ある広告屋の告白TOP > 販促ウェポン

無料会員登録はこちら

Vol.29 待合室の活用
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

年末年始商戦の真っ最中。今回は、そんな忙しいなかでも、ちょっとした準備をすることによって、リピート促進をはじめ、口コミによる紹介促進につながる販促ウエポンを紹介する。 飲食店、美容室、エステサロン、病院などの店舗系のサービス業をはじめ、小売系でも 待合室を設けている店はある。この待合室こそちょっとした工夫、アイデアによって、コ スト、手間、時間、人手もかけずにお客の満足度を上げ、リピート促進につなげることが できるのです。(全5頁)
[PDF形式 318KB]

PDFをダウンロードする

Vol.28 クーポン券
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

年末年始商戦は最大の書き入れ時。しかし、景気後退の中、これまでと同じやり方では 成果は上げにくいことは必至。今や価格に厳しく、しかし価格だけでは動かない消費者の 「"来店動機" "購買動機" をいかに高めていくか ?」という課題は常なるものではあるが、 この年末年始商戦だからこそ、「今まで何気なく使っていたクーポン券を少し工夫してみ てはいかがだろうか?」というのが、今回の提案である。(全4頁)
[PDF形式 514KB]

PDFをダウンロードする

Vol.27 雑誌風チラシ
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今回ご紹介する販促ウエポンの事例は、中学受験専門の高額な個別指導の学習塾の新聞折り込みチラシです。講師のクオリティが高く、学力アップの結果を出している評判がいい塾を事例にしています。本来ならば口コミで広がりそうなものですが、結果を出す学習塾だからこそ、生徒の親はライバルには教えない場合があります。 定期的にチラシを実施しているお店は是非、参考にしてください。(全4頁)
[PDF形式 806KB]

PDFをダウンロードする

Vol.26 日替りイベント
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

前月では、販促ウエポン「週替わりイベント」をご紹介しましたが、今月は、更に頻度の高いイベントを実施している事例として、販促ウエポン「日替わりイベント」をご紹介。商業施設を活性化させていくためのイベントのあり方として、参考やヒントになる販促ウエポンです。(全3頁)
[PDF形式 377KB]

PDFをダウンロードする

Vol.25 週替りイベント
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「週替りイベント」の販促ウエポンをご紹介。オープンから1年で2,500人の生徒を集めたテニススクールがあります。短期間で多くの生徒を集客できた要因には、顧客との長期的な関係を築く販促ウエポンとして、週替りで年間50回開催されるイベントがありました。
週替りイベントは、お客に喜んでもらうのはもとより、スタッフのモチベーションアップにも効果を発揮することができる、一挙両得の販促ウエポンなのです。(全3頁)
[PDF形式 587KB]

PDFをダウンロードする

Vol.24 トライアル客向けDM
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「トライアル客向けDM」の販促ウエポンをご紹介。店に初めて来店するお客を「トライアル客」または
「お試し客」と称することがあります。トライアル客が2度目に来店してもらえれば、その後に何度もリピートしてもらえる可能性がぐんと高くなるのは、言うまでもありません。トライアル客がリピートせず失客した場合は、
「なぜ、一度来店していただいたのに、2回目は来店していただけないのか?」に注目し、真剣に対策を考えましょう。(全3頁)
[PDF形式 311KB]

PDFをダウンロードする

Vol.23 ダイレクト・ハンド
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「ダイレクト・ハンド」の販促ウエポンをご紹介。地域密着型ビジネスにとって、新規集客や見込み客集めに活用する販促ツールの王道といえば、やはりチラシになります。前回は、チラシ配布(活用)の工夫の1つとしてポスティングの方法について触れましたが、今回は街頭・店頭配布に活用する販促ウエポン「ダイレクト・ハンド」をしかるべき工夫を施し、大きな成果を上げることができた事例をご紹介します。(全3頁)
[PDF形式 346KB]

PDFをダウンロードする

Vol.22 地域密着型ポスティングチラシ
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「地域密着型ポスティングチラシ」の販促ウエポンをご紹介。地域密着型ビジネスにとって、新規集客や見込み客集めに活用する販促ツールの王道といえば、やはりチラシです。チラシというと、どうしても表現(デザイン)に関心が向けられがちですが今回はあえて、チラシの配布(活用)方法を工夫した販促ウエポンをご紹介します。(全3頁)
[PDF形式 279KB]

PDFをダウンロードする

Vol.21 年間パスポート
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「年間パスポート」の販促ウエポンをご紹介。どのような商売でも、売上げは「客数×客単価×購買頻度」によって影響されます。客数、客単価、購買頻度のそれぞれがアップすれば、 売上げもアップします。今回は、この3つの要素の中でも、来店(購買)頻度を上げることに特化した販促ウエポンです。(全3頁)
[PDF形式 427KB]

PDFをダウンロードする

Vol.20 ニュースレターチラシ
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「ニュースレターチラシ」の販促ウエポンをご紹介。「ニュースレター」の呼び方は、「お店通信」「情報誌」「瓦版」「会報誌」とさまざまです。どれも既存客との関係性を深める販促ツールとして、今では多くの店舗ビジネスや通信販売業で活用されています。今回は、ある美容室の販売促進の事例として、チラシ代わりに活用した「ニュースレターチラシ」についてご紹介します。【全3頁】
[PDF形式 442KB]

PDFをダウンロードする

Vol.19 地域密着コラボ
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「地域密着コラボ」の販促ウエポンをご紹介。初対面の人であっても、知人・友人の知り合いならば、親密度も深まりやすくなるものです。このような心理を販売促進に活かし、かつ地域の店を巻き込むことによって、開校後たった1年で生徒2,000名近くを集め、新規集客のきっかけづくりに成功したテニススクールの販売促進策を紹介します。【全3頁】
[PDF形式 320KB]

PDFをダウンロードする

Vol.18 スクラッチDM
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今月は、「スクラッチDM」の販促ウエポンをご紹介。「休眠客」とは、一定期間、来店もしくは購買していない顧客のことである。この客層にアプローチしていない場合は、ぜひ何かしらの対策を実施してほしい。休眠客にアプローチするには、それなりの動機付けが必要だが、今回は、そのためのとっておきの販促ウエポンを伝えたいと思う。(全3頁)
[PDF形式 341KB]

PDFをダウンロードする

Vol.17 キッズ向け日帰りツアー
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今週は、「キッズ向け日帰りツアー」の販促ウエポンをご紹介。東京都清瀬市にあるBBつばめは、鉄道ムードが漂う理容店。店内は、昔懐かしい車両を思わせる空間が広がり、鉄道マニアが喜ぶグッズなどが所狭しと並べられています。この理容店では、つばめツアー」というイベントを学校の長期休暇がある春・夏・冬のタイミングで開催しています。お客である子供たちを対象とした、毎回30名程度集まる日帰り旅行です。口コミで広がった「つばめツアー」。日帰りツアーで楽しい思い出をつくるためにどのような工夫がされているのでしょうか?【全2頁】
[PDF形式 724KB]

PDFをダウンロードする

Vol.16 誕生日・記念日
執筆 清水 啓介

レポートイメージ

今号は、有限会社レベルフォーデザイン、代表取締役/グラフィックデザイナー 清水氏に「誕生日・記念日」の販促ウエポンをご紹介いただきました。 多くの飲食店では誕生日や記念日をお祝いする顧客に対して、アニバーサリープランやお誕生日ディナー等、もはや定番ともいえるプロモーションを行っています。 ネット検索で数えきれないほどのプランがヒットするのは、それが高い効果を生み出す販促ウェポンのひとつとして認識されているからです。【3頁】
[PDF形式 435KB]

PDFをダウンロードする

Vol.15 ランクアップシステム
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

今号は、「ランクアップシステム」についての販促ウエポンをご紹介。まだ一度しか来店していないトライアル客(お試し客)に再来店を促すための、あるいはリピートを促進して常連客に育成するための手段として、「ランクアップシステム」という効果的な販促ウエポンがあります。 岐阜県多治見市の美容室「フルジェンテ」が導入している「ランクアップシステム」は、メンバーシップ制度の1つの手法であり、 顧客ロイヤリティを高める上でとても良くできている仕組みといえるでしょう。 今回は、「フルジェンテ」の例を通して「ランクアップシステム」の仕組みを 紹介します。【全2頁】
[PDF形式 268KB]

PDFをダウンロードする

Vol.14 チェックリスト
執筆 小澤 歩

レポートイメージ

今号は有限会社グレイズ代表取締役小澤氏に「チェックリスト」の販促ウエポンをご紹介いただきました。お客様が、商品・サービスを買いたいと感じるときは、どんな時のなのでしょうか?あなたのお店で、どんなに良い商品・サービスを提供していたとしても、お客様は「自分にとって必要」だったり、「自分のためのものだ」と感じなければ買ってくれることはありません。お客様にそう感じてもらえ、購買行動を促すために効果が高いのは「チェックリスト」です。どのようなもので、どのように活用できるのでしょうか?【全3頁】
[PDF形式 431KB]

PDFをダウンロードする

Vol.13 名前・顔を覚える
執筆 北原 友

レポートイメージ

今号は株式会社イマージ ブランド戦略室 マネージャー北原氏に「名前・顔を覚える」の販促ウエポンをご紹介いただきました。あなたにとって「行きつけの店」と呼べるお店はありますか?あるとしたら、そこの店員さんとは相当親しく、あなたの名前も顔もよく知っており、行ったときにあなたをお客様とは呼ばずに「○○様」または「○○さん」もしくはニックネームで 呼んでいるのではないでしょうか?名前・顔を覚え、マニュアルを超えた本物のサービスを提供してファンを増やしましょう!【全3頁】
[PDF形式 656KB]

PDFをダウンロードする

Vol.12 アンケート・お客さまの声
執筆 菊本 光司

レポートイメージ

今号はきくもとグラフィックス株式会社 常務取締役 菊本氏に「アンケート・お客さまの声」の販促ウエポンをご紹介いただきました。もし、あなたのお店で実施していなければ、今すぐ実施してほしいことがあります。それは、「お客さまの声」を集めることです。アンケート等でお客さまの声を集め、良い事や改善点をじっくり見直しよりよいお店にしていきましょう。そのお客さまの声をいかに集め活用するか?をご紹介いたします。【全4頁】
[PDF形式 373KB]

PDFをダウンロードする

Vol.11 営業日・営業時間
執筆 秋田 昌康

レポートイメージ

今号は合同会社オルト代表パートナー 秋田氏に「営業日・営業時間」の販促ウエポンをご紹介いただきました。夕飯時に「あ、醤油を買い忘れた!」という時、夜中にテレビを見ていて「なんだか小腹が空いた。」という時、大変重宝するのがコンビニエンスストア。もともとコンビニは、その草分け的存在の大手コンビニの名でもわかるように、朝7時から夜11時までが営業時間でした。しかし、都市部では深夜まで起きているライフスタイルが定着し始めていたため、24時間営業のコンビニが誕生した経緯があります。このように営業日や営業時間を変えることで、お客様に新しい価値を与えて、ライフスタイルを提案していく、それが販促ウエポンとして活用するポイントです。【全4頁】
[PDF形式 836KB]

PDFをダウンロードする

Vol.10 他店の商品でも喜んで・・・
執筆 黒崎 英典

レポートイメージ

今号はブランド・マネージャー認定協会トレーナーでもあり、創業明治40年 理美容器材総合卸株式会社クロサキ 代表取締役 黒崎氏に「他店の商品でも喜んで・・・」の販促ウエポンをご紹介いただきました。 商売をやっている以上は、「競合店には負けたくない!!」 そう思うのは当然です。しかし、長く商売をやっていると、自社のサービスや商品ではお客様のニーズにお応えすることが出来ないと感じる場面もしばしあるはずです。そんな時ピンチをチャンスに変えるちょっとしたヒントになる 販促ウエポンです。【全3頁】
[PDF形式 516KB]

PDFをダウンロードする

Vol.9 クーポン
執筆 清水 啓介

レポートイメージ

今号は有限会社レベルフォーデザイン、 代表取締役/グラフィックデザイナー 清水氏に「クーポン」の 販促ウエポンをご紹介いただきました。クーポンは、チラシや冊子等の印刷物から切り離し、商品やサービスの購入時にお店に提示する事で金額の割引や優待が受けられ、お客に様々なメリットを提供するという販促ウエポンのひとつです。 その目的は、ターゲットに来店動機や購買動機を与えて行動を喚起し、リピートや紹介客までも促進することです。クーポンを販促のチラシやDMに掲載する場合、 どのような方法で掲載すると、来店や購買を動機付けし、行動を喚起するのでしょうか?【全3頁】
[PDF形式 310KB]

PDFをダウンロードする

Vol.8 ロケーション
執筆 小澤 歩

レポートイメージ

今号は(財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナーでもある、 有限会社グレイズ代表取締役小澤氏に「ロケーション」の 販促ウエポンをご紹介いただきました。 あなたのお店は必ずどこかの場所に存在しています。 駅から近い便利な場所だったり、 反対に駅から遠いところで不便に感じる場合もあるかもしれません。では、ロケーションを販促ウエポンとして活用していくには、 どのようなことを考えて活動をしていけばよいのでしょうか。【全3頁】
[PDF形式 266KB]

PDFをダウンロードする

Vol.7 新商品デビューキャンペーン
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

新商品を導入するにあたり、キャンペーンを実施することがある。今回は、長野で7店舗を展開している美容室グループで実施された事例を紹介。こちらの美容室では、お客様の利用頻度に応じて、ある条件を付けて、お客様を分類した。そこで得たお客様の声をもとに、どのような施策でお客様に来店していただき、新商品を浸透させたのだろうか?販促ウエポン「新商品デビューキャンペーン」を紹介!【全3頁】
[PDF形式 239KB]

PDFをダウンロードする

Vol.6 招待券付プレスリリース
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

プレスリリースとは、政府機関や民間企業などからマスコミ、報道機関向けに発表された声明や資料のことであり、パブリシティとは、この活動自体のことを指します。中小企業でも、広告費を一切使わずに広告以上の効果を上げられるプロモーション手法の1つとして、活発に行う企業も少なくです。今回は、パブリシティが難しい地区にある、 イタリアンレストランが、多くの雑誌に一気に取り上げられた手法、 販促ウエポン「招待券付プレスリリース」を紹介!【全3頁】
[PDF形式 205KB]

PDFをダウンロードする

Vol.5 メニューブック
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

メニューブックを「販促ウエポン」として活用し、 ファンを増やしているイタリアンレストランがある。 単にメニューだけでを載せるのではなく、A4サイズ、30ページほどのボリュームで、 店のメッセージが随所にちりばめられている。どんな内容を入れることが、お客様にメッセージが伝わり、 長期的に商売繁盛に繋がるのか?今回は、この『メニューブック』を販促ウエポンの事例としてご紹介!【全3頁】
[PDF形式 452KB]

PDFをダウンロードする

Vol.4 職場体験
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

店側にとって、就学生の職場体験学習というと、あまり良いイメージが無いかもしれない。しかし、職場体験を受け入れる企業が少なくなっている現状でマイナス面より、プラス面を重視し、PR・販売促進策の1つとして、積極的に職場体験を導入している文具店がある。今回は、この『職場体験』を販促ウエポンの事例としてご紹介!【全3頁】
[PDF形式 427KB]

PDFをダウンロードする

Vol.3 ネーミング募集
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

せっかく良い商品を作っても、ターゲットに届かなければ意味がない。企業側が想定しているターゲットは、果たして本当にその商品のターゲットなのだろか?企業目線でターゲティングしてしまい、売り手側からの視点で考えてしまいがちなことが多々あるが、今回はターゲットの選定のみならず、ネーミングまで変えることになった事例を紹介!【全3頁】
[PDF形式 305KB]

PDFをダウンロードする

Vol.2 誕生日プロモーション
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

お誕生日の月にDMが送られた経験はありませんか?この「お誕生日プロモーション」はどのような販売促進なのでしょうか?まだ、あなたのお店でお客様のお誕生日情報が集まっていないのであれば、今すぐ開始です!【全3頁】
[PDF形式 273KB]

PDFをダウンロードする

Vol.1 お客様の声
執筆 岩本 俊幸

レポートイメージ

あなたのお店は「お客様の声」を集めていますか?もし集めていないのであれば、すぐに始めよう。では、なぜ「お客様の声」を集める必要があるのか?「お客様の声」の効果的な活用法を伝授!【全4頁】
[PDF形式 249KB]

PDFをダウンロードする