ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2014年1月

[2014.01.31]

02広告・販促の現場

SED実践塾 報告

SED実践塾(2014.01.31).JPG

本日は、SED実践塾というレスポンス広告作成の

グループコンサルティングを実施しました。

 

受講者は8名で、関西方面からも3名参加されました。

受講者のみなさん、ありがとうございます。

 

毎回思うことですが、やはり広告には正解がありません。

いくらフレームワークがあるとは言え、

ビジネスの現場では、実践しなくては答えが分かりません。

正解は、消費者の反応であり、実践に勝るものはないのです。

 

「広告は知識がなければ失敗する」と言い続けていますが、

基本的な考え方のフレームに加え、実践という経験を積まなければ、

勝ちバターンは見えてきません。

 

生の実践事例を共有し、レスポンスの数値を見つめ、

課題解決の方法を参加者全員で探っていき、次につなげていくプロセスは、

課題を提出した方でなく、オブザーバーのみなさんにとっても、

持ち帰るものが大きかったのではないかと自負しています。

私も毎回とてもためになります。ありがたいことです。

 

 

次回のSED実践塾は、4月23日(水)開催です。

詳しくはこちら↓です。

http://www.koukoku-ya.jp/gc/

 

すでに参加希望者がいらっしゃいますので、お申込みはお早めに!

 

ライン
[2014.01.30]

04 マネジメント関連

中央大学に訪問

140130_164312.jpg

写真は、中央大学の前から見える東京ドームと後楽園遊園地。

 
(財)ブランド・マネージャー認定協会の顧問をしていただいている
中央大学大学院 戦略経営研究科教授の田中 洋先生に、
面会に行ってきました。
 
ここ最近は、頻度が高くほぼ毎月お会いして、
いろいろとご指導をいただいています。
 
日本のブランド論の権威の方と、これだけ頻繁にお会いして、
お話しをお伺いできるのは、本当にありがたいことです。
 
今日もとてもパワフルな話しを聞けました。
 
いつもありがとうございます。
 

ライン
[2014.01.29]

03書籍など

第14回東京ビジネス書出版会議報告

140129_153753.jpg

本日は第14回東京ビジネス書出版会議でした。

約20名の方が集まり、企画プレゼンの方が7名でした。
 
出版企画のテーマは
 
・チャンスをつかむ技術
・インターンシップ
・資格の活かし方
・物流改善
・リーダーシップ
・感性の磨き方
・30代女性の納得のいく生き方
 
と、今回も様々な企画が出されました。
 
毎回、主催者として進行役を務めていますが、
今回も参加者の方々の意見もとても活発なこともあり、
学びや刺激が多く、素晴らしい出会いもたくさんあり、
私にとってもホントありがたいことです。
 

ライン
[2014.01.28]

(財)BM協会 講座・イベント

第20期 BMアドバンスコース前半

1557659_694815683891908_96668195_n.jpg

 (財)ブランド・マネージャー認定協会

第20期アドバンスコースの前半2日間が一昨日、昨日に開講されました。
 
今回は少し少ないですが、
4名の受講生がお越しになりました。
ありがとうございます。
 
今回もトレーナーは「あゆすけ」こと小澤歩さんで、
アシスタントトレーナーは「しゅうさん」こと齊藤秀峰。
 
濃厚な4日間が始まりました。
 
アドバンスコースは、全部で4日間となりますが、
今回は前半にあたる2日間です。
 
1日目は、主にベーシックコースの復習が行われます。
フレッシュな記憶のはずが、意外と忘れていることも多いようです。
また、改めて振り返る事で、新たな気づきがあったりもするようです。
 
そして2日目は、アドバンスコース最大の魅力、
「ブランド・ステートメント」を作成する手順を学んでいただきます。
協会では、独自に開発したフレームワークによって、
「ブランド・ステートメント」の作成を効率的に行うことができます。
しかし、ブランド構築はそう簡単に出来るものではありませんよね。
 
これらの作業を、参加者同士で架空の商品・サービスで行い、
ブランド・ステートメントの作成方法をしっかりと身に付けた上で、
2週間後の後半までに各自のビジネスで課題に取り組んできていただく
ということとなります。
 
皆さんご多用かと思いますが、2週間でしっかりと作ってきてください。
 
今回は、4名の受講者ですので時間をかけることができるので、
深いフィードバックがあるでしょう。
 

ライン
[2014.01.27]

04 マネジメント関連

ソリューションフォーカス コラボセミナー

140126_142651.jpg

先週末は、久しぶりに受講生として学びに行ってきました。

 
ソリューションフォーカス
(問題ではなく「解決に焦点を絞る」思考法およびコミュニケーション手法)
のコラボセミナーで、
前半は人生計画書の作り方、
後半は自分ブランドの作り方という内容でした。
 
夕方から用事があり、全ては受講できませんでしたが、
自身の過去を振り返り、スキル、人脈、経験といった
リソースを明確にした上で、
人生の目的と理想像を見出していく人生計画書。
 
その上で、自分ブランディングをしていくというプロセスは、
なかなかのものだと思いました。
 
そして何よりも、久しぶりに受講生として
セミナーを受けたのが新鮮な感じで、楽しかったです。
 
時間をかけてブラッシュアップしていきたいです。
 
青木さん。今野さん。島田さん。ありがとうございました!
 

ライン
[2014.01.24]

03書籍など

販促アイデア本、5月出版予定

1480587_784703078226529_412750679_n.jpg

 販促コンサルタント養成講座の過去2期を通じて、

選抜メンバー8名が共著で、私が監修となり、
商業界より販促アイデア本が5月出版予定で進んでいます。
 
今日は、その会議です。
 
なかなか面白い本になりそうです。
 
カタチになってきましたら、またお知らせします。
お楽しみに!
 

ライン
[2014.01.23]

07 ブランディング

ブランドを考える-「普通のさば」と「関さば」の違いとは?

  ブランドのことを分かりやすく伝えるために

 「普通のさば」と「関さば」の違いをあげることがあります。
 
「関さば」は商標登録をされていて、豊後水道に面した
 大分県佐賀関漁港で水揚げされたものしか用いられない
 ブランド名です。
 
 同じ豊後水道に生息するさばが、他の漁港で水揚げされても
「関さば」という名称をつけることができません。
 
 しかも、「関さば」は、他の「さば」の10倍以上の値がついたりしています。
 
 同じ「さば」なのに、水揚げされる港によって、
 これだけの値段が変わるのは、いったい何が起きているのでしょうか?
 
 もちろん「関さば」ブランドは、商標登録をはじめ、
 厳しい品質管理をするなど、意図的にブランドマネジメントをしているので、
 このような付加価値を生み出しているのです。
 
 この問いかけは、ブランドの本質を考え時に、
 たまに使わせていただいているネタでもあります。
 
 このようなブランドについて、もっと分かりやすく、深く学びたい方は、
 以下をご覧くださいませ。
 
■ (財)ブランド・マネージャー認定協会 ベーシックコース
 
 

ライン
[2014.01.22]

04 マネジメント関連

「セミコングランプリ」というビジネスインフラ

CIMG3746.JPG

ある縁をきっかけに、

(社)日本パーソナルブランド協会の代表理事の

立石剛さんにお会いしてランチしました。

 

共通の知人が多いこともあり、

以前からお互いに知ってはいましたが、

会ってお話しするのは今回が初めてということになりました。

 

立石さんが8年前から開催されている「セミコングランプリ」は、

特にこれからセミナー講師を始めようとしている方には、

とてもオススメの場となっていて、

今では、開催地が全国7ヵ所、出場者が述べ600名と

大きな影響力を持っています。

 

ビジネスのインフラとしても、素晴らしいものだと思いました。

とても刺激を受けました。

 

タイアップなど、協力し合える可能性もいくつか出てきました。

今後が楽しみです。

 

※写真は「セミコングランプリ」のパンフレットです。

 

ライン
[2014.01.21]

01日常のコメント

山種美術館

1010458_592490230830508_1229348034_n.jpg

先日、広尾の母校の隣にある山種美術館に行ってきました。

 

「かわいい」というのがテーマの日本画の展示会でした。

 

伊藤若冲の一番見たい絵は、まだ展示されていなかったのが

残念でしたが、全体的にとても繊細で、心が癒されましたね。

 

若い頃は、あまり日本画に見にいったことがなかったのと、

そもそも興味もなかったのですが、

なかなかいいものだなぁと思いました。

 

歳とった証拠ですね。(汗)

 

そういえば、美術館に来ている方々は、

年配の人ばかりでしたしね~。

 

 

ライン
[2014.01.20]

02広告・販促の現場

「ホンキにさせる販促術」Vol.11 完成!

CIMG3745.JPG

 「ホンキにさせる販促術」Vol.11が出来ました。

 
今号では、特集で「1回きりの顧客を100回客に育てる販促術」
というテーマで、顧客管理士の高田靖久さんに
登場していただきました。
 
ケーススタディでは、本特集のノウハウを徹底している
「ふれんち酒場びいどろ」さんと、美容室「アルテ」さんの
素晴らしい実践を紹介しています。
 
また、「販促の達人」では、(株)オレンジフリー代表の吉田ともこさんに
「ブランディングを軸にした戦略的PRのあり方から見直すべき。」
といったテーマで登場していただき、事例を交えて分かりやすく解説しています。
 
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。
 

ライン
[2014.01.17]

05 広告・販促の学び

レスポンス広告通信講座の受講者からの感想

CIMG3658.JPG

  レスポンス広告の通信教育講座が始まっていて、

公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)に
運営していただいております。
 
印刷業界だけでなく、広告会社、デザイナー、
コンサルタントの方も多数受講いただいております。
ありがたいことです。
 
早速、受講者から感想をいただきましたので、ご紹介いたします。
 
・興味深い学習でした。
 サブテキストのカラーページとても参考になりました。
 ありがとうございました。
 
・今回は理論だけでなく、ビジュアルを見ながらの問題もあり、
 非常に興味深く、解答いたしました。
 実業務にどこまで活かせられるかは、まだ不安ですが、
 よろしくお願いします。
 
・今まで考えていなかった事や問題点が見えてきました。
 ありがとうございます!
 広告って、つくづく深いと思います。
 
 
既に、大手印刷会社(D社、T社、K社)の3社をはじめ、
その他多くの印刷会社の採用が決まっているようです。
ありがたいことです。
 
以下から、詳細をご覧いただけます。
サンプルをダウンロードすることもできます。
 
ちなみに、ご興味のある方は、JAGAT会員でなくても、
弊社にお問い合わせいただければ、会員価格(5,000円引き)で、
受講することができます。
 
以下のメールアドレスまで、
「レスポンス広告通信講座希望」と件名に書いていただき、
お問い合わせくださいませ。
info@koukoku-ya.jp
 
弊社より割引適用できる専用の申込書をお送りします。
 

ライン
[2014.01.16]

(財)BM協会 講座・イベント

ベーシックコース開催のお知らせ

 (財)ブランド・マネージャー認定協会が開催する、

基礎講座『ベーシックコース』が、2月21日(金)、22日(土)の2日間、
東京会場にて開催されます。
 
この講座では、ブランドの基礎知識を深く学び、
実際にブランド構築を行う際の「型」となる、
協会独自のフレームワーク、「8つのステップ」を習得することができます。
 
この「8つのステップ」を使う事で、自社のブランディングを見直したり、
イチからブランディングを行う際の、強力な指針となるはずです。
 
=第49期ベーシックコース=
2月21日(金)、22日(土) 両日とも 10:00~18:00
東京会場(新宿御苑駅近く)
 
新年度を間近に控えた今、ブランディングに挑戦してみませんか?
 
■ベーシックコースってなんだ?
 (過去の開催の様子を交えてご説明しています)
 
■お申込み
 

ライン
[2014.01.15]

02広告・販促の現場

SED実践塾 (グループコンサルティング)開催のお知らせ

 昨年10月、SED実践塾というレスポンス広告表現および、

  販売促進に関するグループコンサルティングを開催しました。
 
  参加者の方々は、名刺管理クラウドサービス会社、学習塾、
  印刷会社、公益法人などで、
 「今の販促物をどのように変えたら、レスポンスが向上するのか?」が
  課題でした。
 
 ・チラシの見せ方をどのように改善するのか?
 ・チラシの内容で、どのような要素の優先順位を高くするのか?
 ・オファーは何を用意するのか?
 ・大手法人をターゲットにするDMのデザインでは、
  どのような改善をする必要があるのか?
 ・印刷会社にとって、クライアントへのアプローチを
  どのようにすると良いのか?
 ・セミナーへの集客の効果的なメッセージとは?
 
  などなど、いつものように広告表現はもとより、
  マーケティング戦略的なところまで話が及びました。
 
  今後も定期的に開催していく予定ですが、
  次回は、1月31日(金)となります。
 
  ご興味のある方は↓こちら↓をご覧くださいませ。
 
  残席僅かとなっています。お申込みはお早めに!
 

ライン
[2014.01.14]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.19 地域密着コラボ ~

 定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。
 
今回は、「地域密着コラボ」の販促ウエポンをご紹介。
 
 初対面の人であっても、知人・友人の知り合いならば、
 親密度も深まりやすくなるものです。
 
 このような心理を販売促進に活かし、かつ地域の店を
 巻き込むことによって、開校後たった1年で生徒2,000名近くを集め、
 新規集客のきっかけづくりに成功した
 テニススクールの販売促進策を紹介します。
 
 
最強の販促ウエポンはこちら↓
 
※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。
「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。
こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/
 

ライン
[2014.01.10]

03書籍など

顧客に必ず"Yes"と言わせるプレゼン

CIMG3743.JPG

著者仲間の新名史典さんが、3冊目の著書

顧客に必ず"Yes"と言わせるプレゼン」を出版されました。

 

この著書で伝えていることは、

プレゼンは、営業効率を高めてくれる重要な手段であり、

その正しいプロセスを理解、実践することで、プレゼン力はアップし、

営業力も飛躍的に高まるということ。

 

レスポンス広告の最大の目的が、販売につなげるということを考えると、

拙著「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告作成術」と

同じ構造であり、同じ考え方で、とても共感が持てる本でした。

 

「顧客の意思決定」を勝ち取るプレゼンの準備「7つのプロセス」は、

すぐに使えて成果を出せるフレームワークだと思います。

 

法人向けビジネスの営業をされている方をはじめ、

BtoCでも高額商品の販売にも応用が効きそうです。

 

オススメです。→ http://p.tl/TVip

ライン
[2014.01.09]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- フリーペーパー

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型8

フリーペーパー フリーペーパー=クーポン付情報誌1
 
 
フリーぺ―パーは、広告収入をもとに定期的に制作する印刷媒体で、
 特定の読者層に無料で配布します。
 
 ちなみに、「フリーペーパー」は和製英語です。
 
 英語では「free dialy newspaper」「freesheet」などと称します。
 
 このフリーペーパーは本来、広告だけを掲載した「集合チラシ」とは
 一線を画す媒体として、地域情報や生活情報の記事を掲載していました。
 
 しかし、近年はフリーペーパーの配布方法としては、新聞折込、
 ポスティング、オフィス配送、街頭ラック設置、街頭手渡しなどが
 挙げられます。
 
 最近のフリーペーパーの多くは「クーポン付き情報誌」です。
 
 『はど』や『Hot Pepper』がおなじみですが、各店舗の
 割引特典や、サービス特典が付いています。
 
フリーペーパーは、地域性、対象者層、配布部数の実態、
 熟読率に大きく影響される販売媒体といえます。
 
 ですから、同じフリーペーパーでも発行している地域によって、
 集客効果が違ってきます。
 
 たとえば、こんなエピソードがあります。
 
 

ライン
[2014.01.08]

01日常のコメント

京都 東寺へ

 

960273_582314595181405_539534173_n.jpg

昨年末は、短い旅ですが、京都に行きました。

 
写真は、東寺の五重塔。
こんなにアップした写真はそうはないと思います。(笑)
 
東寺は真言宗のお寺で、空海と縁が深いお寺なので、
見どころ満載です。
 
大人になってから東寺に行くのは、2回目となります。
 
10年ほど前に行った時に、本堂の曼荼羅の世界観を表す
仏像を見たときに、圧倒されたこともありますが、
何かとても心を打つものがありました。
 
あれから、また行きたいなぁ~と思っていたところ、
タイミングが来ましたので、今回行くことができました。
 
今回も同じように心を打たれ、ぐいぐいこの仏像曼荼羅の
世界観に引き込まれていきました。
 
京都に行くなら押さえておきたいお寺ですね。
 
 

ライン
[2014.01.07]

01日常のコメント

スタイリスティックス ライブ

 

DSC_0389.JPG

 

先日、スタイリスティックスのライブに行ってきました。
 
8割以上、知っている懐かしい曲ばかりの
オンパレードでした。
 
メンバーの交代もあったでしょうが、
30年以上もがんばっているのですね。
 
やはりR&Bはいいなぁ~。
 
メインボーカルの人の名前分からないですが、
とてつもなく歌が上手いです。
プロなのであたりまえですが・・・。
 

ライン
[2014.01.06]

01日常のコメント

年始のご挨拶

140106_104543.jpg

 

あけましておめでとうございます。

 

本日より仕事始めです。

 

例年と同じくクライアントでもある寺院数ヵ寺に、

社員2名と一緒に、年始の挨拶回りと初詣を兼ねて行ってきました。

 

写真は、浄土宗大本山増上寺の本堂右横にある「安国殿」。

 

安国殿には、秘仏黒本尊が祀られています。

黒本尊は徳川家康が深く尊崇し、そのご加護により

度重なる災難を除け、戦の勝利を得たといういわれから、

江戸時代以来は、勝運・厄除けの仏様として知られています。

 

今は、戦いの勝ち負けの時代ではないので、

勝運の祈願はしませんでしたが、

今年も無事に一年を過ごせるようにお願いしてきました。

 

このブログをご覧になっているあなたにとって、

2014年が素敵な1年になりますように...。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧