ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2012年10月

[2012.10.31]

(財)BM協会 講座・イベント

第6回ブランディング体験セミナーを終えて

 

6230_480253368681475_546934916_n.jpg

 

 (財)ブランド・マネージャー認定協会主催にて、

昨夜は、ブランディング体験セミナーを開催しました。

 

そして、明日と明後日はベーシック講座を開催します。

 

さらに、週末の土日とアドバンスコースの前半を開催します。

 

ということで、弊社セミナールームは、フルフルに活用されています。

 

受講者のみなさん、ありがとうございます。

トレーナー、アシスタントトレーナーのみなさん、

どうぞよろしくお願いします!

 

ライン
[2012.10.30]

研修・セミナー講師登壇

レスポンス広告研修(住宅業界版) at 福岡-Part6

 新栄住宅様_研修風景.JPG

ちょうど一週間前の先週の火曜日は、

福岡の住宅不動産会社のレスポンス広告研修&コンサルティングだった。

 

「今まででは、ありない反応だ」といった成果が見えてきた部署も出てきた。

だが、まだ「ブリーフ(着手条件書)」の徹底ができていない部署もあったので、

 

「レスポンス広告を作る時は、ブリーフを作ってからでないと、

アドバイスができない。」と厳しく伝えた。

 

なぜなら、やはりブリーフを徹底している部署&プロジェクトから、

成果が出ているからである。

 

年内あと2回通うことになっているが、

成果を確実に出してもらうために、

より踏み込んでいきたいと思う。

 

 

ライン
[2012.10.29]

(財)BM協会 講座・イベント

シンポジウム報告 Part5 (懇親会 & 今後)

シンポジウム田中先生閉会の挨拶.JPG

 シンポジウムの懇親会には、

顧問、評議員、理事、発表者、受講者の方々、約50名に

お集まりいただきました。

 

今回のシンポジウムの成果発表に対して、意見交換をしたり、

感想を言い合ったり、みなさんインナーブランディング、

チームブランディングを深めていったようです。

 

今年から特に感じ始めていますが、

急激に協会の認知が広がってきているように思います。

 

その分、協会の運営の質を高めること、仕組みを整えることなど、

課題もかなり顕在化し始めていることも確かです。

また、年を追うごとに、課題の種類も違ってきています。

いよいよまた次のステージに入ってきているのでしょう。

ご協力、応援してくださる方々のためにも、

しっかりと準備し、コツコツと着実に進めていきたいと思います。

 

ライン
[2012.10.26]

(財)BM協会 講座・イベント

シンポジウム報告 Part4 (感想)

今回のシンポジウム終了後の受講者のアンケートを

以下の項目でお願いしました。

 

許可のある方の一部のみ掲載させていただきます。

 

 

アンケート内容

 

1. 何をきっかけに、このシンポジウムを知りましたか?

 

2. このシンポジウムに参加しようと決めた理由はなんですか?

 

3. シンポジウムに参加してみて、良かったことはなんですか?

 

4. シンポジウムに参加し、習得したことのなかで

 即実践に生かしてみたいことはありましたか?

 

5. 今後、当協会の活動および催しに、ご希望されることがありましたら、

    詳しくご記入ください。

 

 

 

ライン
[2012.10.25]

(財)BM協会 講座・イベント

シンポジウム報告 Part3 (パネルディスカッション)

 シンポジウム06.JPG

 シンポジウムの最後の1時間弱は、

パネルディスカッションが実施されました。

 

協会の顧問である田中洋教授をはじめ、

評議員、理事のみなさんで以下の問いについて

ディスカッションをしていきました。

 

・それぞれが考えるインナーブランディング(チームブランディング)とは何か?

・インナーブランディング(チームブランディング)についてどう考えるか?

 

私の意見としては、今回の実践発表を聞いてチームブランディングを

上手く実践している組織、チームの共通点とは・・・

 

・トップが関与していて、チーム、組織を信じている

・チームがお互いに信頼関係を持っている

 (信頼関係が強くなるプロセスが築かれる)

・顧客視点になっていくプロセスをチームで実践しているので、

 選ばれる会社になることができる

 

というように思いました。

 

ライン
[2012.10.24]

(財)BM協会 講座・イベント

シンポジウム報告 Part2 (成果発表)

 

シンポジウム03.JPG

 次に、3人の成果発表事例です。

 
1人目の発表者は、協会の卒業生である株式会社サルカン代表の佐藤慶臣氏です。
 
ブランド「Cmonoi(クモノイ)」とその商品である
文具鞄「Panacea(パナシア)」が出来上がるまでの話しをしていただきました。
 
1人のクリエイターが自分の夢を形にしていく。
そのために商品を創造し、同時にセルフブランディングもしていく。
しかも短期間に。そんな話しが聞けたのでした。
 
とくにクリエイターには、必見の内容だったと思います。
 

ライン
[2012.10.23]

(財)BM協会 講座・イベント

BMシンポジウム報告 Part1 (基調講演)

 シンポジウム01.JPG

  先週の土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の

一大イベントでもある公開シンポジウムを開催しました。

 

120名の参加者にお集まりいただきました。

遠方からお越しの方もたくさんいらっしゃいました。

ご参加いただいた方々、ありがとうございます。

 

今回は、「組織やチームを本気にさせる中小企業のブランド構築法」

と題して、インナーブランディング、 インターナルブランディング、 

チームブランディングといったいわゆる

自社のブランドに対する認識や理解を社内に啓蒙する取り組み

をテーマとしました。

 

「チームブランディング」は、 

ブランディングと チームビルディングを合わせた造語で、

自社の経営戦略に基づくブランディングを

事業の直接的あるいは間接的に携わる人たちと

共に築き上げると同時に組織のチームワークを

醸成するプロセスということになります。

 

このようなインナーブランディング、チームブランディングは、

「いったいどういうものなのか?」

「どうすればそれが構築できるのか?」

「どんな成果を得られるのか?」

  という問いの答えを皆さんと一緒に考えていけたかと思います。

 

ライン
[2012.10.22]

07 ブランディング

BMシンポジウム前に坂本啓一さんにインタビュー

CIMG2364.JPG

先週土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の

第3回公開シンポジウムが開催され、

120名の方にお集まりいただきました。

 

3年続けて開催しているこのシンポジウム第1回目は50名、

第2回目は70名でしたので、毎年順調に増えてきています。

 

協会関係者、トレーナー、そして今回の参加者のみなさんのおかげです。

ありがとうございます。

 

今回のテーマは「組織やチームを本気にさせる中小企業のブランド構築法」。

基調講演、実践発表、パネルディスカッションの順に進んでいきましたが、

詳細は、追ってこのブログでご紹介します。

 

さて、会場である東京国際フォーラムに行く前に、

協会評議員で本日の基調講演をしていただく坂本啓一さんと、

あるホテルのロビーで待ち合わせをしました。

 

まずはインタビューをさせていただき、

その後ランチもご一緒させていただきました。

 

インタビューの模様は、10/25(木)の協会サイトの

スペシャルインタビューに掲載されます。

 

ライン
[2012.10.19]

05 広告・販促の学び

接客系アプローチ 【2】 クロスセリング

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)接客系アプローチ 【2】クロスセリング

 

 顧客が希望する商品・サービスに関連するものを推奨し、

 購入してもらうことで、顧客単価を増大させる手法。

 

 よりよいサービスや高い付加価値を商品にもたせることで、

 顧客満足度の向上につながるクロスセリングが求められる。

 

 クロスセリングの例として、

 洋服を購入したお客様に装身具を合わせて進めるといった

 施策が挙げられる。

 

 クロスセリングの成否は、顧客ニーズの見極めや、

 需用を喚起する販売促進の組み合わせで決まる。

 

 売れる商品に、売れない商品を抱き合わせて販売するようなやり方では、

 “空振り”に終わることがあるので注意が必要である。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2012.10.18]

研修・セミナー講師登壇

百五経済研究所主催セミナー告知

 百五経済研究所様で、12月11日(火) にセミナー講師として登壇します。

 

テーマは、「顧客視点を極めて、販売につなげる『売れる広告』のつくり方」、

いわゆるレスポンス広告の作り方であり、セールスエンジニアリングデザイン

(SED)の話しです。

三重県をはじめ、中部地区の方は、よろしかったらぜひご参加ください。

http://www.hri105.co.jp/seminar/121211_01/index.html

 

百五経済研究所様でのセミナーは、3年ぶりとなります。

 

ライン
[2012.10.17]

03書籍など

第9回 東京ビジネス書出版会議のお知らせ

 画像-001.gif

ビジネス書の出版を希望される方へお知らせです。

 
 一昨年より同文舘出版株式会社様とともに、
 東京におけるビジネス書出版会議を開催しています。
 
 今回で9回目となりますが、
 この出版会議で企画が通り、出版される方が、
 今年から続々と出てきています。
 
 
 この会議は、企画発表者にプレゼンをしていただき、
 様々な職種のオブザーバーの方にご意見をお聞きして、
 実際に商業出版(お金を出して出版する自費出版ではありません)と
 するために、各自の企画を大勢で練っていく場です。
 
 同文舘ビジネス書編集部の方々を中心に、
 企画が一歩でも出版に近づくようにアドバイスいたします。
 
 僭越ながら、私もアドバイスさせていただきます。
 
※写真は、前回(第8回)東京ビジネス書出版会議の模様。
 カメラに向かってなぜかポーズしている。(汗)
 
 
 詳しくは、以下の概要をご覧くださいませ。
 

ライン
[2012.10.16]

05 広告・販促の学び

セミナー告知の3つのポイント

 セミナーを開催するにあたって告知ページなどを作成する場合、

私は以前より、次の3つのことを整理して箇条書きしています。
 
1. 今回のセミナーは誰が参加すると役立ちそうな内容なのか?
2. 今回のセミナーでは、どのような知識を持ち帰れる内容なのか?
3. その他、特筆する見どころやポイントはあるか?
 
一旦箇条書きして、編集し直しても良いですし、
場合によってはそのまま告知ページなどに使えます。
 
自社セミナーを開催しようと考えた時に、
まず最初にやられても良いでしょう。
 
結構、このネタ、シンプルですが、
お役に立てるようで喜ばれることが多々あります。
 

ライン
[2012.10.15]

研修・セミナー講師登壇

コンサルタント養成講座の初日を終えて

 

CIMG2337.JPG

 

 先週金曜日、コンサルタント養成講座の初日を終えた。

 

「コンサルタントとはいったい何なのか?」

というそもそもの定義から始まって、

コンサルタントに必要なこと、

タイプ、禁止規定、推奨規定などを

前半はお伝えした。

 

その後、受講生ごとに課題がかなり違うので、

各人のコンサルティングビジネスの目標と方向性を話し合い、

アドバイスをしていった。

 

みなさんの課題がかなり良くみえてきた。

 

というわけで、みなさんにとって必要とされているものを

必ず持ち帰ってもらえるよう、これから6ヵ月間、

しっかりと向き合っていきたいと思います。

 
 

ライン
[2012.10.12]

04 マネジメント関連

「コンサルタント養成講座」本日より開講 ! !

20121012060012.jpg

今朝、通勤中の車中から朝日を撮ってみた。

中央高速の上り。いつも5時30分から6時頃通過しているが、

日が短くなってきているので、この時間では間もなく朝日は見れなくなるだろう。

 

さて、今日はこれから始まる6ヵ月間の

「コンサルタント養成講座」のスタート日。

10人近く集まっていただけるようだ。

 

他の1日セミナーであれば、100ページ以上の資料を

準備しているが、今回は20ページ程度。

 

とくに初日の今日は、みなさんの課題をしっかりヒアリングして、

コンサルタントとしての方向づけやビジネスモデルの組み立てについて

アドバイスしようと考えている。

 

次回以降は、受講者のみなさんが欲しい情報、身につけたい具体的スキルに優先

順位を置き、講座を組み立てていきたいと考えている。

 

いわゆる、ほとんどアドリブでいく予定。

 

ということで、これからユンケル2本を買いに行くところ。(笑)

 

ライン
[2012.10.11]

05 広告・販促の学び

接客系アプローチ 【1】専門家を売り場に配置

 接客系アプローチ 【1】専門家を売り場に配置

 

販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)接客系アプローチ 【1】専門家を売り場に配置

 

買い物に困っている顧客への対応によって、

 新しい需要を取り込めるといった、

 これまでにない販売効果が期待できるため、

 資格保持者などの専門家が、接客対応するお店が増えている。

 

 ある酒店の事例を紹介しよう。30代の女性が来店した。

 来客用に数本のワインを購入するために。

 

 ワインアドバイザーである店員は、

 予算内におさまるように3種のワインをコーディネートした。

 飲みやすい低価格の「発泡」、

 一般的に知られているある程度の価格の「白」、

 残った予算で購入できるコクのある「赤」をおすすめし、

 「来客時は発泡、白、赤の潤で出してください」とアドバイスした。

 

 数日後、その女性が再来店し、前回と同じ赤のワインを購入。

 理由を聞くと、「結局、来客当日は、発泡と白しか出せず、

 赤は自分用に飲んだ。手軽に購入できる価格だったし、

 独特の味わいに魅了され、普段もこれを飲みたくなった」と答えたのだ。

 

 これは、ワインとワインアドバイザーに満足した証拠である。

 常温で保存ができ、オリジナルの味わいがある赤を、

 もしかしたら残るかもしれない3本目に進めたことが功を奏したのだ。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2012.10.10]

(財)BM協会 講座・イベント

BM協会シンポジウム 開催当日まであと10日!

 

20121010170456.jpg

 

10月20日に行われる(財)ブランド・マネージャー認定協会主催の

公開シンポジウムに向けて、入念に準備をする

事務局スタッフと弊社(イズ・アソシエイツ)社員の

合わせて10名。

 

今回は参加者が100人以上となるので、

参加者に満足いただけるよう、あと10日間

しっかりと準備していきたいと思う。

 

みんなよろしく頼みます!

そして、参加者のみなさんお楽しみに!

 

 

ライン
[2012.10.09]

(財)BM協会 講座・イベント

BM協会  西日本初のアドバンスコースの開講!

(財)ブランド・マネージャー認定協会 西日本初の

上級者向けセミナーであるアドバンスコースが開講されます。
 
大阪会場の第1回目となる講座は、
10月27日(土)・28日(日)11月10日(土)・11日(日)
の4日間。
 
講師は、株式会社オレンジフリー代表取締役の吉田ともこ氏です。
神戸女学院大学でも講師を務められ、
協会でもエキスパートトレーナーの資格を持つ
優秀なトレーナーが担当されます。
 
(財)ブランド・マネージャー認定協会 大阪会場
株式会社オレンジフリー
 

ライン
[2012.10.05]

(財)BM協会 講座・イベント

BM協会 第3回公開シンポジウム残席わずか!

 (財)ブランド・マネージャー認定協会主催:第3回公開シンポジウムの

参加者が100名を超えました。
定員まであと残席5名を切っていますので、ご都合のよろしい方は、
お急ぎくださいませ。
たくさんの方々にご興味をいただきまして、ありがたいことです。
 
 
(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
第3回公開シンポジウム
「組織やチームを本気にさせる中小企業のブランド構築法」
 

ライン
[2012.10.04]

(財)BM協会 講座・イベント

英字新聞「ジャパンタイムズ」BM協会記事掲載

 gateway.png

 

英字新聞「ジャパンタイムズ」の

2012年9月28日号の「印刷特集」にて

(財)ブランド・マネージャー認定協会が提供する

ブランディングのフレームワークを使って

「印刷業がブランディングを取り組むポイント 」

についての記事が掲載されました。

 

恥ずかしながら英文なので、

あまり理解できませんが・・・(汗)

 

 

ライン
[2012.10.03]

研修・セミナー講師登壇

浜銀総合研究所の初イブニングセミナーにて登壇

 横浜銀行グループのシンクタンクである浜銀総合研究所にて、

11月21日(水) 18:00~ のイブニングセミナーにて講師を務めます。

 

浜銀総研さんにとって、初のイブニングセミナーということなので、

集客力や内容、場づくりが試されることになります。

プレッシャーです。

 

テーマは、「販売につなげるための『売れる広告』のつくり方」、

いわゆるセールスエンジニンリングデザイン(SED)の内容となります。

 

会場は、横浜駅の近くとなりますので、お近くの方はぜひ。

 

「販売につなげるための『売れる広告』のつくり方」セミナーの詳細

http://www.yokohama-ri.co.jp/pdf/1281.pdf

 

浜銀総研/ビジネスセミナー・イブニングセミナーのご案内

http://www.yokohama-ri.co.jp/html/member/seminar.html

 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧