ある広告屋の告白TOP >  コラム:販促でいちばん大切なこと > 販売促進セルフチェック10 Vol.10 チェック[8] 定期的に情報(メッセージ)を送っているか?

販促でいちばん大切なこと

販売促進セルフチェック10 Vol.10 チェック[8] 定期的に情報(メッセージ)を送っているか?

チェックポイント[8]。
 
顧客コミュニティの育成に必要な要素の3つ目は、Media(メディア)だ。
メディアとは媒体のことで、紙媒体で言えば手紙やお店通信、ニュースレターなど。
他にもEメールやメールマガジン、ブログなどがある。最近ではツイッターも活用できるだろう。

ただ、それぞれにメリット、デメリットはある。
紙媒体の場合、手書きやイラストなどを入れることによって温かみを伝えられ、
プレゼントなども同封できるが、欠点はコストがかかるので、頻繁には送れない。

それに対して、Eメール、メールマガジンなどは、コストがかからず、
タイムリーな情報も発信可能なのでおすすめだ。
しかし、あまり頻度が多くなりすぎると、迷惑になったり、あきてしまったりするので、
業種によって配信の頻度を検討したいところである。
 

メディアの内容で大切にしたいポイントは、話題をお客のベネフィット(利益)に焦点を当てることだ。
店側の自慢話や売り込みは避けたい。
あくまでも関係性を維持し、顧客コミュニティを育成するためのツールであることを前提として、
定期的にメッセージを送ることが大切である。

 

 11-10-1.jpgのサムネール画像

 


>>このコラムを読んだ方はぜひ販促クイズにチャレンジして下さい!!

ライン
コラム:販促でいちばん大切なこと