ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2012年9月

[2012.09.28]

05 広告・販促の学び

販促メッセージ開発セミナーのご案内

 説明が難しい商品を売るには、いったいどうしたら良いのか?

売りたい商品を売るためには、どのようなテクニックが必要なのか?

 

これからの課題を解決させてくれるセミナーがあります。

 

講師は私の友人ですが、

3人の大手広告代理店出身のコンサルタントが、

再現性があるノウハウを中小企業のために、

分かりやすく伝えてくれることでしょう。

 

とくに以下の方には、オススメです。

 

・自社商品の価値をどう伝えれば良いのか迷っている営業マン

・表現規制に苦労している販促担当者

・自社商品を値崩れさせないで売上拡大したいメーカーの販促担当者

・広告費をあまり使わないで成果を上げたい販促担当者

・値引きや割引をしないで商品を売れる売場を創りたい店舗責任者

・表現規制に苦労している通販の担当者

・確実に売上につなげていきたい通販の担当者

・販促は専門領域ではないけれどクライアントのニーズに対応したい

 経営コンサルタント

 

 

日時 2012年10月13日 13:30~18:00

会場 五反田テクノブレーン・セミナー室

講師 福田剛大、秋田昌康、嶋田正邦

 

申し込み・詳細はこちらです↓

http://www.facebook.com/events/504926456201339/

 

ライン
[2012.09.27]

05 広告・販促の学び

「ホンキの販促 .com」 いよいよスタート!

 最初の構想から1年半かかりましたが、

新しいプロジェクトがスタートします。

 

とくに、建築、住宅、不動産業界の方、

学習支援業界の方、

そして、これからの業種を支援されている方々には、

大変お役にたてる内容になっています。

 

コニカミノルタが提供するオンライン販促実践講座

『ホンキの販促 .com』

 

本サービスはコニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社と

弊社(株式会社イズ・アソシエイツ)がコラボレーションし、

増販増客にお悩みの皆様のためにWEB上で販売促進の

ノウハウを学んでいただくものです。

 

第一弾としてまずは住宅・不動産業と学習支援業の2業種において

業界を知り尽くしたコンサルタントをお招きし、

『ホンキの販促 .com』でしか手に入らない情報を

ご提供することはもちろん、体系的に

学んでいただける動画講座をご用意しました。

 

まずはどのようなサービスなのかをご体験いただくために

無料の動画講座をご用意致しました。

 

■ホンキの販促 .com 住宅・不動産業界編

 無料動画講座のお申込は以下のページから

http://const.honki-hansoku.com/lp/

 

■ホンキの販促 .com 学習支援業界編

 無料動画講座のお申込は以下のページから

http://school.honki-hansoku.com/lp/

 

ライン
[2012.09.26]

05 広告・販促の学び

POP広告

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(1)POP広告

 

POP広告とは、お客様を売場の商品へ誘導するために

 用意される一連のツールのことである。

 

 果たすべき機能も、用いられる場所も、形状もさまざまなため、

 制作仕様が多様になっており、機能、使用場所によって、

 使用する主要素材が異なる。

 

 さらに、「動く」「音が出る」といった付加仕様も、

 効果的なPOP広告になることもある。

 

 POP広告は、お客様にすれば、お店の手引き以外の何物でもありません。

 

 ガイドが適切で、行きたい売り場に迷わずにたどり着くことができれば、

 ショッピングを楽しんでくれるはず。

 

 配置や表現を工夫しなければならず、雑然としていれば、

 落ち着いて買い物ができないお店になってしまうのだ。

 

 POP広告は、お客様が知りたい情報を、

 知りたいときに知りたい場所で得られるものでなければならず、

 内容も、配置場所も、お客様の視点に立ち、

 その動線を良く考える必要がある。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2012.09.25]

07 ブランディング

高野登氏の第2弾インタビュー記事UP

takanosan05.JPG

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

元リッツカールトンホテル日本支社長で、

現在、人とホスピタリティ研究所代表 高野登氏のインタビュー記事の

第2弾を公開しました!

 

高野さんが、リッツカールトン在籍中に、

ブランディングについて意識していたことをはじめ、

とても大切なことを伺うことができました。

 

思いから言葉、言葉から行動、行動から習慣、

習慣から企業風土をつくり上げていくのが企業活動の究極の姿。

 

なかでも、その最初の思いを伝え続けていくのは、

リーダーしかいない。

そのリーダーの姿勢が問われるということです。

 

私自身、深く胸に刻まれる言葉でした。

 

http://www.brand-mgr.org/interview/cat46/vol2-14.html

 

ライン
[2012.09.24]

04 マネジメント関連

(財)日本教育推進財団の活動報告書

CIMG2288.JPG

写真は、(財)日本教育推進財団の活動報告書。

この財団の理事を2年前より務めさせてもらっています。

先日、事務局長より改めて任期継続の依頼を受けました。

ありがたいことです。

 

この財団が監修するコミュニケーション能力認定講座は、

1級、2級を合わせて1年半ですでに1,000名の受講者を

超えている人気講座でもあります。

 

役員や顧問を務めている方々は、そうそうたる顔ぶれです。

http://www.education.or.jp/officer.html

 

このようなメンバーの一員として

参画させていただいているのは、

大変光栄であると同時に、今一度、自分のあり方を見つめ、

襟を正していかなければと思考する今日このごろです。

 

ライン
[2012.09.21]

03書籍など

経営者が語るべき「言霊」とは何か

CIMG2287.JPG 

経営者にとっての「野心」と「志」の違いとはどのようなことか?

 

写真の著書で田坂広志さんは、以下のように教えてくれました。

 

「野心」とは、己一代で何かを成し遂げようとする願望。

 

「志」とは、己一代では成し遂げえぬことを、次の世代に託する祈り。

 

 

我々経営者は、どうすれば「野心」に墜することなく「志」を

語ることができるのか?

 

己一代では成し遂げえぬほどの、大きな「志」。

その大きな「志」を抱き、臆することなく語り、

その「志」を実現するために、全力を尽くす。

 

そして、全力を尽くして歩む、その姿を通じて「志」を、

次の世代に伝えること。

 

そして、最後に、その「志」の実現を、祈りを込めて、

次の世代に託すること。

 

10年近く前に、この本を初めて読んで感銘を受け、

時々、読み返している。何度読んでもなぜか目頭が熱くなる。

ライン
[2012.09.20]

04 マネジメント関連

21年間の集大成

CIMG2289.JPG 

私の席の後側。

 

かなりアナログちっくではあるが、大切な資料は今のところ基本的には、

ファイリングで残している。

 

この場所には、各クライアント別のコンサルティングや研修の資料をはじめ、

参考にしている資料、過去に実施して成功したものはもとより、

失敗した事業計画書なども一部置いてある。

 

これらの資料に加えて、倉庫にしまってある段ボール箱5つ分の資料を含めて、

21年間の集大成をまとめていこうと思う。

 

10月12日から始まる「コンサルタント養成講座」のために。

 

まさに私自身のビジネスの棚卸になるだろう。

 

 

「コンサルタント養成講座」

http://www.koukoku-ya.jp/consultant-trainin

 

ライン
[2012.09.19]

05 広告・販促の学び

浜銀総合研究所の初イブニングセミナーにて登壇

 横浜銀行グループのシンクタンクである浜銀総合研究所にて、

11月21日(水) 18:00~ のイブニングセミナーにて講師を務めます。

 

浜銀総研さんにとって、初のイブニングセミナーということなので、

集客力や内容、場づくりが試されることになります。

プレッシャーです。

 

テーマは、「販売につなげるための『売れる広告』のつくり方」、

いわゆるセールスエンジニンリングデザイン(SED)の内容となります。

 

会場は、横浜駅の近くとなりますので、お近くの方はぜひ。

 

「販売につなげるための『売れる広告』のつくり方」セミナーの詳細

http://www.yokohama-ri.co.jp/pdf/1281.pdf

 

浜銀総研/ビジネスセミナー・イブニングセミナーのご案内

http://www.yokohama-ri.co.jp/html/member/seminar.html

 

ライン
[2012.09.18]

02広告・販促の現場

レスポンス広告研修(住宅業界版) at 福岡-Part5

20120918110507.jpg 

今日は福岡の住宅会社に研修。

 

今回も日帰り出張だが、一昨日、昨日あたりだと

台風の影響もあったようだが、今日は大丈夫なようだ。

 

参加者から「嵐を連れてくる先生」とまで言われてしまうほど、

いつもこちらでの研修では、大雨やら台風などにぶつかる。

 

だが、私が搭乗する飛行機は一度も飛ばなかったことはない。

いつも思うことだが、私自身のサバイバル能力が高いのかもしれない。(笑)

 

さて、今年5回目となる研修となるが、

そろそろ明確な成果を上げたいところである。

 

そんな矢先に、いくつか良い成果の報告が出てきた。

 

終了後、こちらの社長より、今年いっぱいはもとより、

来年も引き続き研修(グループコンサルティング)を

お願いしたいという依頼が入った。

 

とてもありがたいことだが、もっともっと

踏み込んでいく必要がある。

 
 

ライン
[2012.09.14]

02広告・販促の現場

メインビジュアルを3年ぶりに変更

 ダイレクトマーケティング × ブランディング

 

一見相反するように思えるこの2つの方法。

 

ビジネスの成果を上げるためには、

マーケティング領域において、

この両輪を回すことが大切なことではないかと考えています。

バランスを大切にしながら、ともに切磋琢磨していきましょう。

 

このメッセージを中心として「ある広告屋の告白」サイトの

メインビジュアルを3年ぶりに変更しました。

 

「ある広告屋の告白」岩本俊幸オフィシャルサイト

http://www.koukoku-ya.jp/

 

ライン
[2012.09.13]

07 ブランディング

第5回ブランディング体験セミナーを終えて

2012_09_05-01(2).jpg

 

本日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

第5回目の「ブランディング体験セミナー」を

開催しました。

 

今回は、様々な業種での様々なお立場の方が、

6名受講されました。

 

こ参加されたみなさま、ありがとうございます。

 

 この「ブランディング体験セミナー」は、

 

 ブランドやブランディングって

 必要なのはわかっているが、漠然としている

 

 ブランディングを導入したいんだけど

 どうしたらいいのかわからない

 

 という方のために、

 ブランドとブランディングの基本をぎゅっと詰め込んだ

 2時間の体験型の講座です。

 

 一度ブランドについてしっかりと学ぼうと思っている方、

 これから事業を始めようと思っている方、経営者層の方、

 また、当協会のベーシックコースの受講を検討中の方などに

 オススメの講座です。

 

 次回(第3回)、東京での開催は、

 2012年10月30日(火) 18時30分~ となります。

 

 詳しくはこちら↓です。

 http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

ライン
[2012.09.12]

05 広告・販促の学び

店頭手法

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(イベントを除く)

 

 店頭で活用される手法は大きく2つに分けられる。

 

 「店頭でイベントによる販売促進」と

 「店頭装飾による販売促進」である。

 

 店頭でのイベントによる販売促進は、

 店頭で顧客に注目される催しを行うことで、

 実演販売、産地直売会、試食会、試乗会、見本市、演芸会、

 サイン会、カラオケ大会、クイズ大会などがある。

 

 店頭装飾による販売促進とは、

 何かしらモノを用いて通行人に告知する方法で、

 いわゆる「POP広告」といわれるものである。

 

 POP広告は「Point Of Purchase Advertising」の略で、

 購買時点における広告物を指す。

 

 POP広告の役割は、単に商品・サービスを「知らせる」だけの役割ではない。

 販売に直接的につなげることが重視される。

 

 このブログでも適宜、店頭手法(イベントを除く)である、

 「POP広告」それ以外にも、「接客系アプローチ」、

 「『待ち時間』の活用」を紹介していく。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 
 

ライン
[2012.09.11]

04 マネジメント関連

物件内覧

20120911101441.jpg

本日、物件内覧に行ってきた。

 
港区浜松町に引越ししてきて丸4年経つが、
そろそろ移転を検討しなくてはいけない時期に来ている。
 
4年前の秋に、業務拡張および社員増員を目的に移転をした直後、
リーマンショックがやってきた。
 
飛行機が離陸しようとした瞬間に、
向こうから大きな津波がやってきて、
飛行機は空中分解。
 
そんなイメージだ。
 
売上げの1/3を占めていたクライアントの取引が
ほとんどなくなった。
 
 

ライン
[2012.09.10]

07 ブランディング

印刷業がブランディングを取り組むための9つのポイント

 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT) のWEBサイトにて、

「印刷業がブランディングを取り組むための9つのポイント 」
という記事が掲載されました。
 
印刷業にとって、役に立てるように
上手くカスタマイズされています。
 
印刷業にかかわらず、広告業界、グラフィック業界には、
コンサルタントの方々にとっても参考になる内容かと思います。
 
また、この記事は英字新聞社のジャパンタイムズから
9月28日(金)の「印刷特集」に、上記の記事が転載される予定です。
 

ライン
[2012.09.07]

05 広告・販促の学び

レディバードクラブ発行の情報誌にて記事掲載

page_1.jpg

大日本スクリーン製造株式会社のユーザー会でもある

レディバードクラブが発行する情報誌にて、

6ページ分の記事が掲載され、まもなく発行されます。

 

先日、取材をいただき上手に記事にしていただきました。

 

読者は、印刷業界の経営者層が多いとのことなので、

印刷業界にとっての販売促進の提案方法をネタの中心としました。

 

テーマは「お客様のマインドシェアを獲得する提案ができていますか?」

ということで、3C分析から順を追って説明しています。

 

ライン
[2012.09.06]

07 ブランディング

第7回ブランド・セッション報告 Part2

2012.09.05-02.JPG

 (財)ブランド・マネージャー認定協会主催

第7回ブランド・セッションの後半では、

BtoB企業によるコーポレート・ブランディングの実践発表でした。

 

発表者は、2年前に協会のベーシック講座とアドバンス講座を

受講された計測器の校正企業の品質管理責任者の女性社員。

 

現在、チームブランディングに取り組んでから2年を経過。

 

毎週ミーティングを重ねてきたとのことなので、

100回以上にわたるわけだが、この発表にいたるまで、

想像をはるかに超える努力と苦労の連続だったかと思う。

 

本当にしたたかな会社である。

 

ライン
[2012.09.05]

07 ブランディング

第7回ブランド・セッション報告 Part1

 2012.09.05-01.JPG

 本日は(財)ブランド・マネージャー認定協会主催

第7回ブランド・セッションを開講しました。
 
今回もいつも通り、前半は中央大学大学院 戦略経営研究科 教授の
田中先生の講義で、後半は協会の卒業生の発表でした。
 
前半の田中教授の講義では、
実際にある企業が10年ほど前に
ブランディングを導入した際に使用した資料を用いて、
その際の模様をお話しいただきました。
 
この時田中先生は外部ブレーンとして
ブランディングの構築に携わったとのことでしたが、
いくつも印象に残ったことがありました。
 

ライン
[2012.09.04]

05 広告・販促の学び

セミナー講師ダブルヘッター(SMBCコンサルティング主催)

 

CIMG2136.JPG

 

 10月2日(火)に、

SMBCコンサルティング主催 『売れる販促・広告 実践講座』の

セミナー講師をダブルヘッターにて務めます。

 

【午前】集客・販売促進の考え方と進め方

【午後】発注者が一目でわかる「売れない広告」「売れる広告」

 

午後の部は「セールスエンジニアリングデザイン(SED)」

メソッドの内容ですので、

書籍「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告作成術」が出てからは、

要望がとても多くなり、定期的にもいろいろなところで、

セミナーや研修が増えました。

また、E-ラーニングなどでも提供しています。

 

ですが、午前の部の「集客・販売促進の考え方と進め方」のテーマのセミナーは、

集客システムの話しが中心で、

販売促進のとても大切なポイントを3時間でお伝えしますが、

最近は年1~2回程度しか開催していません。

 

ライン
[2012.09.03]

02広告・販促の現場

稼げる広告クリエイ​ター、販促コンサルタ​ントになるためには?

ここ数年、コンサルタントと名乗る人が増えているように思います。

 資格がなくても、自分で名乗りさえすれば、
 コンサルタントと言えるからでしょうね。

 私もコンサルタントと言われることがありますが、
 私自身はそのように思っていません。

 コンサルティングを提供することはありますが、
 あくまでも広告屋であり、小さな広告会社の社長です。

 とはいっても、あたりまえのことですが、
 経営はコンサルティング以上に難しいです。

「本当の意味で自社の経営ができているのか?」
 と自問自答することも少なくありません。

 妻からは「営業部長をやっているにすぎないんじゃない?」
 と、たまに突っ込みが入ります。(汗)


 それはさておき、

 カウンセリングやコーチングなどを提供している人も
 コンサルタントと名乗っているケースがありますが、

 コンサルタントの役割とは、

「企業の業績向上を目的とした問題解決をする
  専門家(プロフェッショナル)」

 と私は考えています。


(つづきがあります・・・)

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧