ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2013年1月

[2013.01.31]

05 広告・販促の学び

岡本達彦氏にインタビュー

486095_522505101128109_1240393803_n.jpg

本日、「『A4』1枚アンケートで利益を5倍にする方法」の著者、

岡本達彦さんにインタビューを試みました。

 

コニカミノルタが提供する販促情報マガジン「ホンキにさせる販促術」と、

「SEDアカデミー」の2つで登場いただきます。

 

かなりシンプルにレスポンス広告にも使えます。

事例もたくさん教えてもらいました。

 

「SEDアカデミー」会員の方には、この模様を映像で50分程度、

後日配信いたします。

興味のある方はこちらをご覧ください。→ http://academy.s-e-d.jp/

 

 

彼とは7年ほど前に、あるプロジェクトで一緒に熱海まで合宿を行き、

仕事というよりは、朝までトランプをやった仲でもあります。(笑)

 

ライン
[2013.01.30]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類-「待ち時間」の活用

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)「待ち時間」の活用

 

ヘアサロンやエステサロン、歯科医院では、

お客様が「予約した時間どおりに来たのに待たされる」という不満を

もつことがしばしばある。

 

もちろん、待たせないように対応することが最も重要な解決策だが、

この待ち時間の不満を解消しながら、

販売促進の機能をもたせることも不可能ではない。

 

たとえば、お客様が待ち時間に読めるマンガを置くことは方法の一つである。

 

ありきたりのマンガを置くのではなく、

来店するお客様の層に合わせた人気作品を揃えるのがポイントだ。

 

お客様のリクエストに応じて、

一定期間でマンガを入れ替えるレンタルサービスを利用するところもある。

 

このような施策によって、待ち時間の不満を解消するどころか、

来店するのが楽しみになったというお客様は少なくないのだ。

 

ここから、顧客満足度を上げ、リピート率のアップや、

口コミによる紹介のアップにつなげることもできる。

 

ライン
[2013.01.29]

07 ブランディング

田中洋先生の第2弾インタビュー記事UP

528776_517882174923735_237231464_n.jpg

 (財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

協会の顧問であり、中央大学大学院 戦略経営研究科 教授でもある

田中 洋先生のインタビュー記事第2弾を公開しました!

 

前回に引き続き、インナーブランディング(チームブランディング)をテーマに、

ブランドと組織の関係についてを中心にお聞きしています。

 

今回はかなり深いところまで踏み込んでいて、

まず、ブランド力と顧客満足度(CS)と従業員満足度(ES)との

密接な関係について。

 

そして「チームブランディングの究極的な方向性、理想的な姿とは何か?」を

田中教授から教えていただきました。

 

一言で言うと「ブランド・インスパイアード・カンパニー」を

目指すということなのですが、

詳しくはインタビュー記事をご覧ください。

 

マーケティング、ブランディングだけでなく、

マネジメント全般にわたり示唆深い内容になっていると思います。

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat23/post-23.html

 

ライン
[2013.01.28]

(財)BM協会 講座・イベント

第14期 BMアドバンスコース

 

64945_517221191651359_1034421702_n.jpg

 

 (財)ブランド・マネージャー認定協会

第14期アドバンスコースの前半2日間が一昨日、昨日に開講されました。

 

8名の受講生が全国各地からお越しになりました。

ご多用のところ、ありがとうございます。

 

今回のトレーナーは「えがみん」こと江上隆夫さん、

また、アシスタントトレーナーとして、むつみさん、ちえこさんにも、

サポートしていただいています。

 

濃厚な4日間が始まりました。

 

また、協会の事務所移転(2月上旬)に伴って

今回から独立行政法人 国際協力機構(JICA)の会場を

使用させて頂いての開講となっております。

場所は市ヶ谷から徒歩10分程の場所にあります。

今後開催する各コースもこちらの会場で実施する事が多くなってきますので、

ご認識いただければと思います。

 

※写真は事務局メンバーの新会場での記念撮影です。

 

ライン
[2013.01.25]

05 広告・販促の学び

接客系アプローチ【5】領収書の活用

 販促手法の種類-販売時点直接型6

店頭手法(2)接客系アプローチ 【5】領収書の活用

 

 会社・お店にとって領収証は発行する義務がありますが、

 お客様から求められたら発行するが、

 求められないと発行しないなど、その扱いはまちまちだ。

 

 お客様が財布に入れて持ち帰り、

 何かしらの動機付けを起こせるように、

 領収証の裏面にお得情報を載せているところでもある。

 

 ある美容室の事例を紹介しよう。

 

 領収証の裏面に次のような販売促進の機能をもたせている。

 

 1.お知らせ

 2.メール会員の募集

 3.お客様の声の募集

 4.QRコードとアドレス告知による

  ホームページおよび携帯ホームページへの誘導

 

 2.3.4は、ほぼ記載内容を固定しており、

 1は時期によって変更するようになっている。

 

 たとえば、頭皮ケアの新サービス、

 季節ごとのキャンペーンの紹介、駐車場の拡充計画など。

 

 このように、領収証の裏面も立派な販売促進のスペースとして

 活用することができる。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

|コメント(1) ライン
[2013.01.24]

03書籍など

第10回東京ビジネス書出版会議報告

 

CIMG2807.jpg

 

昨日は、第10回東京ビジネス書出版会議でした。

参加者は20名。そのうち、企画発表物は11名。

1人あたり、プレゼンテーション、質問、ディスカッションを含めて、

20分ほどしか取れませんでした。やはり11人は多すぎですね。

 

出版企画のテーマは

「起業ノウハウ」

「オーナー経営のすすめ」

「ネットショップ開店法」

「住宅資金計画ノウハウ」

「飲食店のメニュー開発」

「健康生活のすすめ」

「大学教員を目指す」

「しつけ」

「営業ノウハウ」

「カラーコーディネート」

「転職の技術」

とさまざま。

 

せっかく企画プレゼンをいただいたのですが、

時間がなくて今一つ深く入り込めなかったのが、残念です。

 

ですが、とても良い切り口の企画もありましたし、

少し方向性を変えれば良いものになるものも少なくないかと思います。

みなさんさらなるブラッシュアップを期待しています。

 

ライン
[2013.01.23]

05 広告・販促の学び

通信教育の1つに採用されました!

レスポンス広告作成術習得講座.jpg

JAGAT(公益社団法人日本印刷技術協会)の通信教育の1つに、

拙著「確実に販売につながる驚きのレスポンス広告作成術」が

テキスト教材として、今年6月より

取り扱っていただくことになりそうです。

ありがたいことです。

 

オリジナルサブテキストをこれから一緒に練り上げていきます。

 

印刷会社のなかでも一部の優秀な会社は、

早くから印刷物の請負業からコミュニケーション支援、

業績向上支援といった思考で動かれていますが、

まだまだといったところではないでしょうか。

 

ようやく、印刷業界にもこのような動きが

一部主流になってきているのかもしれません。

 

このような潮流が活発になり、

私どもが望まれているということは、

ありがたいことです。

しっかり貢献できればと思います。

 

ライン
[2013.01.22]

研修・セミナー講師登壇

「page2013」にて2ヵ所で登壇

 

CIMG2800.JPG

 

 「page2013」という印刷関連業向けに年に1回開催される

「カンファレンス+セミナー+展示会」のイベントがあります。

 

今年のテーマは、「拡大! コミュニケーション支援ビジネス」ということで、

私が印刷業の方々には、常々伝えている

「もうこれからは、印刷物を請け負うことはやめましょう。その代りに、

クライアントの売上支援を請け負うようにしましょう。」

というメッセージとピッタリのものです。

 

ということで、今回「page2013」の会場では、

たまたま偶然2社より依頼を受け、

2つの場で講演をさせていただくことになっています。

 

2月6日(水) 午前 コニカミノルタビジネスソリューション様の展示ブース

2月6日(水) 午後 顧客ビジネス支援マーケティング・ワークショップ(page2013主催側)

 

2つともレスポンス広告について話しをします。

 

当日お越しいただく方は、会場でお会いしましょう!

http://www.jagat.or.jp/PAGE/2013/session/session_detail.asp?sh=4&se=39

 

ちなみに、弊社二宮(にの)も2/7に登壇します!

http://www.jagat.or.jp/PAGE/2013/session/session_detail.asp?sh=4&se=40

 

ライン
[2013.01.21]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第40期ベーシックコースを終えて

 

b1.JPG

 

一昨日、昨日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第40期ベーシックコース(東京会場)が開催されました。

 

新年最初の講座である今回は「あきばっち」こと、秋葉薫トレーナーを

お迎えし、アシスタントトレーナー1名での開講となりました。

 

受講生は、風邪による体調不良で急遽欠席された方などがおられたようで、

4名という少人数での開催となりました。

 

ということで、今回は、アットホームな雰囲気だったとのことですが、

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

 

秋葉薫トレーナーは、すでにベーシック講座のトレーナーとして、

数回の経験があり、分かりやすい講座と評判です。

いつもありがとうございます。

 

また、アシスタントトレーナーの木幡(こはG)さん

おつかれさまでした。ありがとうございます。

 

体調不良で今回欠席された受講生の方、

回復されましたら、他のベーシック講座に振り替えますので、

お気軽に事務局までご連絡くださいませ。

 

ライン
[2013.01.18]

研修・セミナー講師登壇

コンサルタント養成講座 第4日目を終えて

 

CIMG2739.jpg

 

コンサルタント養成講座の第4日目が終了しました。

今回はコミュニケーション力がテーマでしたが、

セールス、デリバリー、言葉かけなど、

かなり深いところまで踏み込めたかと思います。

 

コミュニケーションについては、私自身、今までいろんなところで

勉強してきたものを、実践でトライ&エラーを繰り返してきました。

 

その知恵を人に伝えたり、教えたりするためには、

体系的に整理しなくてはなりません。

 

そのことで、自分自身が一番、学びが深かったのかもしれません。

 

受講生のみなさんおつかれさまです。

 

今日はエクササイズが多かったので、かなり疲れたかもしれませんね。

次回も引き続き、コミュニケーション力がテーマです。

 

お楽しみに!

 

ライン
[2013.01.17]

03書籍など

ブランドコンサルタント水野与志朗氏の事務所にて

2013.01.17.JPG

今日は、約5時間、ブランドコンサルタントの水野与志朗さんの事務所で、

撮影、インタビュー、打合せをしてきました。

 

水野さんの新刊

『集客を不要にする!たった1年で紹介が紹介を生むコンサルタントになる』(仮称)

(同文舘出版/2013年1月末発売予定)のプロモーションのためです。

 

水野さんの10年間の集大成ですね。

 

たくさんの人に読んでもらえれるように、応援していきます。

 

ライン
[2013.01.16]

研修・セミナー講師登壇

2013/2/5 SMBCコンサルティング主催セミナー

 

CIMG2129.JPG

 

2月5日(火) に販売促進とレスポンス広告の2つを聴けるセミナーを

ダブルヘッターで登壇します。

 

このセミナーは、SMBCコンサルティング主催(三井住友銀行グループ)で

定期的(年に3~4回程度)開催しているものです。

 

内容は以下のとおりです。

 

売れる販促・広告 実践講座

【午前】集客・販売促進の考え方と進め方

【午後】発注者が一目でわかる「売れない広告」「売れる広告」

 

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/201302/seminar_20121168-02.html

 

午後の部のレスポンス広告のセミナーは、そこそこやっていますが、

午前の部の販売促進のセミナーは、このセミナー位ですので、

この機会にぜひ!

 

※写真は、昨年の同セミナー開催中の模様です。

 

ライン
[2013.01.15]

03書籍など

「ホンキにさせる販促術」Vol.7

 弊社でプロデュースなどお手伝いしている販促情報誌

 

kmb_vol07_02.jpg

 

「ホンキにさせる販促術」Vol.7できあがりました。

 

今号の特集は「リピート率を高める“モテ売場”づくり」です。

 

独自の売場ソリューションメソッドで多くの

プロモーションを成功に導いたオルトの秋田昌康氏の

ノウハウを公開しています。

 

ケーススタディでは、多くのメディアでも取り上げられている

地鶏炭火焼を売りにする居酒屋「塚田農場」の繁盛のポイントを

探っています。

ビジネスモデルだけでなく、

スタッフ教育、接客力、商品力、店づくり、サプライズ作戦、

リピート促進の仕組みといった切り口で、徹底解説しています。

 

すでに大変評判をいただいています。

ありがたいことです。

 

ライン
[2013.01.11]

03書籍など

ZENBI/「共感するチカラ」Part1

CIMG2734.JPG

全美連(全日本美容業生活衛生同業組合連合会)で

毎月発行している機関紙(ZENBI)にて、

「サロンの力」というタイトルで4頁にわたり、

「共感するチカラ」の記事が掲載されました。

 

販売促進の観点として、

共感と集客の関係について取材を受けた内容なのですが、

イラストなどを使って、とても分かりやすく

記事にまとめてもらいました。

 

うれしいことです。

 

アドバイザーとして、写真とプロフィールを

ご紹介いただいています。

 

ありがたいことです。

 

※定期的にご覧になられるのでしたら、

直接 03-3379-2064 に連絡ください。

 

ライン
[2013.01.10]

07 ブランディング

『コア・ブランド戦略セミナー』 のご案内

 私の友人である株式会社U.S.Pの加藤洋一氏が講師として登壇する

 株式会社ダイヤモンド社主催のセミナーのご紹介です。

 

 中小企業でもブランドを確立すれば、価格競争から脱却できる!!

 選ばれる商品・サービス・企業になるためのブランドづくりを徹底解説

 

  『コア・ブランド戦略セミナー』 株式会社ダイヤモンド社

 

  ◆日時 2013年1月28日(月)

  ◆会場 株式会社ダイヤモンド社 9Fセミナールーム(東京)

  ◆講師 加藤洋一(株式会社U.S.P 代表取締役)

 

  ▼セミナー詳細・お申し込みは

   https://diamond.smktg.jp/public/seminar/view/24

 

≪低予算でブランドになれた成功事例が満載≫

 

「ブランド」という言葉から、すぐに思い浮かぶイメージは、

 一流の商品、高級な商品、店などであることが多いのではないでしょうか?

 実は、「ブランド」とは違う意味をもつ言葉なのです。

 

 このセミナーでは「ブランドとは何か?」を一言で表現できる定義を手渡します。

 

 ≪明日から実践できるノウハウをお持ち帰りいただけます≫

 地域・業界NO.1ブランドになるための8ステップとして、

 具体的に取組んでいる生々しい成功事例を元に解説。

 

 明日からでも自社で取組めるようなステップを惜しみなく披露いたします。

 

ライン
[2013.01.09]

04 マネジメント関連

「経営楽笑塾」ご案内の会

 お世話になっている前田次郎さんの経営塾のご紹介です。

 

 従来の企業経営・理念をくつがえした、経営と人生の「鏡の法則」を

 体得していただくセミナーです。

 

 かなりスピリチュアルな要素がふんだんなセミナーのようですが、

 前田さんは、とても誠実で実直な経営者としての先輩です。

 

 本編である「経営楽笑塾」では、仲間との宿泊による

 月1回の相互研鑽を5回重ねて、

 御社独自の経営計画書を作成していくというものです。

 

  □ 日時 平成25年 1月20日(日) 13時~17時

  □ 場所 武蔵野プレイス3FスペースE 中央線武蔵境駅北口前

  □ 費用 10000円

  □ 講師

  「自分自身で気付き、自分の答えを自らが導き出す『対話自答法』」

  による全国行脚で知られる宇宙僧、杉浦清始、そして「がんばっては

  いけない」「売ってはいけない」「お客様は神様ではない」を掲げて、

  社員ともども楽しい経営を続けている経営者、前田次郎の二人。

 

  お問合わせ、お申し込みは:

  goto@gotopia.co.jp   まで。

 

 詳しくはこちら↓

  http://uchuso.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

 

ライン
[2013.01.08]

03書籍など

Q&A Diary My 5 Years

CIMG2733.JPG

海外の翻訳本中心で展開している「海と月社」様より

Q&A Diary My 5 Years」の献本をいただきました。

3cmほどの厚さがありますが、書籍というより日記です。

 

タイトルにQ&Aとあるとおり、365の質問があり、

毎日質問に答えて綴るもので、5年連用となっています。

 

どれも何気ない問いですが、毎年同じ質問に答えていくうちに、

自分の環境や心境が反映されていくという寸法です。

日記はつけたい、でもなかなか続かないのは

「何をどう書くか?」で手間取ることも一因かもしれません。

この日記は、その悩みが解消されるという点でも便利なのでしょう。

 

アメリカ・イギリスでは大人気の新しいスタイルのダイアリーとのことで、

その日本語版です。

 

思わず「日記をつけてみようかなぁ~」という気持ちになります。

でも、つけませんが・・・(汗)

 

ということで、興味のある人もいるかと思いますので、

今度あるセミナーでやるゲームの景品にします。(笑)

 

ライン
[2013.01.07]

01日常のコメント

年始のご挨拶

IMG_9623.jpg

 あけましておめでとうございます。

 

実際は本日(7日)が仕事始めなのですが、

私と数名は、4日から仕事初めとして、

例年と同じくクライアントでもある寺院のところに、

年始の挨拶回りと初詣を兼ねて行ってきました。

 

みなさんは、初詣は行かれましたか?

どんなお願いごとをされましたか?

 

ちなみに、お寺では現世利益をお祈りできないようですが、

私は「今年も無事に1年が過ごせるように...」と

平凡だけど大切なお願いごとをしてきました。

 

以前は、年始のお願いごとといえば、

飛躍すること、成功することをテーマにしていた時期もありましたが、

ここ数年は、無事に1年を過ごし、年を越せることが

何よりも幸せなことだと感じています。

 

このブログをご覧になっているあなたにとって、

2013年が素敵な1年になりますように...。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧