ある広告屋の告白TOP >  コラム:販促でいちばん大切なこと > 販売促進セルフチェック10 Vol.6 チェック[4] トライアル客対策のアプローチをしているか?

販促でいちばん大切なこと

販売促進セルフチェック10 Vol.6 チェック[4] トライアル客対策のアプローチをしているか?

チェックポイント[4]。
 

店に初めて来店するお客を「お試し客」や「トライアル客」と称することもある。 
このような初回来店のお客と、2回目に来店したお客を比較すると
店に対する関係や信頼度というのは大きな差があることを最初に認識しておきたい。

なぜなら、あくまでも初回来店時のお客は「このお店は、私に合う店なのだろうか?」と、
試しに来ているにすぎないからである。
この「お試し客」が2回目に来店してもらえれば、その後に何度もリピートしてくれる可能性がぐんと高くなるのは、
言うまでもないことだろう。

だから、「お試し客」がリピートせず失客した場合は、
「なぜ1回来店してもらえたのに、2回目は来店してくれないのか?」に注目し、
真剣に対策を考えなければならないはずである。

失客する理由には、店側が提供する商品・サービス、そして接客などの品質に左右されることが多いのは
もちろんのことだが、販売促進の観点からも、お客が再来店するようにできる対策はある。

リピート客を増やす販売促進の施策として、来店時に、ポイントカードなどを渡すといった方法も
工夫次第では効果的である。
他には、初回来店日から1週間~10日後にDMを送る、という販促手法もある。

 


>>このコラムを読んだ方はぜひ販促クイズにチャレンジして下さい!!

ライン
コラム:販促でいちばん大切なこと