ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2012年5月

[2012.05.31]

07 ブランディング

東洋大学経営学部の久保田進彦教授の第1弾インタビュー記事UP

kubotasan-05.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて
東洋大学経営学部の久保田進彦教授に、
ブランド・リレーションシップについてインタビューの
第1弾を公開しました!

今回のテーマは以下のとおりです。

■マーケティングには理念が必要
■大学教員という仕事
■リレーションシップ・マーケティングとブランド・リレーションシップ
■絆を測ることが大切

「ダイレクト・マーケティング」「リレーションシップ・マーケティング」
「ブランド・リレーションシップ」のそれぞれの考え方について、
お聞きしています。

同じようで、全然違うのです。

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
【スペシャルインタビュー】
http://www.brand-mgr.org/interview/cat44/post-16.html

 

ライン
[2012.05.30]

05 広告・販促の学び

レスポンス広告作成術をマインドマップで表現

DSCN0437.JPG

私が講師を務めたレスポンス広告作成術の研修を
1日学んでいただいた方に、
その内容をマインドマップで描いていただきました。

そのマインドマッパーは、優秀なクリエイターを組織化している
LEVEL4デザインの清水社長です。

うーん。これは分かりやすい!

清水社長ありがとうございました。

 

ライン
[2012.05.29]

02広告・販促の現場

レスポンス広告研修[住宅業界・千葉編] Part1

DSCN0433.JPG

本日は、千葉県千葉市の住宅会社に「レスポンス広告」の
研修講師を務めに出張してきた。

営業職を中心に企画職、マーケティング職などの社員さん20名ほどに
ご参加いただき、朝から夜までみっちりの研修を務めた。

最初は、温度感が全く分からず、
少しアウェイ的な雰囲気もあったが、
概ね熱心に受講いただいたかと思う。

次回は、1ヵ月後に、宿題を提出してもらって、
広告表現についてのフォローアップを行う。

みなさん、本日は詰め込み過ぎた感があるかもしれませんが、
時間が経てば脳に少しずつ定着していきますので、
せび、復習と実践していただきたいと思う。

DSCN0408.JPG

 

ライン
[2012.05.28]

05 広告・販促の学び

制度手法-Part5【保証制度(1)】 返金・返品保証

販促手法の種類-販売時点直接型5
制度手法-Part5【保証制度(1)】 返金・返品保証


 販促手法の1つである制度手法のなかでも保証制度は、
 対象の違いから、7つのバリエーションがあるが、
 今回は 「返金・返品保証」について解説する。

 無料試用などを採用できない場合、
 あらかじめ代金を支払ってもらう代わりに、
 実際に使用してみて気に入らなかった商品については、
 返品を認める制度。

 その返送運賃を企業負担とし、
 その商品の代金を顧客に返す仕組み。

 美容器具、健康器具、健康食品の返品保証などがそれにあたる。

 トライアル客の獲得に効果が期待でき、認知度の拡大に有効。

 返品保証制度は、インターネットやカタログ販売による
 絵画や美術品など、
 顧客が商品情報と実物との違いを懸念する可能性のある場合の
 不安を取り除き、購入行動を後押しする効果がある。

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』
 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋
 http://amzn.to/fyiah5
 

ライン
[2012.05.25]

07 ブランディング

(財)ブランド・マネージャー認定協会 トレーナー研修報告

2012-05-25-01.JPG

本日は(財)ブランド・マネージャー認定協会
年に一度のトレーナー研修でした。

昨年の研修時は、トレーナーが10名だったのですが、
今年は倍の20名になりました。

今回の研修会では、トレーナーとの間に交わす契約の
内容変更点について説明をしました。

トレーナーの方々にとって活躍の場を増やしてもらいたいため、
そして協会全体のクオリティ向上のために、
契約の一部内容を変更・追加しました。

トレーナーのみなさんからは、多くの質問がありましたが、
それだけ、真剣に、真摯に向き合っているということで、
とてもありがたく感じました。

その後は、カリキュラム内容や講座開講などについての
質疑応答がありましたが、
質問に対して、先輩トレーナーが対応し、
みんなで成長を支え合っている様子が伺え、
私もうれしくなりました。

 

ライン
[2012.05.24]

05 広告・販促の学び

『レスポンス広告実践塾』(JAGAT主催) Part3

_MG_9816.jpg

本日は、『レスポンス広告実践塾』(全6回)
[公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)主催]
全6回の研修の第3回目。

本日は通販職人の成瀬氏をゲスト講師でお呼びして
「戦略的ヘッドコピー開発術」の講義をしていただいた。

成瀬氏は、オルビスとサニーヘルスのマーケティング部長を歴任した後、
7年前に独立し、数々の大手通販会社のコンサルティングを提供している。

また、昨年から私が会長を務めているコンサルティングファームの
株式会社インバウンドコンサルタンツの
顧問・シニアコンサルタントとして協力いただいている。

成瀬氏は名だたる通販会社を指導しているコンサルタントなので、
印刷業界の方々のなかには刺激が強すぎると思われる方もいらっしゃるかもしれない。
だがやはりレバレッジは必要だろう。

成瀬氏の教材も好評販売中です!

通販広告ノウハウに学べ!『戦略的ヘッドコピー開発術』
http://www.is-assoc.co.jp/headcopy_lp/

私も監修させていただきました。

 

ライン
[2012.05.23]

03書籍など

第7回東京ビジネス書出版会議報告

本日は、第7回東京ビジネス書出版会議を
弊社(イズ・アソシエイツ)で開催しました。

同文舘出版社の編集部長、編集者も参加の上、
出版企画提出者8名、オブザーバーも含め
20名の方々にご参加いただきました。

企画テーマは、

・環境ビジネスへの参入方法
・売れるチラシの作り方
・残業0にするためのマネジメント術
・資金繰り対策
・行動改善法
・海外進出時の契約書の書き方
・整体師開業ノウハウ
・外部人材の有効活用法

で8名の方に発表してもらいました。

今回も、前回同様、すぐに次のステージに進められる方は、
残念ながらいらっしゃいませんでしたが、
前回の企画提出者のなかで、
その後、企画が決まった方がいらっしゃいました。

ぜひみなさんもリベンジを果たしてください。

回を重ねるごとに、人数が増え、前回同様、
今回の人数までが、最大となります。

ここのところ、希望者が大変多くなってきておりますので、
参加希望の方は、お早めにお知らせくださいませ。

第8回東京ビジネス書出版会議は、8月22日(水)開催となります。

ビジネス書の出版希望者の方はもとより、
将来の出版希望者も見学者(オブザーバー)として参加できます。
 

ライン
[2012.05.22]

07 ブランディング

ブランド戦略戦略講座[旅館・ホテル業編]

CIMG1720.JPG

昨日と今日はの2日間は旅館、ホテル業に特化した
ブランド戦略講座が実施され、
13人のブランド構築に深く向き合うことができ、
現場の生の事例から多くの知見を得ることができた。

様々な事例を目の当たりにして事業は生き物であり、
人が全てと言うことが改めて分かった。

ブランディングで最も必要なのは突き詰めると
トップの「決断」なのではないかと思う。

だが、それがなかなかできない。だから「決断」できた時は、
シンプルでとても美しい。

そして気持ちいいし感動する。

このような「決断」が自分にはできるのか、改めて考えさせられた。

トータル丸7日間の場と、半年の期間を経過して、
そんなブランド戦略のプロセスと成果をいくつか見ることができたわけだが、
アドバイスする立場としてこのような場にいられることは、
本当にありがたいことである。

 

ライン
[2012.05.21]

02広告・販促の現場

ランディングページの比較一覧

CIMG1707.JPG

先週末は、福岡にまたまた日帰り出張で、
広告関連企業での社内研修の講師を務めてきた。

その会社では、ある通販会社のクライアントさん1社のためだけにも、
1部屋をまるまる使って、マーケティングの研究室を作っていた。

写真は、その壁面の1つに過ぎないが、
クライアント企業の主力商品の競合となるランディングページを
プリントアウトして、1枚につなげ合わせたものだ。
ざっと20社分ある。

競合会社が20社あるということだ。

ランディングページという最も広告表現の特徴が出る媒体を
このように一目で見比べられるようにすることは、
広告表現としての調査はもとより、商品としての競合分析など、
状況が明確に理解できる素晴らしい方法ではなかと思う。


広告会社など、クライアントの広告、販促、マーケティングを
支援する会社はもとより、
自社の競合商品などを分析をする時にも、
ぜひ、採用してみてはいかがだろうか。

 

ライン
[2012.05.18]

05 広告・販促の学び

SMBCコンサルティング様主催セミナー【売れる販促・広告 実践講座】

SMBCコンサルティング様主催で、
2012年7月27日(金)にダブルヘッターにてセミナー講師を務めます。

テーマは以下のとおり。

【売れる販促・広告 実践講座】

【午前】集客・販売促進の考え方と進め方
【午後】発注者が一目でわかる「売れない広告」「売れる広告」


午後の部のテーマは、これで6回目となりますが、
ありがたいことに毎回好評をいただいています。

また、午前の部の販促系のテーマのセミナーは、
現在ほとんどやらなくなってしまっているので、
貴重な内容だと思います。

申し込み欄に「講師紹介」と記入していただくと、
会員価格で受講することができます。

こちら↓からどうぞ。
http://p.tl/Rcuc

 

ライン
[2012.05.17]

05 広告・販促の学び

住宅不動産業向け「集まる!&決まる!当たる販売促進」セミナー

6月22日(金) 18:30~20:30に開催される
 株式会社ダイヤモンド社主催のセミナーに
 ビジネスパートナーである街づくリエイター合同会社の
 君塚社長が登壇されます。

 タイトルは以下のとおり。

「集まる!&決まる!当たる販売促進」
~消費税増税前に今すぐやっておくべきこととは?~


 住宅不動産及びその周辺業界に関わる方々を対象として、
 消費税増税を見据えた今やるべき事や、
「集まる広告」の作成の仕方、
 デジタル全盛期の新聞を購読しない世代に
 いかにしてアナログ(紙媒体)で情報を届けるかなど、
「集客」のための施策を事例を交えてお伝するとのことです。

 ご興味がある方、特に住宅不動産業界に関わる方にとって、
 有益な情報が満載ですので、早めにお申し込みくださいませ。

 詳しくはこちら↓です。
 http://drc.diamond.co.jp/120622/

 

 

ライン
[2012.05.16]

07 ブランディング

第5回ブランド・セッション報告

brandsession5.jpg

本日は(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
第5回ブランド・セッションを開講した。

協会の卒業生である株式会社サルカン代表の佐藤慶臣氏に
ブランド「Cmonoi(クモノイ)」とその商品である
文具鞄「Panacea(パナシア)」が出来上がるまでの話しをしていただいた。

1人のクリエイターが自分の夢を形にしていく。
そのために商品を創造し、同時にセルフブランディングもしていく。
しかも短期間に。そんな話しが聞けたのでした。

とくにクリエイターには、必見の内容だったと思います。

参加いただいた方の中には、このブランドの成り立ちから知っている方、
今回のセッションで初めて知った方など様々でしたが、
ひとつのブランドを立ち上げたプロセスを知り、
気づきや刺激など、大切なことを持ち帰っていただいたようです。


なお、次回のブランド・セッションも、
とても興味深い内容になっていますので、
ぜひ、ご参加くださいませ。

詳細は以下のとおりです。

 

ライン
[2012.05.15]

02広告・販促の現場

レスポンス広告研修(住宅業界版) at 福岡-Part2

577222_300124160070231_1803251147_n.jpg

今日は、先月にも訪問した福岡の住宅会社での
グループコンサルティングに訪問してきました。

今回も30名以上が参加し、グループに分けて短時間で
課題を解決していくような流れで進めました。

予定より1時間オーバーしましたが、
みなさん最後まで熱心におつきあいいただきました。
ありがたいことです。

今回は第2回目ですが、年末まで毎月実施していきます。
ノウハウが定着し、成果が出せるように
しっかりと向き合っていきたいと思います。


ちなみに、前回は、台風のなか強行の日帰り出張で、
自分のサバイバル能力を自覚しましたが、
今回は普通に日帰り出張でした。

なんとか夜中1時に家路につきました。

ユンケルも2本飲みました。(笑)

 

ライン
[2012.05.14]

05 広告・販促の学び

制度手法-Part5【保証制度】

販促手法の種類-販売時点直接型5
制度手法-Part5【保証制度】


保証制度とは、顧客満足度を高めるため、購入時や購入後の顧客の不安を
なくすため、顧客が購入した商品の機能について事業者が
一定期間の保証を行なう制度。

保証内容は、保証書などに規定されており、
保証期間については、「製品購入日より○年間」という規定が一般的。

購入日を明確にするため、販売店の名称・購入日・印などの記載欄が、
保証書に設けられており、販売店から消費者が購入した瞬間が、
保証期間の始点となる。

保証期間の長さは、店や商品によって異なる。
たとえば、家電製品では1~2年、ベッドなどの家具では3~5年、
住宅では10年など、故障しやすいもの、買替え周期の短いものほど、
保証期間も短くなる傾向がある。

その一方、企業側の経営理念や、自社製品の設計・製造技術に対する
自信によっては、「無期限の保証」や「生涯保証」といった
長期の期間を設定しているケースも珍しくない。

耐久消費財はメーカーの保証がつけられているが、
それだけでは消費者は安心できない。

そのためには、販売店側の工夫も必要となる。

販促手法の1つである制度手法のなかでも保証制度は、
対象の違いから、次のようなバリエーションがある。
 

ライン
[2012.05.11]

02広告・販促の現場

『レスポンス広告実践塾』(JAGAT主催) Part2

_0012402.JPG

『レスポンス広告実践塾』(全6回)[公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)主催]を
GW前の4月26日より開始しました。
昨年秋にも開催させていただき、今回で2回目となります。

受講者は、印刷関連業の営業職、企画職、制作職の方々が中心ですが、
前回と同様、9人が参加されました。
初回は、受講者みなさんの自己紹介と目的・目標の設定、
そしてレスポンス広告の心構えなどをシェアしました。

昨日が2回目となり、いよいよ各論に入りながら、
グループ・コンサルティング方式で進めていきます。

なかでも昨日は、「SEDブリーフ」という
セールスエンジニアリングデザインの肝である
レスポンス広告に入る前の着手条件について、
宿題の発表とその添削アドバイスを3時間かけて実施しました。

今回も、クライアントへの売上げ貢献ができる
プロフェッショナルを1人でも多く増やすことができるように、
全6回を通じて精一杯向き合っていきたいと思います。

 

ライン
[2012.05.10]

07 ブランディング

「Cmonoi(クモノイ)」ブランド

f4f964dac3a31f.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会の卒業生である
佐藤慶臣氏が立ち上げたブランド「Cmonoi(クモノイ)」の
文具カバン「Panacea(パナシア)」が、
All About forM Daily Tipsに掲載されました。
http://www.cmonoi.com/cmolog/2012/05/all-about-formdaily-tips.php


また、Cmonoiという1つのブランドを
作り上げていくためのブランド戦略の全貌が
5月16日(水)に公開されることになっています。

お楽しみに!


(財)ブランドマネージャー認定協会主催ブランドセッション
http://www.brand-mgr.org/session/index.html

 

ライン
[2012.05.09]

07 ブランディング

東洋大学久保田教授にインタビュー

kubotasan-06.JPG

一昨日、東洋大学教授の久保田進彦先生に
先生が研究を進めている「ブランド・リレーションシップ」について
インタビューのため訪問してきた。

ブランド・リレーションシップとは、
消費者が特定のブランドとの間に抱く
心理的な絆や結びつきのことだ。

ブランド・リレーションシップ研究では、
さまざまな構成概念が用いられていて、
捉え方が論者によって微妙に異なっている。

代表的なものは以下のとおり。

・適合性
・パートナーシップ
・愛着
・愛
・同一化
・ブランド知識

例えば、「ブランドへの愛とはどのようなものなのか?」を
明らかにするには「愛」という、
とても抽象度の高い概念であっても、
どのような要素で成り立っていて、どのような特徴があり、
どのような効果があり、どのように評価するのかが
徹底的に研究されている。

そんなお話を2時間近くお伺いすることができた。

今月下旬より、(財)ブランド・マネージャー認定協会の
WEBサイトのスペシャルインタビューにて、
数回にわたって公開します。お楽しみに!
http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

 

ライン
[2012.05.08]

05 広告・販促の学び

制度手法-Part4 【下取り制度】

販促手法の種類-販売時点直接型5
制度手法-Part4【下取り制度】


下取り制度は、顧客が所有している商品が古くなったり、
 使い勝手が悪くなったりした場合に、
 その商品を売り手が引き取って、その評価額だけ、
 新品の購入時に定価から代金を割り引くという制度。

 自動車販売が最も代表的。
 パソコン、ゴルフクラブ、電気製品、楽器など、
 耐久消費財に広く応用できる。

 法人向けにも、コピー機をはじめ、精密機器などで使われている。

 ただ、最近では、耐久消費財に限らず百貨店や大手流通業などで、
 家庭内の不用品を下取りし、店側が「割引券」を発行するという
「下取りキャンペーン」は成功し、
 業績によい影響を及ぼした企業も少なくないようだ。

 本来、家庭内で眠っている洋服などの不用品は、
「タンスの肥やし」などといわれるように、「いつか着る機会があるだろう」と
 長い間、家の中でしまい込まれていた。
 その「タンスの肥やし」を買い取るという「下取りキャンペーン」に、
 消費者の購買意欲が掻き立てられたのであろう。

 ただのバーゲンセールにとどまらず、家庭の不用品を引き取るといった
 一挙両得のアイデアが、功を奏したといえるだろう。

 

ライン
[2012.05.07]

01日常のコメント

GWは完全オフ

今年のGWは、十数年ぶりに暦通りに完全オフにしました。

5月1日と2日の2日間は出社して仕事をしましたが、
4月28日~30日と、5月3日~6日までの7日間は、
完全オフにしました。

GWに仕事をしないのは、当たり前のことかもしれませんが、
今までは、連休といえば、執筆したり、セミナーコンテンツを練ったり、
事業構想を想像したりと、何かとビジネスマインドだったように思います。

ということで、今年のGWは、家族と過ごしたり、
読書をしたり、何も考えずにボーっとしたり、
とにかくのんびりと過ごして、オフを満喫しました。

幸せを感じます。ありがたいことです。


 

ライン
[2012.05.02]

03書籍など

第5回「出版会議 京都合宿2012」

私の処女作「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告作成術」を
出版した同文舘出版さんからの出版会議のお知らせです。

ちなみに私もアドバイザーとして、1日目に参加させていただきます。

---------------------------------------------------------------------

【概要】
今回のお知らせは、年に一度の「出版会議 京都合宿版」です。

1泊2日の合宿形式により、短期集中で企画をブラッシュアップしていきます。

「ビジネス書にしたい企画」について現役編集者・著者が
直接アドバイスをいたします。
このチャンスを活かし、商業出版を目指してみませんか?

■日時
2012年7月14日(土)・15日(日)【1泊2日】


■場所
関西セミナーハウス(http://www.academy-kansai.com/
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
TEL:075-711-2115 FAX:075-701-5256
※当日は無料送迎車をご用意しております(地下鉄松ヶ崎駅より)


■参加費
おひとり13,000円【実費】(1泊2食付、会議室使用料込、税込)

※交通費は各自ご負担ください
※お部屋は相部屋(2~6名)となります
※現地でのコピー代は実費をご負担頂く場合があります


■参加定員■
ご企画発表者 10名程度

※応募者多数の場合、誠に勝手ながら、企画書選考のうえ
今回はお断りさせていただくことがございます。
出版会議を充実したものとするため、ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。
 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧