ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2013年3月

[2013.03.29]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (3)理解を深めるチラシ

 促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ  (3)理解を深めるチラシ

 

お客様がチラシで商品・サービスの理解を深めるために、

 「詳しく、わかりやすく伝える」ことはもとより、

 「安心感を伝える」ことにも留意しよう。

 

 (1)詳しく、わかりやすく伝える

 他社にない商品・サービスの利点や特徴を、数字などを使って、

 分かりやすく説明するのがポイント。

 

 たとえば、業界人でなければわからないような商品・サービスの

 専門的な内容も、誰でも理解できるように伝えなければならない。

 

 また、消費者は人気のあるものに対して、

 他の人も選択しているいるという安心感を抱く。

 よって、人気商品をアピールすることも大切なことである。

 そのための有効な手法として、「ランキングにして見せる」ことが挙げられる。

 

 たとえば、「当店の人気ランキング」と謳い、ビジュアルを使って、

 人気商品がひと目でわかるようにする。

 商品の開発プロセスや使用手順について、文字に頼らずに見せることも重要。

 

 (2)安心感を伝える

 社長、店長をはじめ、社員、スタッフの顔写真やプロフィールを

 掲載することによって、安心感を伝えることができる。

 

 整体院、エステサロン、美容室、飲食店でも、基本的には

 一度お店に入ったらサービスを受けてお金を払うまで外に出られない。

 

 お客様が感じるリスクは、店側が考えている以上に温度差がある。

 よって、店内の様子を詳しく見せることは重要なポイントとなる。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2013.03.28]

04 マネジメント関連

10年勤続表彰

20130328180101.jpg

本日は、弊社(イズ・アソシエイツ)の年度方針と

部門方針の発表会があった。
 
こちらは、15年以上、毎年続けている発表会で、
キックオフミーティングと言っている。
 
このキックオフミーティングの最後に、
10年勤続社員の表彰をして、金一封をお渡しした。
 
社員からの拍手がしばらく鳴り止まなかった。
 
良い雰囲気でとてもうれしかった。
 

ライン
[2013.03.27]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~Vol.1 お客様の声~

 先日より、定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新し始めています。

 

Vol.1 は 「お客様の声」です。

 

あなたのお店は「お客様の声」を集めていますか?

もし集めていないのであれば、すぐに始めよう。

 

では、なぜ「お客様の声」を集める必要があるのか?

 

「お客様の声」の効果的な活用法を伝授!【全4頁】

 

   最強の販促ウェポンはこちら↓

   http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

 

 

ライン
[2013.03.26]

04 マネジメント関連

水野与志朗氏による『紹介が紹介を生むコンサルタント養成講座(基礎編)』

 「たった1年で“紹介が紹介を生む”コンサルタントになる法」の著者、

水野与志朗氏による『紹介が紹介を生むコンサルタント養成講座(基礎編)』

が開講致します。

http://consultant-academy.net/

 

コンサルティングのノウハウを座学で教える通常のセミナーと違って、

必要なエッセンスを「身体」で理解してもらいますが、

ゲームセッションなどを通じ、楽しみながら学んでいただく講座となります。

 

----【講座内容】--------------------------------------------

(1):紹介が紹介を生むコンサルタントの発想・思考を知る

(2):クライアントとの良好な関係をどのように作るか

(3):意味のある情報収集(ヒアリング)はどのように行われるか

(4):クライアントへの価値のある提言はどのように作られるか

------------------------------------------------------------

 

なお、今お申し込みいただきました方限定で

講座ではお伝えしきれない集客のノウハウや

紹介が紹介を生むコンサルタントになるとっておきの秘訣を聞くことができる

個別コンサルティング(2時間)を受けることも可能です。

※希望者のみ

 

「本物のコンサルタントになりたい」

「集客に苦労しないコンサルタントになりたい」

「コンサルタントとして、もっと成長して、クライアントから信頼を得たい」

 

コンサルタントの方はもとより、

これからコンサルタントを目指す方におすすめのセミナーです。

詳細・お申込みはこちら↓です。

http://consultant-academy.net/

 

ライン
[2013.03.25]

07 ブランディング

カラーコーディネーター都外川氏インタビュー後編

CIMG3025.JPG

 (財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

カラーコーディネーター&スタイリストで
ココカラー代表の都外川 八恵さんに、
「色とブランドの関係性」についてのインタビューの後編を
公開しました。
 
色は右脳と左脳のバランスで、
感性も理論化したり、理論も感性化したりという
両輪があって初めて駆動するというお話しは、
マーケッターや、ブランド・マネージャーにとって、
大切な捉え方だと私も思います。
 
その他、「色とブランドの関係性」について、
いろいろな切り口でお話しを伺いました。
ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。
 
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
【スペシャルインタビュー】
 

ライン
[2013.03.22]

(財)BM協会 講座・イベント

「パーソナルブランディングセミナー」開催のお知らせ

 (財)ブランド・マネージャー認定協会主催にて

「パーソナルブランディングセミナー」を開催する事となりました。

 

自分自身をブランディングする事によって、

クライアントにニーズが発生した際に

自分を思い出してもらい、結果として売上に繋げる事が、

実現できるようなセミナーコンテンツになっておりますので、

特にビジネスマンの方々にとっては有益なセミナーです。

 

「他者との差別化できる強みや独自性、売りは何なのか?」を

プログラムを通じて是非発見してみませんか?

 

■開催日時:4月26日(金)  14:00~17:00

■セミナー受講費:12,000円(税込)

■定員:12名

■お申込み方法:下記メールアドレスにお申込みの旨をお知らせください。

        追って事務局より詳細をご案内させていただきます。

        info@brand-mgr.org

 

ご不明点ご質問などございましたら上記メールアドレスもしくは、

事務局(03-5312-6862)までお問い合わせください。

 

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

 

ライン
[2013.03.21]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (2)お客様の感情を呼び起こすためのチラシ

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ  (2)お客様の感情を呼び起こすためのチラシ

 

 

チラシは、「アイキャッチ」(最初に目を引くビジュアル)のインパクトと、

 共感性の両方を高めるように、表現を工夫しよう。

 

 1)子どものビジュアルを使う

 どんな人も、子どもに対して、基本的には無意識に「共感」してしまう。

 もともとある共感性をベースに、インパクトを加え、

 好奇心をくすぐるビジュアルで、

 子どもに対する消費者の共感をいかに表現できるかがポイント。

 

 2)数字を大きく使う

 数字は、お客様の目を引く大きな要素だ。

 「1週間の絶好調が、わずか500円!」などのように

 数字を明示するだけではなく、消費者がイメージしやすいように、

 数字にまつわるビジュアルを使って工夫する。

 

 3)シズル感を打ち出す

 食品会社や飲食店において、食べ物をビジュアルとして前面に出す広告では、

 「シズル感」を打ち出そう。

 シズル感とは、英語のsizzle(肉や揚物がジュージューと焼ける音)に由来する。

 音や香り、味などを感じさせるシズル感が打ち出せれば、

 それに勝るインパクトはない。

 

 4)ワクワク感を醸し出す

 イラストや写真を広告誌面に目いっぱいに数多く配置して、

 ワクワク感を醸し出すことで、

 すぐれたアイキャッチの一つにすることもできる。

 

 5)新しい」を簡潔に

 お店の新規オープンやリニューアルオープン、

 商品の新発売のタイミングであれば、「新しい」をアイキャッチとして

 前面に出そう。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2013.03.19]

研修・セミナー講師登壇

日本経営合理化協会様主催グループコンサルティング

 

CIMG3297.JPG

 

本日は、日本経営合理化協会様主催のセミナーにて、

ダイレクトマーケティングおよびレスポンス広告の
グループコンサルティングを実施してきました。
 
リフォーム業、工務店、ハウスクリーニング、塗装業、カーディーラー、
車板金業、倉庫業、通信講座、食品通販、着物屋さんなど、
様々な業種の経営者層やマーケティング担当者に
お集まりいただきました。
業種は違えど、課題の構造は今回も同じだと感じました。
 
1人30分弱しか時間は取れませんでしたが、
できるだけ深く踏み込み、かなり厳しいことを伝えた方もいます。
真剣勝負なのでお許しください。
 
1ヵ月後が全3回の最終回となりますが、
成果を出されることを心から願っています。
 

ライン
[2013.03.18]

05 広告・販促の学び

「販促事例レポート」Vol.17 モテ売場の創り方 ~メディアに振り回されずに、イカス売場へ篇~

 メーカー主導のメーカー視点に、

流通視点と顧客視点を加えた店頭ソリューションを提唱し、

独自の店頭ソリューション・メソッドの開発を担ってきた

秋田氏のノウハウをご紹介する、第2弾!!

 

店頭にメディアを活用していくスタイルは形が決まっておらず、

あるべき姿を模索しているのが現状である。

メディアを活用する方法の変化にあわせてどのように

メディアを『イカス』売場としていくのかを語る。

 

Vol.17 モテ売場の創り方

   ~メディアに振り回されずに、イカス売場へ篇~

                 執筆:秋田 昌康

 

販促事例レポートはこちら↓

http://www.koukoku-ya.jp/case-study/

 

ライン
[2013.03.15]

研修・セミナー講師登壇

コンサルタント養成講座-6ヵ月の成果発表

 

CIMG3293.JPG

 

本日は、コンサルタント養成講座の最終回で、

6ヵ月の成果を発表してもらいました。

 

みなさんそれぞれのステージをぐんぐん上げられていましたが、

私はきっかけを渡しただけです。

この進化は、この講座受講をコミットしたことで

すでに決まっていたように思います。

 

今回の講座は、私の21年の経営経験の集大成として、

みなさんのニーズを聞きながら、

そして向き合いながら毎回一緒に作ってきたものです。

纏めたり、アウトプットすることで、私自身も大きく進化できました。

みなさんのおかげです。ありがとうございます。

 

最終日は、一旦燃え尽きました。(笑)

 

今後も繋がり、一緒に進化し続けられるように、

いろいろなことを考えています。引き続きよろしくお願いします。

 

なお、第2期も計画中で、7月からの開催予定です。

日程はこれから決めますが、噂(?)を聞かれているようで、

希望者だけで、定員の半分が埋まりました。

本当にありがたいことです。

 

ライン
[2013.03.14]

(財)BM協会 講座・イベント

第3回公開シンポジウム レポート

 

シンポジウム01.JPG

 

昨年10月20日(土)に開催されました

(財)ブランド・マネージャー認定協会開シンポジウムの

内容をレポートにまとめました。

 

簡単ではありますが、振り返りとしてご覧になることができます。

 

当時の熱気も思い起こされます。ぜひご覧くださいませ。

 

【第3回公開シンポジウム レポート】

http://www.brand-mgr.org/pdf/three.pdf

 

ライン
[2013.03.13]

03書籍など

企業ブランド・マネジメント戦略

20130308190609.jpg

縁あって「企業ブランド・マネジメント戦略」の

著者である徐 誠敏(ソソンミン)先生とお会いすることができた。

 

とくに韓国と日本との企業のブランド・マネージメントの研究を

されていて、とても示唆深いお話しをたくさんいただいた。

また、とても情熱的な方である。

 

ご著書は、現在読み進めているところだが、

第5章「インターナル・ブランディングの戦略的活用に関する研究」は、

とくに興味深く、ほとんど全てのページが

アンダーラインだらけになるほどであった。

 

ブランディングに携わる全ての人にとって、

読んでおくべき、かなりオススメの書籍だと思う。

 

「企業ブランド・マネジメント戦略」徐 誠敏 (著) 

 

ライン
[2013.03.12]

研修・セミナー講師登壇

満席御礼 『売れる広告作りSED実践塾』の4月開催分

 おかげさまで、『売れる広告作りSED実践塾』の4月開催分は、

満席となりました。 参加者のみなさんありがとうございます。

楽しみにしていてください。

 

以前より、各企業や団体様からお呼びいただき、

セミナーに登壇することが多々あり、

セミナー後、広告や販促の課題や悩みを相談いただくことが

日を増すごとに増えてきています。

 

ただ、残念であり申し訳ないことなのですが、

お1人お1人に対して時間をかけて

お応えすることができないのが現状です。

 

そこで、そのような方のための場を考え、

みなさんにお知らせしたところ、

4月分は、早々に満席になりました。ありがたいことです。

 

次回は、6月14日(金)となります。

席も埋まりつつありますので、ご興味のある方はお早めに!

 

■広告の課題を解決するためのグループコンサルティング

『売れる広告作りSED実践塾』

詳しくはこちらです → http://www.koukoku-ya.jp/gc/

 

とてもリーズナブルで、

お試しでも受けやすい金額に設定していますので、

ご興味がある方は、ぜひご検討くださいませ。

 

ライン
[2013.03.11]

01日常のコメント

書道家 嶋田彩綜先生

20130310133633.jpg

私の叔母は、世界で活躍する書道家。

 
先日、お弟子さんたちが集まる教室に見学にいった。
「コツは、体の細胞を全て使って描くのよ」って教えてくれた。
 
写真は叔母さんが描いている瞬間。
75才とは思えない気合いを感じる。
 
しかも、昨日までノロウィルスで高熱が出ていたと言っていた。
驚きである。
 
WEBサイトもとても素敵にできている。
 
嶋田彩綜オフィシャルサイト
 

ライン
[2013.03.08]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (1)チラシの特性を考える Part2

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ  (1)チラシの特性を考える Part2

 

前回(このブログの2/25分)は、

新聞折込広告チラシの特性についてお伝えした。

 

チラシを挟み込むということでは、新聞ではなく、

「コミュニティ紙・タウン誌」といった情報誌を活用する方法もある。

 

新聞と比べて保存されやすい情報が掲載されている

コミュニティ紙・タウン誌は、販促媒体として、

お客様の購入の検討が長期にわたる商品・サービスに適している。

 

チラシの特性として、

「手に取りやすい」「ハンディさ」「ひと目で判断される」

「自由さ」が挙げられる。

 

さらに、地域的な情報源(地域密着性)としての特性を活かすことで、

効果が最大化する。

 

チラシは、商品・サービスの売行きに直結する、

地域の消費者と売り手をつなぐのに有効な販促媒体なのだ。

 

どんなチラシにも、売り手が必ず伝えたいメッセージがあり、

そのメッセージをお客様に伝えるために、目につきやすく、

興味を引かせる工夫が必要。

 

受け手(お客様)が理解し、実際に行動を起こしてこそ、

チラシの役目は完結する。

 

そのためには、伝える(配布する)方法を考えなければならない。

 

ライン
[2013.03.07]

03書籍など

紹介が紹介を生むコンサルタント ベーック講座

 先日、このブログでも1冊の本を紹介させてもらいました。

『たった1年で“紹介が紹介を生む”コンサルタントになる法』

 水野 与志朗 著(同文館出版)

 

 この本がアマゾンでも飛ぶように売れ、

 一時は売り切れ状態になり、発売3週間で増刷がかかりました。

 

 さすがは著者の水野さんが魂を込めた1冊ですね!

 

 その水野さんが今度は集客に悩む

 各種コンサルタントや士業の方に向けて、

 書籍の中では伝え切れなかったことを

 動画でお伝えすることになりました。

 

 しかもこの動画の視聴は無料です!

 

『紹介が紹介を生むコンサルタント ベーック講座』

 と題した、全3回の無料動画講座です。

 

 → http://www.consultant-academy.net/lp/

 

 メールアドレスを登録するだけで、

 3回の無料動画講座を受講することができますが、

 実はこの講座の最終回で私も登場します。

 

ライン
[2013.03.06]

04 マネジメント関連

新事務所「弊社へのアクセス」のお知らせ

 移転後の新事務所での「弊社へのアクセス」のお知らせを、

社員が忙しいなか丹念に作ってくれました。

 

単なる平面の地図ではなく、

曲がり角など間違いやすい箇所には、

番号をふり写真と詳細コメントを載せています。

 

以前の浜松町の時にも作りましたが、

ご来社いただく方々から、分かりやすいと、

とても好評でしたので、新宿の事務所でも活用していきます。

 

弊社までのアクセスは以下↓をご覧ください。

http://www.is-assoc.co.jp/img/access.pdf 

 

近くにお寄りの際は、遊びにきてくださいね。

 

ライン
[2013.03.05]

04 マネジメント関連

ブレスト「どんな会社になったらいいと思うか?」

会社の方向性ブレスト.jpg

先週、新体制の発表をした。

そのためにも、先日、各部署のリーダー5人から

「どんな会社になったらいいと思うか?」

を聞いてみた。

 

とくに多いキーワードが「安定」だった。

次に「発展」「物心の豊かさ」。

 

逆を言えば、今、そうでないということも言える。

とくに私のことで言えば、

「安定」のイメージはかなり遠いようである。

変化を好むというと聞こえは良いが、

そのために、せっかく進めてきたものを「大きく変える」、

言い方を変えれば、「壊す」イメージがあると

聞いたこともある。

 

そのイメージだと社員は不安になってしまうだろう。

しかも、せっかちなのでなおさらだ。

 

みんなにとっての理想の会社像を真摯に受け止め、

あせらず、コツコツとやろうと改めて思った。

 

ライン
[2013.03.04]

07 ブランディング

小池 玲子先生インタビュー

小池先生3.JPG

先週末、ダイヤモンドを日本の習慣に定着させた

「エンゲージメントキャンペーン」 「スイートテンダイヤモンド」 の

クリエイティブを作られたことで著名な小池 玲子先生から、

「アイデアとは何か?」についてお話しをいただきました。

 

アイデアには大きな2つの流れがあり、

それがデモンストレーションとメタファーです。

 

さらにこの2つはその目的に応じて、さまざまな形をとります。

 

それが「酷使テスト」「誇張」「並列」「擬人化」「写実」とのことです。

 

クリエイターはもとより、ブランド・マネージャー必須の

アイデアのフレームワークです。

 

詳しくは、

(財)ブランド・マネージャー認定協会のスペシャルインタビューにて、

来月下旬に公開いたします。お楽しみに!

 

ライン
[2013.03.01]

02広告・販促の現場

いよいよ通販事業の立ち上げです!

 20130222160052.jpg

ダイレクトマーケティングの

お手伝いはたくさんやっていますが、

自社の商品を消費者向けに

販売したことがありませんでした。

 

それでは、痛みや本当の意味でリアルな感覚を

味わっていないので、

半年前から通販事業の立ち上げ準備をしていました。

来月からいよいよ通販事業が立ち上がり、販売を開始します。

 

商品は、あえて競合が激しいものを選びました。

ただ通販事業の鉄則であるリピート商品です。

 

なぜ、競合が厳しいものを選んだかというと、

ダイレクトマーケティングとブランディングの

両輪の真髄をテストするためです。

その最終打ち合わせを本日行いました。

 

写真は、その通販事業プロジェクトのブランド・マネージャーと

マーケッターの2人です。

経験豊富なスペシャリストです。

 

フルフィルメントは、社員が担当します。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧