ある広告屋の告白TOP > 販促事例

無料会員登録はこちら

Vol.17 モテ売場の創り方~メディアに振り回されずに、イカス売場へ篇~
執筆 秋田 昌康

レポートイメージ

店頭にメディアを活用していくスタイルは形が決まっておらず、あるべき姿を模索しているのが現状である。メディアを活用する方法の変化にあわせてどのようにメディアを『イカス』売場としていくのかを語る。【全10頁】
[PDF形式 671KB]

PDFをダウンロードする

Vol.16 モテ売場の創り方 ~「また来たい」と思わせるお店つくり篇~
執筆 秋田 昌康

レポートイメージ

「お客様がどういう気持ちで商品を買っているのか」「お客様はどういう気持ちでお店に来ているのか」ということを基本に置いて生まれたキーワードが『モテ売場』!お客さまが「また来たい」と思うお店として定着させるための『モテ売場』流の秘訣が満載。【全9頁】
[PDF形式 550KB]

PDFをダウンロードする

[今どきのマーケッター]
Vol.15  有名読者モデルのもうひとつの顔 =「有名ブロガー」
執筆 北山 周

レポートイメージ

有名ブロガーの影響力と、有名ブロガーに対する企業の思惑について、多くの取材を経験した主婦マーケッターが赤裸々に語る。【全4頁】
[PDF形式 167KB]

PDFをダウンロードする

[主婦マーケッターから学ぶ]
Vol.14  主婦マーケッターの手腕が発揮される機会はいつ?
執筆 北山 周

レポートイメージ

「主婦の口コミは、どんな時に起きるのか?」このような問いに対して、主婦マーケッターが自らの体験を交えて、主婦の特異な消費行動を明らかにする。主婦の「口コミ宣伝」力を活用できれば、コスト対効果の高いプロモーションとなることは間違いない。【全5頁】
[PDF形式 213KB]

PDFをダウンロードする

[今どきのマーケッター]
Vol.13  時代を動かす、彼女たち ~読者モデル編~
執筆 北山 周

レポートイメージ

企業の商品モニター・座談会、そして実際の商品開発などへのオファーがひっきりなしの読者モデル。彼女らとの人脈を作りだし、インサイト(本音)を聞き出す能力を高めることは、マーケッターにとって、これからもより求められるだろう。【全5頁】
[PDF形式 207KB]

PDFをダウンロードする

[主婦マーケッターから学ぶ]
Vol.12  どういう層から、主婦マーケッターのリーダーを探すべきか?
執筆 北山 周

レポートイメージ

今回の販促特別レポートから6回にわたって、主婦ならではの鋭い視線を持ち、主婦の独自のコミュニティを重ねるマーケッター北山 周(きたやまあかね)氏に執筆していただいた。マーケティングマインドの高い主婦をブレーンに持つことは、マーケッターにとって大切なこと。そのために「どのような人が、主婦マーケッターのリーダーとして最適者なのか?」の像が2つ、明らかにされる。【全6頁】
[PDF形式 339KB]

PDFをダウンロードする

Vol.11 繁盛店は、販売促進からブランディングまで思考する
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

長野県の美容室りんごの木では、7店舗目を新規出店するにあたって、スタッフを巻き込みながらVol.10で触れた「ブランドアイデンティティ」、「ブランド体験シナリオ」を築いていった。なかでも「理想のお店を実現する人はどんな人か?」という視点から、スタッフの在り方・行動を、スタッフ自身が深く掘り下げた資料は、一見の価値がある。【全4頁】
[PDF形式 357KB]

PDFをダウンロードする

Vol.9 「お客様の声」の集め方と活用方法
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

もし、あなたの店で、まだ何も販売促進を実施していないのであれば、まず、最初にやってほしいことが、「お客様の声」を集めることだ。「お客様の声」はお客にお金を払ってでももらいたいくらい、もらう価値があるもの。だが、なかなかきっかけがつかめない方のために、そのまま使える事例を挙げたので参考にしてほしい。【全7頁】
[PDF形式 611KB]

PDFをダウンロードする

Vol.8 イベントを活用した販売促進策〈住宅不動産業編〉
執筆 街づくりエイター合同会社代表 君塚俊之

レポートイメージ

今回の販促特別レポートでは、分譲業界専門コンサルタントである街づくりエイター合同会社代表の君塚俊之氏にご執筆いただいた。人生でもっとも高額な買い物のひとつである「住宅不動産」を、景気に左右されること無く順調に販売数を伸ばしている、分譲デベロッパーの事例を通して、「どのような視点で分譲地を創り込んでいるのか?」のポイントをご紹介いただいた。【全5頁】
[PDF形式 271KB]

PDFをダウンロードする

Vol.7 進化するプレスリリース手法 その効果と功罪 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

六本木のイタリアンレストランでは、インビテーションカード(招待券)を活用して、マスコミ各紙に延べ35誌に掲載されるようになった。「いったい何が起こったのか?」「プレスリリース手法とはどういったものなのか?」を解説。飲食店をはじめ他業種でも、多くの人が真似られた事例である。【全7頁】
[PDF形式 348KB]

PDFをダウンロードする

Vol.6 休眠客を掘り起こす!キャンペーンハガキ(スクラッチDM) 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

今回は、石川県に8店舗を構える美容室が、休眠客を掘り起こすために活用したキャンペーンハガキの事例だ。4種類それぞれの反応数値を元に「なぜ、今回のスクラッチDMがこれほどまでに高い反応率を実現したのか?」その理由をお伝えしていく。【全7頁】
[PDF形式 336KB]

PDFをダウンロードする

Vol.5 進化し続けるメニューブック!!3度の大幅リニューアルの理由 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

1つのメニューブックがきっかけで3,000名のファンをトリコにしたイタリアンレストラン「トラットリアベリタ」。この店は、個人店にもかかわらず、30ページオールカラーのメニューブックを3年間に3度も全面リニューアルしている。その変遷を通じて、お店の様々な環境の変化に対応する工夫を知ることができる。 【全8頁】
[PDF形式 488KB]

PDFをダウンロードする

Vol.4 WIN-WIN-WINを築く最強の販売促進策『地域密着コラボ』 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

オープン後1年で2,000名の生徒を集めたテニススクール。そのためには様々な販売促進策があった。なかでも、リスクが少なくボディブローのように長期間効く、とっておきの打ち手である「地域密着コラボ」。お客、提携先、事業主のそれぞれにメリットがある。まさに『WIN-WIN-WIN』の販売促進策といえるだろう。 【全7頁】
[PDF形式 283KB]

PDFをダウンロードする

Vol.3 寺院の広報活動から学ぶ店舗の信者化策 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

お寺には、檀家という固定のお客様との関係性を密にし、何代もの間、離れていかないように、しっかりと繋ぎとめなければならない課題がある。長い歴史の中で、お寺が行ってきたコミュニケーション活動をヒントにすれば、あなたの商売にも応用できることがあるはず。【全8頁】
[PDF形式 355KB]

PDFをダウンロードする

Vol.2 反応率3.5%の美容室の販促ツールとは? 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

「たった1,000件配布して35名の新規客を獲得した販促ツールとは、いったいどのようなものだろうか?」その内容を公開した。この販促ツールは多くの美容室が参考にし、実際に活用、実施している。【全7頁】
[PDF形式 246KB]

PDFをダウンロードする

Vol.1 花屋さんのチラシ改善計画 
執筆 岩本俊幸

レポートイメージ

切花ではなくて、どうしても「胡蝶蘭を売りたい!!」という、花屋さんの店主が新規集客のために実践したチラシ。1年前と比較して、格段に進歩したが、反応はもうちょっと欲しかった。今回のチラシは決して成功とはいえないが、反省点が明確になり、ようやく先が見えてきた。【全6頁】
[PDF形式 168KB]

PDFをダウンロードする