深く聞いてみようと思っていた。

もしかしたら、町長自身に何かしら、自己実現的な悩みもあるかもしれない。

午後1時に到着し、町長をはじめ、産業課の課長、
その他関係者を含めて6人が集まった。

そして、実際に町長から2時間半にわたり話しを聞くこととなった。

町長は、現在の課題を淡々と話し始めていった。

だが、後半になるに連れ「公約を守るため」など、
自己保身の話しが中心になってきた。

もちろん「公約を守る」ことは大切なことだが、
この人からは町に対する将来のビジョンを最後まで
感じることができなかった。

 

ライン
[2010.10.21]

07 ブランディング

味の素 駒瀬元洋氏のインタビュー記事UP-第2弾

味の素株式会社で商品開発をご担当されている
駒瀬元洋氏へのインタビュー第2弾を公開しました!

第2弾のトピックスは、以下のとおり。

■「ブラジル人」と一括りにするなかれ!
■「欲しい気持ち」を作りだす
■不満のない商品の不満を探して新たな価値を提案

貧富の差が激しいブラジルで、商品開発を行なううえで苦労されたこと、
ブラジルと日本の違い、そして評判の「GABANスパイスドレッシング」の
開発秘話をお話いただきました。

こちら↓からどうぞ。

ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから→http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2010.10.20]

03書籍など

書籍紹介 - 売る広告

51ETA8B4pvL__SL500_AA300_.jpg

 今日は、とっておきの書籍を紹介しよう!

 1985年に訳書が日本で出版されたが、
 ここ数年は古本であっても手に入れるのが困難であった
 30年間読み継がれている広告人のバイブルが復刊した。

 名著と評判の高い本書は、
 米国大手広告代理店のオグルヴィ & メイザーの創設者であり、
 アド・エイジ誌に
「広告界のクリエイティブ・キングとして他に比肩する人がない」
 とまで言わしめた巨人デイヴィッド・オグルヴィが
「売る広告とは何か?」をまとめたもの。

 販売力のある広告の作り方として、
 何が真実で、何が不変なのかを
 具体的な事例を交えて喝破した警世の書とも言える。

 

ライン
[2010.10.19]

03書籍など

某出版者の出版会議

先週の土曜日は、
とある出版社の編集部長を交えて出版会議を弊社で開催。

版企画提案者7名、オブザーバーを入れて15人集まった。

ほとんどの参加者が経営者というだけに、
皆さん、自分のやっていること、やってきたことに対して
自負がある。

だが、自己理解と他者理解が違っていることが少なくない。

いわゆる自分のことは、自分では分からないということ。
まあ、私もそうだが...。

書籍を出版するということは、
読者にとって役に立つ内容を書けることが前提となる。
(当たり前だが...)

だが、自分が書きたいことで、
かつ読者にとって役に立つこととなると、意外と難しい。

 

ライン
[2010.10.18]

07 ブランディング

フラッシュ完成!

ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトは、
一般財団法人化を機に、とくにTOPページを
大幅にリニューアルしました。

ですが、TOPページのフラッシュの部分だけ、
未完成だったのですが、本日無事完成しました。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
WEBサイトのフラッシュ完成!
http://www.brand-mgr.org/

このフラッシュ、4種類あるのですが、
対象別のシナリオになっています。

ご覧いただき、もしよかったら
ご意見、感想をお待ちしております。

こちら↓をポチっと
http://www.brand-mgr.org/

 

ライン
[2010.10.15]

01日常のコメント

両親の金婚式

先週の日曜日は、夕方から両親の金婚式のお祝いを
ある都内のホテルで催した。

50年って凄いなぁ。

今年の春には自分たちが銀婚式を迎えたが、
この倍の長さと重さ(?)はとても想像できない (汗)

まず、兄の挨拶があり、次に私が乾杯の挨拶をする番だ。

親父が今までやってきた商売への誠実さと一生懸命さを手本に、
私も商売をやってきました。
まだまだ当分追いつくことはできませんが...。

おふくろに生んでもらい、今までずっと見守ってくれたので
これまで生きてこれました。
今まで本当にありがとうございます。

お2人には現世でまだまだ見守っていて欲しいと思います。
元気で長生きしてください。

とくに準備してきたコメントではない。
たった今、思ったこと、感じたこと、伝えたかったことを言葉にしただけだ。

この乾杯の後、胸が熱くなり、涙が止まらなかった。
おふくろも、私とまったく同じ。涙だけでなく、鼻水もだらだら...。

乾杯からいきなり、しんみりとした雰囲気になってしまった。
でも、思い出に残る、とても素敵な金婚式だっと思う。

 

ライン
[2010.10.14]

04 マネジメント関連

2日間で14件のミーティング

昨日から今日にかけて、
面接を含めた社員とのミーティングがたくさんあった。

恐る恐る数えてみたら、昨日と今日合わせて全部で14件。

特に、昨日は8件の社員との面接が中心となっていて、
結局、夜8時までかかった。

最後は、頭がもうろうとしてくる。

このような社員との面接は、毎月定例で、かれこれ8年実施している。

だが、何度やっても、何年やっても慣れない。

社員と深く向き合うタイミングが、
この月1回の面接に集約するということもあり、
お互いかなりのエネルギーを使う。

1人に約1時間かけるのだが、
社員もかなりエネルギーを使うようで、
1時間でもかなりぐったりするとのこと。

私も、1人1人に真剣勝負で向き合っているわけだが、
連続して5人以上になると、まじめにかなりきつい。

とは言え、これは私にとってのレバレッジでもある。

今日も最後まで気を抜かず、真剣勝負で向き合おう。
 

ライン
[2010.10.13]

05 広告・販促の学び

販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]10月開催分を終えて

DSC07006.JPG 

先週の金曜日は、
販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]を開催しました。
お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございます!

4ヵ月ぶりの自社主催セミナーとなりますが、
受講者には拙著「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告術」を
手にとっていただいたことがきっかけで参加された方が多かったようです。

約7時間「広告表現術」についてワークを混ぜた講義。

この4ヵ月は、他社主催のいわゆるアウェイのセミナーが多かったが、
やはり自社主催のホームは、とてもやりやすい。

なぜなら、既に私のことを受講者全員知っているからです。


受講生の感想の一部をご紹介します。

 

 

ライン
[2010.10.12]

03書籍など

書籍紹介 - 敗者復活力

51Ka5cORlVL__SL500_AA300_.jpg

著者仲間の廣田康之さんが本を出版されました。

本のタイトルは、「敗者復活力」。
副題が、「50億円企業を作った、中卒元キックボクサーの人生逆転術」。

ご覧のように、表紙やタイトルがとてつもなくインパクトがあります。

著者は、私とは生き様、キャラクター、タイプが違うようなので、
「どうかなぁ」と思って、最初は読むのを躊躇しました。

ですが、年商50億円の企業グループをまとめ、7人の社長を育ててきた人です。

必ず、生き方、仕事観などで
参考になることがあるはずだと思い読み始めました。

読み始めると、どんどん引き込まれていき、
あっという間に、読み終えてしまったわけですが、
結果、とっても大切なものを得られたように思います。

それは「勇気」です。

著者の落ちこぼれ時代から現在に至るまで、
実例と共に時系列に書かれていることを読んでいくと、
小さなことで悩んでいる自分が情けなくなり
「喝」を入れたくなります。

「自分に向き合って真剣に生きる」ことを
今一度思い出させてもらいました。

この書籍、10月12、13日に、特典満載の
アマゾンキャンペーンを実施しています。
この機会にぜひ → http://www.y-hirota.jp/amazon/du.html

 

 

|コメント(1) ライン
[2010.10.08]

05 広告・販促の学び

商業界主催 『とことん販促セミナー』を終えて

DSC06999.JPG

今週水曜日は、商業界主催にて『とことん販促セミナー』 が開催されました。

友人である加藤さん、山田さんとのコラボセミナーで、
私は以下の4講座のうち、第1部と第4部の2講座の講師を務めました。

第1部 11:00~12:20
商売繁盛を続けるための戦略を身につける!
売上げを作りだすための販促の基本
講師 岩本俊幸

第2部 13:10~14:30
もう一人の腕利き販売員をつくる!
購買意欲を高める『POP』販促
講師 山田文美

第3部 14:40~16:00
新規客をお得意さまに育てる!
来店頻度を上げる『WEB』『メール』販促
講師 加藤洋一

第4部 16:10~17:30
メッセージと、見せ方を工夫してお客に伝える!
新規来店を促進する『チラシ』販促
講師 岩本俊幸
 

ライン
[2010.10.07]

05 広告・販促の学び

SMBCコンサルティング主催セミナーを終えて

DSC06976.JPG

今週月曜日は、三井住友銀行グループのSMBCコンサルティング主催のセミナー。

前回7月に開催されて以来3ヵ月ぶり。再度講師として呼んでいただいた。
ありがたいことである。

タイトルは以下のとおり。

パンフレット・チラシ・ダイレクトメール、看板からメニューまで
年末、年始商戦に向けた「売れる広告」の作り方【全講】
http://bit.ly/c98v1I

今週は、週に3回セミナー講師を務めるが、
以下のようにこのセミナーは、いきなりダブルヘッターだ。

第一部 印刷物 基礎編【午後】 13時30分より16時30分まで
第二部 印刷物 実践編【夜間】 17時30分より20時30分まで

いつものセミナー開始前の儀式として、ユンケルを2回飲んだ。(笑)

前回7月に開催されたセミナーにも受講されていた
ある機械メーカーの販促担当者である20代前半の女性が
今回も受講していただいた。

講義の終了後、「私ストーカーみたいですね」って、
この3ヵ月の実践報告をはじめ、質問をバシバシいただいた。

とても熱心で、とてもうれしかった。
 

ライン
[2010.10.06]

07 ブランディング

10万人の共感ツアー

ブランド・マネージャー認定協会の評議員であり、
先日、『共感企業 ビジネス2.0のビジョン』(日本経済新聞出版社)を上梓された
株式会社JOYWOW取締役会長の阪本先生が、
新刊出版を記念して全国各地でセミナーを開催される!
 
「10万人の共感ツアー」と銘打ち、つい先日ハワイはホノルルで、
「10万人の共感ツアー キックオフ in Honolulu」を開催され
海外にも関わらず、100名超のみなさんが参加されたとのこと。
 
その様子は、こらち↓
http://www.joywow.jp/wpy/archives/2146

すでにスタートしたこの「10万人の共感ツアー」
もちろん日本でも開催!


詳細はこちら↓

◆東京(10月11日)  http://bit.ly/9uYWpl

◆名古屋(10月13日) http://bit.ly/cm5L6p

◆大阪(10月27日)  http://bit.ly/bZng3Q


内容について、特別に阪本先生に教えていただいた。
以下のとおり。
 


 

ライン
[2010.10.05]

03書籍など

書籍紹介 - セミナー講師のための最強の成長戦略

51WLQG7JxAL__SL500_AA300_.jpg

 昨日に引き続き、著書仲間の書籍をご紹介します。

「90日で商工会議所からよばれる講師になる方法」
 東川 仁 著 (同文舘出版)
 http://amzn.to/apRFc5

 このブログをご覧いただいている方のなかにも、
 講師になって見込み客を見つけ、本業につなげたいと
 考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 そのような方々には、オススメの書籍です。

 セミナー講師になるための方法として、
 心構え、話すネタ作り、スキルアップなどが
 詳しく書かれた書籍は巷に良く見かけます。

 しかし、「セミナー講師として仕事を獲得する」
「講師をした先で自分の仕事につなげる」といった
「専門家としての稼ぎ方」にフォーカスして、
 詳しく書かれている本はほとんどないように思います。

 本書では、「いかに講師としてよんでもらえるようになるか?」を
 研究し尽くした東川さんが教える「どんな準備をするのか?」
「どういうアプローチを行なうのか?」
「採用されやすい企画書の書き方」といった、
 商工会議所・商工会・業界団体・企業から講師として
 呼ばれるようになるための具体的な実践ノウハウが盛りだくさんです。
 
 最近は、私もセミナー講師をやらさせていただくことが
 多くなりましたが、
「なるほどなぁ~」というような裏技(?)も多くあり
 正直驚いています。


 10/5~10/6の2日間、アマゾンキャンペーンが
 開催されています。

『90日で商工会議所からよばれる講師になる方法』
 専用サイトはこちら↓
 http://www.npc.bz/book2/90days
 

ライン
[2010.10.04]

03書籍など

『ありがとう』といわれる販売員がしている6つの習慣

5115-CASEfL__SL500_AA300_.jpg 

 著書仲間の新刊をご紹介します。

「『ありがとう』といわれる販売員がしている6つの習慣」
 柴田 昌孝 著 (同文舘出版)
 http://amzn.to/aPfy0j

 本書は、洋装店の息子として生まれ、呉服販売を経験し、
 現在アパレルショップを30店舗以上経営している柴田さんが、
 20年の「販売」という仕事の経験を体系化したものです。

「また会いたい」と思われる販売員がやっている“いつも”の習慣とは、
 いったいどのようなものなのでしょうか?

 本書では、柴田さんの経験に基づき、
 具体的な事例を用いて、その肝を教えてくれます。

 アパレルの事例が多いですが、他の商売にも充分に応用できるでしょう。

 販売員さんにとって、販売の仕事も楽しくなり、
 お客様も喜んで買っていただけるという一石二鳥の本ではないでしょうか。

 販売員さん本人はもちろんのこと、
 経営者や店長が販売員さんへプレゼントするのも
 良いかもしれません。

 オススメの書籍です。

「『ありがとう』といわれる販売員がしている6つの習慣」
 詳細・ご購入はこちら →  http://amzn.to/aPfy0j
 

ライン
[2010.10.01]

03書籍など

月刊商業界 2010年11月号

10001118_01_1011.jpg

本日発売された月刊『商業界』11月号で、
連載の第10回目を執筆しました。

・連載「不況を打ち破る! 最強の販促ウエポン100連発」
「【第10回】スクラッチDM」2ページ分

P108~109の2ページにわたり掲載されています。


好評発売中です。ぜひご覧ください。
 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧