ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2015年5月

[2015.05.29]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.52

フェイスブックページで毎週連載しています。
 
 【 ブランド名言集 Vol.52 】
 
ブランディングやマーケティングに関する書籍の中から、
印象的な言葉をご紹介していきます。
 
■<同じ物>でも、ブランドによって価値に差がつく
 
ある大学の実験で、まったく同じ化粧品を
一方のグループに「フランス製高級化粧品です」と言い、
もう一方のグループには「安物の量販品です」と
説明して1週間使ってもらったところ、
「使い心地」「満足度」にハッキリと差がついた……
ということがありました。
 
つまり「ブランド」は直接的な製品評価を引き上げ、
使用している間も情報として利用され、
さらに評価を向上させる力があるのです。
 
これがブランド商品の<繰り返し購入>に繋がっています。
 
あらゆる製品がコモディティ化する現在、企業が生き残るには、
この<「ブランド」が作りだす価値>の活用が
欠かせないと言えるでしょう。
 
参考:「企業を高めるブランド戦略」田中 洋・著  
 
 
文:関和幸
 

ライン
[2015.05.28]

(財)BM協会 講座・イベント

田中洋教授による「3時間でブランドを作る!」ワークショップ

11377279_976858855687588_5403789369250179842_n.jpg

マーケティング、ブランド論の第一人者である

 田中洋教授による「3時間でブランドを作る!」

 ワークショップが6月27日(土)に開催されます。

 

 参加者には、当日、女性雑誌を持ってきていただき、

 それを活用して、3時間でブランドを作るワークをするとのことです。

 

 もちろん、3時間でブランドは作れないでしょうが、

 きっと大きなヒントを得られることでしょう。

 

 私も参加します。楽しみです。

 

 詳細・お申込みは、こちら↓です。

 http://www.brand-mgr.org/session/

 

ライン
[2015.05.27]

07 ブランディング

自社Webメディア「BRANDINGLAB」オープン!

 ブランディングの手法やマーケティング情報を発信する場として

 BRANDINGLAB(ブランディングラボ)という

 自社メディアを立ち上げました。

 

 ブランディングやマーケティングの

 わかっているようでわからない基礎知識や、

 ブランディング事例などのコラムを順次公開しています。

 

 BRANDINGLABは、ここ数年、注目を集めているマーケティング手法である

 コンテンツマーケティングといえるでしょう。

 

 コンテンツマーケティングとは、

 一言でいうと、コンテンツを活用して集客、販売する手法です。

 

 具体的には、自社Webサイト内や、自社Webメディアから、

 顧客にとって役に立つコンテンツを発信して集客を行います。

 

 例えば、エステサロンであれば、ダイエットに関しての

 有益なコンテンツを発信し集客することで、

 問い合わせへと繋げることができます。

 

 未認知客や見込み客、それぞれの顧客に合わせたコンテンツ設計を行い、

 顧客の購買意欲を高め、販売に繋げていくマーケティング手法に

 注目が集まっています。

 

 弊社のWebメディアであるBRANDINGLABも

 是非多くの方にご覧いただければと思っています。

 

BRANDINGLAB

http://www.is-assoc.co.jp/brandinglab/

 

ライン
[2015.05.26]

(財)BM協会 講座・イベント

お知らせ 「小池玲子の9SENSE講座」 最終回

 【(財)ブランド・マネージャー認定協会からのお知らせ】

ワンランク上のプロフェッショナルに成るために何が必要か?

答えはこの講座の中にある。

あなたの潜在クリエイティブ力を引き出す「小池玲子の9SENSE講座」

 

7月4日(土)にて、いよいよ最終回となります。

 

デザイナーやコピーライターのみならず、

ブランド・マネージャーとしての役割を担う方は、

日々クリエイティブな視点を

求められているのではないでしょうか?

 

そこには生まれながらの「良いセンス」に導かれた、

「良いアイデア」が必要だと誰もが感じています。

しかしながら、それらは本当に生まれもったセンスに

限られるものでしょうか?

 

「センスの良い人」「アイデアが豊富な人」

彼らに共通していることは何か?

そこから学び取ることはできないだろうか?

 

もし、日々の意識次第で磨けるものだとしたら…

その方法を学んでみたいと思いませんか?

 

それを可能にするのが、この「9SENSE講座」なのです。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会の評議員を務める、

クリエイティブディレクターの小池玲子(よしこ)氏は

“センス”を独自の視点で9つに分け、

それらをバランスよく伸ばしていく手法を考案しました。

 

数多くのプロモーションに関わってきた小池氏の豊富な事例を、

当時の逸話を交えながら紹介するだけでなく、

センスの磨き方をレクチャーします。

 

何も特別なものは必要ありません。

実はみなさんの日常生活の中に、多くの気づきが溢れているのです。

普段、何気なく受け流している情報を無意識的に取捨選択し、

アイデアのストックとして活用していく方法をお教えします。

 

みなさんも、よりよいセンスを磨く生活を、はじめてみませんか?

 

「小池玲子の9SENSE講座」は、7月4日(土)開催分で、

最終回となります。お見逃しなく。

 

詳しくはこちら↓からです。

http://www.brand-mgr.org/9sense/

 

ライン
[2015.05.25]

07 ブランディング

一貫した哲学が支えるモス・ブランドの広がり (後篇)

mos_photo6.jpg

1972年創業。日本の食文化を生かしたハンバーガーを提供し、

日本のハンバーガー業界でのシェアは、日本マクドナルドに次ぎ第2位の

株式会社モスフードサービス(モスバーガー)。

素材を厳選し、注文を受けてから作る「アフターオーダー方式」など、

スローフードの要素を取り入れているのが特徴である。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会のWEBサイトにて

この「モスバーガー」ブランドについて、2回にわたって、

インタビュー記事をUPしておりますが、

後篇では、以下のテーマにて記載しました。

 

■「哲学」で乗り越えたデフレの荒波

■自然な流れで生まれた「シニア雇用」

■さらに広がっていく「モスの哲学」

 

ブランドの価値とは、「機能的価値」「情緒的価値」の2つと

言われていますが、前回の「超熟」ブランドに続き、

この「モスバーガー」ブランドのインタビューを通して、

「社会的価値」という軸が、大きな価値として

昇華してきている時代になってきていると、

改めて感じました。

 

詳しくは、こちら↓をご覧くださいませ。

 

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会

【スペシャルインタビュー】

http://www.brand-mgr.org/interview/cat23/vol2-26.html

 

 

ライン
[2015.05.22]

07 ブランディング

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン社に訪問 & インタビュー

DSCF1655.jpg

本日は、世界3大広告代理店であるWPPグループの

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン社に伺いました。

 

そうです。

あのクリエイティブキングと呼ばれたデイヴィッド・オグルヴィの

DNAを受け継ぐ広告会社です。

 

そして、オグルヴィのDNAをど真ん中でしっかりと受け継ぎながら、

クライアントのマーケティング&ブランディング支援をされている

チーフプロデューサーの山崎さんにインタビューすることができました。

 

山崎さんは、日本自動車メーカー8社共同プロジェクト「Drive Japan」の

総合プロデューサーのほか、

業界No.1ブランドのブランディング支援を数多くやられてる実践者です。

 

理念とブランドは同義語だという話しや、

機能的価値、情緒的価値、投資的価値という3つの価値の話しなど、

とても興味深い話しが効けました。

 

インタビューの模様は、

以下の(財)ブランド・マネージャー認定協会スペシャルインタビューにて、

6月下旬に公開されますので、お楽しみに。

http://www.brand-mgr.org/interview/index.html

 

天国のデイヴィッド・オグルヴィ様、

あなたのDNAに深く触れることができました。とてもうれしかったです。

 

協会著書「社員をホンキにさせるブランド構築法」と、

協会顧問の田中先生のおかけで、ご縁ができました。

田中先生ありがとうございます。

 

 

ライン
[2015.05.21]

研修・セミナー講師登壇

美容室Sグループの研修&コンサルティング (第9回目)

 本日は、埼玉県を中心に12店舗展開している

美容室グループの第9回目の研修&コンサルティングでした。

毎月、実施しているので、今回で9ヵ月目となります。

 

今回は、全8店舗のブランド・アイデンティティと、

ブランドプロミスに沿って、推奨規定・禁止規定の

作り方を中心に進めました。

 

実際には、お店に戻ってから、スタッフのみなさんを巻き込んで、

作ってもらいます。

 

そのためには、店長がファシリテーション役となり、会議を重ねながら

進めていく必要があります。

そのプロセスを実際に体験してもらう必要がありましたので、

何度も繰り返し、時間をかけて進めました。

 

思った以上に時間がかかりましたが、

みなさんにとって深く納得のいくようになるためにも、

ある程度は仕方なかったのかと思います。

 

ということで、今回の宿題は、まさに、スタッフを巻き込んだ

推奨規定・禁止規定作りです。

 

次回は、内容はもとより、そのプロセスも大切ですので、

みなさんとシェアして、深め、更にはそれを

浸透していくためのアクションも考えていきたいと思います。

 

ライン
[2015.05.20]

03書籍など

店長のための「稼ぐスタッフ」の育て方

11249237_811103248966582_676088338411168275_n.jpg

驚きました。この本は「店長のための」と書いてあったので、

自分のことではないけど、何か役に立つかもしれないという

少し緩い感じで読んでいたのですが、

羽田さんのこれまでの800名以上の部下をマネージメントし、

育ててきた現場経験の話しが随所に出てきて、

母親としての立場での子育ての話しも折りまぜ、

気づきのレベルがかなり深いです。

ぐいぐい引き込まれていきました。

 

やはり現場経験から築いたノウハウは、再現性がありますね。

 

あらゆる職場のマネージャー、リーダー、さらには経営者層のための

マネージメント本です。

 

羽田さんは、東京ビジネス書出版会議に1年半前に参加され、

コミュニケーション能力が高く、場作りが上手い人だなぁと、

初めて会った時から感心していました。

それと、直感的に人を育てるのが得意な方なのだなぁと感じたこともあり、

(財)ブランド・マネージャー認定協会

トレーナーになってもらえないかとお誘いしました。

その後、あっという間に難関の試験をクリアし、

トレーナーになられて、

既に何度かセミナー講師もやっていただいています。

 

ブランディングの目的は、企業価値を向上させることでもありますが、

そのためには、組織の成長を促さなければなりません。

羽田さんは、その部分に優れた能力を持っていると、

1年半前にお会いした時にも、直感で感じていました。

この本を読んでみて改めて、その時の直感は正しかったんだなぁと、

思いました。やはり人はお会いしただけで、にじみ出てくるものがありますね。

 

そんな羽田さんの著書「店長のための「稼ぐスタッフ」の育て方」をオススメします。

http://goo.gl/NTQOpN

 

羽田さん、良い本をありがとうございました。

 

ライン
[2015.05.19]

(財)BM協会 講座・イベント

トレーナー研修後の懇親会

11138573_971815116191962_5409369224142150149_n.jpg

昼間のトレーナー研修参加者40名の内、30名以上の方が残り、

会場を変え、懇親会が開かれました。

 

やはり、同じ共通言語と、同じ方向性を向いている者同士、

より深い情報交換などがなされました。

 

お互いの今後の活動を協力し合っていくことの打ち合わせや、

その場で、ブランディングの体験ツアーの企画が持ち上がるなど、

とても有意義な時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

 

また、協会への前向きな要望も聞かせていただくこともあり、

今後の活動に関して、とても参考になる意見もいただくことができました。

 

最後は、写真のように、セミプロのドラマーがトレーナーのなかにいますので、

10分程度でしたが、1人ドラムのライブがありました。

 

とても盛り上がり、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

 

トレーナーのみなさん、最後までありがとうございます。

今後も、(財)ブランド・マネージャー認定協会の以下のビジョンを目指して、

ともに切磋琢磨していければと思います。引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

優れたブランドを構築できるブランド・マネージャーを数多く輩出することで、

さまざまな組織の成長を促し、企業価値を向上させ、

日本経済の活性化と発展に貢献する

 

ライン
[2015.05.18]

(財)BM協会 講座・イベント

トレーナー研修

11251383_971720929534714_7660913087535425770_n.jpg

先週土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

年に1回開催されるトレーナー研修でした。

 

全国から約40名の方にご参加いただきました。

ありがとうございます。

今回は、座席も各エリアごとに座っていただくように設定しました。

というのも、トレーナー同士、初めてお会いするというケースもあり、

エリアごとの交流を深めていただくことで、

トレーナー同士で地元の地域を盛り上げていただくという趣旨でした。

 

冒頭で、協会の理念、ビジョン、ミッション、ブランド・アイデンティティの

再定義の話しをさせていただき、

それに合わせたトレーナークレドを作成しましたので、

みなさんに配布させていたただきました。

 

その後、契約のことなど事務的な話しと、

協会からのフォローアップについて事務局長よりお伝えし、

その後は、マスタートレーナー4名からの

活動報告に多くの時間を割きました。

 

先輩トレーナーの活動報告の内容は、トレーナーのみなさんにとって、

とても刺激もあり、お役に立てたようです。

 

最後は、現在、再構築しているパーソナルブランディング講座の内容や、

今後の方針やスケジュールなどマスタートレーナーから、

お伝えすることになりましたが、みなさんとても興味があるようで、

プレセミナーには、多くのトレーナーにお集まりいただけるようです。

 

4時間のトレーナー研修は、あっという間に過ぎ、

この後、お楽しみにの懇親会が始まります。

 

ライン
[2015.05.15]

研修・セミナー講師登壇

第19回東京ビジネス書出版会議報告

 

JPEG150515_154037.jpg

本日は、第19回東京ビジネス書出版会議でした。

 

今回は、いつもより参加者が少なく、主催者側を入れて

14名の方々にご参加いただきました。

企画プレゼン者は3名でした。

 

「Uターン就職」

「現場の仕掛けマネジメント」

「士業の稼ぐノウハウ」

 

といったテーマでした。

 

今回も、一部、厳しい指摘などがあったかと思いますが、

プロフェッショナルの方々だからこそのメッセージと

受け止めてもらえればと思います。

次のチャレンジをお待ちしております。

 

次回、記念すべき第20回東京ビジネス書出版会議は、

2015年8月21日(金)開催となります。

 

※今日は、企画プレゼン者が少なかったこともあり、

かなり早めに終了したので、久しぶりに、

1時間だけ懇親会にも参加することにしました。

 

ライン
[2015.05.14]

研修・セミナー講師登壇

日本ビズアップ株式会社様のe-ラーニングに採用されました。

 日本ビズアップ株式会社様のWebサイトにて、

2年前に以下のように、動画が2本アップされました。

https://www.bizup.jp/biz_member/kigyo/e02.html

 

※会員でないとご覧いただけません。

 

vol.022

【売れる広告・売れない広告の見極め方】 

・広告を作る前に知っておくべきこと

・顧客視点を極めたメッセージ開発

・売れる広告を作る設計手順

 

vol.023

【売上増加につながる販売促進活動の進め方】

・共感を軸に集客システムを設計する

・マインドシェア獲得ステップケーススタディ

・より効果的な販売促進を続けるために

 

 

そして、上記のe-ラーニングのコンテンツが

おかげさまで好評をいただきまして、

【レスポンス広告作成術】の以下の3本を

追加撮影することとなりました。

 

1. 手掛ける前に必須の要件整理の方法

2. 販売につながるコピー、アイキャッチの作り方

3. ターゲットの心理を読み切る設計方法

 

※こちらは、会員向けの別のサイトからの閲覧となります。

 

ライン
[2015.05.13]

01日常のコメント

久しぶりにモスバーガーへ

150517_115400.jpg

先日、仕事でインタビューさせていただいたこともあり、

久しぶりにモスバーガーに行き、

初めてライスバーガーを食べてみることに。

おいしくいただきました。

 

お店の明るさ、内装、色、テーブルの配置などの全体的な雰囲気や、

スタッフの対応、音楽、客層など、意識して体感してみました。

10数年ぶりに行ったとはいえ、印象がまったく変わっていました。

 

取材時にも聞いていましたが、たしかに、このブランドは、

ファストフードのカテゴリーではないですね。

 

「オーガニックカフェ」か「オーガニックレストラン」といったところでしょうか。

 

ちなみに、そのインタビューはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/interview/cat95/vol1-21.html

 

ライン
[2015.05.12]

研修・セミナー講師登壇

SED実践塾 7月3日(金)の講座にて、しばらくお休みとなります

 添削アドバイスをご提供できる場として

SED実践塾というグループコンサルティングを
定期的に開催してまいりましたが 
 
 次回2015年7月3日(金)の講座を
 もちまして、SED実践塾をしばらくお休みさせていただくことと致しました。
 
 今後の再開の予定はいまのところありませんので
 7月3日(金)の講座には、ぜひ気になっていた方は、
 ぜひ、ご参加いただければと思っています。
 
 次回詳細はこちら↓をご覧くださいませ。
 
 以前(昨年11月26日)に開催した時の模様を、
 一部映像にてご覧いただけます。
 
 今まで開催してきて毎回思うことですが、やはり広告には正解がありません。
 いくらフレームワークがあるとは言え、
 ビジネスの現場では、実践しなくては答えが分かりません。
 正解は、消費者の反応であり、実践に勝るものはないのです。
 
 「広告は知識がなければ失敗する」と言い続けていますが、
 基本的な考え方のフレームに加え、実践という経験を積まなければ、
 勝ちパターンは見えてきません。
 
 生の実践事例を共有し、レスポンスの数値を見つめ、
 課題解決の方法を参加者全員で探っていき、次につなげていくプロセスは、
 課題を提出した方でなく、オブザーバーのみなさんにとっても、
 持ち帰るものが大きかったのではないかと自負しています。
 
 定期的に開催していましたが、次回7月3日(金)をもちまして、
 しばらくお休みとなります。
 
 参加希望の方はこちら↓をご覧くださいませ。
 
 すでに席が埋まりつつありますので、
 ご希望の方はお早めにお申込みください!
 

ライン
[2015.05.11]

04 マネジメント関連

社内研修 「論理的思考講座」

150509_152405.jpg

先週土曜日はは、久しぶりに社内研修を終日実施。

 

外部講師を招き「論理的思考講座」をスタッフが受講しました。

 

土曜日にもかかわらず、12名参加してくれました。

 

テーマは「論理的思考」というように、ちょっと硬い感じですが、

終始笑い声が絶えませんでした。

 

来月は、このコンテンツでのトレーナー育成講座を数名が受講します。

 

ライン
[2015.05.08]

研修・セミナー講師登壇

新規事業部門の営業研修 (2日目)

 営業研修の2日目。

本日は、『対話力』と『発想力』。

 

対話力では、SED(セールスエンジニアリングデザイン)ブリーフを活用し、

ヒアリングを効率的、効果的に実施する方法を提供しました。

また、NLPメソッドを中心としたセールス手法を、

演習を中心に、ロールプレイングも含めて対応してもらいました。

 

もともと、この『対話力』を身に着けたいという要望が、

参加者からは最も多かったので、演習やロープレでは、

実践を想定とした真剣な取り組みがなされました。

 

最後の発想力では、私が監修し、秋田氏が執筆者の1人でもある

『お店の売上を倍増したいならお金をかけずにアイデアで勝負する! ―販促ウエポン100』

のコンセプト、およびカードを活用して、発想力を鍛える演習を

時間の許す限り踏み込みました。

こちらは、ゲーム感覚で販促のアイデアを生み出すという内容でしたので、

かなりの盛り上がりを見せました。

 

その後、初日の目標力のおさらいをして、まとめに入ることとなりました。

 

みなさん2日間、おつかれさまでした。

ぜひ、成果を挙げられるよう、実践と検証、そして改善を繰り返して、

確実なものに仕上げていってもらえればと思います。

 

次回の研修は8月に開催予定です。

今回の研修による実践の成果の報告と、

課題があれば、その解決策のアドバイスを中心に、

提供していく予定です。

 

ライン
[2015.05.07]

研修・セミナー講師登壇

新規事業部門の営業研修 (1日目)

 ある大手機器メーカーの新規事業部門の営業研修を

本日と明日の2日間で実施しました。

 

この新規事業は、ショッピングモールのテナントを中心に、

課題解決を提案するビジネスということもあり、

単なる営業スキルを身に着けるための研修ではなく、

販促系の課題解決の提案ができる実践力を身に着けてもらうことも、

大切なポイントの1つです。

 

講師は、私とビジネスパートナーの秋田氏の2人で、

役割分担をして対応していきました。

 

本日のテーマは、『目標力』『発見力』。

 

目標力では、目標のブレイクダウンを中心に、

定量、定性目標を定義化する方法をお伝えしながら、

実際に各人に具体的に記載してもらい、

フィードバックをしていくことが中心でした。

 

発見力では、クライアントの課題を発見するために、

店舗ブランド、販促ステップ、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の

フレームワークを活用しながら伝えていきました。

 

今回、約20名のエリアマネージャーと営業マンが、

全国から集まりました。

通常だとこのような営業研修に受講する方のなかには、

斜に構える人が数名は混じることがありますが、

今回は、誰1人としてそのような人はいません。

全員がまじめに取り組んでいただけました。

 

私も終始、真摯に向き合わせていただきました。

明日も、同じくしっかり、じっくりと継続していこうと思います。

 

ライン
[2015.05.01]

03書籍など

「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣

CIMG3828.JPG

著者仲間で、お世話になっている松下雅憲さんの2冊目の新刊

『これからもあなたと働きたい』と言われる店長がしているシンプルな習慣」が、

つい先日発売されました。

 

松下さんは、東京ビジネス書出版会議を毎回欠かさず参加されていて、

いつも鋭いコメントをおっしゃられ、とてもクレバーな方だなぁと

感じていたのと同時に、腰が低く誠実な方です。

 

今回の著書は、そんな松下さんの人柄がにじみ出たシナリオと内容、

そして文章のトーンとなっており、

店長にとって分かりやすく、タイトル通りシンプルな内容かと思いました。

 

「労働環境」「報酬・承認」「目標・評価」「成長」「貢献」「感謝・誇り」

といった6つのステージを淡々とクリアしていけば、繁盛店となり、

スタッフみんなが物心ともに豊かになるというシナリオです。

店長だけでなく、中小企業の経営者層や管理職層にも、

役立つことでしょう。

 

また、インターナルブランディングと関連した内容も、

とくに後半では触れているところも、興味深い点でした。

 

私自身も、このシンプルな習慣を取り入れ、淡々と進めていきたいと思いました。

 

松下さん。良い本をありがとうございます。

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧