ある広告屋の告白TOP > マーケティング用語集 >  た 行 > 定性調査

マーケティング用語集

定性調査

定性調査とは

消費者調査には、定量調査と定性調査の2つがある。

定量調査は簡単にいえば数値で把握できる調査である。主に選択式等、アウトプットが数値で把握できる調査である。
そのため判断もしやすく、データ処理にも適している。

 一方、定性調査は、言語ベースの調査である。つまり、消費者の生の声や本音を聞き出すことが目的である。

仮設を見つけにくいテーマや、単純に商品Aがいいか?悪いかの多数決を聞く定量調査では把握できない、
その理由、どこが悪い?どうすれば良くなる?といったテーマの掘り下げが可能である。

 

 


ライン