ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2015年2月

[2015.02.27]

03書籍など

第18回東京ビジネス書出版会議報告

 

A150227_162754.jpg

本日は、第18回東京ビジネス書出版会議でした。

 

今回も、主催者側を入れて20名以上の方々に

ご参加いただきました。企画プレゼン者は7名でした。

 

「就活」「チームづくり」「建設業の成功法則」「運のつかみ方」

「ビジネスマナー」「英語学習環境」「ES経営」

といったバラティーのとんだテーマでした。

 

今回も、一部、厳しい指摘などがあったかと思いますが、

プロフェッショナルの方々だからこその

メッセージと受け止めてもらえればと思います。

 

次のチャレンジをお待ちしております。

 

次回の第19回東京ビジネス書出版会議は、

2015年5月15日(金)開催となります。

 

※良く見ると、みんな真剣に聞き入っているのに、

 奥でカメラ目線でポーズを取っている人がいます。(笑)

 

ライン
[2015.02.26]

07 ブランディング

「超熟」ブランドの誕生・育成から「社会的価値」の創造へ(前篇)

DSCF0886_400.jpg

国内製パン業界2位のシェアを誇る敷島製パン株式会社。

製パン事業では、Pascoブランドで商品を展開していますが、

中でも主力商品「超熟」は、食パン市場でNo.1シェアを誇る人気商品です。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

この「超熟」ブランドについて、インタビュー記事をUPしました。

 

広報室室長の加藤博信さんと、

同社マーケティング部部長の石橋徹さんにお話を伺い、

2回にわたって記事に掲載していますが、

前篇では、以下のテーマにて記載しました。

 

■「敷島製パン」と「Pasco」の関係

■新商品「超熟」が生まれるまで

■「超熟」というブランドの育成

■「超熟」というブランドを守る

 

ぜひ、ご覧ください。こちら↓からどうぞ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/pasco-1/vol1-20.html

 

ライン
[2015.02.25]

04 マネジメント関連

「ビジネス定量分析」 講座

 一昨日、昨日に引き続き、ビューティーサービス・スーパーバイザー・アカデミー(BSA)の

講座を受講してきました。

 

今日は、「ビジネス定量分析」という講座です。

 

どうやって意思決定を行い、どうやった相手の合意を得るか?

 

というためには、定量分析という手法は、とても大切なことです。

 

あらゆる分析の目的は、企業価値を最大限に高めるために

組織を正しい方向に動かすことであり、その際に定量分析を行うことで、

 

正しい意志決定をし、

理解してもらい、

共感してもらい、

行動してもらい、

巻き込んでもらう

 

といったことが加速することとなります。

 

昨日の論理的思考講座で触れたように、

意志決定においての判断軸として、以下の5つがあります。

 

1. インパクト(効果)

2. スピード(時間)

3. コスト(費用)

4. リスク(副作用)

5. 実現可能性

 

これらを定性分析だけでなく、定量分析ができれば、

より正しい意志決定をする可能性が高まり、

アクションにもメリハリがつけられるでしょう。

 

但し、定量分析には、数字に頼ることにより、思考停止に陥ったり、

「数字」が1人歩きしていまうなどのデメリットもありますので、

上手く活用するように、注意が必要でしょう。

 

ライン
[2015.02.24]

04 マネジメント関連

「論理的思考」 講座

 ビューティーサービス・スーパーバイザー・アカデミー(BSA)の

論理的思考講座を昨日と今日、受講してきました。

 

このアカデミーは、3年ほど前から、立ち上げを一部支援していましたが、

昨年から本格的に施行し、美容室のオーナー、幹部、ディーラー、

そしてメーカーなど、多くの受講生が参加されています。

 

そのなかでの肝の講座である「論理的思考講座」は、

とても良くできている講座で、全てのビジネスマンにとって、

問題解決能力、コミュニケーション能力を向上するために、

受講必須の講座かと思います。

 

いずれ、美容業界だけでなく、他の業界でも展開できるように、

弊社で運営面を担うことになるかもしれません。

 

その意味もあって、昨日と、今日、改めて「論理的思考講座」を

オブザーバーとして受講しましたが、

とても素晴らしい内容だと思いました。

 

ライン
[2015.02.23]

03書籍など

5年以内にコンサルタントで独立して成功する法

AOKCIMG3816.jpg

 

お世話になっている水野与志朗さんの新刊が発売されました。

 

前作「たった1年で『紹介が紹介を生む』コンサルタントになる法」の

続編であり、前作は、現役コンサルタント向けの本で、

本書は、コンサルタント志望の方向けの本です。

 

コンサルタントになるためには、「何かの専門家になる」ことであり、

「問題解決志向」を徹底的に磨き、そのためには「下積み時代」に

何を学ぶかをはっきりさせておくことが、明暗を分けるということは、

私自身も本当にそのとおりだと、強く同感します。

 

本書では、著者本人の実際の下積み時代が赤裸々に記されていて、

疑似体験もできます。

(だからといって、自分が経験したことにはなりませんが・・・。)

 

これからコンサルタントを目指す方はもとより、現役のコンサルタント、

営業職の方、そして全てのビジネスパーソンにとって、

大切な準備と心構えを教えてもらえるとても貴重で、

骨太な内容になっています。

 

オススメします。

 

「5年以内にコンサルタントで独立して成功する法 」

http://goo.gl/HqiCfK

 

ライン
[2015.02.20]

(財)BM協会 講座・イベント

第28回 ブランディング入門セミナーを終えて

11006395_921781454528662_6081207198671524386_n.jpg

本日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

本部東京会場の第28回の「ブランディング入門セミナー」が、

開催されました。

 

しばらく土曜日に開催されていた講座ですが、

本日は、お仕事終わりのお時間の夜に、開催されました。

みなさんご多用のところ、ご参加ありがとうございます。

 

今回は、9名の方にご参加いただきました。

 

講師は、ブランディング入門セミナーには、

頻繁に登壇している横山トレーナーです。

 

ブランドって漠然としていて、つかみどころがない。

そう感じられる方にとって、まずブランドとは何かを知る、

予備知識的な2時間のミニセミナーです。

 

このミニセミナーは、東京だけでなく、全国で頻繁に

開催されていますので、近くの会場をご利用くださいませ。

 

以下の協会サイトのトップページより、

入門セミナースケジュールのところをご覧くださいませ。

http://www.brand-mgr.org/

 

また、次回以降の東京会場は、以下の日程となっております。

ぜひご参加くださいませ。

 

2015年3月28日(土) 13:00~15:00

2015年4月28日(火) 18:30~20:30

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

とくにブランディング入門セミナーは、すぐに席が埋まることが多いので、

お申込みはお早めに!

 

ライン
[2015.02.19]

研修・セミナー講師登壇

美容室Sグループの研修&コンサルティング(第6回目)

本日は、埼玉県を中心に12店舗展開している

美容室グループの第6回目の研修&コンサルティングでした。

 

全8店舗のブランド・ステートメントについて、

アドバイスさせていただきました。

 

まだ、慣れていないことと、日々のサービス活動に

時間を取られているので、仕方がない部分もあるとはいえ、

本当に真剣に取り組んでいるのかという観点で、

その辺りに甘さを感じる店舗に対して、

かなり厳しいことを言ってしまったかと思います。

 

少し言い過ぎてしまった部分があるとはいえ、

せっかく時間とお金をかけて、コンサルティングを

受けていただいているのですから、

どうしても成果を出して欲しいのです。

これが、私の精一杯の向き合い方です。

 

今回で、全12回のうち、ちょうど半分終わったところで、

折り返し地点となります。

やさしい言葉をかけていくことは簡単ですが、

成果を出してもらうためには、真剣勝負で向き合う必要があるのです。

このように、実務能力を身に着けてもらうために、

一番厳しいタイミングということもあるので、

各店長や責任者と、1ヵ月後の研修時までに、

事前に電話で直接の相談も受け付けることとしました。

 

ぜひ、この試練を乗り越えてもらいたいです。

 

ライン
[2015.02.18]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.43

 ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

【 ブランド名言集 Vol.43 】

 

ブランディングやマーケティングに関する書籍の中から、

印象的な言葉をご紹介していきます。

 

■<企業ブランド>が逆効果になることもある

 

有名企業としての<企業ブランド>が、邪魔になることがあります。

 

例えば、キッコーマンは信用力の高いブランドですが、

同社がワインを売り出したときは「醤油の味がする」と

言われてしまいました。

そこで同社は「マンズワイン」という別ブランドを作り、

キッコーマンという企業ブランドは使用しませんでした。

 

また、カシオ計算機は「電卓メーカー」でしたが、

<企業ブランド>を「精密機械・IT」という

カテゴリーに移行させることにより、腕時計メーカーとしても

名声を得られるようになったのです。

 

<企業ブランド>は「その会社が何を得意としているのか」を

消費者にイメージさせますから、これらの例のように、

そのブランドが消費者の心の中でどのような

ポジショニングをされているのかを意識することが望ましいと言えます。

 

参考:「企業を高めるブランド戦略」 田中 洋・著 

 

Amazon → http://goo.gl/MYZ4mQ

 

 

文:関和幸

 

ライン
[2015.02.17]

01日常のコメント

映画 『悼む人』

ita_poster2.jpg

ここのところ、毎週のように映画を見にいっていますが、

先日は、映画『悼む』を鑑賞してきました。

 

原作者の天童荒太さんは、心を揺さぶる作品を多数出している

作家として著名のようです。

 

原作を見ていないので、なんとも言えませんが、

正直、この映画作品を見る限りは、悼む場面はたくさん出てくるとはいえ、

仏教的な考えと何が違うのかが分からず、

中心的なテーマも最後まで読み取れませんでした。

 

私の読み取り方が甘いかもしれませんが、

心を揺さぶられた訳でもなく、一本の筋が見えないまま、

少し消化不良感が残る映画でした。

 

あくまでも私見ですが・・・。

 

ライン
[2015.02.16]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第55期ベーシックコースを終えて

10388564_916103145096493_234644160059825780_n.jpg

先週の水曜日と木曜日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第55期のベーシックコース(東京会場)が開催されました。

2015年最初のベーシックコースでした。

講師は、おなじみのあゆすけこと小澤歩トレーナーが務めました。

 

今回は、早々に満席となり16名の方々にご参加いただきました。

ありがたいことです。

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

 

小澤トレーナー、そしてアシスタントトレーナーのみなさん、

大変おつかれさまでした。いつもありがとうございます。

 

この講座では、ブランド・マネージメントに関わる知識を体系化しています。

知識を持ち帰った後も、ぜひ繰り返し復習し、それぞれのビジネスシーンの

実践の場でご活用いただければと思います。 

 

今までも卒業生のなかから、多くの実践者が出てきています。

今まで受講のみなさまも実践の結果などをぜひ、

協会にフィードバックをしていただければ幸いです。

 

また、まだ受講されていない方で、

ご興味のある方は、以下をご覧ください。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会

ベーシックコース(ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得講座)

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

・第56期 2015年4月18日(土)・19日(日) トレーナー:島田 良

・第57期 2015年6月19日(金)・20日(土) トレーナー:平手 敦

 

ライン
[2015.02.13]

03書籍など

日経新聞広告にタプル掲載

10610853_724271831005024_1706655396597478312_n.jpg

本日(2/13)の日経新聞に三八広告として、

2冊の書籍が掲載されました。

 

新刊「社員をホンキにさせるブランド構築法」。

 

4年半前の書籍

「確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術」

 

たくさんの方に読んでいただけるとうれしいです。

 

ライン
[2015.02.13]

03書籍など

「社員をホンキにさせるブランド構築法」 面陳列

150213_112802.jpg

浜松町のクライアント訪問の帰りに文教堂に寄りました。

なんと、5面陳でポップ付。売れてるみたいです。

ありがたいことです。

 

「社員をホンキにさせるブランド構築法」

(一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会/同文舘出版)は、

顧問の田中洋教授をはじめ、協会関係者や実践者のご協力のもと

開催されていた、約1年間のチームブランディング研究会の

成果物でもあります。

 

チームブランディングの定義も、みなさんのご協力のもと、

研究会で以下のように決まりました。

「ブランド構築に係る活動を、プロジェクトメンバー各々が担うことで、

信頼関係の醸成と経営目標の達成を目指す、

小集団でのアイデンティティ構築手法である」

 

実践事例も豊富で、約半分イラストが入っている読みやすい書籍です。

ぜひ、みなさんお読みくださいませ。

 

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/bm_book/

 

 

ライン
[2015.02.12]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.42

ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

【 ブランド名言集 Vol.42 】

 

ブランディングやマーケティングに関する書籍の中から、

印象的な言葉をご紹介していきます。

 

■ブランドで重要なのは<らしさ>

 

ブランドで大切なのは、<○○らしさ>です。

 

たとえば「スターバックス」には明確な<らしさ>があります。

どこの店舗に行っても、デザインの統一された店内、

コーヒーの香りと多彩なメニュー、そしてあの緑のロゴマークが

消費者を吸い寄せるのです。

 

顧客はその<らしさ>に様々なイメージを持ち、ブランドを認識しています。

ですから、その<らしさ>が際立っているほど、

ブランドは確立しやすくなります。

 

情報過多で消費者の注意を引きにくい現代社会で、

「区別がつかないもの」を苦労して売るのは、

エネルギーの無駄とも言えるでしょう。

 

ぜひ一度、自社の商品・サービスの<らしさ>について

目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

参考:「『たった1人』を確実に振り向かせると、100万人に届く。」

阪本 啓一・著 

 

Amazon → http://goo.gl/Os4FQn

 

 

文:関和幸

 

ライン
[2015.02.09]

研修・セミナー講師登壇

株式会社ネクスウェイ主催セミナー登壇

1980-01-01 00.00.54.jpg

本日は、大手IT企業グループの株式会社ネクスウェイ様との

業務提携による顧客向けセミナーに登壇しました。

 

セミナータイトルはいつものように

「確実に販売につなげる驚きのレスポンス広告作成術」

 

今回も60名以上にご参加いただきました。

ありがたいことです。

 

今回は、特に気合を入れたわけではないのですが、

名刺交換で少し行列になりました。

(特別なオファーも準備していないのに・・・)

 

無心で向き合ったのが良かったのかもしれません。

 

ライン
[2015.02.06]

07 ブランディング

「これぞ鶏肉!」のブランディング Part3

 以前も、このブログに書いたが、

養鶏業、鶏肉卸売業、飲食業を行っている会社に
事業調査~ブランド戦略のコンサルティングに入ってる。
 
年末に、3ヵ月かけて、ブランド・ステートメント作りのプロセスとして、
ブランド・アイデンティティを導き出すことができた。
 
 
まだ、ブランド・アイデンティティは明かせないが、
このブランディングは、かなりいけると確信しているところだが、
いよいよこれから、マーケティング、販促、そしてセールスの
実行支援に入る。
 
ブランディングと販促のプロフェッショナルなクリエイターにも
参加してもらい、強くスピードのあるクリエイティブを提供していくつもりだ。
 
パフォーマンスが良い販路やターゲットに絞り、
ストライクゾーンにアプローチしていこうと思う。
 
ある程度、カタチになってきたら、報告します。
お楽しみに!
 
 

ライン
[2015.02.05]

研修・セミナー講師登壇

売れる販促物制作の基本セオリー講座

IMG_1439.JPG

本日は、かなりヘビーなワークショップの講師を務めてきました。

 
売れる販促物制作の基本セオリー講座
~印刷発注企業の課題解決ワークショップ~
 
公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)主催の
今年で28回目を迎える、印刷メディアビジネスの総合イベント
「page2015」内で、満を持して開かれた講座です。
 
JAGATの若手のホープのT氏と一緒に、
企画し、念入りに準備をしてきました。
 
講義3時間のあと、実際に2社の印刷発注会社側にもご参加いただき、
印刷発注者の販促課題について参加者に考えてもらうといった、
超実践型ワークショップなのです。
 
終了後は、通常の5時間の講座とは
比べものにならないほど、ヘトヘトになりました。
ほとんど修行だと思ってやっています。
 
終了後のアンケートを拝見しましたが、
超実践というだけあって、お役に立てたようです。
 
良かったです。ありがたいことです。
 

ライン
[2015.02.04]

03書籍など

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか

AOKCIMG3815.jpg

お世話になっている佐々木繁範さんの2冊目の著書が出版されました。

【なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか】

http://goo.gl/AYUN7T

 

失敗をリソースにする方法から、失敗を乗り越える方法、

そしてリーダーとしての失敗の語り方と、

著者はスピーチ・ライターだけあって、物語の法則を用いて、

分かりやすく解説されています。

 

私もたくさんの失敗をしてきたので、見たくないところを今一度

見つめ直してみたいと思いました。(少し勇気がいりそうですが・・・)

 

自分に向き合う良い機会を与えてもらえるオススメの書籍だと思いました。

 

ライン
[2015.02.03]

研修・セミナー講師登壇

イメージ広告は悪か?

  「イメージ広告は、お金をドブに捨てるようなものだ!!」

 

 ダイレクトマーケティングを学んだきた人にとって、

 このような言葉が呪文のように耳に残っている人が

 今でもいらっしゃるかもしれません。

 

 だからといって、コピー中心の広告を打てば良いというわけでもありませんし、

 コピーで煽ると、クレームの多い顧客が増えてくることもあるでしょう。

 

 このような課題を解決するために、4年半前に出版した書籍が、

 「確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術」です。

 

 この書籍が先日、増刷になったと出版社より連絡が入りました。

 

 5刷となりましたが、出版社からは、この手の本では

 珍しくロングセラーと言われまして、出版から4年半たった現在でも、

 平置きされている書店もあるようです。

 

 ありがたいことです。

 

 

 このノウハウをセールスエンジニアリングデザイン(SED)として、

 世に出してからは、セミナー登壇の依頼が受けきれないほど増えました。

 

 私も体ひとつしかありませんので、

 オープンなセミナーは、お断りすることも増え、

 むしろ、マーケティング系の会社、広告会社、印刷会社、

 工務店などにがっつりと入った研修や、コンサルティングを

 提供させていただくケースが増えました。

 

 このように、オープンセミナーは少なくなってきていますが、

 この度、 2015年2月28日(土)に、中央大学ビジネススクール主催での

 トータル5時間のオープンセミナーに登壇することが決定いたしました。

 

 ■中央大学ビジネススクール【MBAエッセンス講座】

 「確実に販売につなげるレスポンス広告作成術入門~実習と事例で学ぶ~」

 http://urx2.nu/f5Be

 

 

ライン
[2015.02.02]

研修・セミナー講師登壇

「page2015」セミナー登壇

 今年で28回目を迎える、印刷メディアビジネスの総合イベント

「page2015」内での、セミナーに登壇します。

 

講義だけでなく、実際に2社の印刷発注会社側にもご参加いただき、

販促課題について考え、解決策を導き出すという

超実践型のワークショップも行います。

 

印刷会社、広告制作会社はもとより、印刷発注会社の方々にも、

お役に立てる内容です。

 

開催日は2月5日(木)です。

ご興味がある方は、まだお申込みは間に合うようですので、

詳細などこちら↓をご覧くださいませ。

http://www.page2015.jagat.or.jp/contents/session/39

 

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧