ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2011年8月

[2011.08.31]

05 広告・販促の学び

均一価格【パスポート】

販促手法の種類-販売時点直接型2
価格訴求手法 (6) 均一価格【パスポート】


前々回(7/19のブログ)、前回(8/1のブログ)で
均一価格の手法の「バンドル」「松竹梅」を見てきた。

 今回は、「パスポート」という均一価格の手法を見ていこう。

 日本の法令上ではパスポートを旅券という。

 しかし、ここでは、「一般に身分を証明する文書ないしはカード類」として、
 販売促進で使う手法として紹介する。

 ある一定額で、パスポート券を顧客に購入してもらう。
 一定のルールは設けるものの、基本的にはパスポート券をもっている人は、
 商店街、施設、イベントなどにおいて、
 自由に使えるようにするというものだ。

 

ライン
[2011.08.30]

05 広告・販促の学び

「IGAS 2011」展にてセミナー

印刷機材団体協議会が主催する国際総合印刷機材展『IGAS 2011』が
9月16日(金)~9月21日(水)の6日間、東京ビッグサイトにて開催されます。

ここに出展する企業の1つである
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社には、
弊社が販促情報誌のプロデュースをはじめ、
「販売促進の強い企業」「販促ナレッジを持つ企業」への
ブランディングのお手伝いをしています。

今回、そのお手伝いの一貫として、
私も30分程度、講師として次の日時で登壇します。

9月19日(月) 13:30~
9月20日(火) 15:30~

会場はコニカミノルタブース内メインステージで行います。

印刷業界の方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

セミナータイトルは、

確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術[ダイジェスト版]」

同名書籍の内容をダイジェストでお話しします。

私以外にも、弊社のブレーンの方々も講師として登壇します。

詳しくはこちらから↓
http://www.konicaminolta.jp/graphic/event/2011/igas_2011.html

 

ライン
[2011.08.29]

07 ブランディング

アートディレクター 大石賢司氏のインタビュー第2弾記事UP

2011.0620.01.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
SPRINGS C.S.F.、C.S.F.WOOD 代表取締役 大石賢司氏へのインタビューの
第2弾を公開しました!

今回のテーマは以下のとおりです。

■顧客にどう思われたいか?
■時代との間合いを意識する
■最も重要なのは顧客接点の場


「切り捨てるもの」「製品から逃げないこと」という
大石さんのメッセージは、
ブランド・マネージャー、アートディレクター、デザイナーとしてはもとより、
マーケティング、ブランディングに関わる全ての人に
参考になる話しだと思います。


内容のご覧になる方はこちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

なお、閲覧にはメールマガジンへの登録が必要です。
登録はこちらから → http://bit.ly/ddyLKa

 

ライン
[2011.08.26]

07 ブランディング

六本木オークドアのハンバーガー

IMG_4576.jpg

来年早々にリニューアルするホテルのブランディングのお手伝いしている。

その参考となるホテルの1つが六本木のグランドハイアット。

このホテル内にあるレストランにて、ランチミーティングをしながら、
コンセプトを体感してきた。

「グラマー」「ドラマチック」「ダイナミック」「スタイリッシュ」
「エンターテイメント」がこのホテルのコンセプトのようだが、
いくつか参考になることがあった。

写真はオークドアで人気のハンバーガー。

なかなかおいしかったが、最近は、肉食を控えているので、
ちょっと体がびっくりしたみたいだ。

 

ライン
[2011.08.25]

03書籍など

海と月社

recommend_2.jpg

ある広告人の告白」(デイヴィッド・オグルビー)は、
このサイトのタイトルに使わせていただいていることはもとより、
おすすめ本のコーナー、ブログにも何度も紹介させていただいている。

そのことをこの書籍の出版社である「海と月社」の松井社長が発見し、
わざわざお礼のメールをいただき、
その後、この出版社が出す書籍のすべてを、
昨年末より献本いただいている。

ありがたいことだ。

そんなこともあり、以前より一度お会いしたいと考えていたが、
なかなかお互いの日程が合わなかった。

それから半年以上も経っていたが、
ようやく本日お会いする日を迎えることができた。

松井社長に、わざわざ弊社にご来社いただき、
会議室にある本棚を前に、マーケティング、広告系の本を手に、
とくに普遍性の素晴らしさについて、たくさんの意見を交わした。

とても楽しく、充実した時間を過ごすことができた。

 

ライン
[2011.08.24]

05 広告・販促の学び

【デジタルイメージングスクエア・セミナー】ホンキにさせる販促術

kmb_P01-02.jpg 

弊社でプロデュース、編集、デザイン制作をし、私も執筆させていただき、
弊社のクライアントさんも登場している
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社発行
ホンキにさせる販促術」誌創刊を記念して、
第一回目となる「ホンキにさせる販促術セミナー」が開催されます。

今回のセミナーでは、第1部『売上げを作りだすための販促の基本』を
テーマに講師を務めます。

詳しくは、こちら↓です。
http://www.konicaminolta.jp/graphic/seminar/2011/110811.html

 

ライン
[2011.08.23]

05 広告・販促の学び

レスポンス広告-新教材のご案内

naruse_banner_0805.jpg

健康食品・化粧品の大手通販2社でマーケティング責任者を務めた
通販職人 成瀬玄が初めてマニュアルを執筆!

『販売力を向上させる「ヘッドコピー」の作り方』
に特化したマニュアルをご紹介させていただきます。

私も監修させていただきました。


【マニュアルの内容】
本マニュアルは、通販の経験則で得られた「広告」作りの根本となる手法を
特に「ヘッドコピー」に特化して解説し、
効果的広告表現開発の方法を戦略的なマーケティング手法とともに
理解し習得していただく内容となっております。

通販に携われている方々には、
効果的な「戦略的広告手法」を習得していただき、
また、通販に限らず、あらゆる業態の広告の販売力強化にも
お役立ていただける実践的マニュアルです。

 

ライン
[2011.08.22]

07 ブランディング

そばうどん店、麺ビジネス向けセミナー『ブランド構築に投資する!』

(財)ブランド・マネージャー認定協会トレーナーで、
鰹節屋丸眞(まるしん)の眞邉(まなべ)社長が講師を務めるセミナー
『ブランド構築に投資する!』が開催されます。

何故、今、ブランド構築が必要なのか?
ブランド構築をする上で、押さえておくべきポイントは何なのか?
等の話を交え、ブランドの構造を分解し解説します。

そばうどん店、麺ビジネスの方々のためのセミナーです。

詳しくはこちら↓
http://www.fujixgroup.co.jp/contact/seminar.html

開催日:平成23年11月24日(木)
開催時間:13:00~17:00
会 場:東京ガス業務用厨房ショールーム
    「厨BO!SHIODOME」 セミナールーム
主 催:C.M.Cキャリアマネジメント
共 催:フジックスグループ
    (株式会社 ニチメンデザイン・株式会社 富士工業所)
協 賛:東京ガス株式会社

 

ライン
[2011.08.19]

07 ブランディング

公開シンポジウム、いよいよ2週間後に迫る!

top_banner_bm.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会 第2回公開シンポジウムが、
いよいよ2週間後に迫ってきた。

本日、基調講演でお話しいただく
協会評議員の(株)JOYWOW会長の阪本啓一氏の資料が届き、

協会理事で発表者の小池玲子氏との打ち合わせを行い、

さぬきお土産物プロジェクト発表者のロジック・アンド・エモーション
佐々木代表(しげさん)との打ち合わせを行い、

さらには、懇親会の段取りの打ち合わせを
協会トレーナーのソフトコミュニケーションズ秋葉社長(あきばっち)と、
グレイズ小澤社長(あゆすけ)と行った。

 

ライン
[2011.08.18]

07 ブランディング

温泉旅館の「癒し」ブランディングとは?

room.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会 第2回公開シンポジウム
【地元に愛され、全国に発信できる 地域ブランディングの型と実践】
 http://www.brand-mgr.org/symposium/index.html

上記イベントで発表される題材の1つに、
「温泉旅館の【癒し】ブランディング」があります。

このブランディングには、私がプロデューサーとして携わり、
そして株式会社インバウンドコンサルタンツ代表取締役社長の
榎本真弓氏がシニアコンサルタントとして携わりました。

他に類をみない癒しのエッジを温泉旅館にかけた
開発秘話と今後の展開について、
今月25日配信の「ブランド脳のすすめ」の特集の記事を
榎本氏にご執筆いただきましたが、
一足先に、こちらのブログでご紹介します。
 

ライン
[2011.08.11]

04 マネジメント関連

営業職を採用募集します

突然ですが、営業職を募集することにしました。

営業職といっても幅広いので、もう少し具体的に言うと、
広告業界でいうところのアカウントプランナー、ストラテジックプランナーと
言われている職種を募集します。
(専門的な用語は、どうでもいいことですけど・・・)


さらに具体的に掘り下げると、以下のとおりとなります。

マーケティング業務全般の営業
・見込み客、既存客、休眠客にアプローチをして、
以下の各種提案をしてもらいたいたいと思います。

・販売促進のプランニング
・各種販促ツールのプランニング(およびディレクション)
・レスポンス広告のプランニング(およびディレクション)
・ブランド構築のプランニング(およびディレクション)
・セミナーのプランニングおよびセールス

顧客対象は、中小企業の経営者層と
中堅企業の広告、販促担当者となります。


また、次のような信条や価値観を持っている人をお待ちしています。

1.素直で前向き、元気で明るい人
2.朝が早く、自身のタイムマネジメントをしっかりできる人
3.向上心を持ち、常に勉強しプロフェショナルを目指している人
    (月に最低10冊の本を読む人)
4.クライアントの売上げに本気で貢献しようと思っている人
5.被害者意識を持たず責任を引き受ける人
6.感謝と尊敬の気持ちを常に持ち続けようと思っている

 

ライン
[2011.08.10]

03書籍など

戦略的ヘッドコピー開発術

健康食品・化粧品の大手通販2社でマーケティング責任者を務めた
通販職人 成瀬氏が解き明かす
販売力を向上させる「ヘッドコピー」の作り方の教材が発売されました。

通販広告ノウハウに学べ!『戦略的ヘッドコピー開発術』
http://www.is-assoc.co.jp/headcopy_lp/

株式会社インバウンドコンサルタンツのシニアコンサルタンツでもある
成瀬氏の初の教材であり、渾身の一冊です。

私も監修させていただきました。

先着50名様限定特典として、
成瀬氏本人による御社チラシの無料添削サービスがついています。

まもなく本格的告知が始まります。

そうなりますと、限定特典が受けられなくなる可能性があります。

お申し込みは今すぐご決断ください。↓
http://www.is-assoc.co.jp/headcopy_lp/

 

ライン
[2011.08.09]

03書籍など

日本印刷技術協会(JAGAT)月刊誌『プリバリ印』連載第2号執筆

pv_vo30.png

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年8月号にて、連載第2回目を執筆しました。


「販促から考える超印刷ビジネス~徹底した顧客志向で未来を拓け!!~」
第2回「マーケティングと顧客志向」 2ページ分

P54~55の2ページにわたり掲載されています。

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年8号の目次はこちら↓
http://www.jagat.or.jp/downloads/pv/PV201108_P04_05.pdf
 

ライン
[2011.08.08]

07 ブランディング

第8期 アドバンスコース Part2

2011.08.06.01.JPG

(財)ブランド・マネージャー認定協会
第8期アドバンスコースの後半が一昨日、昨日の
8月6日(土)、7日(日)の2日間で行われました。

受講生は、前半と後半の間の2週間で、
各々が扱っている商品、事業、店舗、または新商品、新事業について、
協会が提供している型(フレームワーク)である
ブランド・ステートメントに沿って、プレゼン資料を作成します。

後半の1日目は、そのプレゼンテーションが行われます。

日々の仕事が忙しいのにもかかわらず、
参加者の皆さん全員がしっかりと資料を作成し、
今回も、熱いプレゼンとフィードバックが繰り広げらました。

私も全てのプレゼンに目を通し、フィードバックをさせていただきました。

今回も、通販商品、美容室、セミナー事業、コンサルティングサービス、
Webサービスなど、さまざまなブランディングのプロセスを
ブランドステートメントに沿って発表していただきました。

おかげさまで、累計60件以上のブランドステートメントに沿った、
発表を聞かせていただいていることもあり、
私自身も相当勉強させていただいています。

ありがたいことです。
 

ライン
[2011.08.05]

01日常のコメント

夏季休暇のお知らせ

「ある広告屋の告白」および「一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会」の業務は、
2011年8月12日(金)~2011年8月17日(水)まで、
夏季休業期間とさせていただきます。

期間中に頂戴したお問い合わせ・ご注文に関しましては、
2011年8月18日(木)より順次対応とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

ライン
[2011.08.04]

05 広告・販促の学び

約4ヵ月ぶりに[広告表現術]のセミナーを開催します。

top_banner_special2.jpg

9月9日(金)
約4ヵ月ぶりに[広告表現術]のセミナーを開催します。

昨年9月に出版し、おかげさまで4刷となった以下の書籍

確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術
(DO BOOKS/岩本俊幸著)

に沿った内容のセミナーです。


「売れる広告表現(見せ方)とは、いったいどのようなものなのか?」
 という疑問に広告屋だからこそお答えできる!

 販売促進スペシャルセミナー [広告表現術]編
 
http://www.koukoku-ya.jp/special2/

 あと残り4席ですので、お早めにお申し込みください。

 

ライン
[2011.08.03]

07 ブランディング

BM協会トレーナー試験始まる

本日より(財)ブランド・マネージャー認定協会
2011年度のトレーナー試験が始まりました。

一般財団法人化後の試験としては、初めてとなります。

協会のトレーナーは、以下のように5段階となっています。

・マスタートレーナー
・エキスパートトレーナー
・シニアトレーナー
・ミドルトレーナー
・スタンダードトレーナー

本日より約2週間で、シニアトレーナーと
スタンダードトレーナー向けの試験が15人分行われます。

早速、本日4人のスタンダードトレーナーの試験が実施されました。

とくにプレゼンテーションの実技試験は、相当緊張するとのことです。

確かに、大人になってからの試験は、そうそう経験しないですからね。

いずれにしても、みなさんしっかり復習をされていて、
素晴らしい出来だったかと思います。

試験の合否発表は、試験日から2週間程度でお知らせします。

みなさん、素晴らしいトレーナーになられ、
各フィールドで活躍されることを期待しています。

協会では、トレーナーの皆さんを心より応援しています。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

ライン
[2011.08.02]

07 ブランディング

発売後3日で150万件のネット・パブリシティー

banner.jpg

さぬき市商工会の土産物開発プロジェクトで、
一年かけて作りあげた日本一長い名前の土産菓子、
通称「大結願」が、7月12日に発売となりました。

発売後3日目の現在、「日本一長い名前のお菓子」をキーワードに
Google検索を行うと、150万件の記事がヒットします。

香川県を代表する銘菓として長年親しまれてきた「灸まん」の22万件、
「かまど」の25万件を遙かに超えるネット上のパブリシティーを、
発売後わずか3日で実現しました。

このプロジェクトは、(財)ブランド・マネージャー認定協会
協会関係者を絡めて推進されたものです。

その開発秘話や、その後の反響などの
成果発表がされるイベントを紹介します。

(財)ブランド・マネージャー認定協会 第2回公開シンポジウム
【地元に愛され、全国に発信できる 地域ブランディングの型と実践】
 http://www.brand-mgr.org/symposium/index.html

他では聞くことのできない更なる秘話、
そして最新情報を知ることができるでしょう。

 

ライン
[2011.08.01]

05 広告・販促の学び

均一価格【松竹梅】

販促手法の種類-販売時点直接型2
価格訴求手法 (5) 均一価格【松竹梅】

前回(7/19のブログ)では、均一価格の手法の1つ「バンドル」を見てきた。

今回は、昔から、料亭や寿司屋などで使われてきた「松竹梅」という
均一価格の手法を見ていこう。

もともとは、「上中下」というランクを示す表現を避けて、
あえて「松竹梅」というランクを示さない表現を使ったのが、
現在に至っているようだ。

元来、ランクを示さない表現であるはずの「松竹梅」が、
その語順どおりの「上中下」という順序のイメージで
捉えられているのは皮肉なことだ。

多くの店が、「松(高価)」「竹(普通)」「梅(廉価)」という
語順で用いられている。

「松竹梅」は、選択肢を絞り、顧客に選びやすくする手法でもある。

人間の心理として、「上中下」の3つがあると、
中」を選択しやすいので、一番販売したい価格帯を「竹」に
設定することもある。

飲食店だけでなく、他の業界でもたくさん応用されている。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧