ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2011年7月

[2011.07.29]

07 ブランディング

上諏訪温泉 しんゆのWEBサイト公開

pl-suite.jpg

歴史ある諏訪湖のほとりに誕生した心の癒しの宿
「上諏訪温泉しんゆ」のWEBサイトが公開されました。

こちら↓をご覧ください。
http://www.kamisuwa-shinyu.com

ブランド・アイデンティティ=神秘なる諏訪湖に心癒される宿

40代~70代の女性のための宿です。

大人の嗜みを感じていただける美しく癒される宿で
贅沢に幸せのひとときを、お過ごしください。


この宿では、新進気鋭のヒーリングアーティスト、平山則廣氏を
アートディレクターとして迎えました。

ロビーのCGビジョンをはじめ、各客室や大浴場に作品を展示しています。

くつろぎのひと時、光と音が織りなす幻想的な平山氏の世界も
あわせてお楽しみください。

以下で平山氏作成のPVを見ることができます。
http://www.kamisuwa-shinyu.com/s-gallery01.html

 

ライン
[2011.07.28]

03書籍など

月刊商業界 2011年9月号

10001191_01_1109.jpg

8月1日発売される月刊『商業界』2011年9月号で、
連載の第18回目を執筆しました。

・連載「不況を打ち破る! 最強の販促ウエポン100連発」
日替わりライブイベント「3つの教訓」」 2ページ分

P106~107の2ページにわたり掲載されています。

まもなく発売です。ぜひご覧ください。

 

ライン
[2011.07.27]

07 ブランディング

アートディレクター 大石賢司氏のインタビュー記事UP

2011.0620.02.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
スペシャルインタビューページを更新しました。

今回のインタビューでは、
SPRINGS C.S.F.、C.S.F.WOOD 代表取締役 大石賢司氏にお話しを伺いました。

大石氏は、15年間にわたりアートディレクターとして
資生堂ブランドのひとつであるイプサのイメージ作りから
店頭のトータルツールの開発にまで携わった方です。

アートディレクターがブランドに携わる時に、
「大切にしたこととはどのようなことか?」を
さまざまな切り口で触れています。

ブランド・マネージャー、マーケッターにとって、
参考になることはもとより、
なかでも、クリエイティブに関わる人は必見です。

こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから → http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2011.07.26]

04 マネジメント関連

寺院広報ブログ

ja01-thumb-200x200-69.jpg

弊社(イズ・アソシエイツ)が運営している
寺院広報サポートサービスのWEBサイト内の「寺院広報ブログ」にて、
弊社の今野がブログを書き始めました。

弊社が寺院の皆様とのふれあいで得ることのできた
貴重な体験、感動エピソード、広報のヒントなどを
取り上げていきます。

今野君には、とにかくコツコツと継続してもらいたいです。

近い将来、今野と共著で寺院広報の書籍を出版するのが目標です。

 

ライン
[2011.07.25]

07 ブランディング

第8期 アドバンスコース Part1

2011_07_23_01.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会
第8期アドバンスコースの前半が
 

7月23日(土)、24日(日)の2日間行われました。

今回のアドバンスコースの受講生は6名でしたが、
な、なんと4回目の再受講の方と、
3回目の再受講の方がいらっしゃいました。

BM協会の有名人。そ、そう。あの人です。(汗 & 笑)

いつもながら、アドバンスコースの場合、
ベーシックコースの受講期日が違うので、
受講者同志は初対面の人たちがほとんどです。
それに、業種、年代、地域もバラバラなのですが、
すぐに打ち解けてしまいました。

やはり皆さん同じ共通言語を持ち、
同じ目的、方向性で学ぶということもありますが、
何よりも意識レベルが高く誠実な人ばかりだからでしょう。

 

ライン
[2011.07.22]

07 ブランディング

BM認定協会 第28期ベーシックコースを終えて

2011.07.22.04.JPG

昨日、今日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会の
第28期ベーシックコースが開催されました。

受講者のみなさん、2日間おつかれさまでした。
お忙しいところご参加いただき、ありがとうございます。

今回のトレーナーは、江上(えがみん)トレーナー。

既に、協会主催のトレーナーは5回目となり、
プレゼンテーション、ファシリテーションはもとより、
事例が豊富なので、大変分かりやすいと受講生に評判です。

アシスタントトレーナーの斎藤(シュウ)さんにも、
大変活躍していただきました。
ありがとうございます。

 

ライン
[2011.07.21]

05 広告・販促の学び

JAGATセミナー報告

JAGAT01.JPGのサムネール画像

昨日、JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)にて
セミナー講師を務めた。

印刷会社が「クライアントの売上げに貢献するためには、
どのようにすれば良いのか?」
という問いに、お答えしたつもり。

その問いの答えが、

セールスエンジニアリング(SED)手法の「型」を手渡すこと。

但し、このセミナーは2時間なので、その序章に過ぎない。

本番は、やはりJAGAT主催で、
9月15日(木)から各週にて全6日間で開催する
「レスポンス広告」の研修だ。

「型」を徹底的に手渡すので、道場といっても過言ではない。

興味のある方は、JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)の
WEBサイトにも掲載されていませんので、
JAGATに電話にてお問い合わせくださいませ。

なお、基本的には印刷関連業の会社の方しか参加できないようです。
 

ライン
[2011.07.20]

07 ブランディング

地域ブランディング成功とは?

banner_201106_on.jpgのサムネール画像 

(財)ブランド・マネージャー認定協会主催の
第2回公開シンポジウムが開催されることになりました。

まずは、著名なブランディング・コンサルタントの
株式会社JOYWOW取締役会長の阪本啓一氏の基調講演から始まります。

お土産菓子、温泉旅館、日本酒などの商品開発プロセス通して、
地域ブランディングのキモや成功要因を考察していきます。


詳細はご案内ページに記載がありますが、

1.地域おこしの商品開発に見る経営革新のヒント

2.価格競争に巻き込まれない永続経営を目指す
  温泉旅館の「癒し」ブランディングとは

3.日本酒の新ブランド開発に最も重要なもの

など、極めて具体的な事例・プロセスを知ることができます。


◆(財)ブランド・マネージャー認定協会 第2回公開シンポジウム
http://www.brand-mgr.org/symposium/
 

それだけではありません。

 

ライン
[2011.07.19]

05 広告・販促の学び

均一価格【バンドル】

販促手法の種類-販売時点直接型2
価格訴求手法 (4) 均一価格【バンドル】

 均一価格の手法は、価格政策の一つ。

 100円ショップは「単一価格」に絞り込んだ
 代表的な成功例といえるだろう。

 割引価格による販売が多くなることで、
 消費者は価格への不安感が高まっている。

 そもそも、その価格に妥当性があるのかという
 不信感があるからだ。

 以前は、価格が不透明といわれていた
 リフォーム業、葬儀業界も、
 価格への信頼性を高めるため、
 この手法の採用が一般的なものとなっている。

 均一価格は、顧客から値引きされない方法でもあるわけだが、
 その手法を具体的に見ていこう。

【バンドル】がその1つだ。

 バンドルとは、「かたまり」とか「束」という意味。

 商品を個々ではなく、複数まとめて販売する方法だ。

 「1個500円を3個で1,200円」というように、
 通常は1個当たりの商品単価が安くなるように設定する。

 飲料などのセット販売が有名。

 また、スーパーなどで、肉や魚などを
「3点まとめて買うと1,000円」もこの方法だ。

 すでに顧客が商品の購入を決めている場合、
 少しでもお得に手に入れたいという意識がある。

 顧客単価を上げる手法として有効だろう。


※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』
 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋
 
http://amzn.to/fyiah5


 

ライン
[2011.07.15]

03書籍など

日本印刷技術協会(JAGAT)月刊誌『プリバリ印』新連載開始

pv_vo29.gif

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年7月号より10回連載で、

「販促から考える超印刷ビジネス~徹底した顧客志向で未来を拓け!!~」

をテーマに執筆することになりました。


私がこの連載を通して印刷会社の皆様にお伝えしたいことは、
「広告や販促物などの印刷を請け負うことを止めませんか?」
というご提案です。

その代わり、「クライアントの売上に貢献することを請け負う」
ようにしていただきたいのです。

この連載では、そのために必要な販売促進の考え方やスキルについて、
お伝えしていきたいと思います。


『プリバリ印』新連載-販促から考える超印刷ビジネス
第1回「イントロダクション~販売促進とはなにか~」 P52~53掲載

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年7月号の目次はこちら↓
http://www.jagat.or.jp/downloads/top/PV201107.pdf

 

ライン
[2011.07.14]

05 広告・販促の学び

「ホンキにさせる販促術」まもなく創刊

kmb_P01-02.jpg 

コニカミノルタが提供する販促情報マガジン
「ホンキにさせる販促術」がまもなく創刊します!

弊社で、この情報誌のプロデュースをはじめ、企画制作、
そして、誌面にも登場しています。
 

ライン
[2011.07.13]

02広告・販促の現場

MBCコンサルティング主催セミナー(ダブルヘッター)

CIMG0824.JPG

一昨日の7月11日(月)は、SMBCコンサルティング主催セミナーにて、
ダブルヘッターの講師を務めた。

午前は「集客・販売促進の考え方と進め方」。

午後は「発注者が一目でわかる『売れない広告』『売れる広告...』」。

各3時間の講義。受講者は延べ70名。

セミナーのダブルヘッターには、やはりユンケルは2本が必要。
それぞれ始まる前に、しっかりと飲むことに・・・。

SMBCコンサルティング主催セミナーは、昨年3回講師を務めたが、
今年は初めて。

今回のアンケートは、大変好評をいただくことができ、
10月からは、ほぼ毎月セミナー講師を務めさせていただく
機会を得ることができた。

ありがたいことだ。

 

ライン
[2011.07.12]

07 ブランディング

日本一長い名前のお菓子

banner_2_1.jpg

本日、いよいよ日本一長い名前のお菓子が発売になります。

関係者のみなさん、本当におつかれさまでした。
でも、これからがまさに本番ですね~。

詳しくは、以下のサイトでご覧いただけます。

さぬき市土産物開発プロジェクト オフィシャルサイト
http://kechigan.jp/


また、このお菓子の開発プロセスは、
2011年9月3日開催の一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
公開シンポジウムでも発表されます。

その他『地域ブランディング』に興味がある方はぜひご参加ください。
http://www.brand-mgr.org/symposium/

 

ライン
[2011.07.11]

05 広告・販促の学び

JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)セミナー

JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)にてセミナー講師を務めます。

タイトルは、「確実にクライアントの販売につながるレスポンス広告の作り方

ほとんどの書籍まんまのタイトルになっています。(汗)

7月20日(水)に開催。

印刷会社が「クライアントの売上げに貢献するためには、どのようにすれば良いのか?」
という問いに、お答えするセミナーです。

会員の方以外も参加できます。2時間5,000円。
かなり安いセミナーなのでオススメです。

月刊「プリバリ印」年間購読者は参加費無料となっていますが、
会員の方以外も2時間5,000円で参加できます。

自分で言うのもなんですが、私のセミナーとしては、
かなり安いセミナーなのでオススメです。

まもなく募集を締め切るようです。お申し込みはお早めに。
http://www.jagat.jp/content/view/2904/380/
 

ライン
[2011.07.08]

07 ブランディング

桂川レディースクリニック取材

CIMG0822.JPG

一昨日、琵琶湖のほとりにある
桂川レディースクリニックさんに取材で訪問。

[チームビルディング&ブランディング=チームブランディング]の
半年の成果を院長とマネジャーのみなさんに聞いた。

あるマネージャーが作った不妊治療患者の「ペルソナ」を
聞かせてもらった時には、あまりにも鮮明な内容であるとともに、
患者理解の深さに思わず涙が出てきそうだった。

また、成果物の1つとして、以下の2つのブランド・アイデンティティができた。

産科「私の家族を迎えるために期待できるお産ができる病院」

不妊治療「全てにおいて信頼できる不妊治療をカップルに提供している病院」

まさに、スタッフみんなで作ってきたブランド・アイデンティティ。

「何をするべきか?」も、明確に見えている。

 

ライン
[2011.07.07]

03書籍など

第3回東京ビジネス書出版会議報告

CIMG0814.JPG

先週土曜日に、第3回東京ビジネス書出版会議を
弊社(イズ・アソシエイツ)で開催した。

震災の影響などがあり、今年1月に開催してから約半年ぶりとなった。

同文舘出版社の編集部長、編集者も参加の上、
今回は、出版企画提出者6名を含め、15名の方々に参加いただいた。

回を重ねるごとに毎回少しずつ参加者が増えている。

今回のプレゼン内容は、

・動画ブランディング

・地域密着ビジネスのネット集客術

・宅配マーケティング

・美容室の人材育成法

・地域密着型の経営戦略

と、なかなか中身の濃い企画ばかり。

出版の方向性が決まった方も多く、素晴らしい場となった。

次回は、9月に開催する予定です。

日程が決まり次第、このブログでもご案内しますので、
出版希望者の方は、要チェックです!

 

ライン
[2011.07.06]

05 広告・販促の学び

各種割引制度

販促手法の種類-販売時点直接型2
価格訴求手法 (3) 各種割引制度

以前紹介した価格訴求手法の1つである「クーポン」は、
ある特定の商品に対して、一律にターゲットに発行される
割引券のことだったが、
今回紹介する各種割引制度は、さまざまな条件によって、
値引きの対象となる手法のことだ。

その条件とは、時間割引、期間割引、記念割引、仲間割引、年齢割引、
天候割引、大量購入割引などがある。

この手法は、新規客の獲得はもとより、
割引方法によっては、家族や友人などの紹介客を増やすこと、
そして、既存客のリピート化にもつながる顧客の囲い込みに有効である。

注意するポイントとして、価格訴求手法の1つである
「キャッシュバック」と同様に、割引分の費用がかかり、
一度度始めると、顧客が期待しているため途中で中止した場合の
影響が大きくなりやすいことがある。

このことからも、コスト面を十分に配慮して、
実施する必要があるだろう。

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』
 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋
 
http://amzn.to/fyiah5


 

ライン
[2011.07.05]

07 ブランディング

「3.11東日本大震災後の日本と今後の日本ブランド」インタビュー第2弾記事UP

CIMG0624.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
3.11東日本大震災後の日本と今後の日本ブランド」について
協会の理事である小野ゆうこ氏、水野与志朗氏、トレーナーである江上隆夫氏の
対談形式インタビューの第2弾を公開しました!

今回のテーマは以下のとおりです。

■グランドデザインの必要性
■ブランドを共創する時代

今回も、なかなか深い内容になっているかと思います。

こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから → http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2011.07.04]

07 ブランディング

ブランド・セッション報告

2011.06.30.01.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会主催で、
先日(6月30日)に第4回目のブランド・セッションを開催しました。

毎回、講師兼アドバイザーとして
(財)ブランド・マネージャー認定協会の顧問であり、
日本におけるブランド論の第一人者として
中央大学大学院戦略経営研究科で教鞭をふるわれている
田中 洋教授をお迎えしています。

今回のブランド・セッションのテーマは、地域ブランディング。

前半では、田中先生より湯布院、黒川温泉が、
どのような努力を経て、
全国的に知られる温泉地となったのかを
お話いただきました。

どちらの地域にも、やはりキーマンがいて、
その人の志を中心にイノベーションが起こされていることが
明らかになりました。

 

ライン
[2011.07.01]

02広告・販促の現場

「商業界第2回チラシ大賞」結果発表!

10001185_01_1108.jpg

7月1日発売の月刊『商業界』8月号にて、
第2回チラシ大賞が発表されました!

10ページにわたり掲載(P56~65)されています。

審査委員をサトーカメラ代表取締役の佐藤勝人氏、
チラシレポート代表取締役の澤田英氏と3人で務め、
以下の基準により厳正な審査を行いました。

(1) コピー
・お客さまの「知りたいこと」、お客さまに「伝えたいこと」が書かれている
・誰が見ても分かりやすく共感できるコピーが書かれている
・コピーを伝えるターゲットがはっきりしている

(2) レイアウト・文字
・見やすく、読みやすいものになっている

(3) 訴求力
・コピーやレイアウト、文字、配色などによる高いインパクトがある

(4) 創意工夫
・楽しさ、面白さ、オリジナリティが感じられる
・購買意欲をわかせる工夫が感じられる

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧