ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2013年4月

[2013.04.30]

03書籍など

「商業界」6月号にブランディング事例掲載

 

img-502135241-0001 (424x300).jpg

 

 「商業界」6月号に上諏訪温泉「しんゆ」の

ブランディング事例が紹介されました。

 

男性客を対象から外した思い切ったターゲティング。

ポジショニングからは神秘や癒し、重厚感といったテーマを割り出し

「神秘なる諏訪湖に心癒される宿」というブランド・アイデンティティを

掲げました。

 

そのテーマに合わせ、ロビーのアートや朝食のメニュー、

さらにはオリジナル商品や各種無料サービスまで、

ありとあらゆる部分をブランド要素へと高めます。

 

宿の顔となる従業員に対するチームブランディンも併せて行われ、

推奨規定・禁止規定を作成。

 

これにより、従業員一人一人まで

一貫したブランド意識を作り出すことに成功しました。

 

このブランディングにより、宿泊稼働率を飛躍的に上げた「しんゆ」。

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

上諏訪温泉「しんゆ」

http://www.kamisuwa-shinyu.com/

 

「商業界」6月号

http://www.amazon.co.jp/dp/B00CDVTFYQ

 

ライン
[2013.04.26]

(財)BM協会 講座・イベント

パーソナルブランディングセミナー後の懇親会

 

BIxku_iCEAEiyWV.jpg

 

本日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会主催

第1回パーソナルブランディングセミナーでした。

 

写真は、その後の懇親会の様子。

 

参加者は全員、協会卒業生だったのですが、初めてお会いした人、

協会発足前からの知り合いの人など、

なつかしい方とも数名お会いできました。

 

講座は立ち会わなかったのですが、

せめて、懇親会だけでもみなさんにお会いしたかったので、

参加させていただきました。

 

とても楽しかったです。

 

みなさんありがとうございます。

またお会いしましょう!

 

ライン
[2013.04.25]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.5 メニューブック ~

 定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 

 今回は、Vol.5 「メニューブック」をご紹介します。

 

 メニューブックを「販促ウエポン」として活用し、

 ファンを増やしているイタリアンレストランがあります。

 

 単にメニューだけでを載せるのではなく、A4サイズ、30ページほどのボリュームで、

 店のメッセージが随所にちりばめられているます。

 

 どんな内容を入れることが、お客様にメッセージが伝わり、

 長期的に商売繁盛に繋がるのか?

 

 今回は、この『メニューブック』を販促ウエポンの事例として取り上げます。

 

【全3頁】

 

最強の販促ウェポンはこちら↓

http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

 

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

 

ライン
[2013.04.24]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.4 職場体験 ~

  定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 

今回は、Vol.4 「職場体験」をご紹介します。

 

 店側にとって、就学生の職場体験学習というと、

 あまり良いイメージが無いかもしれません。

 

 しかし、職場体験を受け入れる企業が少なくなっている現状で

 マイナス面より、プラス面を重視し、PR・販売促進策の1つとして、

 積極的に職場体験を導入している文具店があります。

 

 今回は、この『職場体験』を販促ウエポンの事例として取り上げます。

 

【全3頁】

 

最強の販促ウェポンはこちら↓

http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

 

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

ライン
[2013.04.23]

研修・セミナー講師登壇

SED実践塾の模様を映像にて公開

 4月5日、SED実践塾というレスポンス広告表現の

 グループコンサルティングを開催しました。

 

 その模様をほんの一部映像で見ることができます。

 こちら↓です。

 http://youtu.be/kKA6Jx47ZNw

 

 参加者のみなさんは、エステサロン、温泉ホテル、

 ビジネスホテル、リフォーム系、講座などに、

「どのように集客するのか?」が課題でした。

 

 広告表現に限らず、マーケティング戦略、

 ブランド戦略にも話しが及びました。

 

 これらの戦略から導き出された広告表現は、美しさを感じます。

 

 今回は、SED実践塾としては初めての開催でしたが、

 今後も2ヵ月おきに開催していく予定です。

 

 次回は6月14日(金)です。

 

 ご興味のある方はこちら↓をご覧くださいませ。

 http://www.koukoku-ya.jp/gc/

 

ライン
[2013.04.22]

(財)BM協会 講座・イベント

第10期ブランディング体験セミナーを終えて

 

551344_555949491111862_294641685_n.jpg

 

先週金曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

第10回目の「ブランディング体験セミナー」を開催しました。

 

今回は、5名といつもより少なかったのですが、

様々な業種の方が、受講されました。

こ参加されたみなさま、ありがとうございます。

 

 この「ブランディング体験セミナー」は、

 ブランドやブランディングって

 必要なのはわかっているが、漠然としている

 

 ブランディングを導入したいんだけど

 どうしたらいいのかわからない

 

 という方のために、

 ブランドとブランディングの基本をぎゅっと詰め込んだ

 2時間の体験型の講座です。

 

 一度ブランドについてしっかりと学ぼうと思っている方、

 これから事業を始めようと思っている方、経営者層の方、

 また、当協会のベーシックコースの受講を検討中の方などに

 オススメの講座です。

 

 次回以降での東京での開催は、

 2013年5月20日(月) 18時30分~

 2013年6月21日(金) 18時30分~

となります。

 

 詳しくはこちら↓です。

 http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

ライン
[2013.04.19]

研修・セミナー講師登壇

日本経営合理化協会様主催グループコンサルティング(最終回)

 

CIMG3416.JPG

 

本日は、日本経営合理化協会様主催、

レスポンス広告グループコンサルティングの

全3回の最終回でした。

 

リフォーム業、工務店、ハウスクリーニング、

塗装業、カーディーラー、車板金業、倉庫業、

通信講座、食品通販、着物屋さんなど、

全部で10社ににお集まりいただきました。

 

このような場にアドバイザーの立場で参加させていいだく時に、

毎回思うことですが、レスポンス広告を深めていくと、

マーケティング戦略、ブランド戦略はもとより、

経営戦略にも踏み込むことも少なくありません。

 

というように、広告作りをする時には、

戦略的発想が必要なわけです。

 

深めれば深めるほど、魂も入っていきます。

同時に顧客視点を極めていくことにもなります。

 

その段階になってくると、自分が最も欲しいお客様が

自然と集まってくるのです。

いわゆるお客様に共感をしていただけるということです。

 

ライン
[2013.04.18]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (5)矛盾や葛藤を解消するチラシ-2

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ (5)矛盾や葛藤を解消するチラシ-2

 

お客様がチラシに注目し、それに感情を喚起され、

 理解も深め、記憶に残ったとしても、

 「本当にこの商品、大丈夫?」と、何らかしらの矛盾や葛藤が働くもの。

 

 前回はこのような矛盾や葛藤を紙面上で解決し、

 「買う」というアクションにつなげるための工夫を

 一部紹介しました。

 

 今回は残り5つのうち3つの工夫を紹介します。

 

 (3)お客様の声の掲載

 「お客様の声」を数多く載せるに越したことはありませんが、

 チラシの誌面スペースにも限りがある。できるだけ見やすく、

 読みやすい工夫を凝らそう。

 

 たとえば、実際にお店を利用したお客様の笑顔だけでなく、

 個人情報保護法に抵触しない程度に、「○○市在住」「○○町在住」など、

 お客様のある程度の住所を記載する。

 

 お客様の許可を得られるのであれば、

 実名を載せることによって、よりリアル感が増す。

 

 (4)保証する

 商品・サービスについて、故障や不具合を起こしたときに

 長期保証ができるに越したことはありませんが、その保証書の

 実物を一緒に見せることも効果がある。

 

 また、返金保証を付けるという方法もある。

 

 (5)権威付けをする・・・資格・受賞歴

 レストランなら「ソムリエ」、葬儀社なら「お墓ディレクター」というように、

 何かしらの資格があればチラシに掲載しよう。

 

 次回は残り2つを紹介!お楽しみに。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2013.04.17]

研修・セミナー講師登壇

レスポンス広告研修(住宅業界版) at 福岡-Part9

 

CIMG3408.JPG

 

 

福岡の住宅不動産会社に1年前からレスポンス広告勉強会に

月1回程度通っていました。昨日がその最終回でした。
 
今では当たり前のようにやっているSEDブリーフをはじめ、
SEDメソッドが完全に浸透したように思います。
この1年の進化と成果は目を見張るものがあります。
 
毎回20名近くにご参加いただいていますが、
今ではみなさん、広告づくりに魂が込められているように思います。
 
何よりもこのような場を作っていただき、
時間とお金を投資したこの会社の代表の社員教育の考え方と
戦略的思考には脱帽です。業績が良いのもうなずけます。
 
そして、きっかけを作っていただいた、
現場重視のコンサルタントの君塚さん、
ありがとうございます。
 
私自身も貴重な経験をさせていただきました。
 

ライン
[2013.04.16]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.3 ネーミング募集 ~

 定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 

今回は、Vol.3 「ネーミング募集」をご紹介します。

 

せっかく良い商品を作っても、ターゲットに届かなければ意味がないのは、

 皆さんも承知のことでしょう。

 しかし、企業側が想定しているターゲットは、

 果たして本当にその商品のターゲットなのでしょうか?

 企業目線でターゲティングしてしまっていることが多々あり、

 つい、売り手側からの視点で考えてしまいがちなのが、

 ターゲットの選定という作業です。

 

 ターゲットのみならず、ネーミングまで変えることになった事例を通して、

 販促ウェポン「ネーミング募集」を紹介します。

 

【全3頁】

 

最強の販促ウェポンはこちら↓

http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

ライン
[2013.04.15]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 トレーナー認定コースを終えて

 

CIMG3406 (640x480).jpg

 

一昨日と昨日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の

トレーナー認定コースでした。

 

今までは、年に1回の開催でしたが、今年は、

希望者が多いことを考慮して、年3回開催することとなり、

今回は、全国各地から10名のトレーナー志望者に参画いただきました。

 

現トレーナーの約30名に加え、今回の参加者の全員がめでたく

トレーナーになられると全部で約40名となります。

 

トレーナーの活躍が、益々全国各地で拡がっていくのが

加速していくことになれれば、協会としても大変うれしいことです。

 

私は、初日の冒頭10分程度でしたが、挨拶として

とくに協会のビジョンを改めて伝えさせていただきました。

 

ビジョンである

 

「私たちの望む姿とは、1人でも多くの優秀な

ブランド・マネージャー、ブランド構築のプロフェッショナルを育成し、

彼らが『経営機能の一員』として、組織の成長を支え、

長期的な事業の発展に貢献していくことである。」

 

の実現に、また一歩近づいていく瞬間のように思います。

 

ライン
[2013.04.12]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (5)矛盾や葛藤を解消するチラシ

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ (5)矛盾や葛藤を解消するチラシ

 

この役割は特に重要です。

 

 お客様がチラシに注目し、それに感情を喚起され、

 理解も深め、記憶に残ったとしても、

 「本当にこの商品、大丈夫?」と、

 何らかしらの矛盾や葛藤が働くもの。

 

 たとえば、「本当に身体によいのだろうか?

 逆に身体にわるいものだったらどうしよう・・・」

 「少し値段が高いようだが、本当に価格に見合った商品なのだろうか?」

 「においは大丈夫だろうか?」

 「簡単につくれるのだろうか?思ったより複雑で、

 時間がかかったらどうしよう・・・」など、

 お客様にはこのような「リスク回避」の考えが、

 一瞬にしてたくさん頭をよぎるのです。

 

 このことを紙面上で解決できなければ、

 「買う」というアクションにつながりません。

 

 では、どんなことを工夫するのがいいのでしょうか?

 

ライン
[2013.04.11]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~Vol.2 誕生日プロモーション~

 定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 

今回は、Vol.2 「誕生日プロモーション」をご紹介します。

 

あなたのお店はお客様の誕生日の情報を集めていますか?

 

既に集まっていれば、すぐにできる販促ウェポンであり、

まだ集めていなければ、まずは情報を集めるところから開始しよう!

 

【全3頁】

 

最強の販促ウェポンはこちら↓

http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

ライン
[2013.04.10]

研修・セミナー講師登壇

第11回東京ビジネス書出版会議報告

 

20130410171423.jpg

 

 

本日は、第11回東京ビジネス書出版会議でした。

20名の方が集まり、企画プレゼンの方が7名でした。

 

出版企画のテーマは、

 

「販売促進」

「マーケティング&マネジメント」

「労務リスク」

「出店戦略」

「教室ビジネス」

「評価される技術」

「チームビルディング」

「相続税」

 

など、様々な企画が出されました。

 

毎回感じることですが、単なる出版企画を発表する場ではなく、

ビジネス戦略や人としての在り方にも

話しが進むことが少なくありません。

 

主催者として進行役を務めさせていただいていますが、

いろいろと学びが多くて、ありがたいです。

 

ライン
[2013.04.09]

03書籍など

"仕事で損をしない人"になるための48の行動改善

CIMG3337.JPG

著者仲間である長谷川 孝幸さんより、献本をいただきました。

ありがとうございます。

 

『“仕事で損をしない人"になるための48の行動改善』

http://p.tl/kv4o

 

述べ15,000人以上に直接指導され、

行動改善の成果を もたらした実績を持つ、

著者の長谷川さんは言います。

 

なぜか職場で誤解されてしまう……、 

ほんとうはいい人なのに、そう見られない……

そんなあなたが、 正当に評価されるために身につけるべき、

「行動四原則」があります。 

 

それが、以下の原則です。

 

1.大きな声で 

2.きびきび行動 

3.自分から挨拶 

4.明るい笑顔 

 

とてもシンプルですが、さらに48に細分化して 解説されているので、

具体的なイメージが湧きます。

 

ライン
[2013.04.08]

(財)BM協会 講座・イベント

第15期 BMアドバンスコース後半を終えて

 

CIMG3357.JPG

 

 (財)ブランド・マネージャー認定協会

第15期アドバンスコースの後半2日間が

4月6日(土)、7日(日)で行われました。

 

後半は、受講生自らが扱っている商品、事業、店舗、

または新商品、新事業についてを中心に、

協会が提供している型(フレームワーク)である

ブランド・ステートメントに沿って、プレゼン資料を作成し、

3日目に発表してもらいます。

 

事務局スタッフから確認しましたが、みなさん緊張のなか、

素晴らしいプレゼンテーションをされていたとのこと。

 

また、受講生同士、さらには「あゆすけ」こと小澤歩トレーナーからの

熱のこもったフィードバックを皆さん「納得!」の表情で、

聞いていたのが印象的だったとのこと。

 

みなさんのより深い理解と、企画のブラッシュアップを

していってもらえれば幸いです。

 

 

さて、受講生の皆さん。お疲れ様でした。

ですが、まだ終わりではありません。

1ヵ月後までに、試験課題を提出しないと、1級資格が取得できません。

お忙しいとは思いますが、試験課題お待ちしております。

 

ライン
[2013.04.05]

研修・セミナー講師登壇

第1回SED実践塾の報告

 

CIMG3345.JPG

 

先週金曜日は、SED実践塾というレスポンス広告表現の

グループコンサルティングを開催しました。

 

参加者のみなさんは、エステサロン、温泉ホテル、ビジネスホテル、リフォーム系、

講座などに、「どのように集客するのか?」が課題でした。

広告表現に限らず、マーケティング戦略、ブランド戦略にも話しが及びました。

 

これらの戦略から導き出された広告表現は、美しさを感じます。

 

今回は、SED実践塾としては初めての開催でしたが、

今後も2ヵ月おきに開催していく予定です。

次回は6月14日(金)です。ご興味のある方は以下をご覧くださいませ。

http://www.koukoku-ya.jp/gc/

 

ライン
[2013.04.04]

03書籍など

お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業

CIMG3338.JPG

著者仲間の前川あゆさんから、2冊目の著書を献本をいただきました。

ありがとうございます。

 

『”ストレスフリー”な営業をしよう!

お客様の満足をとことん引き出す「共感」の営業』

 

本日発売です。

 

この本は「押しが弱い、口ベタでお世辞が言えない、

ガツガツしていない、面倒くさがり、打たれ弱い」

そんな営業の人でも、ストレスなく楽しく売れる方法が書かれています。

前川さんの20年の営業経験の集大成とでも言えるでしょう。

 

営業職の方はもとより、営業初心者の方、

また、接客販売職、管理職、経営者にも役立つ内容のオススメの本です。

 

書籍の詳細として、まえがき、目次、一章の一部もチラ見できますよ。

http://shukaberry.com/contentsol_158.html 

 

|コメント(2) ライン
[2013.04.03]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 折込チラシ (4)記憶に残るチラシ

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型1

折込チラシ  (4)記憶に残るチラシ

 

チラシを見た人が、商品・サービスの特徴やこだわりなどの記憶が

 残るようにするために、「時間の流れで表現する」ことと、

 「広告紙面上で体験してもらう」ことで工夫しよう。

 

 1)時間の流れで表現する

 「なぜ、このお店をやっているのか?」「なぜ、このお店を開いたのか?」

 「なぜ、この商品を開発したのか?」といった「なぜ?」を伝えることは、

 お客様の記憶に残ることに大きく貢献する。

 

 具体的な方法として、「会社、お店の歴史を語る」

 「社長、店長のこだわりや生きざまを語る」

 「商品開発の苦労話を載せる」「生産者の声を入れる」

 といったことが挙げられる。

 

 2)誌面上で体験してもらう

 比較的簡単にできるのは、たとえば整体院が広告で

 「自己チェック表」を準備するように、

 紙面上にチェックリストを用意して、お客様にチェックしてもらう方法だ。

 

 もう少し高度な見せ方として、ある中学受験の学習塾のチラシでお母さん、

 お父さんそれぞれに国語と算数の問題をつくり、

 解いてもらうやり方もある。

 

 こうした方法には、広告(チラシ)に感情移入してもらうことが目的であり、

 確実にお客様の記憶に残る。

 

 よって、整体院や学習塾のように問題や悩みを解決する

 商品・サービスで活用すると効果的で、

 誌上体験することで、潜在的なお客様の問題を顕在化できるからだ。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2013.04.02]

(財)BM協会 講座・イベント

第9期ブランディング体験セミナーを終えて

 

10214_547658725274272_1006507978_n.jpg

 

先週金曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

第9回目の「ブランディング体験セミナー」を
開催しました。
 
今回も、様々な業種での様々なお立場の方が、受講されました。
こ参加されたみなさま、ありがとうございます。
 
 この「ブランディング体験セミナー」は、
 ブランドやブランディングって
 必要なのはわかっているが、漠然としている
 
 ブランディングを導入したいんだけど
 どうしたらいいのかわからない
 
 という方のために、
 ブランドとブランディングの基本をぎゅっと詰め込んだ
 2時間の体験型の講座です。
 
 一度ブランドについてしっかりと学ぼうと思っている方、
 これから事業を始めようと思っている方、経営者層の方、
 また、当協会のベーシックコースの受講を検討中の方などに
 オススメの講座です。
 
 次回以降での東京での開催は、
 2013年4月19日(金) 18時30分~ 
 2013年5月20日(月) 18時30分~
となります。
 
 詳しくはこちら↓です。
 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧