ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2011年5月

[2011.05.31]

03書籍など

「高売れキャッチコピー」がスラスラかける本

51ENSGP7N4L__SL500_AA300_.jpg 

友人の加藤洋一さんが、3冊目の本を出版されます。

『「高売れキャッチコピー」がスラスラかける本』
 加藤洋一 著 同文舘出版 定価(1400円+税)

 この新刊には、商品そのままで200%高く売れる
 キャッチコピーのつくり方が載っています。

「安売りしなくていい」というだけではなく、
「200%高く売る」と実例が載っています。

 商品は変えなくても、そのままで高く売れるのです。
 もちろん、ぼったくるということではありません。

 商品の価値を分かりやすいキャッチコピーにして伝え、
 お客様に伝わる価値を最大化することができ、
 結果的にお客様に喜んでもらえるということです。

「高売れキャッチコピー」を書くためのステップ、
 成功事例、ブラッシュアップの仕方などなどを余すところなく
 詰め込まれています。絞り込まれた良い本です。

 なお、本日と明日にアマゾンキャンペーンも実施中です。
 な、なんと特典が5つもついています!

 この機会にぜひ! 詳しくはこちらから → http://bit.ly/mkj48S

 

ライン
[2011.05.30]

07 ブランディング

さぬき"町おこし"プロジェクト Part4

【実録 さぬき“町おこし”プロジェクト】
5月9日よりダイヤモンドオンライン連載が始まっており、
第4回が本日配信されました!

今号では、第一回試食会の模様が記載されています。
著者は、本当に途方に暮れてしまったと言います。

著者は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の1級資格者。
また、協会の関係者も協力しています。

お楽しみくださいませ。→ http://diamond.jp/articles/-/12228


なお、こちらの生々しい開発秘話は、
(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
ブランド・セッション6月30日(木)開催分で、
たっぷり聞くことができます。

ブランド・セッション当日は、
実際に商品化した商品をご覧いただきながら、
一年がかりで取り組んだ「さぬき“町おこし”プロジェクト」の
開発秘話をとおして、新商品を生み出すプロセス、
ブランディング、マーケティングの工夫、
プロジェクトを推進するにあたってのチームビルディング等が
発表されます。

また、この発表の前の前半には、協会顧問の田中教授より
【地域ブランドの創造 ~なぜ『湯布院』は成功できたのか~】
講義もあります。

地域ブランディングについて興味のある方には、
見逃せないセッションとなるでしょう。

お申し込みはこちらからです。→  http://bit.ly/aoP9Nt

 

ライン
[2011.05.27]

07 ブランディング

トレーナー研修 [(財)ブランド・マネージャー認定協会]

2011.0527-01.JPG

本日、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
トレーナー向け研修会を開催し、
現在トレーナーである12名のうち、9名が参加されました。

まずは、冒頭でトレーナーのみなさんの活動報告がありました。

なかでも、先日、美容室グループりんごの木の
代表取締役に就任されたばかりの「りょーにぃ」こと、
島田さんが地元で開催している「信州ブランドづくり実践会」は、
素晴らしい内容でした。

なかでも素晴らしかったのが、以下の設立目的です。

・地域に貢献し、地域の人々から必要とされる
“まっとうな企業”“長期繁栄する企業”を目指す
 リーダーが成長するコミュニティーづくり。

・価値の高い“長期繁栄する企業”に育つため、
  地元長野で「ブランド戦略」を軸にした、定期的な学び合いの場を持つ。

・限られた時間の中、ワンストップで課題解決のヒントが得られる。

・「ブランド価値」の相乗効果に基づいたコラボレーション。

どのようなことでも、
まずはこのような目的が明確に示されていることが、
大切なことだと改めて実感します。
組織や会の場合は、なおさらです。

「信州ブランドづくり実践会」に活動については、
(財)ブランド・マネージャー認定協会発行の
メールマガジン「ブランド脳のススメ」の最新号にも
触れています。ご覧ください。 → http://bit.ly/lsmCZV

その他のトレーナーのみなさんも、
それぞれのスピード、やり方で活動されていました。
素晴らしいことです。

 

ライン
[2011.05.26]

05 広告・販促の学び

「飲食店経営6月号」の特集記事執筆

10001175_04_1106.jpg


5月20日発売「飲食店経営6月号」(商業界)の特集
「儲かる! 宅配&テイクアウトの始め方」
P70~P75の6ページにわたり「宅配の販売促進策」の記事を執筆しました。

宅配飲食業に参入を考えている方は必見の内容。

大手広告代理店も唸った宅配飲食業ならではの
販促策が記載されています。

他の業種でも参考なることが少なくありません。

ぜひご覧くださいませ → http://bit.ly/7QKqiE


「釜のや。」阿保さん。
取材、執筆協力をありがとうございました!

 

ライン
[2011.05.25]

07 ブランディング

「3.11東日本大震災後の日本と今後の日本ブランド」インタビュー記事UP

CIMG0649.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
スペシャルインタビューを公開しました!

今回のスペシャルインタビューはいつもとは違い、
対談方式で「3.11東日本大震災後の日本と今後の日本ブランド」について
(財)ブランド・マネージャー認定協会の理事である小野ゆうこ氏、水野与志朗氏、
トレーナーである江上隆夫氏に伺っています。

第1弾の今回のテーマは以下のとおりです。

■震災で露呈したものとは何か!?
■問われる発信者のリテラシー
■不確かな情報の拡散


なかなか、深い内容になっているかと思います。

こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから → http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2011.05.24]

05 広告・販促の学び

診断サービス

 [1] 販促手法の種類-販売時点直接型1
   試用体験手法 (6) 診断サービス


 既存客や見込み客が使用している商品・サービスの診断や点検を行ない、
 買替需要(またはブランドスイッチの促進)を図るのが
 診断サービスという手法だ。

 店頭に、既存客や見込み客が使用している商品を持参してもらって、
 点検・診断を行なう。

 持ち込みがむずかしい商品は、訪問によって、
 点検・診断する場合もある。

 基本的には無料で実施することが多い。

 既存客や見込み客にとっては、使用中の商品を点検できるという
 メリットがあり、会社や店にとっては、
 修理や買換えの需要を生み出せるというメリットがある。

 ただし、使用中の商品を点検してもらうのは、
 プライバシーに関することなので、
 心理的な抵抗があることも少なくない。
 個人情報保護法などに則り、誠実に対応する必要がある。
 

ライン
[2011.05.23]

07 ブランディング

さぬき"町おこし"プロジェクト Part3

【実録 さぬき“町おこし”プロジェクト】
5月9日よりダイヤモンドオンライン連載が始まっており、
第3回が本日配信されました!

第1回配信時は1万クリック。
第2回配信時は2万クリックと読者がどんどん広がっているようです。

第3回では、初会合で著者が袋叩きにあった模様が
赤裸々に書かれています。

通常の企業内でのプロジェクトからは、想定できないような
諸々の不足、制約の中でのガチンコ勝負。

著者は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の1級資格者。
また、協会の関係者も協力しています。

地域ブランディングに興味のある方、ご覧くださいませ。
http://diamond.jp/articles/-/12156


こちらの苦労話など、生々しい開発秘話は、
(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
ブランド・セッション6月30日(木)開催分で、
たっぷり聞くことができます↓
http://www.brand-mgr.org/session/index.html
 

 

ライン
[2011.05.20]

05 広告・販促の学び

販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]2011年5月開催分を終えて

2011.5.20.03.JPG

本日、販売促進スペシャルセミナー[広告表現術編]を開催しました。

お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございます!

3ヵ月半ぶりの自社主催セミナーとなりますが、
受講者の全員が、拙著「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告術」を
ご覧いただいた上で、参加されたようです。

ある意味やりやすかったのですが、
クイズ形式の部分は、答えを覚えているので、
その部分はちょっとやりずらかったです。(汗)

わざわざ福岡から通販会社「や●や」さんの関係者も
3人いらっしゃいました。

ありがたいことです。

 

ライン
[2011.05.19]

07 ブランディング

「いいね!」よろしくお願いします! 【(財)ブランド・マネージャー認定協会】

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会】の
公式facebookページ、「いいね!」がようやく30人を超えました。

実務に役立つブランド戦略、ブランド・マネージメントの情報や
事例などを、事務局とトレーナーの方々の運営によって
発信していきます。

また、各講座の卒業生や、関係者の交流の場にもなればと
考えておりますので、

そして、なによりもブランディングについてみなさんと
気軽に語りあえる場所にしていきたいと思います。

ブランド戦略、ブランディングに興味のある方は、
「いいね!」ボタンを押していただき、ぜひご参加くださいませ。

こらちです → http://on.fb.me/l9It9m

ちなみに、私のフェイスブックは、
こちら↓となります。
http://www.facebook.com/iwatoshi

 

ライン
[2011.05.18]

07 ブランディング

BM協会関係者3人にインタビュー

CIMG0624.JPG

一昨日、ビーエムウィン・ブランディングオフィス代表、
ブランド・コンサルタントの水野与志朗さんのオフィスに行ってきた。

代官山にあるオフィスに訪問するのは、今回で5回目。
前から思っていたが、自宅兼にもかかわらず、驚くほど荷物がない。
おそらく収納がしっかりされているのだと思うが、
とってもシンプルで気持ちいい。

今回は、この場をお借りして、(財)ブランド・マネージャー認定協会
理事兼マスタートレーナーの小野さん(ゆうこりん)、
トレーナーの江上さん(えがみん)、そして協会の理事でもある
水野さんの3人に、協会サイトにて、
6月に掲載予定のスペシャルインタビューを実施。

お題は「3.11を経て、日本のブランド戦略は、今後どのような影響を受けるのか?」
的な話しを中心におうかがいした。

このような抽象的な質問にも、みなさんそれぞれ即答してくれた。
さすがだ。しかもかもかなり深い。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のサイト内の
「スペシャルインタビュー」にて6月27日にサイト公開予定。
http://www.brand-mgr.org/

お楽しみに!

※こちらのインタビューの閲覧には、メールマガジン購読の登録が必要です。
まだ登録していないという方はこれを機にぜひ!
登録はこちらから → http://bit.ly/8DjZSr

 

ライン
[2011.05.17]

01日常のコメント

レーシック手術

先日、ゴールデンウィークを使って、レーシック手術を受けた。
ほとんど痛みはない。術後の検診も順調。

いやぁーよく見える。生まれ変わったみたいだ。

なによりもコンタクトの出し入れと、
手入れのわずらわしさがなくなったことは、とても快適。

しかし、遠くはよく見えるが、手元がかなり見えずらくなった。

いわゆる老眼が強くなってしまったわけだ。
やはり歳には、勝てない。

ただ、まだ慣れないせいもあるのか、近くの資料などを見る時に、
よく見えないので、更に近づけようとする習慣が抜けきれない。

老眼の場合は、よく見えない時は、離さなくてはいけないのに・・・。
なかなか、今までの習慣を変えられないようだ。

いずれ老眼のレーシック手術も受けようかと思う。

5月末に、お世話になっているクライアントさんが、
老眼のレーシックを受けるとのこと。

その感想を聞いてから、判断してみよう。

 

ライン
[2011.05.16]

07 ブランディング

さぬき"町おこし"プロジェクト Part2

実録 さぬき“町おこし”プロジェクト】が、
5月9日よりダイヤモンドオンライン連載が始まっています!

第2回が本日(5/16)配信となりました。

第6回目以降で、ブランド・マネージャー認定協会の
関係者と、弊社(イズ・アソシエイツ)のクリエイティブチームが、
登場する予定です。

とくに、地域ブランディングにご関心のある方、ご覧くださいませ。
http://diamond.jp/articles/-/12153


こちらの苦労話など、生々しい開発秘話は、
(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
ブランド・セッション6月30日(木)開催分で、
たっぷり聞くことができます↓
http://www.brand-mgr.org/session/index.html

 

ライン
[2011.05.13]

02広告・販促の現場

第2回 商業界チラシ大賞

チラシ大賞告知_変換.jpg

第2回 商業界チラシ大賞」のエントリー募集中で、
 その締め切りが迫っています。

 昨年開催された第1回は、全国より80社の募集がありました。

 このチラシ大賞は、優秀なチラシ広告を選抜し、
 その制作者をたたえることが目的です。

 大賞は、賞金5万円!

 全国の商業者の方々、自慢のチラシをお待ちしております。

 審査員は、サトーカメラの佐藤勝人代表取締役専務と
 私(岩本)の2人が中心。

 厳正に審査します!  奮ってご応募ください。
 → http://bit.ly/mnoidH
 

ライン
[2011.05.12]

05 広告・販促の学び

カウンセリング

 [1] 販促手法の種類-販売時点直接型1
   試用体験手法 (5) カウンセリング

カウンセリング(counseling)とは、
 依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、
 専門的な知識や技術を用いて行なわれる相談援助のこと。

 カウンセリングを行なう人をカウンセラー(counselor)、
 相談員ともいう。

 一般的には、恋愛・結婚、家族関係、子育て、夫婦関係、仕事関係など、
 多岐にわたる問題・悩みについて、面談や電話を通して解決を図る
 という心理カウンセリングが知られている。

 このカウンセリングを、販促手法の一つとして応用することができる。

 たとえば、情報があふれている今日では、消費者が商品を購入する際に、
 どの商品を選んでよいのか迷っているケースが少なくない。

 そこで、見込み客の立場に立って買物の相談に乗り、販売に結びつける。

 また、商品・サービスの知識の乏しい見込み客に対して、
 各種の相談に乗ることで、信頼を獲得することができ、
 その結果、高額品であっても、販売しやすい環境が生まれやすくなる。

 

ライン
[2011.05.11]

07 ブランディング

さぬき"町おこし"プロジェクト

sanuki001.jpg

さぬき市は、目前に瀬戸内海、背後に緑豊かな山々を抱えているが、
高齢化や過疎化 に悩まされている(撮影:岩城文雄)


【実録 さぬき“町おこし”プロジェクト】が、
5月9日よりダイヤモンドオンライン連載が始まっています!

(財)ブランド・マネージャー認定協会の関係者も協力し、
バックアップしています。

地域ブランディングにご関心のある方、ご覧くださいませ。
http://diamond.jp/articles/-/12023

ネーミング、パッケージなども、素晴らしいものが仕上がりました。
WEBサイトは、まもなく立ち上がります。

この開発秘話を(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
ブランド・セッション6月30日(木)開催分で、
たっぷり聞くことができます↓
http://www.brand-mgr.org/session/index.html

 

ライン
[2011.05.10]

07 ブランディング

ブランド・コンサルタント 水野与志朗氏のインタビュー記事第2弾UP

CIMG0474.jpg

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
協会の理事であり、ビーエムウィン・ブランディングオフィス代表、
ブランド・コンサルタントの水野与志朗氏へのインタビューの
第2弾を公開しました!

今回のテーマは以下のとおりです。

■優秀なブランド・マネージャーとは?
■インターナルブランディングの重要性
■ブランド伝道師のミッション

こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから → http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2011.05.09]

03書籍など

月刊商業界 2011年6月号

10001172_01_1106.jpg

先日発売された月刊『商業界』2011年6月号で、
連載の第16回目を執筆しました。

・連載「不況を打ち破る! 最強の販促ウエポン100連発」
トライアル客向けDM」 2ページ分

P98~99の2ページにわたり掲載されています。


好評発売中です。ぜひご覧ください。
 

ライン
[2011.05.06]

07 ブランディング

上諏訪温泉「親湯(しんゆ)」 Part2

CIMG0623.JPG

4月28日の朝。

上諏訪温泉「親湯(しんゆ)」の檜でできている個室露天風呂に入る。

朝、備え付き映像のヒーリングアートを流しながら、
諏訪湖を眺めていると、
至福の時を過ごせること間違いなしだ。

ブランドアイデンティティである「神秘なる諏訪湖に心癒される宿」。

そのものだろう。


オフィシャルサイトの完成までには、もう少し時間かかりますが、
詳細の確認や、お申し込みは
こちらから →  http://www.kamisuwa-shinyu.com/

 

ライン
[2011.05.02]

07 ブランディング

上諏訪温泉「親湯(しんゆ)」 Part1

CIMG0609.JPG

4月27日の夕方。オープン前の最終確認のため、
上諏訪温泉「親湯(しんゆ)」に到着。

いよいよ4月29日にオープンとなる。

震災の影響で、資材の調達などに困難があり、
最後までかなりバタバタしていたが、
なんとかオープンにこぎ着けた。

サービスなどを含めた一貫性に、まだまだ足りない部分も多々あるが、
教育をしっかりされて、コツコツと積み上げて欲しい。

エッジの効いたコンセプチュアルな宿として、
60代の女性を中心に、美しく癒され、贅沢に幸せの時を過ごして
いただけるよう、心から応援している。

オフィシャルサイトの完成までには、
もう少し時間かかりますが、詳細の確認や、
申し込みはこちらからできます
http://www.kamisuwa-shinyu.com/

ゴールデンウィークはほぼ満席とのこと。素晴らしい。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧