ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2011年12月

[2011.12.28]

04 マネジメント関連

2011年最後のご挨拶

 今年最後のブログの書き込みです。

 今年も一年間、ありがとうございました。

 2011年は、どんな年でしたか?


 ちょうど1年前の年末にブログなどで、

来年は、どうやら私にとって
 人生のサイクル的に大きな変革の年であり、
 大きな決断をすべき年になるようです。

 また、それに重ねて最近、経営者仲間の間でよく出てくる話として、
 再来年(2012年)に世の中が大きく変わるとのことです。

 しかも、今までの思考の枠では想定できないような、
 大きな変化が現れるようです。

 だから、「怖くてしかたがない」とみなさん言っています。

 私もそのような胸騒ぎがします。」


 というようなことを書きました。

 個人的には、まさにそのことが起きました。
 こちらについては、今はどうしてもお伝えできません。
 もう暫くしましたら、みなさんに報告したいと思います。


 それと、

今までの思考の枠では想定できないような、大きな変化

 については、予想よりも早く起きてしまったようです。

 

ライン
[2011.12.27]

04 マネジメント関連

平野友朗氏主宰ビジネス実践塾2012年1月号登場!

CIMG1356.JPG

アイ・コミュニケーション平野友朗さんが主宰している
ビジネス実践塾2012年1月号の対談CDで登場します!

タイトルは、以下の予定です。

「レスポンス広告の第一人者が教える!強いビジネスモデル構築法」

起業当初のことから、協会組織の立ち上げ方、受注できる企画書の作り方、
そしてレスポンス広告の話しまで、約2時間の収録です。

リラックスして楽しく話せたので、
シークレットネタも話してしまいました。


ちなみに紹介文は以下のとおりとなっています。

 

ライン
[2011.12.26]

03書籍など

【本ナビ】本のソムリエの一日一冊ビジネス書評

contents7.jpg

昨年9月に、メルマガ1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】にて、
拙著「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告作成術」を
紹介いただきました。

ある人に知らせていただき今ごろ気づいたのですが、
「【本ナビ】本のソムリエの一日一冊ビジネス書評」にも
掲載いただいていました。

「★★★★★(95点)」という、高い評価をいただき、
処女作だったので、その頃を思い出し、
改めてうれしい気持ちになった今日このごろです。
http://1book.biz/2010/09/13/post-1504.html

 

ライン
[2011.12.22]

05 広告・販促の学び

キャンペーンアイデアの種類-Part4【話題型、季節型】

販促手法の種類-販売時点直接型2
キャンペーンアイデアの種類-Part4【話題型、季節型】


 すぐれた販促手法が最終的に販売につながることは、
 改めていうまでもないこと。

 なかでも優れた「キャンペーンアイデア」を考え出すことは、
 販売促進の成否を分ける重要な要素だといっても過言ではない。

 その「キャンペーンアイデア」の種類別として、
 数回にわたって紹介してきた。

 今回は【話題型】と【季節型】の2つを紹介する。


 まず【話題型】は次のとおり。


1.○○優勝感謝キャンペーン
  話題に合わせ、購入タイミングをつかむことを目的とする

2.ワールドカップ応援キャンペーン
  流行に合わせ、購入意欲を駆り立てることを目的とする

3.実演販売キャンペーン
  連鎖性による購入衝動を活かすことを目的とする

 

ライン
[2011.12.21]

02広告・販促の現場

新しいネット販売手法「プロダクトローンチ」

IMG_5197.jpg

本日は、来年2月からリニューアル販売する
弊社教材パッケージのプロモーション映像を撮影しました。

朝10:00~18:30までお昼をはさんで、8時間30分かかりました。

新しいネット販売方法である「プロダクトローンチ」という
手法を使っての初めてプロモーションを来年2月から実施します。

私はもう歳なので(汗)、新しいネットの手法はよく分かりませんが、
若く優秀なブレーンがこの手法によって、
かなりの成果を出しているので、
今回、弊社教材のプロモーションで
お手伝いしてもらうことになりました。

この手法によってプロモーションがどの程度成功でるのか、
はたまた失敗するのかなど、いずれ報告しますね。

 

ライン
[2011.12.20]

02広告・販促の現場

あるエステサロンの広告表現の勝ちパターン

face1201migi.jpg

地方のあるエステサロンで約9ヵ月実施していた
チラシとフリーペーパーの広告表現で、
ほぼ勝ちパターンが見い出せるようになってきた。

電話コンサルティングをしながら、
実際には経営者が自ら作ってきたものだ。

写真がその広告で、フリーペーパーの見開き広告の片面。
もう片面はお見せできないが、
キャッチコピーとアイキャッチ、その他の構成要素から、
レスポンスデバイスまで、
すべてにおいてテストをしてきた成果物でもある。

来年春から広告投下料を大幅に増やし、
集客につなげていきたいところだ。
 

ライン
[2011.12.19]

05 広告・販促の学び

「ダイヤモンド・オンライン プラス マーケティング」無料レポート掲載

「ダイヤモンド・オンライン プラス マーケティング」サイトにて、
先日登壇させていただいたダイヤモンド社主催の
「費用対効果300%アップを実現するダイレクトレスポンス広告セミナー」
の一部資料として、無料ダウンロードできるようになっています。

この資料は「TOP1%SPECIAL」サイトにて、
7年前に掲載したレポートを加筆修正したものです。

ちなみに「TOP1%SPECIAL」とは、
神田昌典先生、佐藤昌弘先生、岡本吏郎先生なども参加していた
「中小企業向けのマーケティング情報サイト」の
先駆けとして広く支持されていたサイトでした。

7年前に掲載した時点では、このレポートの内容は、
斬新だったようで、大きな反響をいただきました。

現在お付き合させていただいている方々のなかでも、
このレポートで私のことを知っていただいた方も少なくありません。

私にとって懐かしいレポートでもありますが、
当時は、みなさんに認知するきっきけとなった
意味のあるレポートでもあるのです。

まだ、ご覧になっていない方は、ぜひご覧くださいませ。
http://diamond.marke-media.net/pickup_s.php

友人のアイ・コミュニケーションの平野友朗さんの講演資料
「【コストをかけずに売上を生む】ウェブサイト活用」も
ダウンロードできるようになっているようです。

 

ライン
[2011.12.16]

02広告・販促の現場

オファーの仮説検証

あるクライアントさんのプロモーションを1年近く手伝い、
検証して分かったことがある。

それは、オファーである「体験」を「見学」に変更したことによって、
成約率が格段に上がるということだ。

理由は、心理的な敷居の高さの違いだろう。

業界は秘密にしておくが、
ある業界で5位以内に入る企業での全店舗の集計データなので、
他業界でも応用次第では使える検証結果の知識である。

スタッフのセールスオペーレーションの質を上げることで、
まだまだ成約率は上がるだろう。

今後が楽しみである。


 

ライン
[2011.12.15]

03書籍など

日本印刷技術協会(JAGAT)月刊誌『プリバリ印』12月号にて連載執筆

pv-vol_34.png

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年12月号にて、連載第6回目を執筆しました。


「販促から考える超印刷ビジネス~徹底した顧客志向で未来を拓け!!~」
第6回「販売促進の仕組み②」 3ページ分

P44~46の3ページにわたり掲載されています。

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年12号の目次はこちら↓
http://www.jagat.or.jp/downloads/pv/PV201112_P04_05.pdf
 

ライン
[2011.12.14]

05 広告・販促の学び

キャンペーンアイデアの種類-Part3【景品型、増量型】

販促手法の種類-販売時点直接型2
キャンペーンアイデアの種類-Part3【景品型、増量型】


すぐれた販促手法が最終的に販売につながることは、
 改めていうまでもないこと。

 なかでも優れた「キャンペーンアイデア」を考え出すことは、
 販売促進の成否を分ける重要な要素だといっても過言ではない。

 その「キャンペーンアイデア」の種類別として、
 このブログでも数回にわたって紹介してきた。

 今回は【景品型】と【増量型】の2つを紹介する。


 まず【景品型】は次のとおり。

1.もれなく○○がもらえるキャンペーン
  おまけをつけることで、お得感を与えることを目的とする

2.抽選で○名様に○○が当たるキャンペーン
  お得さと期待感を持たせることを目的とする

3.大量サンプル贈呈キャンペーン
  既存客へのサービスと見込み客の獲得を目的とする

4.ネーミング募集キャンペーン
  見込み客の獲得と話題性を広げることを目的とする

5.マイレージキャンペーン(ガソリン代を次回の購入券としてサービス)
  リピート客の獲得を目的とする

 

ライン
[2011.12.13]

03書籍など

『地域ダントツ一番店がやっている「無敵」の集客術』キャンペーンのお知らせ

41tQPBDQWlL__SL500_AA300_.jpg

知人が書籍を出版されました。

『地域ダントツ一番店がやっている「無敵」の集客術』著・前田展明

 それに合わせて、アマゾンキャンペーンを実施しています。

 キャンペーン期間は、2012年12月13日(火)~14日(水)です。

 詳しくはこちら  ⇒ http://hanjouten.com/amazon/campaign.html


 <2日間限りの豪華特典!“新刊記念プレゼントキャンペーン実施中!”>

 借金まみれで廃業寸前の小さなお店から、
 わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ、
 数年の間に全国店チェーン店オーナーとなった著者が、
「自動集客システム」と「シンプルな仕掛け」で
 お客様をザクザク集めている方法を伝授!

 どの業界でも儲かっているお店は、売れる商品と効果的にお客様を集める
 集客の仕組みをもっています。

 

ライン
[2011.12.12]

05 広告・販促の学び

ダイヤモンド社主催「ダイレクトレスポンス広告セミナー」報告

CIMG1334.JPG

先週の金曜日にダイヤモンド社様主催の
「費用対効果300%アップを実現するダイレクトレスポンス広告セミナー」
に登壇し、2時間集中して話してきました。

定員70名でしたが、開催2週間前に満席になったようです。

主催者側と事前に、このようなタイトルにしていながら、

「レスポンス広告のセミナーで、満席にならなかったら、みっともないなぁ~」

と話していましたが、結果的に早々と満席になったので、
少しホッとしました。

受講生には冒頭で、基本的に広告は失敗するものなので、
このタイトルのように2時間のセミナーを聞いただけで、
「費用対効果300%アップを実現する」ことはない旨をまず伝えたました。

その上で、そのヒントをいくつか持って帰ってもらうために、
一生懸命お伝えしたつもりです。
 

ライン
[2011.12.09]

07 ブランディング

アートディレクター浅田克治氏にインタビュー

asada03.JPG

アートディレクターの大石憲司さんに引き続き、
世界で活躍されるアートディレクターを
(財)ブランド・マネージャー認定協会の評議員でもあられる
小池玲子さんにご紹介いただき、インタビューを実施しました。

その方とは、浅田克治(あさだかつじ)さんです。

40年前にニューヨークに渡り、現在もニューヨークで活躍され、
年に1~2回、日本に訪れるとのことですが、
今回は無理いって、インタビューのために時間を取っていただきました。

浅田さんは、40年近く前に日本航空(JAL)の鶴のマークをデザインされたり、
その後、ティファニーのブランディングや広告クリエイティブにも
関わられています。

浅田さんにとって、

「ブランドを作りあげる上で最も大切なことは何か?」

「外国人の感性と日本人の感性の違いは何か?」

「グローバリゼーションの捉え方とは?」

などなど、質問させていただきましたが、
やはり、プロフェショナルの答えは一味違いました。

また、人間的にもとても素晴らしい方で、
生きざま、あり方などもとても感銘を受けました。
 

ライン
[2011.12.08]

04 マネジメント関連

大手企業との商談

昨日は、3000人の社員を抱える会社の社長と、ある商談のための会食をした。

ある商談とは、営業支援のために新しい事業を立ち上げるための
事業計画立案のコンサルティングと、販売促進関連のコンテンツの提供である。

まもなく開始することになるが、
事業計画立案のコンサルティングに成果が出れば、
来年度(2012年4月)からは、かなり大きな取り扱いとなる予定だ。

心残していきたい。


社長は、団塊の世代で、若い頃から現在に至るまで世界各国にわたり歩き活躍され、
今の地位を築いてきたようだ。

これだけの実績と地位があっても、おごるわけでもなく、
私の話をよく聞いていただき、とても謙虚な人だ。

ビジネスパートナーとして認めていただいた。

とてもありがたい。

同時に企業規模はあまりにも違うが、見習いたいものだ。

 

ライン
[2011.12.07]

07 ブランディング

ブランディング・アドバイザー「イマジンポケット」の紹介

(財)ブランド・マネージャー認定協会のトレーナーである
齋藤秀峰氏が富山市にブランディング・アドバイザー「イマジンポケット」を
いよいよ本日(2011年12月7日)オープンしました。

ブランディングについての入門編であるエッセンスセミナーや、
協会の2級資格が取得できるベーシックコース等、
ブランディングについて学んでいただけるメニューがそろっています。

北陸エリアの企業の方は、「イマジンポケット」で
ブランディングの知識を身につけ、
顧客に長く愛される商品やサービスを作り上げてみませんか?

イマジンポケット
http://imaginepocket.com/

富山県を中心に北陸の土地にブランドの型をお伝えする
伝道師になってくださいね。

応援しています!


私も次のように推薦しています。
こちら↓のページでもご覧いただきます
http://imaginepocket.com/service/index.html

 

ライン
[2011.12.06]

03書籍など

お客様から選ばれるウェブ文章術

019.jpg 

私の友人でもあり、飲み仲間(笑)でもある
メルマガコンサルタントの平野友朗さんより、
新刊『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社)を
献本いただきました。

2011年11月20日発売とのことですが、
ソーシャルメディア時代のビジネスメッセージ59の届け方
を発売したのが2011年10月26日。

つい先日、私のブログやメルマガなどでも紹介したばかり。
まだ3週間位しか経っていないのに、もう次の書籍出版です。

本当に、彼は「走りながら考える仕事術!」という書籍も
出版されているだけあり、凄いスピードで走りながら仕事しているのですね。

脱帽です。


今回の新刊では、ウェブで「選ばれるための文章」についてまとめた
書籍ですが、平野さんが初めて公開するウェブの文章術です。

「どう考えて、何を書くべきか?」

「自社に足らない情報は何なのか?」

その「差」を見つけられるような構成になっています。

 

ライン
[2011.12.05]

03書籍など

日本印刷技術協会(JAGAT)月刊誌『プリバリ印』11月号にて連載執筆

pv-vol_33.jpg


日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年11月号にて、連載第5回目を執筆しました。


「販促から考える超印刷ビジネス~徹底した顧客志向で未来を拓け!!~」
第5回「販売促進の仕組み①」 2ページ分

P46~47の2ページにわたり掲載されています。

日本印刷技術協会(JAGAT)発行の会員向け月刊誌『プリバリ印』
2011年11号の目次はこちら↓
http://www.jagat.or.jp/downloads/pv/PV201111_P04_05.pdf
 

ライン
[2011.12.02]

05 広告・販促の学び

キャンペーンアイデアの種類-Part2【低価格訴求型】

販促手法の種類-販売時点直接型2
キャンペーンアイデアの種類-Part2【低価格訴求型】


すぐれた販促手法が最終的に販売につながることは、
改めていうまでもないこと。

 なかでも優れた「キャンペーンアイデア」を考え出すことは、
 販売促進の成否を分ける重要な要素だといっても過言ではない。

 その「キャンペーンアイデア」を
 このブログでも数回に分けて種類別に紹介している。

 今回は【低価格訴求型】を紹介する。

1.在庫一掃セール
  商品切り替えに向けての準備を目的とする

2.売れ残り品処分セール
  商品在庫の整理を行ない、新商品の入荷に備えることを目的とする

3.店じまい売りつくしキャンペーン
  商品在庫の処分を目的とする

4.新古品キャンペーン
  型落ち品などを割引して販売し、
  見込み客の獲得につなげることを目的とする

5.ワンコインキャンペーン
  手軽さや気軽さによって
  顧客の購入意欲を駆り立てることを目的とする

6.リサイクルキャンペーン
  まだ試用できる品を格安で販売。見込み客の獲得を目的とする

 

ライン
[2011.12.01]

03書籍など

第5回東京ビジネス書出版会議報告

CIMG1288.JPG

昨日、第5回東京ビジネス書出版会議を
弊社(イズ・アソシエイツ)で開催しました。

同文舘出版社の編集部長、編集者も参加の上、
出版企画提出者7名、オブザーバーも含め
16名の方々にご参加いただきました。

今回の企画テーマは、「職人マーケティング」「2毛作ビジネス」「名刺活用術」
「英文ビジネスメール術」「リスクマネジメント」「1人企業成功術」と、
多種多彩な内容となりました。

出版企画提出者のうち3名の方が、基本的なコンセプトがOKとなり、
次のステージに進むことができました。

たくさんの方々にお集まりいただき、会場は熱気でムンムンといった感じでした。

次回(第6回)は来年2月17日(金)となります。

ビジネス書の出版希望者の方はもとより、
将来の出版希望者も見学者(オブザーバー)として、
参加できますので、この機会にぜひご参加くださいませ。
http://www.facebook.com/publishing.conference

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧