ある広告屋の告白TOP > ある広告屋の告白ブログTOP

ライン
[2016.10.13]

(財)BM協会 講座・イベント

<ブランディング研修>無料体験セミナー」開催!

 ――――――――――――――――――――――――――――

(財)ブランド・マネージャー認定協会からのお知らせ】

社員のモチベーションアップにつながる

ブランド構築法が学べる

「<ブランディング研修>無料体験セミナー」開催!

――――――――――――――――――――――――――――

人材育成のためにブランディングの知識や技術を学ばせたいが、

・セミナーが良いか、コンサルティングが良いのか?

・本当に効果が見込めるのか?

・依頼先はどこが良いのか?

・費用はどれくらいかかるのか?

とお悩みの人事関係者の皆様へ向けた、

“無料”体験セミナーを開催する事となりました!

 

研修を検討されている方でしたら、

人事部以外の方でもご参加いただけます。

 

協会独自の「ブランド構築メソッド」はもちろん、

「チームブランディング(チーム力とブランド力を同時に

向上させる手法)」に関してもミニセミナーで解説!

セミナー後は具体的な研修メニューや、

質疑応答にお答えする説明会もございます。

 

当協会では、通常は無料セミナーを行っていませんので、

またとない機会をどうぞお見逃しなく!

 

詳細・お申込みはこちら↓から

https://goo.gl/9RzCNj

 

11月29日開催分は、告知24時間以内に満席となりましたので、

急遽12月2日に追加開催を決定しました。

こちらも残席わずかですので、お申込みはお早めに!

 

ライン
[2016.10.12]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.122

14449955_1339214386118698_6725085690682673024_n.jpg

 『ブランド名言集』では、ブランディングやマーケティングに関する

 書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

 

ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

【 ブランド名言集 Vol.122 】

■凡庸さは常に失敗につながる

私たちは批判されることを嫌います。

批判されると失敗だったと思うからです。

もしもあなたが道を切り開いて進もうとするならば、

常識破りになるしありません。

しかし、目立った存在になると批判は避けられません。

批判を避けるためには凡庸で目立たないでいることです。

では、批判は本当に失敗につながるのでしょうか。

キャデラックCTSは、車の雑誌やディーラー、Webサイトで

こっぴどくたたかれました。しかし、飛ぶように売れています。

モノがひしめき合っている市場では、目立たないことは弱みです。

どのアイデアが失敗して、どのアイデアが成功するかは

誰にもわかりません。

しかし、確実に言えることは、凡庸さは常に失敗につながるということです。

賢明なビジネスマンは、うまくいかない場合もあることを承知のうえで、

この危険性を最小限に抑えようとします。

 

出典:『「紫の牛」を売れ!』 セス・ゴーディン 著

Amazon → https://goo.gl/6QB3Qp

 

ライン
[2016.10.11]

01日常のコメント

ゴッホとゴーギャン展

14519847_1310330985678846_1582196291981492936_n.jpg

週末「ゴッホとゴーギャン展」を東京都美術館に観に行った。

 

6~7年前の「ダリ展」の時は入場制限で入れなかったのと、

今年5月の若冲展の時は、2時間近く並んだこともあり、

かなり込むことを予想していた。

だが、ほぼ並ばずに入れてしまった。

スムーズだったのは良かったけど、少し拍子抜けといったところ。

 

ゴッホは、学生の時から注目していた画家だ。

改めて作品をじっくり見たが、

やはり短命だったということもあり、

短期間に作品を集中して描いていたのだろう。

エネルギッシュな作品を見ることができた。

 

このエネルギーの強さでは、

長くは生きれないのかもしれない。

 

ライン
[2016.10.07]

研修・セミナー講師登壇

11/11(金)ランドスケイプ×イズ・アソシエイツ 共催セミナーのお知らせ

 富裕層マーケティング。

富裕層が思わず買ってしまう「レスポンス広告」作成術とは?

 

株式会社ランドスケイプにて、講師登壇いたします。

前回(6月)は、BtoB向けセミナーでしたが、

今回のセミナーは、BtoCレスポンス広告の中でもっとも難しい

「富裕層」をテーマとしています。

 

経済力がある富裕層は、いったいどのような広告に

「ポジティブ」に反応するのでしょうか?

一方で、どのような広告には「ネガティブ」を示すのでしょうか?

 

ぜひ、2017年度の販売戦略策定にあたっての情報源として有効に活用ください。

 

 ■日時:11月11日(金)14:00~15:40(受付開始13:30)

 ■会場:東京オペラシティ15階

 

セミナー詳細はこちらから

https://smp.landscape.co.jp/public/seminar/view/124

 

 

ライン
[2016.10.06]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.121

14390742_1332583400115130_5822818139729935094_n.jpg 

☆『ブランド名言集』では、ブランディングやマーケティングに関する

 書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

 

ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

【 ブランド名言集 Vol.121 】

■価格の安い高いに関係なく客との接触頻度が高ければ

ビジネスチャンスは必ず発生する

小さな会社では、自社商品が高く売れないことに

我慢ができず、安売りに走ってしまいがちです。

こうした会社の広告予算は少額で、

小規模の販促活動しか行えません。

そのため、すぐには反応が出ない場合があります。

経営者の多くは、投資に比例して売上げが伸びることを期待します。

しかし、実際には販促活動を始めてしばらくは売上げが伸びず、

ある時点で突然爆発的に売上げが伸びるのです。

このような売上げの推移が理解されていないので、多くの場合

“売上爆発ポイント”の手前で販促活動をやめてしまいます。

たとえ小規模でも販促活動を地道に長期間続けることによって、

消費者との接触回数が“ある一定数”に到達すれば、

「これは高くても価値のある商品だ」という認知が

消費者の中に生まれます。

そうなれば確実に売上げにつながっていくのです。

 

出典:『小さな会社こそ、高く売りなさい』 竹内謙礼 著

Amazon → https://goo.gl/7GIq4f

 

ライン
[2016.10.05]

(財)BM協会 講座・イベント

第50回 ブランディング入門セミナーを終えて

14572438_1349000611806742_7722906120508668132_n.jpg

本日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

本部東京会場の記念すべき第50回目の

「ブランディング入門セミナー」が開催されました。

 

トレーナーは、千葉エリアと、東京会場では、

お馴染みの情熱派の木幡直人トレーナーです。

 

今回は、受講者8名の方々にご参加いただきました。

ありがとうございます。

本日も、楽しみながら学んでいただけたのではないかと思います。

 

当講座は、ブランディングについて

・興味はあるけど、どんな効果があるの?

・これまで自社で取り組んできたことは正しいのかな?

・社員に浸透させたいけれど、どうしたら良い?

…など、様々な疑問や課題を抱えていらっしゃる方に

まずは「ブランド」「ブランディング」の概要と、

そこから期待できる効果を簡単に

分かり易くお伝えする導入講座です。

 

次回以降の東京会場のブランディング入門セミナーの開催は、

以下のとおりとなっております。

【第51回】  2016年11月19日 (土) 13:00~15:15

【第52回】  2016年12月6日 (火) 18:30~20:45

詳しくはこちら↓です。

http://www.brand-mgr.org/school/trial.html

 

勿論、2時間でお伝えできる内容には限りがあります。

具体的に活用するための基礎知識とブランド構築の型を

「いち早く取得したい!」という方には、

2日間のベーシックコースのご受講がおススメです!

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

ライン
[2016.10.04]

01日常のコメント

映画 『君の名は。』

51eRUGAno2L._SX374_BO1,204,203,200_.jpg

映画 『君の名は。』を観に行った。

 

『シン・ゴジラ』と同じく、SNSで、

私と同じような年齢や立場の方々が、

次々に観に行き、感想をUPしていたこともあり、

とりあえず観に行くこととした。

 

とくに感動したということではないが、

後半は何度か、涙がこぼれた。

なぜか分からないが、やはりテーマ、物語、

主人公の二人の純粋さに惹かれたのではないかと思う。

純粋ではないからこそ、純粋なものに惹かれるのだろう。

 

あと、この映画の特徴は、二面性にあるのだと思う。

『陰陽』『男女』『夢と現実』『都会と田舎』などなど・・・。

常に、正反対のものが交互に表現されているところで、

物語に深みを増しているように感じた。

 

一度では、理解しがたいこともあるので、

機会があったら、もう一度、観に行って理解を深めてみたい。

 

ライン
[2016.10.03]

(財)BM協会 講座・イベント

第6回公開シンポジウムを終えて

14448838_1343867285653408_4506936914969619_n.jpg

先週土曜日は、(財)ブランド・マネージャー認定協会

 年に1度のイベント、 第6回公開シンポジウムを開催いたしました。

 

 約120名の方々にご参加いただきました。 ありがたいことです。

 

 当日は、阪本啓一氏の基調講演にはじまり、

 大賞、準大賞、審査員特別賞のプレゼンと、

 その内容についてのパネルディスカッション、

 さらに、「デジタル時代のブランディング」というテーマでの

 パネルディスカッションにもおよび、

 4時間30分にわたる濃い内容のイベントとなりました。

14446227_1105250356217322_341430535465054169_n.jpg

 参加者のみなさんにとっても、持ち帰るものが

 多くあったようで、開催した甲斐がありました。

 

 運営側として、弊社スタッフの内12名が参加して対応しましたが、

 運営面でも課題があがったようです。

 近日中に反省会をして、来年に備えたいと思います。

 

 今回のシンポジウムの詳細は、昨年同様、

 レポートとして追って協会オフィシャルサイトにUPいたしますので、

 そのタイミングになりましたら、このブログでもご紹介いたします。

 

 来年も、秋に開催予定ですので、今年参加されなかった方も

 ぜひ、来年こそはご参加くださいませ。

 また、今年参加された方は、来年もよりよいイベントにしていきますので、

 リピート参加、よろしくお願いします。

 詳細は、このメルマガをはじめ、随時告知してまいります。

 

 また、協会卒業生の方は、ぜひ、コンテストのノミネートを

 お待ちしております。

 

ライン
[2016.09.30]

研修・セミナー講師登壇

宣伝会議様主催「効果測定を基にしたプロモーション改善基礎講座」を終えて

IMG_7119.JPG

先週に引き続き本日、宣伝会議様主催セミナーにて

「効果測定を基にしたプロモーション改善基礎講座」を

テーマに登壇してきました。

 

約25名の方に受講いただき、今回は2時間30分の

講座を担当しました。

 

ビジネスパートナーの元電通グループのオルトの秋田氏も、

この後、イベントの効果測定について、

2時間の講座を担当されました。

 

今回も好評をいただいたようで、

年内にもう一度、同じテーマでの講座のオファーをいただきました。

ありがたいことです。

 

さて、明日は(財)ブランド・マネージャー認定協会

年1回のイベント「第6回公開シンポジウム」です。

 

約120名の方にお集まりいただくようです。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

ライン
[2016.09.29]

06 販促ウエポン

お寺から学ぶ! ファンを生み出すコミュニケーション活動とは!?

 店舗系商売の販売促進 「最強の販促ウエポン」

お寺から学ぶ! ファンを生み出すコミュニケーション活動とは!?

 

お寺には、檀家という固定のお客様との関係性を密にし、

何代もの間、離れていかないように、

しっかりと繋ぎ止めなければならない課題があります。

 

長い歴史の中で、お寺が行ってきた

コミュニケーション活動をヒントに、

あなたの商売にも応用できることをご紹介します。

 

続きは、ぜひ下記よりダウンロードしてください。

 

【無料ダウンロードはこちら】

https://goo.gl/E2T4pu

 

ライン
[2016.09.28]

(財)BM協会 講座・イベント

地方創生フォーラム人材育成講座

14492386_1340446679328802_9098342280087146436_n.jpg

本日は東洋大学大手町サテライトにて、

地方創生フォーラム人材育成講座の中で、

「地域ブランディング  発信力UPワークショップ」が開催されました。

(財)ブランド・マネージャー認定協会が協力団体として、

講師は協会トレーナーの守山菜穂子さんに登壇いただきました。

14469624_1340447485995388_5348018393689132312_n.jpg

どなたでもご参加いただける講座です。

この先も複数回にわたり開催されます。

ご興味ある方は運営事務局 ローカルファースト研究所まで。

http://www.local-first.jp/company/ouline.html

 

 

 

 

 

ライン
[2016.09.27]

01日常のコメント

金沢~能登半島へ

DSC00025.JPG

金沢と能登半島あたりに、旅に行ってきました。

 

金沢駅からレンタカーをチャーターし、

「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」をドライブ。

 

車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)ということで、

天気も良く、すぐとなりが日本海で、眺めよくとても快適。

気持ち良かったです。

 

砂浜が平らで、そこそこ固く、それなりの距離がなければならないので、

なかなか貴重なドライブウェイでした。

 

ライン
[2016.09.26]

07 ブランディング

『地方創生にブランディングは有効か?』 (後篇)

seki3.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会のオフィシャルサイトにて、

スペシャルインタビューを毎月更新しています。

 

『地方創生にブランディングは有効か?』

株式会社ローカルファースト研究所 代表取締役 関 幸子氏

 

元公務員である関氏は、政府の地方創生に対して、

「国が思い切りましたね。以前からいろいろな政策を

実施してきましたが、人口減少に歯止めがかからないので

方向転換を図ったわけです」と考察します。

 

そして、政府の姿勢に対して、

「危機意識がとても強く早く、さらに大胆に手を打ってくる」と

予測しています。それに対する地方自治体の対応は、

とにかく国の指導力がすごくて、

ついていくことが精いっぱいの状況にあるそうです。

これは元公務員であり、行政の内部を知る

関氏の見方だけに説得力があります。

 

加えて関氏は、「今ある制度や法律が当たり前だとは思わないことです。

明日になったら急に制度が変わることもあり得ます。

制度が変わるときには摩擦が起きて、

既得権益のないところに市場が生まれます。

これは民間にもチャンスがあります」と、おっしゃっています。

 

最後に、今後のローカルファースト研究所の方向性として、

人材育成についてお話しいただいていますが、

関氏の独自の視点から「人は生まれる」という表現をされました。

 

関氏は、ご自身の経験から、

「人が育つためには、何か内発的で自発的な変化が

起きる必要があるんです。その瞬間人は変わる、

“生まれる”んですよ」と、語っています。

 

そして、気づきの「きっかけ作り」の重要性を強調され、

その気づきの場面を多く作りたいと、

気づいた人の育成のための講習会についてもお話しいただいています。

 

関 幸子氏のインタビューは、前篇と後篇に分けてお届けします。

後篇は、今後の政府の動きや、今後のローカルファースト研究所の

方向性についてお話しいただきました。

公式WEBサイト「スペシャルインタビュー」で、ぜひご覧ください。

http://www.brand-mgr.org/interview/

 

ライン
[2016.09.23]

07 ブランディング

「モノ」を売らずに「体験」を提供することで情緒的価値を生み出す

593f87880d6c5e7e59591e5807a04f51.jpg

ブランディングの情報を発信しているBRANDINGLABより、

コラムをご紹介します。

 

日経MJが発表した2016年上期ヒット商品番付にも選ばれている

【ドヤ家電】

今回は、代表的な【ドヤ家電】である【BALMUDA The Toaster】を例に、

家電に過ぎなかったトースターが、どうして自慢できるアイテムになったのかを解説します。

 

「モノ」を売らずに「体験」を提供することで情緒的価値を生み出す

~「ドヤ家電」バルミューダのトースター~

http://www.is-assoc.co.jp/brandinglab/balmuda-doyakaden

 

ライン
[2016.09.21]

研修・セミナー講師登壇

宣伝会議様主催 「販売促進基礎講座」を終えて

 昨日は、宣伝会議様主催の 「販売促進基礎講座」に登壇してきました。

約25名の方にご参加いただき、私は4時間の講義を担当しました。

 

今まで提供していた販売促進関連の講座テキストを

主催者側の要望もあり、今回のために約7割を書き下ろしました。

 

久しぶりにヘビーな作業だしたが、おかげさまで、

早速、以下のように担当の方よりアンケート結果や感想などをいただきました。

 

【アンケート評価点】

感想:4.2/5.0

活用:4.4/5.0

(↑目安ですが4.0が標準、4.4を超えると非常に高い数値なります)

 

【ご受講生からのお声】

お声が載ったアンケートを添付させていただきます。

 

販促手法の紹介はもちろんのこと、販売促進という業務そのものや

顧客中心思考など上流の考え方についても好評でした。

 

この度は資料作成およびお引き受けいただき誠にありがとうございました。

 

販売促進基礎講座は是非来年1月にも開講をさせていただければと考えております。

もしよろしければまたご一緒させていただけますと幸いでございます。

詳細については追ってご連絡いたします。

 

 

ということで、早速、来年1月にもオファーをいただきました。

大幅に書き下ろした甲斐がありました。良かったです。

 

ライン
[2016.09.20]

(財)BM協会 講座・イベント

BM認定協会 第65期ベーシックコースを終えて

14359147_1327060504000753_9040622577006198301_n.jpg

先週の金曜日と土曜日の2日間は、

(財)ブランド・マネージャー認定協会

第65期のベーシックコース(東京会場)が開催されました。

 

講師は、東京会場ではお馴染みの平手トレーナーが務めました。

 

最近は、毎回キャンセル待ちの方が出るほどのベーシックコースですが、

今回は珍しく、5名と少人数での開催となりました。

ご受講者の皆様にとっては密でお得と感じていただき、

全体で盛り上がることができたようで、書籍も完売し、

アドバンスの申し込みの割合も多くいただきました。

 

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

 

また、平手トレーナーも、大変おつかれさまでした。

いつもありがとうございます。

 

ベーシックコースは体系化された

大変好評で人気の高い講座ですので、

受講をご検討中の方は、是非ぜひ、ご参加ください。

心強い学びの仲間もできますよ!

 

(財)ブランド・マネージャー認定協会

ベーシックコース(ブランド・マネージャー認定協会2級資格取得講座)

http://www.brand-mgr.org/school/basic.html

 

・第66期 2016年11月2日(水)、3日(木祝)     トレーナー:木幡 直人 

・第67期 2016年12月7日(水)、8日(木)    トレーナー:平手 敦 

 

第66期は、席が埋まりつつありますので、お申込みはお早めに!

 

ライン
[2016.09.16]

(財)BM協会 講座・イベント

【2016年度ブランディング事例コンテスト】 大賞

14222334_1308642605842543_4121826354825312155_n.jpg

(財)ブランド・マネージャー認定協会主催 【第6回公開シンポジウム】

【2016年度ブランディング事例コンテスト】 大賞受賞

「地元墓石店のリブランディング」

株式会社イマージ 北原 友氏

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

店舗改装後、わずか2か月で年内の予約が埋まり

売り上げ見込み5000万円台!

驚異的な売上向上を実現させた墓石店のリブランディング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

石栁墓石店は、創業135年の老舗石材店。

5代目の社長に代替わりしたものの、

間接競合他社の影響で売り上げは下がる一方。

毎年開催していたイベント(展示会)も、

ここ数年客足が遠のき、年間3600万円という

過去最低の売上げが2年続いたため、

ご家族はこの先の経営に対して不安を募らせていました。

そこで、ブランド構築のプロセスを積み上げ、

明確なブランド・アイデンティティを設定。

ブランド要素と店舗改装を実現しただけでなく、

従業員の接客ストーリーなども意識合わせを行いました。

その結果、店舗のリニューアルオープンイベントから

2か月で年内の予約が埋まり、今期の売り上げも

5000万円台に届く見込みということです!

驚異的な売上向上を実現させた、

墓石店のリブランディングとは?

その詳細を、シンポジウムで発表していただきます。

===========================

各事例の発表は、10月1日(土)開催【第6回公開シンポジウム】にて!

詳細・お申し込みはコチラ↓

http://www.brand-mgr.org/symp2016/

ご参加をお待ちしております!

 

ライン
[2016.09.15]

07 ブランディング

ブランド名言集 Vol.120

14237739_1322730207767116_317471595798715531_n.jpg 

☆『ブランド名言集』では、ブランディングやマーケティングに関する

 書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

 

ブランド名言集を(財)ブランド・マネージャー認定協会

フェイスブックページで毎週連載しています。

https://www.facebook.com/brandmanagers

 

【 ブランド名言集 Vol.120 】

■アイデアを広めてくれる人々を捕まえろ!

ブランドはアイデアとも言えます。

あなたのアイデアを広めるためには、

それをまき散らす仲介者が必要です。

彼らは進んで家族や友人、知人に

新しい商品・サービスのことを話してくれます。

あたかもくしゃみをして、ウィルスをまき散らすような役目を

果たしてくれる人たちです。

どの市場にも、少数の仲介者がいます。

彼らは多くの場合、ムーアの法則で言うところの

アーリー・アドプターです。

アイデアを広めるためには、こうした仲介者を見つけ出し、

引き付けることがかかせません。

そのためには巨大市場ではなくニッチ市場を狙うことです。

小さな市場のアーリー・アドプターは、あなたの言うことを

より熱心に聞いてくれますし、何よりも市場が小さいので、

少数の仲介者でアイデアを広めることができます。

 

出典:『「紫の牛」を売れ!』 セス・ゴーディン・著

Amazon → http://goo.gl/nUPcQT

 

 

ライン
[2016.09.14]

05 広告・販促の学び

販促手法の種類-ニュースレター

 販促手法の種類-既存顧客向け・媒体活用型5

ニュースレター 販売に結び付けるためにさまざまな工夫が必要3

 

ニュースレターの活用事例

 

 ニュースレターの活用方法としては、既存顧客向けが中心です。

 お客様に郵送する場合と、店舗に設置してお客様の来店時に

 持ち帰ってもらう場合があります。

 工夫次第では、「紹介促進」や「新規顧客獲得」を

 目的として、顧客の階層別に活用することもできるでしょう。

 

 ある美容室のニュースレターは、A5版8頁でつくられています。

 このお店のコンセプトメッセージは「人と人との出会いを大切にする」です。

 このメッセージを中心に、次のようなコンテンツを展開しています。

 

 「○○の素晴らしい関係」という店長の挨拶にはじまり、

 「ゆかいな仲間たち」というタイトルで、お店のスタッフ全員を紹介し、

 「美しさは自分で変えられる」というタイトルで、

 自分でカラーリングする方法について、髮の専門家の立場から

 アドバイスしています。

 

 このとき、「自分はこのような想いで、常にお客様に対して接している」

 というような、店長のこだわりもふんだんに入れています。

 さらに、「冒険隊」というタイトルで、近隣のおすすめのお店にスタッフが出向いて、

 実際に食事の体験をした様子をレポートしています。

 

 

※『この1冊ですべてわかる 販促手法の基本』

 (岩本俊幸著/日本実業出版社) より抜粋

 http://amzn.to/fyiah5

 

 

ライン
[2016.09.13]

06 販促ウエポン

反応率3.5%の美容室の販促ツールとは?

 店舗系商売の販売促進 「最強の販促ウエポン」

反応率3.5%の美容室の販促ツールとは?

 

「たった1,000件配布して35名の新規客を獲得した販促ツールとは、

いったいどのようなものだろうか?」

 

35人の「見知らぬ客」を「トライアル客」として、

来店させたこの販促ツール。

 

それは、実は通常使われるチラシではなく、

「お店通信(ニューズレター)」だったのです。

 

もともと、既存客用に配布する予定で作っていた「お店通信」を、

新規集客用のチラシ代わりに活用しました。

意外なところをついた画期的な販促事例です。

 

そして、多くの美容室が参考にし、実際に活用、実施しているものです。

 

続きは、ぜひ下記よりダウンロードしてください。

 

【無料ダウンロードはこちら】

http://goo.gl/dC0z86

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

プロフィール
岩本俊幸株式会社イズアソシエイツ 代表取締役

岩本 俊幸
 
Toshiyuki Iwamoto

・ブランド・マネージャー認定協会 理事長
・米国NLP協会公認マスター・プラクティショナー
・ハーマンモデルファシリテーター
・日経広告研究所会員

 

ブログ内検索

 

 

バックナンバー

 

コメント一覧