ある広告屋の告白TOP > マーケティング用語集 >  A〜Z・数字 行 > AIDMAの法則

マーケティング用語集

AIDMAの法則

AIDMAの法則とは

 

1920年代、アメリカの販売・広告の実務書の著書、サミュエル・ローランドホールが提唱した、
消費者が購入に至るまでの心理プロセスの略語。
消費者がある商品を知って購入に至るまでに、次のような5段階があるとされている。

「Attention(注意)」、「Interest(興味)」、「Desire(欲求)」、「Memory(記憶)」、「Action(行動)」である。
このうち、Attention、Interestを「認知段階」、Desire、Memoryを「感情段階」、
Actionを「行動段階」と区別している。

 

 


ライン