ある広告屋の告白TOP > マーケティング用語集 >  た 行 > ダイレクトレスポンス広告

マーケティング用語集

ダイレクトレスポンス広告

ダイレクトレスポンス広告とは

ダイレクトレスポンスマーケティングは、エンドユーザーである顧客と直接結びつくためのマーケティング手法。
その中で、特に顧客や見込み客を獲得する手段としての広告の役割を担うのがダイレクトレスポンス広告。

ブランド広告のように、反応を数値化できない広告とは違い、消費者であるターゲットが行動を起こす
(資料請求、購買、来店) というレスポンスのみに目的を絞っている。

ダイレクトレスポンス広告は、日本では数年前まで通販会社をはじめ、保険業、金融業など一部の企業だけが
行っていた広告手法だったが、最近では、中小企業こそが取り入れるべき広告手法ということで、広がってきている。

 

 


ライン