ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP >  2015年8月

[2015.08.31]

(財)BM協会 講座・イベント

「物語を造れば売上が違ってくる」セミナーのお知らせ

  ブランドの「物語を造る」とは、どういうことでしょう?

 

 例えばディズニーランド。

 

 公式の設定として広く伝えられるストーリー(舞台設定)だけでなく、

 決して公に語られることのないストーリーも山ほどあり、

 それらが世界観に深みを与えていると言われています。

 

 パーク内の何気ない建造物や装飾品にも

 それぞれ意味があるというわけです。

 

 あなたが商品やサービスを選ぶとき、同じ機能を満たすものでも、

 生産地やこだわり、使用者の声、利用シーンの提案 などなど・・・。

 そのブランドのイメージを膨らませる、ストーリーや世界観があるものを

 無意識に選び取っているではないでしょうか?

 

 ブランドの物語の中から共感できる内容に触れることで、

 より魅力的に見えたり、つい購入したくなってしまうものではないでしょうか。

 

 さて、今回、あなたにご紹介するセミナーは、

 株式会社ミルボン 企画部 マネージャーの竹渕翔平氏をゲストにお呼びして、

「物語を造れば売上が違ってくる」をテーマに開催します。

 

 株式会社ミルボンは、美容室向けプロユースヘアケア製品のメーカーで、

 国内シェアNo.1を誇る企業です。

 

 このような「ブランドの物語」の力によって成功を収めた事例を伺った上で、

 実際に物語づくりを体験していただき、 実践的なマーケティングプロセスに

 活かしていただきたいと思っています。

 

 ブランディングやマーケティングを行うのは、

 特定の部署や役職を持った方ですが、ブランドの魅力を伝えることは、

 そのブランドに携わる全ての人に関係します。

 全てのビジネスパーソンに向けてお伝えしたい内容です。

 

 製造、販売、サービス、BtoB、BtoC…

 そんな枠に囚われずに考えたい“物語ブランディング”。

 

 この貴重な講座は(財)ブランド・マネージャー認定協会と、

 中央大学ビジネススクール 戦略経営アカデミーとの共催セミナーとして、

 9月12日(土)16:30~ 後楽園の中央大学ビジネススクールの

 教室にて開催されることとなりました。

 

 中央大学ビジネススクール教授、そして

 (財)ブランド・マネージャー認定協会の顧問を務める

 田中洋氏によるブランド戦略の講義も聴講できます。

 

 詳細・お申込みはこちら↓からです。

 http://www.brand-mgr.org/session/

 

 ご参加をお待ちしております。

 

 

ライン
[2015.08.28]

研修・セミナー講師登壇

販促会社の営業研修 (1/5) 報告

本日から隔週で5回にわたり、元リクルート系の販促会社の

営業研修が始まりました。

今年入社された新卒と中途採用の新人営業職7名が対象でした。

 

新卒者のなかには、東大卒の新人もいて、とてもロジカルで、

納得いくまで質問攻めを受けるなど、実は一瞬私もたじろく場面もありましたが、

いつも以上に丁寧に説明することで、みなさんの納得感や腹落ち感を

強く意識して進めました。

 

第1回目は、3時間にわたり、マーケティングの基礎知識として、

3C分析やSTPマーケティングをグループワークを交えて、対応してきました。

 

みなさん、とても積極的で、質問や意見も多く、

当初予定の6~7割しか進行できなかったのが、

反省点ではありますが、みなさん腹落ち感があったようで、

終了後は、すっきりとした顔をされていました。安心しました。

次回以降も、とても楽しみにしていていただいているようです。

ありがたいことです。

 

今週だけでも、営業研修を3日間、延べ20時間対応し、

トータル40名以上の営業職のみなさんに向き合ってきました。

 

それだけでなく、ここ数ヶ月は、多くの営業研修講師のオファーをいただき、

対応しています。ありがたいことではありますが、私も身一つということもあり、

ここ最近は、都内以外の研修やセミナー講師登壇などの多くは

お断りをさせていただいている状況です。

都内でも時間が取れずに、お断りをしているケースも少なくありません。

心苦しい部分でもあります。

 

ただ、最近考えていることとして、弊社も年内には、

営業職を増員することもあり、このような研修を社内向けに

計画的かつ継続的に対応していく必要性も強く感じています。

 

正直言いまして、社長が外向きの営業研修などばかりを対応して、

社内のマネジメントや教育を疎かにし、売上や利益を下げることとなったら、

経営者の役割としては、本末転倒となってしまいます。

 

そのようなことを考えている今日この頃です。

 

ライン
[2015.08.27]

研修・セミナー講師登壇

大手メーカーの営業研修

本日も、朝から夕方まで、15名を対象に、

営業研修などの対応をしてきました。

 

今回は、約4ヵ月前に2日間かけて実施した

研修に対してのフィードバック対応ということもあり、

1人約30分かけて、その後の成果報告や、

課題解決に対して、1人ずつアドバイスしていきました。

 

参加者は、エリアマネージャーも多く、一概に営業職といえない部分もあり、

どちらかというとマネジメント研修であり、マネジメント対応としてのアドバイスをしていきました。

ほとんどが、部下に対してなど人に関する課題でした。

 

かなり高い目標を持っている事業部ということもあり、

ギャップが大きい人も少なくなかったですが、

少しでもそのギャップが埋まり、全体としての底上げができるよう、

アドバイスをしていきました。

 

みなさんのご健闘を心より願っています。

 

ライン
[2015.08.26]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第58期ベーシックコースを終えて

11900026_1031149413591865_145868910035870651_n.jpg

先週の土曜日と日曜日の2日間は(財)ブランド・マネージャー認定協会

第58期のベーシックコース(東京会場)が開催されました。

 

講師は、協会本部開催では初登壇の木幡トレーナーが務めました。

 

今回もほぼ定員の14名の方々にご参加いただきました。

ありがたいことです。

 

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

また、木幡トレーナー、そしてアシスタントトレーナーのみなさん、

大変おつかれさまでした。いつもありがとうございます。

 

今回は、男女比や年齢や、ブランドに関わる経験などの

バランスが良かったようで、みなさん足並みをそろえて全員で

取り組んでいる一体感が、いつも以上に感じられ、

また、終始明るく和やかな雰囲気だったようです。

 

さて、ベーシックコースをまだ受講されていない方は、

このコースは体系化された大変好評で人気の高い講座ですので、

ご興味のある方は、ぜひ、受講をご検討くださいませ。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会

ベーシックコース(ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得講座)

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

・第59期 2015年10月3日(土)・4日(日)  トレーナー:守山 菜穂子

・第60期 2015年12月12日(土)・13日(日) トレーナー:河野 ヨシアキ

 

既に、席が埋まりつつありますので、お申込みはお早めに!

 

ライン
[2015.08.25]

研修・セミナー講師登壇

広告会社のレスポンス広告研修

本日は、朝から午後7時近くまで、約20名を対象に

住宅業界専門の中堅広告会社のレスポンス広告研修に

対応してきました。

 

住宅展示場の集客や運営を得意とする広告会社の

若手から中堅営業職の研修で、最後の1時間は、

実際にみなさんが手掛けているチラシを題材に、

添削を含めたコンサルティングも提供しました。

 

たった1時間のコンサルティングでしたが、

事前に数十枚のチラシを送っていただいていたので、

約半日かけて目を通してきたことを凝縮して

お伝えしたこともあり、みなさんにとって、

課題とその対策が明確になったのではないか自負しています。

 

いずれにしても、教育に熱心な会社ということもあり、

みなさんもとても熱心に受講していただけました。

 

この会社では、教育の仕組みも緻密に築かれているようで、

弊社でも見習いたいところです。

 

ライン
[2015.08.24]

研修・セミナー講師登壇

今週は怒涛の研修対応

 今日は、サカタインクス株式会社様と、

東洋インキ株式会社様共催セミナーにて、

「クライアントの課題解決 効果の上がるチラシ・DMのメカニズム」という

テーマで、講演をしてきました。

 

印刷関連会社の経営者層を中心に多くの方にご受講いただきました。

ありがたいことです。

 

今週は、あと3つの研修があります。

 

・住宅業界専門の中堅広告会社のレスポンス広告研修

・大手メーカーの営業研修

・元リクルート系の販促会社の営業研修

 

全て都内に本社があるので移動時間が少なく助かりますが、

内2つは、丸一日研修なので、肉体労働的といった感じです。

 

先週、ユンケルを1ダース購入しました。準備は万端です。(笑)

 

 

ライン
[2015.08.21]

研修・セミナー講師登壇

第20回東京ビジネス書出版会議報告

 150821_154320J.jpg

本日は、記念すべき第20回東京ビジネス書出版会議でした。

 

今から5年前の2010年秋に、開始し、今回で20回目となりました。

最初の2年ほどは、ほとんど10名以下の参加者だったのですが、

途中からは、コンスタントの15名程度は集まり、

多い時は、20名以上の参加の回もありました。

 

今回は、主催者側を入れて、17名の方々にご参加いただきました。

企画プレゼン者は7名でした。

 

「コストをかけないイベントの作り方」

「小さな会社の理念経営」

「新商品のネタの獲得法」

「インタビュー技術」

「プロカウンセラーのテクニック」

「Uターン就職者の獲得法」

「電子出版の出し方」

 

といったテーマでした。

 

今回も、一部、かなり厳しい指摘などがあったかと思いますが、

プロフェッショナルの方々だからこそのメッセージと

受け止めてもらえればと思います。

次のチャレンジをお待ちしております。

 

次回、第21回東京ビジネス書出版会議は、

2015年11月13日(金)開催となります。

 

 

ライン
[2015.08.20]

研修・セミナー講師登壇

美容室Sグループの研修&コンサルティング (最終回)

埼玉県を中心に12店舗展開している美容室グループの

研修&コンサルティングを毎月実施してきましたが、

本日で、いよいよ最終回となりました。

 

後半は、8店舗のブランド・アイデンティティと、ブランドプロミスに沿った

推奨規定・禁止規定を作成し、その浸透方法を協議してきました。

さらに、各ブランドに沿ったメニュー作りにも、踏み込んできましたが、

本日は、1年間の集大成として、

各店舗のブランディングに沿った様々な事項を決め、

年間スケジュールに落とし込む作業をしました。

 

後半3ヵ月間は、合間に店長8人との電話MTGを重ねるなど、

進捗を確認しつつ、成果につなげてもらえるように、

レクチャーをするなども提供してきました。

 

ここ最近、業績が上向いている店も出てきているとのことですが、

まだまだ、厳しい店もあるようです。

 

直接支援するのは、今回が最終回となりますが、

この1年間で積上げてきた知識・知恵・行動力を

各店舗がスタッフを巻き込み、商売繁盛に向けて、

楽しく実践してもらえればと思います。

 

これからも応援し続けてまいります。

 

1年間ありがとうございました。

 

 

ライン
[2015.08.19]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.58

ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

 【 ブランド名言集 Vol.58 】

 

 ブランディングやマーケティングに関する書籍の中から、

印象的な言葉をご紹介していきます。

 

■ブランドネームは企業だけによって育てられるものではなく、

顧客と共に、育て、築き上げていくものです。

 

ブランドネームを作ろうとするとき、企業と顧客の双方の視点を

持つ必要があります。

まず、企業側の視点に立った場合の「ブランドネーム」に

求められるポイントは、独自性や強み、本質的な価値を

効果的にアピールしていく力です。

個性のあるブランドネームは市場でその存在感を示し、結果として

ブランドアイデンティティを確立していけます。

 

一方、顧客の視点に立った際のポイントは、

覚えやすさ、言いやすさ、聞き取りやすさといった点になります。

 

ブランド自体に強い独自性があったとしても、

複雑な名前では顧客は覚えてくれません。

考え出したブランドネームが顧客から共感、支持されるかどうかを、

声に出して読んでみたり、使用する場面を考えたりしながら、

検証していくことが必要です。

 

参考:「ブランドネーム誕生物語」 横井 惠子・著  

Amazon → http://goo.gl/9M9vIt

 

ライン
[2015.08.18]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.57

 ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

 【 ブランド名言集 Vol.57 】

 

 ブランディングやマーケティングに関する書籍の中から、

印象的な言葉をご紹介していきます。

 

■リーダーシップはブランドの信用力を確立する1番の近道である。

 

顧客は、広告に書いてあるたいていの製品訴求を

とにかく信用してくれません。

しかし、あなたのブランドが信用力を備えている場合、

ほぼそのまま信じてくれます。

 

コカコーラ、ハインツ、ビザに信用力があるのは、

これらがそれぞれのカテゴリーのリーダー・ブランドだからです。

リーダーシップはブランドの信用力を確立する1番の近道です。

 

あなたのブランドがカテゴリーのリーダーではない場合は、

自分がリーダーだと宣言できる新しいカテゴリーを創造することです。

市場の大小は、問題ではありません。

市場が小さくても、そのカテゴリーでリーダーであることが重要なのです。

信用力が増すことで、あなたが語るブランドのベネフィットも顧客に

受け入れられやすくなることでしょう。

 

すべてのブランドがリーダーになれるわけではありませんが、

あらゆるカテゴリーにその可能性が十分にあります。

 

参考:「ブランディング22の法則」アル・ライズ/ローラ・ライズ・共著

Amazon → http://goo.gl/z8JKUI

 

 

ライン
[2015.08.17]

(財)BM協会 講座・イベント

名古屋経済大学訪問

 本日、朝5時30分出発で、名古屋経済大学まで、

(財)ブランド・マネージャー認定協会の事務局長とともに、

日帰り出張に行ってきました。

 

協会関係者の方で、この大学の講師を今年から担当されている方より、

お声がかかり、協会の講座をこちらの大学に組み入れてくれないかという

ご要望をいただいたのがきっかけです。ありがたいことです。

 

理事長や学部長もご紹介いただきいろいろと打ち合わせを重ねましたが、

協会側もそうですが、とくに大学側では、もろもろの手続きが多いこともあり、

まだまだ準備がいろいろと必要そうです。

 

ですが、大学の講座に協会のカリキュラムが取り入れられれば、

学生のみなさんにとって、実務で使える内容なので、

今後社会人に向けての準備として、

とてもお役に立てるのではないかと考えています。

 

粛々と進めていきたいと思っています。

 

 

ライン
[2015.08.12]

01日常のコメント

映画 『日本のいちばん長い日』

nihonichibannagai.jpg

今月も、映画を観にいった。

 
 『日本のいちばん長い日』という1945年8月15日に、
玉音放送で戦争降伏が国民に知らされる直前の時期についての
歴史の舞台裏が描かれた映画だ。
 
私は、昨年104歳で亡くなった祖母と10~20代前半まで
一緒に住んでいて、戦時中と戦後の話しを何度も何度も
聞かされていたこともあり、もともと、当時の庶民の感覚は
多少持っていたように思う。
 
だが、その頃の若者が国に忠誠心を誓っていたにもかかわらず、
その存在理由や、生きる意味が一夜にしてなくなることの心境は、
祖母からは聞かされているわけではなかったので、
このあたりの心境を映画で感じ取ることができた。
 
でも、あくまでも映画の臨場感のなかで感じ取るレベルであって、
想像を超える空虚感があったのだろうと考えさせられた。
 
このような方向に日本が向かってしまったという事実は、
たったの70年前の出来事であることが、
本当に恐ろしいことだと改めて思った。
 
 

ライン
[2015.08.11]

研修・セミナー講師登壇

印刷会社の営業研修の講師対応(第1回目)

 本日は、新宿区にある、中堅印刷会社の営業研修の

講師の1人として対応させていだいた。
 
研修講師としては、途中参加だが、
本日を含めて、残り5回の研修で、
毎月1回として年末まで開催する。
 
本日は、サブ講師的な立ち位置で対応したが、
内容は、SEDブリーフについて深く探っていった。
 
印刷会社は、印刷以外の付加価値をしっかりと付けなければ、
本当に厳しい状況に陥ってしまうので、
マーケティング、ブランディング、販促、レスポンス広告などのメソッドを
身につけていただき、印刷会社としての付加価値として、
ぜひ、クライアントに提供していただきたい。
 
営業研修なので、このようなメソッドだけでなく、
論理的思考、コミュニケーション能力なども
高めていくためのコンテンツも準備している。
 
次回より、メイン講師として対応するので、
よりしっかりと準備し、営業職のみなさんが
成果を挙げられるよう支援していきたいと思う。
 
 

ライン
[2015.08.10]

(財)BM協会 講座・イベント

第35回 ブランディング入門セミナーを終えて

11855748_1022206357819504_1960237470513489046_n.jpg

先週土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

本部東京会場の第35回目の

「ブランディング入門セミナー」が開催されました。

 

受講生のみなんさ、ご参加ありがとうございます。

 

今回も、前回同様、最近では珍しく、少人数での開催となりましたが、

初めて会う方ばかりなのに、なぜか仲良くなってしまうような、

受講者の打ち解けていく姿があったようです。

 

講師は、東京本部でのブランディング入門セミナーで、

初登壇となる河野トレーナーです。

 

さて、このブランディング入門セミナーは、

ブランドって漠然としていて、つかみどころがない。

そう感じられる方にとって、まずブランドとは何かを知る、

予備知識的な2時間のミニセミナーです。

 

次回以降の東京会場は、以下の日程となっております。

ぜひご参加くださいませ。

 

【第36回】  2015年 9月2日(水) 18:30~20:45

【第37回】  2015年10月7日(水) 18:30~20:45

 

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

ライン
[2015.08.07]

(財)BM協会 講座・イベント

骨太ブランド・ストーリー講座 (第2回)

 第1回目、今年の4月に開催され好評を博した

「骨太ブランド・ストーリー講座」の第2回目が

9月26日(土)に開催されます。

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会理事で、

現在も第一線のコンサルタントとして、

ブランディングに関わる水野与志朗氏が、

成功・失敗の両体験から生々しく現場を語る、

文字通り“骨太”な講座です。

 

第2回のテーマは「ブランディングと営業」。

 

ブランド・マネージャーと営業との意識の違い、

ブランドを理解させ、営業マンをその気にさせる方法、

それらを通じて、社内外へとブランドを浸透させていく

マネージメント手法をお伝えします。

 

ブランディング、マーケティングに携わる方だけでなく、

営業職の方にも、興味深い内容になっています。

 

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/honebuto/

 

ライン
[2015.08.06]

研修・セミナー講師登壇

「自社ブランド構築グループコンサルティング(第3回)」 JAGAT主催

本日は、公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)様にて

「自社ブランド構築グループコンサルティング」の全6回のうち、

第3回目が開催され、コンサルタントの1人として参加してきました。

 

このグループコンサルティングには、印刷会社5社、

幹部10名にご参加いただいています。

 

第3回目の今回は、ブランドアイデンティティ、ブランドプロミスに

つなげていくための大前提である「価値の創出」について、

徹底的に深堀することに時間を割きました。

 

価値が、かなり明確になってきた会社と、

まだ方向性が明確に見いだせてない会社に分かれましたが、

そのなかでも、多少なりとも突破口は見いだせたのではないかと思います。

 

それにしても、参加者は、全て都内の印刷会社ということもあり、

提供価値の差別化と独自性を見出すことは、

今更ながら、簡単なことではありません。

ですが、深堀すればするほど、同業種のなかでも、

それぞれ異なる価値があるものだと改めて思いました。

 

次回は、いよいよブランドアイデンティティ、ブランドプロミスを

明確にして作業に入ります。

 

今回のグループコンサルティングは、ちょうど半分が終了しましたが、

参加者と同じように、提供している我々も深い学びを伴っていることを

改めて感じました。

 

 

ライン
[2015.08.05]

03書籍など

模倣の経営学

51nV6MLj-wL.jpg

ブランド戦略に関わっていると、

独自性や差別化が欠かせない大切な経営戦略の1つだと、

考えるようになるものです。

その意味でいえば、模倣とは独自性や差別化の正反対を

向いているようにみえます。

 

ですが、模倣には、「良い模倣」と「悪い模倣」があり、

想像的で革新的な経営を生み出すのは、あくまでも「良い模倣」であり、

「悪い模倣」は、他社との差別化を破壊し、自殺行為的な結果をもたらします。

 

本書は、このことに深く考察されていて、

商品・サービスレベルの模倣ではなく、仕組みレベルの模倣について、

興味深い事例を数多く解説されています。

 

モデリングやベンチマークなどとも言われますが、

以前、私は、仕組みレベルの模倣のことを「構造を真似る」と、

ある経営コンサルタントから教えてもらったことがあります。

 

まさに仕組みレベルの模倣が大事ということなのですが、

この模倣は、簡単ではありません。

表面的には理解しずらいですし、

抽象度を上げる思考も大切となります。

メタ認知能力が必要なのでしょう。

 

例えば、「バナナ」「半導体」「コンビニ弁当」「ファッションアパレル」の

4つのビジネスの共通点は何だと思いますか?

 

具体的なレベルでは、バラバラなビジネスですが、

抽象度を上げ、メタ認知で考えると見えてくることがあります。

 

 

さらに、本書では、模倣の革新性やリスクだけでなく、

「模倣の作法」として、内と外への観察力、洞察力、そして経験を

身に着けることの大切さにも触れているところが、

深い学びを得ることができると思いました。

 

300ページ以上の書籍ですが、とても読みやすく、

数時間で一気に読んでしまいました。

私自身、1つ大きな経営のヒントを得ることができました。

 

オススメです。

 

『模倣の経営学 ~偉大なる会社はマネから生まれる』

(井上達彦著/日本経済新聞出版社)

http://goo.gl/McXEyy

 

ライン
[2015.08.04]

(財)BM協会 講座・イベント

BM協会コンテストの2次審査

 10月24日に開催される(財)ブランド・マネージャー認定協会主催の

公開シンポジウムは、今回で5回目となりますが、

今回より事例コンテストを開催することになりました。

 

本日は、そのコンテストの2次審査を協会本部にて、

5時間以上かけて実施しました。

 

顧問の田中教授をはじめ、ご都合がつけられる役員の方に

お集まりいただき、厳正なる審査をいたしました。

 

2次審査ということで、約30分程度のプレゼンを数社に

実施していただきましたが、みなさん、とても情熱的で、

成果を挙げられている事例ばかりで、とても感銘を受けました。

 

ノミネートは、1次審査より、

全て協会の講座を受講されている方々となります。

 

協会で提供しているフレームをよりブラッシュアップされ、

実践に移されている様子を生で聞けるのは、

感慨深いものがあります。

 

受賞者のよりブラッシュアップされたプレゼンと表彰式は、

以下の公開シンポジウムにて、生でご覧いただくことができます。

http://www.brand-mgr.org/symp2015/

 

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

ライン
[2015.08.03]

(財)BM協会 講座・イベント

パーソナルブランディング講座プレ開催

11822715_872607926159017_2395312074392864132_n.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会主催の

個人のブランディングを考える、「パーソナルブランディング講座」が、

大幅にリニューアルして今秋リリース予定です!

 

先週土曜日に、協会大阪会場にて、

トレーナー向けにプレ講座を開催しました。

 

講師は協会マスタートレーナーの吉田ともこ氏に、

ご担当いただきました。

 

「パーソナルブランディングとは?」を入り口に、

自身の魅力や価値を引き出し、

それをどうビジネスに結びつけるのかを掘り下げていく、

トータル5時間の濃厚な講座です。

 

今回のプレ開催を受けて、さらにブラッシュアップし

この秋に正式リリースいたします。

 

お楽しみに!

 

1

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧