ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2014年2月

[2014.02.28]

(財)BM協会 講座・イベント

9SENSE講座(第3回) お知らせ

 小池玲子先生による直観力を磨くための

『9SENSE講座』が開催されます。

 

ブランド作り、広告作りに必要な優れたアイデアを

生み出す原動力を身につけられるでしょう!

 

過去2回開催しておりますが、

BM協会のトレーナー、卒業生を中心に

ご参加いただいており大変好評です。

 

今年は、2回開催を予定していますが、

今回を逃すと少し先になります。

 

また、席も埋まり始めていますので、

ご興味がある方はお早めに!

 

『9SENSE講座』(第3回) 

http://www.brand-mgr.org/9sense/

 

ライン
[2014.02.27]

07 ブランディング

江上 隆夫氏へのインタビュー 第1弾

P1020960_s.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

有限会社ココカラ 代表取締役 江上 隆夫氏の

インタビュー記事の第1弾をUPしました。

 

江上 隆夫氏には、協会のマスタートレーナーも

務めていただいています。

 

また、先日、処女作である以下の著書を出版されました。

 

「無印良品の「あれ」は決して安くないのになぜ飛ぶようにあれるのか?

http://p.tl/c9fT

 

2回にわたりインタビューを掲載していきますが、

第1弾は、江上氏の代理店自体のことから遡り、

ブランディングに欠かせない自身の「深堀り」の話し、

そして、ブランド構築に成功した商品のことなどをお聞きしています。

 

経験豊富でコンセプト作りが得意な江上氏ならではの

インタビュー内容になっています。

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat78/post-31.html

 

ライン
[2014.02.26]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第49期ベーシックコースを終えて

P1020983_300.jpg

先週の金曜日、土曜日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第49期ベーシックコース(東京会場)が開催されました。
 
講師は、、マスタートレーナーを務める
株式会社りんごの木 代表取締役社長の島田良さん。
協会では「りょーにぃ」のニックネームで親しまれる、
親しみやすいキャラクターと、緻密に組み立てられた
分かりやすくテンポ感の良いファシリテーションで、
ファンの多いトレーナーです。
 
全国から13名もの方々にご参加いただきました!
受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。
 
島田トレーナー、そしてアシスタントトレーナーのみなさんも
大変おつかれさまでした。
 
いつもありがとうございます。
 
この講座では、ブランド・マネージメントに関わる知識を体系化していますので、
繰り返すことにより、「分かる」からさらに「できる」までに
なっていただくことが大きな目的の1つです。
 
体系化された知識を持ち帰った後も、
ぜひ繰り返し復習し、それぞれのビジネスシーンの
実践の場でご活用いただければと思います。
 
そして、実践の結果などをぜひ、
協会にフィードバックをしていただければ幸いです。
 
まだ受講されていない方で、ご興味のある方は、以下をご覧ください。
 
(財)ブランド・マネージャー認定協会
ベーシックコース(ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得講座)
 
・第50期 2014年4月19日(土)・20日(日) トレーナー: 上野 律子
・第51期 2014年6月20日(金)・21日(土) トレーナー: 小澤 歩
両日とも10:00~18:00
 

ライン
[2014.02.25]

02広告・販促の現場

第5回 商業界チラシ・DM大賞

IMGP4258.jpg

第5回 商業界チラシ・DM大賞 作品募集中です。

締め切りは、5月26日までです。

ご応募お待ちしております。

 

詳しくは、以下をご覧ください。

http://www.shogyokai.co.jp/shogyokai/chirashi_guide.html

 

※写真は、昨年の審査の模様です。

ありがたいことに、年々、応募が増えてきています。

 

ライン
[2014.02.24]

04 マネジメント関連

人財重視の経営手法セミナー受講

 先週土曜日は、「人財重視の経営手法」というテーマの

セミナーを受講してきました。
 
パシフィコ横浜に行ってきたのですが、
最近は、セミナー講師をやることはあっても、
セミナーに受講することがめっきり減ったので、
当日の道中は、何かドキドキしました。
 
セミナーは、以下のように2部構成でした。
 
1部 「ワーク・エンゲイジメント」について
2部 人事戦略からのアプローチ
 
1部の講師は、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野准教授、
島津明人先生で、
2部の講師は、株式会社クリエイトストラクチャー 人事戦略コンサルタントの
栃澤幸孝さん。
 
栃澤さんとは、弊社主催のビジネス書出版会議に参加されていたのが、
きっかけで出会いましたが、2部ともに、とても良いセミナーで、
持ち帰るものをたくさんありました。
 
ここ数年アウトプットばかりだったですが、
今年は、少しインプットを増やそうと思います。
 

ライン
[2014.02.21]

03書籍など

無印良品の「あれ」は・・・

140223_122254.jpg

普段は、もっぱらネットで本を購入しているので、

めったにリアル書店にはいかないのですが、

「あれ」がどのように売られているのかを知りに、

新宿の紀伊国屋書店に行ってきました。

 

新刊コーナーに「あれ」は、やっぱり平積みされていました。

 

無印良品の「あれ」は決して安くないのに

なぜ飛ぶようにあれるのか?

http://p.tl/c9fT

 

長いタイトルですが、一言でいうとコンセプト作りの本です。

 

友人のブランドコンサルタントである江上隆夫氏の

処女作であり、渾身の1冊です。

 

マーケティング、ブランディングに携わる人はもとより、

経営者やコンサルタントの方には、必須の本ですね。

 

ライン
[2014.02.20]

01日常のコメント

海老名の雪景色

140225_173017.jpg

写真は、中央高速の海老名パーキングエリア。

 

ある温泉の帰りに立ち寄ったが、

まだまだ雪が大変なことに・・・。

 

ほとんじ雪国状態ですね~。

 

数日前だったら、車の移動もままならなかっただろうなぁ~。

ライン
[2014.02.19]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- 交通広告 (その1)

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型8

交通広告 メディアミックス媒体として利用機会が増加1

 

鉄道、バス、タクシー飛行機の車内外、駅、空港の構内施設、

 敷地を利用して掲出するのが交通広告です。

 

 生活環境を取り巻くさまざまな交通機関、交通関連施設の

 スペースを利用する広告媒体です。

 

 交通広告の中でも、最も企業の広告出稿量が多いのは「電車広告」です。

 

 交通広告には、電車の車内の中吊り、窓上、ドア上のほか、

 ホーム、路線敷地内、駅構内に掲出するポスターやサインボードなど、

 さまざまな種類があります。

 

 交通広告は、掲出路線、駅を特定することで、

 地域を限定した対象に告知活動ができるというメリットがあります。

 

 通勤・通学など、日常生活において消費者(生活者)と

 コミュニケーションができるので、

 「エリアマーケティング」に欠かせない販促媒体ともいえます。

 

 また、通勤・通学者は毎日、ほぼ同一時間の同一車両を利用することから、

 短期集中かつ至近距離で交通広告に接触することになります。

 

 訴求内容をじっくりと理解してもらえて、

 短期間に集中して訴求できるという効果があります。

 

 次回は交通広告の種類について、

 また、このブログにUPします。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2014.02.18]

07 ブランディング

コンセプトブランディング

 「コンセプトブランディング」って、何のことでしょうか?

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会にて、

先日配信されたメールマガジン「ブランド脳のススメ」の特集内容を

以下に掲載いたします。

-----------------------------------------------------------------

『コンセプトブランディングとは?』

(財)ブランド・マネージャー認定協会協会顧問、

中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)田中洋教授

-----------------------------------------------------------------

 

私が最近考えた言葉に、「コンセプトブランディング」というものがあります。

通常の「ブランディング」では「商標」や「ブランド名」、

「ロゴ」などその企業独自の表象が用いられるのが普通です。

これに対して「コンセプトブランディング」では「一般名詞」を使います。

 

例えば、ハイボールです。

サントリーのハイボールのCMは大成功しましたが、

「ハイボール」そのものは一般名詞で、登録商標ではありません。

競合のウィスキーメーカーも日本酒メーカーも「ハイボール」を用いた

キャンペーンを行っていますが、

サントリーが一番利益を得ています。

このように、一般名詞をブランドのように使って

マーケティングする方法がこのコンセプトブランディングです。

 

ライン
[2014.02.17]

01日常のコメント

四国出張 & 旅

DSC_0502.JPG

先週末は、四国生産性本部様から

呼んでいただき1日のセミナー講師を務めてきた。
 
せっかく四国の高松まで来たので、
3泊4日とゆっくり時間を取り、観光もする予定できました。
 
そもそも雪で羽田着の飛行機がその翌日飛ばなかったので、
ゆっくり日程を取っておいて良かったです。
 
写真は、石碑のとおり四国霊場84番目の札所のお寺。
 
この前日は、四国高松でも雪が降りました。
少し雪が残っているのが分かるかと思います。
 
この日は、風も強く、なかなか寒かったです。
 

ライン
[2014.02.14]

01日常のコメント

映画 『ジャッジ!』

poster2.jpg

業界人として一度見ておこう、面白そうだしと思い

映画 『ジャッジ!』を見に行きました。
 
うちの会社では、TVCMとかは扱わない(正しくは扱えない)ですが、
やはり業界の裏の話しは、良くありがちなことであり、
それほど誇張しているとまでは、なぜか思わなかったです。
特に広告人がクライアントに媚を売る描写が何回か出てきますが、
ホント良くある話です。
 
でも、このようなやりとりが嫌で、自分は広告屋として、
違う路線を進んでいるんだなぁという側面があることを、
改めて確認した映画でもありました。
 

ライン
[2014.02.13]

04 マネジメント関連

2月の懇親会

親睦会(2014.02.10).jpg

 先日(2月10日)は、弊社の月例懇親会でした。

 
やっぱり鍋の時は、みんな無心に食べてるなぁ~。
 
毎月のことですが、どうしても1人位は用事などがあり
抜けてしまうが、今回は、珍しく全員集まれました。
 
良かった。良かった。
 

ライン
[2014.02.12]

02広告・販促の現場

「販促コンサルタント養成講座(第3期)」開講!

 22年の広告会社経営の集大成として、私が講師を務めさせていただき、

販売促進のプロフェッショナルを育成する
「販促コンサルタント養成講座(第3期)」を開講します。
 
以前より、同業種や近い業種である
広告会社、印刷会社の経営者、幹部、営業職、クリエイター、
コンサルタント、士業の方、これから起業をお考えの方などから、
 
 「本業に付加価値を付けるにはどのようにしたらいいのか?」
 「どうしたら、コンサルタントとして稼ぐことができるのか?」
 「販売促進の知識体系やノウハウをもっと教えてほしい。」
 「岩本社長が実施しているセミナーと、同じようなものを開講してみたい。」
 「イズさんと同じようなビジネスモデルをやってみたい。」
 「現部門から販促支援部門へ機能強化を模索している」
 「現在の事業+αの機能として、販促支援会社を立ち上げたい」
 
 など、たくさんの相談を受けてきました。
 
 このような相談に対して、それぞれの状況や立場ならではの
 ビジネス展開を進めていくために、あらゆる角度からお応えしてきました。
 
 うれしいことに、その後、みなさんそれぞれのビジネスシーンで
 ご活躍されています。
 
 このようなご要望にしっかりとお応えするため、
その集大成として、昨年9月に第1期、昨年6月に第2期の
コンサルタント養成講座を開講しました。
 
それぞれの受講生の多くの方は、すでに自身の会社に
コンサルティング事業を付加し、
クライアントのために役立てているようです。
もちろんしっかりお金をいただいて、自身も稼いでいらっしゃいます。
 
また、卒業生のなかから8名の方は、今年5月を予定に
販促の共著が出版され、私が監修をさせていただきます。
 
この講座は私の今までの集大成でもあり、
マーケティング支援事業の実質的な立上げもするため、
かなりハードなこともあり、しばらく開講するのを躊躇していました。
 
ですが、噂を聞きつけ「次はいつやるのですか?」
「ぜひ早めに開講して欲しい!」という要望を
 すでに数名の方からいただいたこともあり、
 第3期を開講することとし、その準備が整いました。
 

ライン
[2014.02.10]

(財)BM協会 講座・イベント

第20期 BMアドバンスコース後半を終えて

P1020968_300.jpg

 (財)ブランド・マネージャー認定協会

第20期アドバンスコースの後半2日間が

一昨日、昨日で行われました。

 

今回のアドバンスコースは、受講者は少なく4名で、

“あゆすけ”こと小澤歩トレーナーのもと、

後半は、受講生皆さんが実際に現場で取り組まれている業務を題材に

ブランド・ステートメントを作成・提出し、

それを基にプレゼン&ブラッシュアップを行いました。

 

受講生の皆さん。お疲れ様でした。

 ですが、まだ終わりではありません。

 

1ヵ月後までに、試験課題を提出しないと、1級資格が取得できません。

お忙しいとは思いますが、試験課題お待ちしております。

 

ライン
[2014.02.07]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.21 年間パスポート ~

  定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 今回は、「年間パスポート」の販促ウエポンをご紹介。

 

 どのような商売でも、売上げは「客数×客単価×購買頻度」

 によって影響されます。

 

 従って、客数、客単価、購買頻度のそれぞれがアップすれば、

 売上げもアップします。

 

 今回は、この3つの要素の中でも、

 来店(購買)頻度を上げることに特化した販促ウエポンです。

 

 長野県の美容室でうまく活用した「年間パスポート」で、

 年間定額の「リタッチカラー」のフリーパスポートを

 提供するサービスを例に挙げ、ご紹介します。

 

 

最強の販促ウエポンはこちら↓

 http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

 

ライン
[2014.02.06]

02広告・販促の現場

【ホンキの販促 .com】税制改正オンラインセミナー開催!

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~貴社にお客様を集めて、オンラインセミナーを無料で開催できます~

ホンキの販促 .com 家づくり・住まいづくり編 オンラインセミナー

『税制改正において工務店が果たすべき役割』

税理士 本郷尚×弁護士 吉田修平 2大巨頭が熱弁を振るいます!

2月18日(火) 13:00 スタート!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

平素は、「コニカミノルタ ホンキの販促 .com」をご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

 

今回は、「ホンキの販促 .com 無料動画講座」を ご利用いただいた皆様に

「ホンキの販促 .com」から、とっておきのご連絡がございます。

 

この度、「ホンキの販促 .com」で講師を務めるいわむね繁樹氏が

売上アップに役立つオンラインセミナーの第2弾を開催いたします。

 

第2弾は、前回に引き続き

カリスマ税理士 本郷尚先生による『税制改正のポイント』と、

カリスマ弁護士 吉田修平先生による『定期借地権と定期借家権の解説』

の2本立てで講演いたします。

 

尚、当日の司会進行は、いわむね繁樹氏が務めます。

 

また講演後は、『工務店としてお客様にどう提案すればいいのか?』を

テーマに、アンカーハウジングの吉山社長といわむね繁樹氏が両先生を交え、

パネルディスカッションを行います。

 

オンラインセミナーは生中継となっております。

インターネットが接続できる環境であれば、PC、iPadなどのタブレットを

使用して、講座の映像・音声をリアルタイムに受講することができます。

 

http://const.honki-hansoku.com/online/seminar.html

 

 

ライン
[2014.02.05]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類- フリーペーパー (その2)

 販促手法の種類-新規顧客向け・媒体活用型8

フリーペーパー フリーペーパー=クーポン付き情報誌2

 

 フリーペーパーの中でも、

 クーポン付き情報誌を販促媒体に活用する場合には

 注意が必要です。

 

 それは、クーポンだけだ目当ての浮遊客がいることです。

 

 浮遊客が来店しても、必ずしもリピートにつながりません。

 

 浮遊客は、お店を選ぶ基本的な判断基準が、

 価格である可能性が高いからです。

 

 実際、美容室やネイルサロンでは、

 クーポン付き情報誌がきっかけで来店した顧客のリピート率が

 10%以下というところも少なくないようです。

 

 このような場合、価格を訴求するのではなく、

 最初からリピートを目的としたお店の明確なコンセプトを打ち出し、

 それにターゲットが共感できるように

 広告の表現を工夫することが大切です。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

ライン
[2014.02.04]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.20 ニュースレターチラシ ~

  定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 今回は、「ニュースレターチラシ」の販促ウエポンをご紹介。

 

「ニュースレター」の呼び方は、「お店通信」「情報誌」「瓦版」

「会報誌」とさまざまです。

 

 どれも既存客との関係性を深める販促ツールとして、今では

 多くの店舗ビジネスや通信販売業で活用されています。

 

 今回は、ある美容室の販売促進の事例として、

 チラシ代わりに活用した「ニュースレターチラシ」についてご紹介します。

 

 

最強の販促ウエポンはこちら↓

 http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

ライン
[2014.02.03]

(財)BM協会 講座・イベント

第18回ブランディング体験セミナーを終えて

1560415_697915916915218_477693102_n.jpg

本日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

本部東京会場の第18回目の「ブランディング体験セミナー」を

開催しました。

 

今回は、11名の受講生となり、

元気いっぱい木幡氏がトレーナーを務めました。

 

こ参加されたみなさま、ありがとうございます。

 

 この「ブランディング体験セミナー」は、

 ブランドやブランディングって

 必要なのはわかっているが、漠然としている

ブランディングを導入したいんだけど

 どうしたらいいのかわからない

 という方のために、

 ブランドとブランディングの基本をぎゅっと詰め込んだ

 2時間の体験型の講座です。

 

 一度ブランドについてしっかりと学ぼうと思っている方、

 これから事業を始めようと思っている方、経営者層の方、

 また、当協会のベーシックコースの受講を検討中の方などに

 オススメの講座です。

 

 次回以降での東京での開催は、

2014年3月15日(土) 13:00~15:00

2014年3月15日(土) 16:00~18:00

2014年5月31日(土) 13:00~15:00

2014年5月31日(土) 16:00~18:00

 

 となります。

 

 詳しくはこちら↓です。

 http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧