ある広告屋の告白TOP >  コラム:販促でいちばん大切なこと > 「お試し客」にもう一度来店してもらうDM実践法 Vol.3 丁寧かつ、したたかなメッセージで工夫する

販促でいちばん大切なこと

「お試し客」にもう一度来店してもらうDM実践法 Vol.3 丁寧かつ、したたかなメッセージで工夫する

最後に、注目すべきテクニックをご紹介したい。

このDMでは、初回来店時に渡しているポイントカード、紹介カード、カレンダーなどのカード類を
詳しく説明しているページを設けている。

このようなカード類の説明は、初回来店時にお客様に説明しているし、内容も決して難しいことではないが、
1度の説明では理解できないお客様も少なくない。

 

1週間~10日後に、このようなツールを介して、改めてわかりやすく説明するということは、
リピートによる利用促進につながることはもとより、この丁寧かつ、したたかなメッセージ自体が
「お試し客」からの信頼感にもつながるのではないだろうか。

 

4-3-1.jpg

▲初回来店時のカード類の説明

 「お試し客に、ここまでするのか...?」とあなたは思ったかもしれない。
だが、数ある同業店のなかから、あなたのお店を選んでいただいたのである。
もし、あなたのお店が新規集客用のチラシばかりにコストをかけているのであれば、
「お試し客」に対して目を向けることも忘れないでほしい。

 

 

>>このコラムを読んだ方はぜひ販促クイズにチャレンジして下さい!!

ライン
コラム:販促でいちばん大切なこと