ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2012年12月

[2012.12.28]

01日常のコメント

年末のご挨拶

 534346_502096456502307_1772917708_n.jpg

今年も残るところ、あと4日となりました。

 いかがお過ごしでしょうか?

 

 弊社は、本日が仕事納め、午前中まで業務があり、

 午後は大掃除、そして夜は会社内にて納会を行いました。

 

 午後の大掃除は、例年と違い、来年2月に移転を控えているので、

 本格的な断舎利が必要となります。

 

 ですが、予想どおり、私と弊社スタッフにとって、

 とても今日1日では、断舎利が終わりませんでした。

 

 移転まで(1月末まで)、こつこつと進めていきたいと思います。

 

 そもそも、普段からやらずに、1日でやろうと思っても無理ですよね。

 

 

 さて、今日が仕事納めの方が少なくないと思いますが、

 商売、ビジネスによっては、まだまだ年内まで忙しく仕事をされ、

 ラストスパートの時期の方もいらっしゃるかもしれません。

 

 また、来年の計画をじっくり練られている方も

 いらっしゃるかもしれません。

 

 私にとっては、今年もなかなか慌ただしく、あっという間に

 時間が過ぎていった印象です。

 

 ですので、ここ数日もそうだったですが、

 とくに明日からの年末年始のお休みでは、

 一旦立ち止まる期間にしてみようと思います。

 

 来年の計画をじっくり練ることもありますし、

 5年後、10年後と、もう少し長い先も見据えてみたいです。

 

 いずれにしても、よい年を迎えられるように、

 残り4日しかありませんが、しっかりとやるべきことを

 こなしていきたいところですね。

 

 『ある広告屋の告白』ブログ、

 今年も、ご愛読ありがとうございました。

 

 あなたにとって、2013年は素晴らしい年になるよう

 お祈りしています。

 

 どうぞ良い年をお迎えくださいませ。

 来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

ライン
[2012.12.27]

07 ブランディング

田中洋先生の第1弾インタビュー記事UP

 CIMG2719 (1).JPG

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

協会の顧問であり、中央大学大学院 戦略経営研究科 教授でもある

田中 洋先生のインタビュー記事第1弾を公開しました!

 

今回は、インナーブランディング(チームブランディング)をテーマに、

ブランドと組織の関係についてを中心にお聞きしました。

 

「ブランドを組織の意志決定基準にする」

「ブランドは危機の産物である」など、

興味深いお話しを記載しています。

 

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat23/post-21.html

 

ライン
[2012.12.26]

05 広告・販促の学び

接客系アプローチ【4】名刺類の活用

販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)接客系アプローチ 【4】名刺類の活用
 
小売業をはじめ、美容室やエステサロンなどのサービス業の場合、
 担当スタッフの顔写真やイラスト入りの名刺を準備しておくのも、
 販売につなげるための効果的な販促手法の一つといえる。
 
 顔写真やイラスト入りの名刺は、
 受け取るお客様に強い印象を残すことになり、
 再来店時に指名してもらいやすくなる。
 
 また、顧客満足度を向上させ、
 お店のファンになっていただくためのきっかけづくりにもなる。
 
 ちなみに、インターネットのポータルサイトによる
 「印象に残る名刺」アンケートでも、
 1位が「顔写真付き」、2位が「似顔絵入り」、
 3位が「台紙の素材が特殊」という回答結果だった(2009年)。
 
 欧米のビジネスカード(名刺)は、日本のものほど堅苦しくない。
 
 誰に対しても気軽に渡しており、
 その人の個性やインパクトを重視しているものが多いようだ。
 

ライン
[2012.12.25]

03書籍など

実践! 労災リスクを防ぐ職場のメンタルヘルス5つのルール

CIMG2729.JPG

 クライアントの根岸勢津子さんが本を出され、献本をいただたきました。

実践! 労災リスクを防ぐ職場のメンタルヘルス5つのルール (DO BOOKS)」

中小企業の経営者層にとっても、読んでおくべき労災リスク回避の本です。

 

帯に質問に対して回答します。(笑)

「1億円の賠償金は、私の会社は支払えません!」

 

ちなみに、根岸さんは弊社主催の東京ビジネス書出版会議に、

昨年11月末に参加され、早々に企画が通り出版に至ったのがこの本です。

 

 

根岸さん、おめでとうございます!

来年から本格的な書籍プロモーションとなりますね。

 

ライン
[2012.12.21]

01日常のコメント

クリスマスカード

 みなさんに弊社(イズ・アソシエイツ)より

クリスマスカードをお送りします!

http://www.is-assoc.co.jp/greeting2012.gif

 

ちょっとシュールな感じです。

弊社デザイナーの安土が作りました。

 

ライン
[2012.12.20]

03書籍など

小さな飲食店の忘れられない『記念日販促』

CIMG2731.JPG

冨田雅紀さんから処女作

小さな飲食店の忘れられない『記念日販促』」(同文舘出版)を

献本いただきました。

 

冨田さんには、7~8年前に弊社の教材などをご購入いただいたこともあり、

当時、お店(愛知県一宮市)にもうかがい、

食事やワインでおもてなしをいただきました。

 

料理もおいしいし、お店の雰囲気もとてもいい感じです。

 

また、当時から、とても上手に記念日販促をされていたこともあり、

その内容を弊社発行のニュースレターにも記載させていただきました。

その節は、ありがとうございます。

 

冨田さんが前向きに積極的に、お店の経営をされるようになってから、

10年ほどになるとのことですが、

その間、ご自身でたくさんの試行錯誤をしているだけあって、

この本には、その体験がぎっしり詰まっています。

 

飲食店の方はもとより、その他の業界の方にも

参考になることがあるでしょう。

 

ライン
[2012.12.19]

研修・セミナー講師登壇

ブランディング研修(住宅業界版) at 福岡

 新栄住宅様 BM(2012.12.19).JPG

 本日、福岡から帰還しましたが、

今日と明日は、住宅不動産会社の役員、社員10名の方が

(財)ブランド・マネージャー認定協会ベーシック講座を受講されています。

 

既にこの会社では、今年6月に4名の方が東京にて受講されていますので、

14名の方が受講され2級認定資格を取得します。

 

1社で14名は前代未聞(?)ですね。

 

メイントレーナーは島田さん(りょーにぃ)、

そしてアシスタントトレーナーは、海野さん(オーシャン)、

田川さん(ガワさん)と弊社二宮(ニノ)の3人が務めています。

みなさんおつかれさまです。ありがとうございます。

 

この会社では、今日と明日の2日間のベーシック講座を皮切りに、

来年3月まで毎月、ブランディング研修が実施されます。

 

すでにここ数年で素晴らしい業績を残している会社ですが、

長期的な経営安定のため、ますます磨きがかかってくることでしょう。

 

ライン
[2012.12.18]

研修・セミナー講師登壇

レスポンス広告研修(住宅業界版) at 福岡-Part8

新栄住宅様 レスポンス(2012.12.19).JPG

 

  本日は、福岡出張。

 

住宅不動産会社にレスポンス広告の研修として、

今年の4月から9ヵ月にわたって毎月通っていますが、

今月で一旦の区切りとなります。

 

レスポンス広告の考え方は、浸透してきたと思いますが、

次は、ブランディングに取り掛かかります。

 

その第一弾が明日から始まるブランディングの研修です。

このことにより、この住宅会社は、

ダイレクトマーケティング&ブランディングの両輪を回すこととなり、

マーケティング領域では、かなり強固なものができるでしょう。

 

来年がとても楽しみです。

 

ライン
[2012.12.17]

04 マネジメント関連

映画「のぼうの城」

200.jpgのサムネール画像

 先日、映画「のぼうの城」を見てきた。

 

前評判がなかなか良いようだが、

この映画は単なる痛快娯楽時代劇ではなく、

なかなか考えさせられるテーマが潜んでいる。

 

ビジネスは必ずしも戦いとは言いきれないが、

戦国時代の各武将のリーダーシップのあり方をはじめ、

戦略、マネジメント、敵や味方の心理、言霊、

そしてリーダー自信のエゴの扱いにいたるまで、

ビジネスに置き換えてみると

いろいろなことが見えてくるように思う。

 

経営者層をはじめ、ビジネスパーソンにとっても

オススメの映画だと思う。

 

ライン
[2012.12.14]

研修・セミナー講師登壇

コンサルタント養成講座の3日目を終えて

 

546889_314712035302215_1172600802_n.jpg

 

本日はコンサルタント養成講座の全6回のうち

3回目を終了しました。

 

今回は、水野さんをゲスト講師としてお迎えし、

アフターセミナー(?)まで、半数以上の方にお付き合いいただきました。

ありがとうございます。

 

写真は、アフターセミナー1部終了後に記念撮影したものですが、

アフターセミナー2部には、私以外のメンバーは全て参加されたようです。

かなりディープ(?)だったとのこと。

 

さて、今回でようやく全講座6回中の半分、3回が終了しました。

まだまだ、これから濃く深くなっていきます。

 

来年もお楽しみに!

 

行動量を増やして、パラダイムシフトから

使命のステージにみんなで入っていけたらいいですね。

 

ライン
[2012.12.13]

05 広告・販促の学び

接客系アプローチ【3】アップセリング

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)接客系アプローチ 【3】アップセリング
 
顧客が希望する商品・サービスよりも高級または高価格のものを推奨し、
購入してもらうことで、顧客単価を増大させる方法。
 
 よりよいサービスや高い付加価値を商品にもたせることで、
 顧客満足度の向上につながるアップセリングが求められる。
 
 「元祖アップセリング」とまでいわれる
 アップセリングの例として有名なのが、ハンバーガーチェーンの
 マクドナルドの「ご一緒にポテトもいかがですか?」だ。
 
 現在は、より注文をしやすくするために
 フライドポテト付きセットメニューが開発され、
 前述の言葉をかける必要がなくなったが、
 これを実施していた当時は、
 この言葉で10%以上の人がポテトを注文したといわれている。
 
 アップセリングの成否も、クロスセリングと同様、顧客ニーズの見極めや、
 需用を喚起する販売促進の組み合わせがかぎとなる。
 
 「マニュアル」のように、いつも同じことをいわれると、
 顧客はうんざりして、不満を抱くことにもなりかねない。
 
 顧客視点をもつことで、
 状況に応じたニーズを把握するといった柔軟な対応も必要となる。
 
 
※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』
 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋
 

ライン
[2012.12.12]

(財)BM協会 講座・イベント

9SENCE講座準備中 (BM小池先生主催)

 小池先生 006.JPG

本日、小池玲子(よしこ)さんと

打ち合わせをさせていただきました。

 

小池さんは、J.Wトンプソンをはじめ

数々の外資系広告代理店の取締役を歴任され、

私に「クリエイティブブリーフ」を教えていただいた方。

 

ダイヤモンドを日本の習慣に定着させた

「スイートテンダイヤモンド」 のプロモーションを

クリエイティブディレクターとして、

ど真ん中で実施された実績もある、

業界では知る人ぞ知る人なのです。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会では、

評議員としてご協力いただいています。

いつもありがとうございます。

 

その小池さんに、協会主催で、

新しい講座を開いていただくことになりそうです。

その名も「9SENCE(ナインセンス)講座」。

(まだタイトルは仮ですが・・・)

 

9つのセンスとは以下のとおりです。

 

ライン
[2012.12.11]

研修・セミナー講師登壇

百五経済研究所主催セミナーを終えて

 

CIMG2663.JPG

 

本日は、三重県四日市へ日帰り出張に出かけ、

百五銀行グループのシンクタンクである百五経済研究所主催セミナーにて、

レスポンス広告の話しをしてきた。

 

同社主催セミナーは、3年ぶりで、

関係者に久しぶりにお会いできたのもうれしかった。

 

受講者には経営者層の方が多く、とても熱心に受講いただいた。

ありがたいことである。

 

最近の2時間程度のセミナーでは前半に時間を使いすぎて、

後半時間が足りなくなる傾向にあったので、

今回はかなり気にしながら進めた。

だが、逆に今回は3時間半のセミナーということもあり、

後半時間が15分ほど余ってしまった。

 

そこで、急遽、チラシやDMなどの添削に時間を割くことに。

そんなことをしていたら、結局30分ほどオーバーしてしまった。

 

どうも熱くなってくると、時間を忘れてしまう傾向にある。

でも、満足いただいていたようなので、これはこれで良しとしよう。

 

ライン
[2012.12.10]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第39期ベーシックコースを終えて

 

第39期 A.JPG

 

先週金曜日と土曜日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第39期ベーシックコース(東京会場)が開催されました。

 

今回は受講生が6名参加されましたが、

「あゆすけ」こと小澤 歩トレーナーをお迎えし、

アシスタントトレーナー2名での開講となりました。

 

受講生のみなさん、遠くからお越しの方も多数いらゃっしいました。

受講ありがとうございます!

また、2日間おつかれさまでした。

 

小澤 歩トレーナーは、すでにベーシック講座のトレーナーとして、

数回の経験があり、分かりやすい講座と評判です。

いつもありがとうございます。

 

また、アシスタントトレーナーの方々も

おつかれさまでした。ありがとうございます。

 

ベーシックコースも、ここのところ早々に満席になることが多いので、

興味のある方は、次回(2013年1月)以降の講座に

お早めに申し込みくださいませ。

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

ライン
[2012.12.07]

04 マネジメント関連

国際協力機構(JICA)に登録申請完了

 JICAにて①.JPG 

(財)ブランド・マネージャー認定協会として、

国際協力機構(JICA)に登録申請が完了しました。

 

このジャイカの施設は市ヶ谷にあるのですが、

来年からは、協会主催の講座やイベントなどを開催することが

かなり増えると思います。

 

国際色豊かなのはもとより、余裕のあるスペース、

学びを深めるための環境、五感的刺激、

流れている気もなかなか良い感じです。

 

協会関係者やトレーナーのみなさん、そして今後受講される方々、

楽しみにしていてくださいね。

 

協会の活動もいよいよグローバルになっていきそうです。

 

ライン
[2012.12.06]

02広告・販促の現場

SEDプロフェッショナル養成講座「SEDアカデミー」インタビュー

CIMG2612.jpg

先日、株式会社サンアストの佐治社長にインタビューを試み、

葬儀業界と飲食業界について聴きました。

 

葬儀業については、現在の販促の勝ちパターンと、

イベントチラシの広告表現のコツは、大変興味深い内容です。

 

飲食店については、焼肉屋さんの事例をいくつか紹介いただきましたが、

こちらも販促の勝ちパターンと、キャンペーンの組み立て方、

広告表現について、さまざまな角度で話しをしてもらいました。

 

他業種でも、参考になる販促や広告表現の知識が多く含まれています。

 

私と同じですが、やはり20年近く広告会社の経営をしながら

現場に携わっているだけあって、

知識、ノウハウはかなりものがあります。

 

「SEDアカデミー」会員の方には、以下のスケジュールで

映像と、実際のチラシの事例をご案内します。

 

2012年12月 葬儀業界

2013年 1月 飲食業界

 

まだ会員となられていない方は、

こちら↓をご覧ください。

SEDプロフェッショナル養成講座「SEDアカデミー」

http://academy.s-e-d.jp/

 

 

ライン
[2012.12.05]

07 ブランディング

阪本啓一氏の第2弾インタビュー記事UP

CIMG2364.JPG

 (財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

協会の評議員であり、株式会社JOY WOWの取締役会長でもある

阪本啓一氏のインタビュー記事第2弾が公開されました。

 

インナーブランディング、チームブランディングを

成功させる3つのポイントを分かりやすく解説いただいています。

 

第1弾と合わせてご覧いただくと、

より分かりやすいでしょう。

ぜひ、ご覧くださいませ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

 

ライン
[2012.12.04]

01日常のコメント

熟練印鑑職人「松崎秀碩・岩本博幸 印章作品二人展」

20121201114513.jpg

昨日、一昨日と2日間続けて、父親の個展(印章作品展)に行ってきた。

 

父親にとっての個展は、長年やりたかった一つの表現の場であり、

集大成でもある。

これが最初で最後になるかもしれないと思ったら、

何かとても灌漑深いものを感じた。

 

親父としては、本当は、書や印鑑の世界を職人として

突き進みたかったはずなのに、

兄弟や家族のために、それでは飯が食えないと、

印刷屋の社長として、長年みんなを引っ張り続けてきた。

 

本当に良くがんばってきたと思う。

 

でも、小さな個展だけど、たくさんの方々が集まってくれて、

本当に良かった。

これも親父の人徳だよなぁ。

 

写真の作品は、般若心経の写経(紺紙金泥)。

 

世の中に1つしかない金色で描かれた筆字。

身内を褒めるのもなんだが、はっきりいって凄い出来だと思う。

強く惹きつける何かがある。

 

ライン
[2012.12.03]

01日常のコメント

Char ライブ

 20121201184545.jpg

一昨日の夜は、Charのライブに行ってきた。

 

ずーっと行きたかったライブだったが、期待を裏切らないどころか、

何度も鳥肌が立ったライブだった。

 

ジミ・ヘンドリックスの『ワイルド・シンク』、

エリッククラプトン(クリーム)の『クロスロード』をはじめ、

私の中高校時代の好きなアーティストの曲がいくつか出てきた。

 

その度に懐かしさもあるが、

やっぱりギターの上手さとセンスの良さで、鳥肌が立った。

 

アンコール最後の曲「スモーキー」の時には、

58才とは思えない迫力とギターテクニックに、

完全にやられてしまった。

 

50年間ギター一筋の人生を歩んできた生き様には、

圧倒されるし、何ともいえない余裕と大きなオーラを感じた。

また、行きたいなぁ。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧