ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2014年8月

[2014.08.29]

06 販促ウエポン

「最強の販促ウエポン」 ~ Vol.23 ダイレクト・ハンド ~

 定期的に販促レポートとして、

「最強の販促ウエポン」 を更新しています。

 今回は、「ダイレクト・ハンド」の販促ウエポンをご紹介。

 

 前回は、チラシ配布(活用)の工夫の1つとして

 ポスティングの方法について触れましたが、

 今回は街頭・店頭配布に活用する販促ウエポン「ダイレクト・ハンド」を

 しかるべき工夫を施し、大きな成果を上げることができた事例を

 ご紹介します。

 

最強の販促ウエポンはこちら↓

 http://www.koukoku-ya.jp/waepon/

 

※お読みいただくために必要なパスワードが必要です。

「無料WEB会員」に登録いただけるとパスワードを入手できます。

こちらです → http://www.koukoku-ya.jp/magazine2/

 

ライン
[2014.08.28]

研修・セミナー講師登壇

SED実践塾 報告

IMG_1477.jpg

本日は、SED実践塾というレスポンス広告作成の

グループコンサルティングを実施しました。

 

今回の受講者は4名とやや少なかったですが、

その分より濃い内容でできたかと思います。

 

なかでも以前からご参加いただいている

大手保険業界の販促担当者の方は、

このSED実践塾にてノウハウを得て、

改善、ブラッシュアップしてきた販促策と販促ツールによって、

実際に効果を上げてきた結果、

昇進までしたという報告をいただきました。

 

販促効果を上げてきたということも、

もちろんうれしいことですが、昇進したということも、

とてもうれしく、ありがたいことですね。

 

 

毎回思うことですが、やはり広告には正解がありません。

いくらフレームワークがあるとは言え、

ビジネスの現場では、実践しなくては答えが分かりません。

正解は、消費者の反応であり、実践に勝るものはないのです。

 

「広告は知識がなければ失敗する」と言い続けていますが、

基本的な考え方のフレームに加え、実践という経験を積まなければ、

勝ちバターンは見えてきません。

 

生の実践事例を共有し、レスポンスの数値を見つめ、

課題解決の方法を参加者全員で探っていき、次につなげていくプロセスは、

課題を提出した方でなく、オブザーバーのみなさんにとっても、

毎回、持ち帰るものが大きいものではないかと自負しています。

 

次回のSED実践塾は、2014年11月26日(水) 13:00~17:00開催です。

 

詳しくはこちら↓をご覧ください。

http://www.koukoku-ya.jp/gc/

 

すでに参加希望者がいらっしゃいますので、お申込みはお早めに!

 

ライン
[2014.08.27]

07 ブランディング

「蓼科温泉 親湯 ホテル & リゾート」サイトリニューアル

 4年ほど前からブランディング関連でお手伝いさせていただいている

「蓼科温泉 親湯 ホテル & リゾート」のサイトを大幅改善してきましたが、

ようやくある程度の調整が終了しました。

 

先方の代表とも打ち合わせを重ね、

また、多くの方々にも手伝っていただいたおかげで、

なかなか良いものができたと思います。

 

以下がそのサイトとなります。

http://www.tateshina-shinyu.com/

 

途中、このホテルでは不可抗力の事故をはじめ、

3.11の震災の影響など、多くの困難が襲いかかりましたが、

代表の堅実で誠実な姿勢によって、乗りきってきました。

 

「もう一度あの人と行く宿」がコンセプトの

夫婦、カップルのためのホテルです。

 

とても良いホテルなので、ぜひ、お出かけくださいませ。

 

ライン
[2014.08.26]

07 ブランディング

エステー宣伝部長の鹿毛氏インタビュー (前編)

826(2).jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

「消臭力」で有名なエステー株式会社の宣伝部長

鹿毛 康司氏のインタビュー記事の前編をUPしました。

 

その鹿毛氏にお会いするやいなや、「お宅は何をしている人」と言われ、

広告会社の事業内容と、今回の(財)ブランド・マネージャー認定協会の

活動内容の話をし、ブランディングのフレームワークの話をしました。

 

鹿毛氏は、いきなり言う。

「志なきフレームワークに意味はないと・・・。

 

そして、なぜ、そのように思うのかを語り始める。

 

「きっかけは前職の雪印で2000年に経験した、食中毒事件のときです。

私は大阪の被害者の方々のもとへお詫びに伺いました。

しかし、その目の前にいる方に声をかけられなかったのです。

 

なぜなら「企業人格」として何を反省し、何を約束し、

何ができるかということを、あの混乱の中で誰も言えなかったからです。

 

私はこのとき「企業ブランド」の難しさを痛感しました。

雪印は「健康な土に、健康な民を」という創業者の高い志を持ち、

お客様にとっても社員にとっても素晴らしい会社だったと思います。

 

しかし、この「<企業人格>として言えることがない」という経験は、

その後の企業のブランディングを考えるときに強烈な影響を与えましたね。」

 

そして、かなり深い話しに入っていきます。

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat87/vol1-17.html

 

ライン
[2014.08.25]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第52期ベーシックコースを終えて

1902710_811144055592403_4781670864089117173_n.jpg

先週の土曜日、日曜日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第52期のベーシックコース(東京会場)が開催されました。

 

講師は、マスタートレーナーを務めるりっちぃこと上野律子さんです。

 

今回も、満席の15名の方々にご参加いただきました。ありがたいことです。

 

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

 

上野トレーナー、そしてアシスタントトレーナーのみなさんも

大変おつかれさまでした。

 

いつもありがとうございます。

 

この講座では、ブランド・マネージメントに関わる知識を体系化しています。

知識を持ち帰った後も、ぜひ繰り返し復習し、それぞれのビジネスシーンの

実践の場でご活用いただければと思います。

 

そして、実践の結果などをぜひ、

協会にフィードバックをしていただければ幸いです。

 

まだ受講されていない方で、ご興味のある方は、以下をご覧ください。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会

ベーシックコース(ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得講座)

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

・第53期 2014年10月24日(金)・25日(土) トレーナー: 海野 康弘

・第54期 2014年12月13日(土)・14日(日) トレーナー: 上野 律子

 

ライン
[2014.08.22]

研修・セミナー講師登壇

(株)ネクスウェイ様主催セミナー登壇

  IMG_0449-thumb-280x210-2901.jpg

株式会社ネクスウェイ様主催セミナーに登壇してきました。

本日は50名の方々にお集まりいただきました。

 

今年に入って同主催セミナーは、4度目となります。

ありがたいことに大変好評をいただいているようで、

今回もお声掛けいただきました。

 

ちなみに、写真のように、プロジェクターが2つあるので、

うろうろしてしまいました。

 

今後は、立ち位置を上手く考えなければいけませんね。

 

ライン
[2014.08.21]

03書籍など

コンテンツマーケティング

CIMG3774.JPG

 最近、コンテンツマーケティングを深めているつもり。

 

もともと弊社ではこの領域を部分的には手掛けていたが、

体系的には捉えていなかった。

 

今後は、本格的に深め実践していこうと考えている。

 

ブランド・マネージャーと同時に、

コンテンツマーケティング・ディレクターが1社に1人、

必要になる時代が来るかもしれない。

 

ライン
[2014.08.20]

03書籍など

販促ウエポン本が 『販促会議』 オススメ本として紹介されました

10523967_796618670383399_7249438450127432820_n.jpg

 宣伝会議発行の雑誌『販促会議』9月号にて、監修本の

『お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する!

~販促ウエポン100』が今月のオススメ本として

紹介されていました。

 

ありがたいことです。

 

ライン
[2014.08.19]

07 ブランディング

養鶏業のブランディング

MTORI.jpg

 ある養鶏業を営む会社の提供している商品のブランド作りのため、

コンサルティングに入ることになりました。

その会社のグループ企業の飲食店に視察を兼ねて、食事に行きました。

 

鶏の丸焼きをはじめ、レバー、皮、砂肝、小肉、モモ、つくねなど、

一通り食べてみました。

同席したコンサルタントが調査報告書を作るためのネタとしての

コメントを以下に挙げてます。

 

■丸焼き  皮が薄くてパリパリ、臭みがなく、肉は中までしっとりとジューシーで、

      味がしっかりしている。香辛料がなくても美味しく食べられる。

 

■レバー  クリーミー。ねっとりしていて舌にまとわりつく。臭みなし

 

■皮   ほどよい脂で、脂の嫌なしつこさがない。皮に旨味がある

 

■砂肝  大きく脂乗っており、弾力があってプリプリ

 

■小肉  弾力がありしっとり、程良い脂身

 

■モモ  大きく味の深みがある

 

■つくね  若干のコリコリ感あり

 

 

ということで、他の鶏肉のブランドとは比較にならない。

これぞ、本物の鶏肉といった感じです。

ブランディングのし甲斐がありますが、プレッシャーも大きいです。

がんばっていきたいと思います。

 

ライン
[2014.08.18]

04 マネジメント関連

お江戸百年塾 【人が輝き組織が育つ!】

1471964_269791016561188_3643719755509437557_n.jpg

本日は、夕方からお江戸百年塾に参加するために増上寺まで来ました。

 

もともと増上寺は、弊社(イズ・アソシエイツ)の

クライアントさんということもあり、

何度も出向いている場所ではありますが、

会場である光摂殿のなかは、毎回、身が引き締まる空気感です。

 

今回は、大阪のヨリタ歯科の新谷さんのお話でした。

 

詳しくは、以下のとおりですが、

「リーダー論」ではなく、「サブリーダー論」といった

とても珍しいテーマ。

 

新谷さんは、普通のお嬢さんといった感じで、

力が全然入っていない感じなのですが、

実践していることは、とてもスゴイことだらけです。

 

実は、10月に(財)ブランド・マネージャー認定協会の

スペシャルインタビューに登場していただけるよう、お願いをしています。

また、お会いできるのがとっても楽しみです。

 

ライン
[2014.08.15]

(財)BM協会 講座・イベント

第24回 ブランディング入門セミナーを終えて

1620819_798337926873016_3134992355809628338_n.jpg

2週間前となりますが、8月1日金曜日は、

先週の土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会の

本部東京会場の第24回の「ブランディング入門セミナー」を

18:30~開催されました。

 

講師は、今回トレーナーデビューの寺嶋トレーナーでした。

 

この講座は、東京だけでなく、

全国で頻繁に開催されていますので、

近くの会場をご利用くださいませ。

 

以下の協会サイトのトップページより、

入門セミナースケジュールのところをご覧くださいませ。

http://www.brand-mgr.org/

 

 

次回の東京会場は、以下の日程となっております。

ぜひご参加くださいませ。

 

2014年10月4日(土) 13:00~15:00

 

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

ライン
[2014.08.14]

02広告・販促の現場

美容室グループの現場視察

CIMG3780.JPG

本日は、埼玉県を中心に12店舗展開している

美容室グループの現場視察。

 

これからブランディングと販促でお手伝いさせていただきます。

課題は山積みのようですが、経営者もスタッフのみなさんも、

とても素敵な人たちなのでお役に立てるよう、

しっかりと向き合っていきたいと思います。

 

ということで仕事終了。明日からは短いですが、夏休みです。

明日は江の島方面に行く予定です。

 

ライン
[2014.08.13]

07 ブランディング

月刊商業界10月号にて特集記事掲載

10487471_703028963107165_7452330031633735959_n.jpg

9月21日(日)開催される公開シンポジウムに先立って、

月刊商業界10月号(9月1日発売)にて、約20ページの

特集記事が掲載されることになりました。

 

特集記事の取材には、当日基調講演をされる阪本啓一先生はじめ、

発表者の三箇さん、佐治社長、平井社長、長田さんにも

多大なるご協力いただきました。ありがとうございます。

 

また、シンポジウムには以下のように協賛、協力もいただくことができました。

ありがたいことです。

 

 

協賛:中央大学ビジネススクール

 

協力:株式会社ダイヤモンド社 クロスメディア事業部

   株式会社商業界

 

 

とても貴重な話が聞けますので、ぜひご参加くださいませ

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会主催

第4回公開シンポジウム

http://www.brand-mgr.org/symposium2014/

 

ライン
[2014.08.12]

07 ブランディング

元スターバックスCEO 岩田氏インタビュー 第2弾 (後編)

P1030174_1.jpg

 (財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOとして

業績向上等、“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。 

岩田 松雄氏のインタビュー記事の後編をUPしました。

 

後編も「ミッションを愚直に貫くことが<ブランド>になる」 というテーマを

基本に、お話しをいただきましたる

 

人事として誰を偉くするのかということで、

ミッションに照らして実績を上げた人を偉くするといった人事は、

なかなか気づかない考え方なのだと思いました。

 

実際のこのことは、会社のミッションに合った人は経営の中央に置き、

そうじゃない人は徐々に端へということになります。

社長に忠実かどうかよりも、ミッションに忠実かどうかが大切だということです。

 

また、岩田さんの考え方として、「仕事の報酬は仕事」で、

スターバックスで働いていること自体が報酬と言い切るところなどは、

岩田さんだからこそ語れる究極のインターナルブランディングの姿なのでしょう。

 

なかなか読みごたえがあるかと思います。

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat85/vol2-21.html

 

ライン
[2014.08.11]

02広告・販促の現場

「炉ばたや銀政」にて食事会

10577034_628596670572117_4691356792587241260_n.jpg

今日は、珍しいメンバーでの食事会。

 

松本和彦さんと、阿保武和さんと、

銀座の「炉ばたや銀政」に行ってきました。

 

松本さん、阿保さんとはそれぞれ個別で会うことは、

少なくないのですが、この3人で会うことは、

始めてかもしれません。

 

特にお2人とも飲食店の著名で実践派のコンサルタントですので、

とてもためになることが多くありました。

 

実際この店「炉ばたや銀政」さんの集客も

松本さんが支援させています。

 

特に、以下から見られるプロモーション映像は、

実に良くできています。

http://robataya-ginmasa.jp/

 

実際このお店も、この映像の期待に裏切らない、

ハードとソフトを持ち合わせるお店でした。

 

ライン
[2014.08.08]

03書籍など

第16回東京ビジネス書出版会議報告

140808_161309.jpg

本日は、第16回東京ビジネス書出版会議でした。

今回はいつもより少しだけ少なく主催者側を入れて20名弱の方々に

ご参加いただきました。企画プレゼン者は6名でした。

 

「新卒人材の採用戦略」「不登校・飛行の子供の支援者向けのあり方」

「インターンシップの活用方法」「ビジネスに役立つ茶膳」

「マジック・セラピー」「<書く>を仕事にする方法」といったテーマでした。

 

 いつものように、一部、厳しい指摘をしましたが、

プロフェッショナルの方々だからこそ、

真摯に向き合ったメッセージと受け止めてもらえればと思います。

次のチャレンジをお待ちしております。

 

次回の第17回東京ビジネス書出版会議は、

11月21日(金)開催となります。

 

ライン
[2014.08.07]

03書籍など

特集「販促ウエポン100」商業界9月号掲載

1972427_698673800209348_590335396673254968_n.jpg

月刊商業界9月号(8月1日発売号)では、

先日、共著本として出版しました

「お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する!

販促ウエポン100」との連動企画として、

具体的な取り組みが掲載されています。

 

冒頭の6ページで、私が活用法を紹介いたしました。

 

その後、小売業、飲食業、サービス業それぞれで、

販促ウエポンを使って、現場スタッフを巻き込んで実践できる

販促アイデアを具体的に盛りだくさんに紹介しています。

 

さらに、最終ページで、共著者でもある

販促ウエポン推進委員会のメンバーが、

お勧めのウエポンを紹介しています。

 

気になる方は、ぜひ、お手に取ってご覧くださいませ。

 

ライン
[2014.08.06]

04 マネジメント関連

サンアスト様訪問

140806_113601.jpg

昨日の岐阜出張の帰路の途中ということもあり、

打ち合わせをするタイミングでもあったので、

本日は、名古屋のサンアスト様に訪問してきました。

 

佐治社長との縁は、8年前(2006年)に開催した

弊社の自主開催の販促セミナーに受講していただいたのが、

きっかけです。

 

お互いに広告制作を生業としているので同業種ということもあり、

初めは「なぜ、同業種にノウハウをオープンにするのですか?」と、

私のことをかなり不思議な感覚で見ていたようです。

 

私は「同業種同志で切磋琢磨していきたい。ノウハウは出せば入ってくるので。」

というようなことを言っていたように思います。

 

そんなこともあり、その時から、情報交換を中心に

お互いに何度か訪問し合ったり、電話で話したりもしていました。

 

彼のアドマンとしての能力、マーケッターとしてのセンスが

抜群だったということもあり、その後は、

何度か私がプロデュースする教材や執筆物などにも

登場していただたきました。

(その節は、ありがとうございます。)

 

その後、(財)ブランド・マネージャー認定協会の講座にも

お誘いしましたが、最初はあまりピンと来ていなかったようでした。

その後、何かご自身がこれまでやってきたことの想いや、

相性の良さもあったのか、彼はどんどんブランド戦略というものに

のめり込まれていったようです。

 

今では、社長自らがエキスパートトレーナーとなり、

幹部社員がトレーナーとなり、その他の社員のほとんどの方々が

講座の上位コースにまで受講されるようになりました。

 

それだけではありません。

事業のコアをブランド戦略づくり提供となするまで、

大きな舵取りをされました。

 

今では、協会の名古屋会場として、

講座を頻繁に開催していることはもとより、

ブランド戦略のコンサルティング、チームブランディングも

頻繁に提供しています。

 

本当に短期間で、よくここまで来られたと、

感心しています。

 

ライン
[2014.08.05]

研修・セミナー講師登壇

岐阜にて地元工務店 グループコンサルティング(3回目-最終回)

1621719_671140069644117_8731533427209944399_n.jpg

本日は、岐阜出張。

3回(月1回)にわたるチラシ作成講座が終了しました。

チラシ作成講座といっても、2回目と3回目は、

チラシを題材にグループコンサルティングを実施しました。

状況によっては、マーケティング戦略、

ブランド戦略まで至ります。

 

地元工務店の集まりですので、

同業種としてある意味競合になるわけですが、

お互いに質問したり、アドバイスしたりもあり、貢献し合っていました。

素晴らしいことです。

 

みなさん、地元を良くしようと熱心で、素敵な方々ばかりでした。

来年はブランド戦略に特化したカタチで、ぜひまたやりましょう!

 

ちなみに、写真の私の両横の方が持っている書籍は、

新刊の監修本です。この講座の内容とは違いますが、

私が2冊だけ持っていたので、プレゼントしました。

じゃんけんで勝ったお2人がゲットしました。

 

ライン
[2014.08.04]

(財)BM協会 講座・イベント

~なぜ今、世界観をウケるのか?

 (財)ブランド・マネージャー認定協会にて、

第4回目となる公開シンポジウムが開催されることになりました。

 

ブランドと聞くと、「大企業の話で、うちには関係ない」と決めつける

中小企業経営者層は少なくありません。

むしろ、中小企業こそ、ブランド力が絶大な効果を発揮します。

 

その際のキーワードが「世界観」。

 

自店の価値・強みを一貫して表現する「世界感」は多くの

消費者に受け入れられ、ブランドの力を最大限に高めます。

そのとき、消費者にとって価格は選択肢のほんの一部分となり、

価格競争とは無縁のフィールドに立つことができるのです。

 

詳細は、以下のご案内ページに記載がありますが、

http://www.brand-mgr.org/symposium2014/

 

ポップコーン屋さん、防災グッズ屋さん、お米屋さんが

どのように価格競争から抜け出し、世界観を築き、

一貫性を持ったブランド創りをしていったのでしょうか?

 

極めて具体的な事例・プロセスを見ながら、

その成功要因を考察していきます。

 

それだけではありません。

 

当日は、株式会社JOYWOW代表取締役で、

著名なブランドコンサルタントの阪本啓一氏の

「強いブランドは世界観で繁盛する」というテーマの

基調講演から始まります。

 

 

さらに終盤では、中央大学大学院の田中洋教授をはじめ、

ブランディングとマーケティングの有識者や実務者たちによる

熱い討論が繰り広げられる予定です。

 

・なぜ今、世界観がウケるのか?

・価格競争に陥らないためには、なぜ、ブランディングが必要なのか?

・永続経営はブランド・マネジメント次第で操作できるのか?

・会社の規模、業種を問わず再現性のあるブランディングの「型」とは

 どのようなものなのか?

・あなたの会社やお店でブランディングを実践するには?

 

などなど。

 

ご参加いただければ、この問いへの答えを見つけることができるでしょう。

 

価格競争とは無縁のフィールドに立つことができる

ブランディングに興味がある方には、 見逃せない内容です。

 

ぜひお早めのご決断を。

 

◆(財)ブランド・マネージャー認定協会 第4回公開シンポジウム

http://www.brand-mgr.org/symposium2014/

永続経営を目指す 中小企業のブランド戦略

~なぜ今、世界観をウケるのか?

 


プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧